*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
2日間の販売会にお越し下さった皆様、ありがとうございました!


昨日と今日の販売会にお越し下さった沢山の皆様、ありがとうございました!
お店の片付けをして、いくつかの用事を済ませて、先ほど明日香に戻ってきましたので、更新がこんな時間になってしまいました。

2日間ともお立寄り下さった方が何人もいらっしゃり、馴染みの面々にお会いできて、懐かしいような、いつも通りのような、なんだかくすぐったい気分でした。
両日とも、お客様が重なる時間帯は、随分列が延びてしまい、久々にお会いした方ともゆっくりお話ができなくて少し残念でしたが、かわいい子どもちゃん達がママさんと一緒に沢山来てくれて、とっても癒されました。
「ケーキ屋さん」というだけで、無条件に子どもちゃん達から親しんでもらえるのは、この仕事の特権でもありますね♪
「森小路のケーキ屋さんみたいになりたい!」と言って、幼稚園でなりたい職業にパティシエを描いてくれたお兄ちゃんの絵も見せてもらって、ちょっとウルウルものでした。

今回は、ご予約を受けなかったことで、残り少なくなってからや、売り切れ後にいらした皆様には、お目当てのお菓子がなくて申し訳ありませんでした。
事前準備に1日+2日泊りこみで作ったMAXの量でしたが、お越し下さった方も多かったのと、数人分を取りまとめて買いにいらっしゃった方々もいて、両日ともにあっという間にすっからかんになってしまいました。
次回は、今回逃した方にも食べていただけるといいのですが。。。

今のところ、次回の販売会は、22(水)~24(金)あたりで調整する予定です。
次は、タルト、ロール、焼き菓子3種類ほどを予定しています。
また、詳細が決まり次第ご案内いたします。
その後は、12月の前半に販売会をして、新森のお店での販売は最終になるかな、と思っています。

そして、明日香での店舗の目処が立ってきましたので、うまくいけば2月頃にはそちらが新たな製造拠点になる見込みです。
この新店舗の話や、田舎暮らしの話なども、またお知らせしていければと思います。

このところ数日は朝晩が冷え込んで、そろそろ本格的な冬の訪れを感じますね。
皆様お風邪など引かれませんよう、お身体ご自愛下さいませ。
次の販売会でも、また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
ありがとうございました!


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
10(金)11(土)の販売会のメニュー

毎日があっという間に過ぎてしまい、先日販売会のご案内をしたのが、まだ昨日のような気がしますが、もう4日も経っているんですよね。
「焦ってもしょーがないし」と、何事も少しずつしか進まない田舎の日々に、自分のペースが合ってきた感じがします。
このリズム感が、大阪に戻ると僅かにペースアップするので、不思議なものです。


早速ですが、明日明後日の販売会メニューのご案内です。
事前告知とほぼ同じ内容ですが、明日に製造して晩に焼き上げるものは土曜日だけの登場になります。

11/10(金) 16:00~20:00
・有機雑穀バー
・雑穀ナッツバー
・コーヒーカシューサブレ
・レモンクッキー
・ガレットブルトンヌ
・ガレットダマンド

11/11(土) 12:00~18:00
・有機雑穀バー
・雑穀ナッツバー
・コーヒーカシューサブレ
・レモンクッキー
・ガレットブルトンヌ
・ガレットダマンド
・白ゴマキヌアビスク
・レモンケーキ
・フィナンシェ 14:00頃焼き上がり予定
(サブレエピス?)
・小分け販売
 (オートミール、有機レーズン、コロンビア70%チョコ3種)

フィナンシェは、土曜日14:00の焼き上げ予定です。
間に合えば、サブレエピスも土曜日に焼きます。

今回は沢山焼きますので、申し訳ありませんが、ご予約を受けずに販売させていただきます。
また、2日間並ぶものは、半分ずつを各日でお出しするため、土曜日にもたっぷり並びます。


今回の販売会では、クッキー類が中心の焼き菓子になりますので、タルト菓子系や生菓子がお好きな方には、ご期待にお応えできなくて申し訳ないですが、また機会があれば他のメニューでも販売会をしたいと思います。

お好きなメニューがある方、お時間の合う方は、宜しければお立寄り下さいませ。
また、皆様にお会いできるのを楽しみにしています!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プチ販売会のお知らせ


昨日、ちらっとご案内しました、11月最初の販売会のお知らせです。

11/10(金) 16:00~20:00
11/11(土) 12:00~18:00


今回は2日間で焼き菓子数種類をお出しします。
時間と材料の関係で変更があるかもしれませんが、今のところ、予定しているのは、下記のメニューです。
・有機雑穀バー
・雑穀ナッツバー
・コーヒーカシューサブレ
・レモンクッキー
・ガレットブルトンヌ
・白ゴマキヌアビスク
・フィナンシェ
・レモンケーキ

木曜日頃に、また改めてメニューをご案内いたします。
今回もまた、2日とも時間が短めですが、ご都合の合う方は、是非お立寄り下さいませ!


