*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
25(金)から営業再開します ~夏休みの色々~


少しご無沙汰しております。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さぶるーは、只今夏休みを頂いておりまして、明後日25(金)から営業再開の予定です。
毎年、夏に半月程お休みを取っていたのですが、今年は一週だけの短めのお休みでした。
これには色々事情がありまして、追々皆様にお知らせしていきますが、一番大きな理由は「作りたいお菓子が山盛り待ってるから♪」という事です。
作っても営業してないと売れないですからね。

短い休み中にやっつけないといけない仕事が沢山あったのですが、お店の設備や機器や道具のメンテナンスとか、パーツの仕込とか、試作とかは、サックサック進むんです。
でも、一番後回しにしてしまうのが、デスクワーク。。。
今日の私は、学生さんが夏休みの終わり頃に、宿題が終わってなくて焦ってる状態と同じく、「ううぅぅ、やりたくない、けどやらないと、、っていうか、どっからとっかかればエエねん。あー、誰かやってぇぇぇ」の状態です。
美味しいものは先に食べる、楽しい事は先にする、嫌な事を後回しにするタイプです(笑)


さてさて、ここからは夏休み明けにお出しするメニューのご紹介をチラっとしながら、休み中に行ったあちこちもご紹介します。
まず、トップの写真は、明日香村の前川さんのところで頂いた赤紫蘇です。
前川さんの所で育つ農産物は、とにかく安心安全で自然環境も壊さないものばかり。
一般的にお菓子に使わない素材も多いのですが、何かのスイーツに出来ないかな、と行く度に出会う素材達に想像力をかき立てられます。

持って帰ったこの大量の赤紫蘇は、まずお菓子の素材にする下準備からです。
葉っぱのところだけを使うので、鮮度の良い葉っぱを選り分けていくのですが、虫がちょくちょく出てきて店内ではちょっと選別作業はできません。
暑い日の昼過ぎに、表に出て汗だくになって選り分けていると、通りかかりの方から何人も声をかけられました。
「さぶるーさん、何やってんの?」とか、
「またえらい事やってるやん」とか、
「暑いから気ぃ付けや~」とか、
「また、休み明け、期待してるで~」とか。
こうやって声をかけていただくと嬉しいですねぇ。
変わった菓子屋が、表で新聞広げて、また何か変わったことやってるぞ(ジロジロ・・・)、と皆さんあったかい目で応援してくださいました(我ながら前向き)

この赤紫蘇がどんなスイーツになるかというと、煮出した赤紫蘇ジュースを煮詰めて作ったピュレをチョコと合わせたムースに仕立てました。
その