☆☆☆前川さんのお米についてお問い合わせ下さっていた皆様へのお知らせ☆☆☆
昨年、前川さんの自然栽培米を販売した際に、タイミングが合わずに逃した方、お問い合わせ下さっていた方が、数人いらっしゃいましたが、新米が出ましたので、ご連絡を頂きましたら個別に詳細をご案内いたします。
メール(savoureuxnote@gmail.com)にてご連絡下さいませ。

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
新米移住者奮闘記~移住半月編 2 ~


引き続き、移住者奮闘記 その2です。
毎日、思っていたよりも大変な生活の中で、移住したことを全く後悔していないのは、自分にとって大事な「食」には大満足しているから。
その2は、明日香での食のお話♪

明日香に来て、何よりありがたいのが、水も空気も食べ物も美味しい!
元「仕入先」だったのが今や「ご近所さん」になった、自然栽培のお米農家の前川さんのところで頂く、安心安全で美味しい野菜やお米が日々食べられるなんて、本当に贅沢です。


これは、前川さんの果樹園で採れたフェイジョアです。
グァバに似た芳香の高いジャリっとした食感の実で、食べ頃がピッタリならとっても甘くて美味しいんですよ。
何かの洋菓子に使えるかな、と、少し研究材料として冷凍のピューレにしてみました。
安心安全だけではなくて、美味しさも追求されている前川さんの姿勢は、ジャンルは違えど見習うところばかりです。


そして、毎週金曜日に近所で開催されているオーガニック市「明日香ビオマルシェ」でも、オーガニック食品が色々買えて、これまたありがたいです。

このマルシェで色々買ってみましたが、野菜も昆布もワカメも梅干も、ホントに全部美味しいんです。

その中でも感動モノだったのが「のらのわ耕舎の平飼い卵
トップの写真は店主の中村さん。
ここにも同じ「ニオイ」のする人、、、発見です。
一般的には「沢山産ませてナンボ」の卵を、コダワリ過ぎて産卵数を減らしても品質を落とさないという、中村さん。
その卵の清らかな美味しさに、また「ガツン」とやられました。
今年はもう何度も「ガツン」とやられてるので、もうそろそろ頭の形が変わりそうですが、全国にはこういう行き過ぎたオタクがまだまだいるんでしょうね。

まず驚いたのが、割った時の黄身の白さ。

黄身の色の濃い薄いは、単に飼料の違いなので、味や栄養には殆ど関係なく、近年は濃い赤みの卵が好まれるようになっています。
早速、生のまま食べてみました。
全く他の卵と違うのは、白身が美味しい卵っていうんでしょうか、味のある白身っていうんでしょうか、雑味が無いものすごくクリアな味わいです。
白っぽい黄身は、あっさりと淡白ではあるものの、こちらも他に類を見ない透明感のある味です。
「生卵を食べると、気持ち悪くなる」とか、「ちょっと胸焼けのような感じがする」とか、よく言われますが、この卵は一切もたれるような感じはしませんでした。

生産者の中村さんいわく、一般的に使われる飼料の「魚粉」がその胸焼けの原因ではなかろうかとのことでした。
ただでも酸化が早い魚だから、粉にするほど早く酸化するわけだし、それを止めるための酸化防止剤が入っていればその薬剤の、入っていなければ酸化油の気持ち悪さが生卵の胸焼けの原因では、と分析されていました。
中村さんは、魚粉ではなく、瀬戸内海のイリコと高知の宗田節を自家粉砕した飼料を与えているんだそうです。
「飼料にコーンを使っていないと芳ばしさが足りないので、洋菓子との相性は悪いかもしれません」と、ハッキリとウィークポイントも教えてくれましたが、素材オタクのワタクシ、こんなコダワリ卵を試さないで気が済む訳がありません!
早速、この卵を研究材料として買って帰りまして、次に厨房に戻った時にいくつか試作することにしました。


この他にも、次の店舗に向けて、今までのメニューの素材の見直しもしようと考えていて、ちょっとした機械の導入と、それに合わせた材料の仕入れを検討中です。
まだまだ慣れたとは言えない田舎生活ですが、こんなオタク心も健在で、次の店舗のあれこれを妄想しながら楽しくやっております。

そんな中、気付いたらもう11月の2週目です!
焼き菓子の販売会、いつやるねーん(ー_ー)!! とお待ち下さっている皆様、ありがとうございます。
今のところ10(金)11(土)の予定にしています。
明日また大阪に戻りますので、材料のストックを確認して、販売日時と予定メニューをご案内できると思います。
もう少しお待ち下さいませ。

だらだらと長い移住生活話になってすみません。
最後までご覧くださってありがとうございました!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
新米移住者奮闘記~移住半月編 1 ~


皆様、大変ご無沙汰しております。いかがお過ごしですか?
私は、明日香村に越してきて、早いものでもう半月が経ちました。
すっかりブログを更新しない習慣が根付いてしまい、皆様には、さぶるーは生きているのか死んでいるのか・・・!? とご心配おかけしてスミマセン。
慣れない田舎暮らしに、毎日がハプニングだらけですが、それなりに生きております(笑)
へなちょこ都会っ子が田舎者を目指して奮闘する日々。
今日はそんなお話を聞いて下さい。
書き出すと長くなってしまったので、前編と後編に分けました。お時間のあるときにでもご覧くださいませ。


私が引っ越してきたのは、明日香村では中心部なのですが、さすが「村」だけあって、夕方にはお店はほぼ閉まってしまう静かな地域。
徒歩で15分ちょっと行ったところに、まだ新しいコンビニがあって、この辺りの皆さんは重宝しておられるようです。
多くの村民の移動手段は車で、10分ほど行けば橿原市なので、大体の用事は車で隣町に行って、というのが多いようです。
まぁ、、、逆に言うと、車が無ければ生活は出来ないような地域でもあります。

今はマンスリーのレンタカーを借りているので、早く自家用車を買わねばと、空き時間には中古車や新車を探し回っていますが、高い買い物なのですぐに決められずにいます。
大阪では、徒歩や自転車や電車や、行きたい所にスっと行けていたのが、スーパーに行くのに車で往復30分、ホームセンターには40分、夕方なら1本しかない幹線道路がババ混みで更に倍!という、田舎の移動には時間がかかり過ぎて、どうもイライラしてしまいます。
そして、まだ土地勘が無いので、何度も道には迷うは、迷った道は田舎ならではの狭小ガタガタ道で、進むのも引き返すのもコワイわ、晩だと街灯が無くて道路と田んぼの境目が見えない~~!・・・というサバイバルなドライブで、車に乗る度に田舎初心者は神経をすり減らしております。
まぁ、ほぼ毎日車に乗る生活も、半月経ってみると少し慣れてきましたけどね。

昨日、お天気の中で自転車に乗ったら、とっても気持ちよくて、「やっぱり私には自転車の方が合ってるなぁ~♪」と近所をあちこち回ってみました。

健康福祉センターを少し上がったところ。


石舞台から少し上がったところの棚田。
こんな風景が日常にあるのは、本当に贅沢ですよね。


多くの移住者がそうみたいですが、私も移住を考え始めた頃は、田舎の古民家に住んでみたいなと思って、そんな家を探していました。
実際に、いくつかの田舎を周って、古民家を改装して住んでいる方達に話を聞いたときに、「まー、なんせ最初の掃除がめちゃくちゃ大変だった」と皆さん仰っていたんです。
私が住んでいる家は古民家では無いのですが、それなりに古い木造一戸建てで、数年空き家になっていたこともあって、想像していたより遥かに、掃除やら修復やらが大変で、未だに毎日DIYであちこち直したり作ったりしています。
これ、古民家だったら、もっとえらいこっちゃだったんでしょうね。
理想の古民家ではなかったことが、逆に初心者にはちょうど良いくらいの空き家だったようです。

そうは言っても、自分で出来ないところも色々あるので、そんな所は入居前に少しリフォームをお願いした大工さんにまとめてお願いすることにしました。
因みに、この大工さん、まだお若いんですが、だんじりまで作るようなガッツリ職人気質の人で、
「いやぁ、僕ねぇ、、、お客さんが喜んでくれたらそれで満足してしまって、どうも経営が上手くないんですわ~」と言う、同じ「ニオイ」のする人。
こんな所でも「類は友を呼ぶ・・・」を実感しました(笑)
たどたどしく話す杉田さんは、純粋さと誠実さが全面に出ていて、その人柄が良く伝わるブログもされています。

杉田工務店の作業日記
https://ameblo.jp/sugitakoumuten/page-5.html
うちの施工もアップしてくださいましたので、よかったら見てみて下さいね。

この、家の掃除や修復やら、というのが本当に大変という話、半月の間にアレコレあり過ぎて書ききれませんが、最も大変だった2つをご紹介します。

まず一つ目。
入居から一週間ほどずっと雨だったのもありますが、大阪に比べると奈良は湿度が高くて、山に近い地域は更にジメっとしています。
大阪で除湿機なんて使ったことなかったのですが、こちらにきてはじめて購入した電化製品が除湿機でした。
まだエアコンが付いていなかったこともあって、家中超ジメジメで、トイレットペーパーがなんだかジュンワリするほどなんですよ。
こりゃ布団も服もカビだらけになりそうだわ、と、入居翌日すぐに、除湿機を買いに走りました。
その除湿機のタンクを1日2回捨てる位、まー水が溜まる溜まる・・・。

そして、そのエアコンの取付けですが、引越し業者のクリーニングと取付のパックになったもので頼んだら、早く来て欲しいのに、「明日香村は通常工事範囲外なので、周れる日が分かり次第ご連絡します」と、待たされること2週間。。。
そんな僻地じゃないですよ、、、と思いつつも待つしかなく、寒さと湿気の中で、都会から爪弾きにされる村人気分を味わうことになりました。
ようやくエアコンが付いて、湿度と温度をコントロールできるようになって、今は快適に過ごせています。


そして二つ目。
移住後一番のアクシデントは、玄関扉のカギが緩んで勝手に掛かってしまい、母が外に締め出された事でした。
この日は、私がお店の掃除や整理で大阪に戻っていて、大阪に着いて程なく「家に入られへ~ん(泣)」と母から連絡が入り、もうそこからてんやわんやです。
隣町の鍵屋数軒に電話するも、すぐに対応してくれる店はなく、本人の顔写真の証明がなければ警察の立会いが要るという店まであって、にっちもさっちも行きません状態です。
母はひとまず親切なご近所さんのところでしばらくお邪魔させてもらって、その間になんとか・・・、したいのですが、どうすりゃエエん?とちょっとパニックです。

ひとまず、よくしてもらった仲介業者のおじさんに連絡すると、「鍵は持っていないので開けれないけど、取り合えず向かいましょうか?」と言ってくれたんですが、開けられないことには仕方ないので、「なんとかします・・・」と、次の手に。

移住に際してお世話になった役場がすぐ近くなので、その担当者に連絡すると、「ひとまず見に行きます!」とすぐに向かってくれたけど、こちらも鍵が無いのでどうしましょうねぇ・・・と。
そうこうしている間にも、ご近所さんがあたってくれていた鍵屋さんで、「今の現場終わったら行けますよー」という所が見つかり、その鍵屋さんの到着を待って、シュルっと開けて修理してもらい一件落着!

2時間ほど自宅から締め出された母は、ご近所さんにも役場の方にも親切にされて、大阪でアワアワなっていた私より、なんだかご機嫌でした。
村ならでは?の助け合いだったり、色んな人から親切にされるのが、大阪の日常ではあまり無かったからかもしれません。

引っ越して感じるのが、明日香だけではなくて、その周囲の随分都会的な橿原市や桜井市でも、人がやたらと親切で、困っている人にはとことん付き合ってくれる人が多いんです。
色んなお店の店員さんも、事務的じゃなくて、どこか人間的な対応をしてくれて、少しの会話でもなんだかあったかいんですよね。
日々、慣れなくて思うようにいかないことや、時間がかかり過ぎてイライラすることや、また振り出しに戻ってやり直しかい~(泣)みたいな事が沢山あるんですが、人の穏やかさや優しさに触れることが多くて、「よし、また明日に持ち越しだけど、明日もがんばろう!」と思えてきます。

長くなってしまいましたので、この辺で切り上げて、続きは、~移住半月編 2 ~に書きました。
次は旨いもんの話が満載です^^
宜しかったらご覧くださいませ。

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
昨日のプチ販売会にお越し下さった皆様、ありがとうございました!

昨日は、短い時間の販売会にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
早々にご予約が埋まってしまい、ブログをすぐにご覧でなくて逃したという方々も、顔を見に来て下さったり、メールを送って下さったりと、気にかけて頂いてありがとうございました。
お手伝いのYUYUさんもMACOさんも、シュローカさんまで来てくれて、またいつものようなワイワイと賑やかな一日になりました。

今回は、あまり沢山製造できなくて、ご予約が間に合わなかったという皆様には申し訳ありませんでした。
次回は焼き菓子を数種類、11月の2週目で販売会を開催する予定です。
今回お会いできなかった皆様とも、その際にお会いできると嬉しいです。


このブログを書いている今は、実はまだお店に居まして、昨晩、気の合う方々とのお食事会に参加して、そのままお店で泊まったんです。
クリスマスは毎日のように厨房の床で寝る生活だったので、自分としては全然苦ではなくて、お客様から譲り受けた寝袋でかなり快適に一晩を過ごしました。
また次回も寝袋で宿泊製造の予定です。

それまでは、明日香のゆったりした片田舎で、目指せ田舎者生活です。
明日香に移り住んで感じるのが、水や空気が美味しくてすぐそばに森や山がある生活が、これほど精神的なゆとりに繋がるんだな、自分のリズムは田舎のほうがやはり合っているみたいだな、ということです。

写真の風景は、このブログでも何度かご紹介した、自然栽培のお米を作る、前川さんのおうちの前の田んぼです。
明日香では、一面に広がる稲穂が少しずつ収穫されていっています。
また、度々田舎暮らしのお話もお伝えできればと思いますので、宜しければご覧くださいませ。
ありがとうございました!







 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プチ販売会 ~お米ロール~ のお知らせ


皆様、その後いかがお過ごしでしょうか?
今日はえらい台風ですね。
この台風の中、お店の整理のために大阪に戻ってきています。
なんだか既にお店の匂いが懐かしい感じがします。


先週のお店の閉店後、その晩から自宅の引越し準備に追われ、ずっと走り続けたまま、先週木曜日に明日香村に引越ししました。
沢山いただいたメッセージやメールなど、まだ返せていなくてすみません。
ようやく少し落ち着いたので、少しずつ皆様とのエピソードを思い出しながら、返信させていただきます。

さて、閉店からあまり日が経っていませんので、なんだか引き続きな感じもしますが、早速24(火)にプチ販売会をします。
色々な用事も合わせて押し込んでいるため、あまり販売時間が長く取れないのですが、ご都合が合う方は是非お立寄り下さいませ。

※10/23 12:00追記※
ご予約が全て埋まりましたため受付を終了しました。
※※※※※※※※※※


【日 時】
 10/24(火) 14:00 ~16:00、18:00~19:00
 (16:00~18:00は不在です)

【メニュー】
 ・お米ロール(プレーン生地xキャラメルクリームxオレンジピール)
 ・お米ロール(ココア生地x生クリームxチョコムース)

【ご予約】

 下記を記載の上、メール(savoureuxnote@gmail.com)にてご予約をお願いいたします。
 ・お名前
 ・お電話番号
 ・お引取り時間
 ・お持ち歩き時間
 ・メニュー(プレーン or チョコ)と、各個数


今回はロールケーキだけの販売会となります。
なにげに、ロールケーキと言えどもコダワリが随所にあって、さぶるーではがっつりのフランス菓子に負けない人気メニューでした。
最後の1ヶ月くらいは、ロールケーキさえもご要望に応えてお作りするのが難しい状況でしたが、24(火)はゆったり鼻歌で作れるでしょうか。

クッキー類を中心にした焼き菓子数種類の販売は、11月前半~中頃で、改めてプチ販売会を予定しております。
また決まりましたらお知らせいたします。

いつもの皆様とまたお会いできるのを楽しみにしています!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
雨の最終営業日、お越しくださった皆様、ありがとうございました!


今日で、さぶるーは、約3年半の営業を終えました。
雨の最終日に、お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
15時からの、生菓子とフィナンシェを目掛けてお越しくださった方々には、雨の中で長らくお待ち頂くことになり、その上ご希望のものが買えないという状況で、大変申し訳ありませんでした。

ここ2ヶ月ほどは、週を追う毎に駆け込み需要が高まって、総仕上げのこの3日間の争奪戦は血の気が引くほど恐ろしかったです(笑)
遠くから毎週のように、近くから毎日のように、通ってくださる皆様、予定を変更してさぶるーの営業時間に合わせてくださる皆様。
正直、ここまでニーズがあるとは思っていなかったので、そうやって「食べたい!」とお越しくださることが嬉しくて仕方ありませんでした。

その期待に応えたくて、やり過ぎ虫が、最終日まで半徹で作り続けてしまいました。。。
ここまで作りまくるのは、もうお菓子作りの亡霊にとり憑かれているに違いありませんね。
こんな暴走製造を、Oちゃんが木曜日の会社帰りからずっとベッタリ手伝ってくれて、毎日夜中まで、包装や陳列から製造補助までありとあらゆる事をサポートしてくれたので、最終日の今日、生菓子も焼き菓子も焼き立てコーナーも追加が沢山並びました。
私一人なら、金曜日の時点でほぼ全て完売で終了・・・といった具合だったと思います。
最終日の今日は、少しずつではありますが、沢山の方に食べていただくことが出来て、作り手としての心残りはなく、やり切ったなぁと感無量です。
ここまで力を出し切らせてくれたOちゃん、YUYUちゃん、MACOさん、本当にありがとう!

そして、さぶるーに長らくお付き合い下さり、家族のよう親しくなった沢山のお客様方、泣いたり笑ったり、狭過ぎる店内で色んな話で盛り上がりましたね。
家族の話、職場の話、人生の話、社会の話、恋人の話、、、、本当に様々な個人的な話を、身内のように相談したり一緒に考えたり。
「お店」と「お客」以上の関係の方々ばかりで、私はこの3年半で大家族が出来たような気持ちで、とても毎日が賑やかで楽しかったです。
そして最近では、お客様同士が、お待ち下さっている間に、「コレ食べたことあります?めっちゃ美味しいんですよー!」なんて話から仲良くなられたりと、美味しいものは、本当に人をどんどん繋げていくんだなと実感しました。

身近で支えてくれる友人たち、身内のような感じで通って下さる皆様、遠くからでもいつもエールを送って下さる皆様、さぶるーにかかわって下さった多くの皆様に、心から感謝しています。本当にありがとうございました。


こう、しみじみ閉店の話をして何ですが、、、
いくつかの積み残しメニューや、断りきれなかった「いつでもいいからどうかお願い!」のご依頼に対応するために、自宅を奈良に引越ししてからも、何度か新森に「通勤」することになりそうです。
今のところ、10月に一度、11月に二度ほど戻ってきて、ほんの数種類だけお出しするプチ販売会をしようかと考えています。
そして、営業しながらでは難しかった、素材作りの研究課題もありまして、お店は閉めたものの、次の店舗に向けた新メニュー開発など、オタク研究にどっぷり漬かろうかと思っています。

ということで、皆様とのご縁はまだまだ続き、これからも度々お会いできると思って、寂しさを吹き飛ばし、次のステップに向けた一歩を踏み出します!
皆様、本当にありがとうございました。
そして、これからも、どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
最終日の明日、お菓子がショーケースと焼き菓子棚に並びます!


今日は、怒涛の昨日からの立て直しで、14時からの営業とさせていただきました。
その間に、15時からの焼き立てフィナンシェに加え、明日用に並べるお菓子の準備を進めました。
今日もご予約の方も、ご予約無しの方も、沢山お越しくださり、ショーケースには何も並ばず、焼き菓子棚も数時間ですっからかんになってしまいました。
「最後の週はたっぷり並べていくぞ!」という気合いで作りまくった大量のお菓子も、大量のお客様の前に、瞬く間に皆お嫁入り。。。
ここまで殺到する予測はできていなくて、せっかくお越しくださった皆様に残念な想いをさせてしまい申し訳ないです。

明日は、今日追加で焼いた焼き菓子と、またまた焼き立てフィナンシェ(15時~)、ショーケースには、ご予約分の予備として取り置いていた生菓子(15時頃~、)を根こそぎ明日はお出しします。
その他、余り材料を色々使ってパルフェを作ります。
ご予約はお受けできかねますが、宜しかったらお立ち寄りくださいませ!
最終日の明日は、最後の力を振り絞って皆様にさぶるーの味を楽しんでいただけるようがんばります!





 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日は14時から営業します&お出しできるメニューについて

今日は、午前中の時点でショーケースメニューのご予約がほぼ埋まりまして、なんとのっけからショーケースに何もならばない状態になりました。
昨晩のメニューのアップから、続々とご予約メールを頂き、お店を開ける前に、既に日曜日までの予約が埋まってしまうという、予想もしなかったご予約の嵐でした。
その後のご予約メールには、お断りのメールを返し続け、今朝方からお昼前まで寝ずに予約メールの対応に追われ、開店後も次々とご予約が入りましたが、殆どお断りするという事態になりました。
最終週のメニューを楽しみにしてくださった皆様には本当に申し訳ございません。

昨晩に、Oちゃんに大量の包装を手伝ってもらい、今日はお昼間にYUYUちゃんとMACOさんにレジと陳列をお願いして、総勢4人体制でしたが、それでも、需要と供給のバランスが取れていなくて、もうまったく間に合っていない状況でした。

大変心苦しいのですが、今週の生菓子は日曜日(15:00頃~)に予約分の予備を少しお出しする程度で、それまではショーケースには何も並ばない状況になりそうです。
焼き菓子の方は、かなり少なくなりましたが、まだ明日はそれなりに並びますのと、15時ごろフィナンシェが焼きあがる予定です。

一旦体勢立て直しのため、明日14(土)は14:00~営業とさせていただきます。
(それ以前の時間帯のご予約の方は、ご予約のお時間でお越しくださって大丈夫です)
材料もギリギリなのですが、最終日の15(日)何か少しでもお出しできるよう、明日で調整をさせていただきたいと思います。

買えないのに、写真をアップするな!と怒られそうですが・・・、
今週のメニューのご紹介です。

トップの写真がフランボワジェ。

ヴェリーヌセルリミュスカ。


ムラングシャンティグリオット


栗のロール



皆様のご期待に添えなくて、申し訳ないやら、力不足が悔しいやら、、、なのですが、かなり体力と睡眠不足の限界が来まして、今日は一旦寝ますzzz
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フィナーレのメニュー


※ご予約殺到につき、ご予約の受付を締め切りました。誠に申し訳ございません。 13(金)12:00※
ご予約優先にするため、今週のショーケースメニューの店頭売りは取りやめました。各日、余分が出た場合は17時~で店頭に並べます。
最終日の15日(15:00~)に余分をお出しします。


いよいよ明日からの3日間が最終の営業となります。
夏休み明けに閉店をご案内して以降、皆様の駆け込み需要と比例して、作りたい虫が調子に乗って、週を追う毎に製造がどんどん増えてきました。
我ながら、ここまで製造能力があったのかとビックリしますが、既に腕は常にビリビリ痺れているわ、立ったまま何度も眠ってしまうわ、目の下のクマも大きくなってヨレヨレ状態で、もう妖怪の域に達しております(笑)
毎週作りたいメニューをあれこれムフフと妄想して、それを実際の菓子に仕上げてみて、そのお菓子を楽しみに買ってくださる方がいる、お菓子作りが好きな者にとって作りたいものが作れる日々というのは、本当に幸せでした。
それでも、3年半かけて、更に進んだ素材オタクは、もっともっと感動するほどの美味しいもの、体がウキウキ喜ぶもの、生産者も大地も嬉しいもの、「循環する幸せ」をお菓子作りで実現していきたいと、次のステージにチャレンジすることにしました。

今週は製造しながら、いよいよフィナーレだなぁ、、、と思い、今のお店であった様々なドラマが走馬灯のように蘇ってきて、クスクス笑ったり、涙がツツゥ~っと出てきたり、心もくるくる忙しくしておりました。
そんな楽しい製造時間を目一杯とって、今週も大量に作りました。
最後まで調子に乗って、随分作り過ぎたかもしれません・・・。
宜しかったらフィナーレのお菓子の色々、是非食べにいらしてくださいね。


前置きがながくなってすみません、今週のメニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・フランボワジェ(木苺のバタークリームとアーモンドスポンジ)※新作
・ムラングシャンティグリオット(チェリーのクリームをサンドしたサクサクメレンゲ)■※新作
・紅玉タルト(紅玉のバターソテーと胡桃と有機レーズンのタルト)
・シューアラクレーム(ガリっとしたシューに濃いカスタード) ※14:00~
・フロマージュ(カマンベール入りベイクドチーズケーキ)■
・お米ロール(ココア生地&栗渋皮煮&塩生クリーム)■
・チャイプリン(チャイ風味のトロリとしたプリン)■●
・ヴェリーヌセルリミュスカ(セロリのミルクプリンとシャインマスカットのジュレ)■●※新作

■…小麦不使用、●…卵不使用

最終まで、新作出しまくりです♪

一つ目は、コクのあるビスキュイジョコンド(アーモンドスポンジ)に、木苺のバタークリームを塗って層にしたガトーで、バターのコクと木苺の酸味と、アーモンドの旨味が、シンプルながら何ともいえない美味しさです。


二つ目は、お馴染みムラングシャンティシリーズで、グリオットチェリーのピュレを合わせた甘酸っぱいクリームをサンドしたものです。
チェリーと相性の良いシナモンを効かせ、ほのかにキルシュ(チェリーの蒸留酒)が香ります。


今週のタルトは、フィナーレにふさわしい、タルトの中では一番人気の紅玉タルトが登場です。
甘酸っぱい紅玉をバターソテーにして、胡桃と有機レーズンを合わせてじっくり焼きこみました。


そしてもう一つフィナーレならコレでしょ!という、ミルフィーユ的な高級デザートの様相の、さぶるーのシューアラクレーム。
発酵バターたっぷりの旨味のある皮を、じっくりガリガリになるまで焼きこみ、濃いカスタードと合わせたシュークリームは、ポップなおやつではなく立派なガトーの位置付けです。
焼きこみに時間がかかるため、3日間とも14:00~からの登場となります。


最後のフロマージュは、カマンベール入りの豊かなチーズ風味のベイクドチーズケーキです。
何気に余っていたカマンベールを忍ばせてみたらめちゃくちゃ美味しかったのが始まりの偶然メニューが、以外に支持率が高くて大トリのチーズケーキになりました。


お米ロールは、栗の渋皮煮を使った贅沢ロールです。
お客様から頂いた手作りの渋皮煮で、冷凍庫に眠るストックを思い出したという、思い付きゴージャスロール。。。
栗には塩を少し効かすと美味しく感じるので、ほんのり塩味の生クリームです。


最後のプリンは、やっぱり大人気のチャイプリン。
オリジナルでブレンドしたスパイスの奥深い旨味が、ミルキーなノンホモミルクと相まって、ヤミツキになる味わいです。
このスパイスの配合を何人の方から聞かれたか分かりません。
このプリンに使っている、ブレンドスパイスの小分けもようやく詰めましたので、宜しかったら秘伝の(!?)スパイス小分けもご一緒にどうぞ。


そして、少し季節外れですが、もう一つ新作のグラスデザートを押し込みました。
いつも助けてくれたOちゃんが、ヴェリーヌセロリが好きとの事で、今までの感謝を込めて作りました。
本来のヴェリーヌセルリは、日向夏か甘夏のジュレを組み合わせているのですが、今の季節のシャインマスカットを合わせたスペシャルバージョンです。



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
13(金):有機紅茶スコーン
14(土):プラリネオレンジスコーン、フィナンシェ(15:00~)
15(日):有機スペルト小麦スコーン

土曜日の15:00頃から、フィナンシェの焼きたてが並びます。
カリッとモチッとの美味しさを是非味わってくださいね。

◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ(プレーン)
・アマレーナ(アマレーナチェリーを乗せたピスタチオフィナンシェ)
・フロランタンシノワ(松の実・有機かぼちゃの種・有機ゴマのフロランタン)
・有機全粒粉のミエルエピス(有機全粒粉を使ったハチミツとスパイスのケーキ)
・モーンクーヘン(黒けしの実のタルト菓子) ※金14:00~
・カイザークーヘン(有機レーズンのタルト菓子)
・白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用) 1枚入/5枚入
・チャイクッキー 3枚入
・レモンクッキー 3枚入
・サブレサリエット(サマーセイボリーとチーズのサブレ)
・コーヒーカシューサブレ 3枚入

焼き菓子も、種類は少なめですが大量に焼きました。
・・・が、作る予定にしていて時間が足りずに、リクエスト多数だったレモンケーキ、有機雑穀バー、雑穀ナッツバー、サブレエピスなどが間に合いませんでした。
ご期待くださっていた皆様には申し訳ありません。
これらの積み残しは、少し先になりますが、しばらく厨房を借りている間にまた焼きに戻ってきて、不定期販売会などでお出ししようかと考えていますm(__)m



◆◆◆厳選素材の小分販売◆◆◆
・カカオ70% コロンビアチョコ 3種
・オーガニックレーズン 2種
・ブレンドスパイス 大/小


最終の3日間も、気合の入った色々が登場します。
宜しかったら食べ納めに是非いらしてくださいませ。
お待ちしております!




******ご予約について******
ショーケースメニューと焼き立てコーナーのみ、メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

<予約メール例>
メールタイトル:予約 名前
本文:
○月○日(金) ←日にちと
15:00 ←時間もお願いします
商品名 個数
商品名 個数
持ち歩き時間 00分 ←生菓子の場合

※メールやり取りが増大していますため、確認等でなるべく複数回のやり取りにならないよう、ご協力頂けるとありがたいですm(__)m※
※追加や時間変更などのご連絡も、件名を変えずに送信お願いします(件名別にスレッド管理するため)※


***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************



 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フィナンシェ焼き立て~

今日もお越しくださった沢山の皆様、ありがとうございました。
ご予約販売日とはいえ、今日はご予約が多かったので、普段の営業日以上のお客様がいらして、一日バタバタとしておりました。
頭がもうフリーズ気味で、いつも以上のどん臭さで失礼しました。
この4日間は、「がんばってね」ではなくて、「倒れないでね」と多くの方から言われるほど、皆様にはご心配をおかけしているようで、あれこれ食べ物の差し入れも頂いて、応援と心配とのお気持ちをヒシヒシ感じております。
温かく応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。
常連さんからは、「まぁ、やるなって言ってもやるし、休めっていっても休まないよね」と、ラストスパートの暴走モードに入っているのを半ば呆れ顔で応援いただきました(笑)
「いやぁだって、作りたくて仕方ないんですもん」と、とり憑かれたように、目の下のクマを大きくしながら作り続ける私。。。

それもいよいよ今週で最後になります。
次は、金~日の営業で、月曜日のご予約販売はございませんので、週末の3日間で是非いらしてくださいませ。

今日も大好評だった焼きたてフィナンシェ、うまく段取りが進めば、3日間のどこかでまた焼き立てをお出ししたいと思っています。
次の金曜日からも、どうぞ宜しくお願いいたします!



 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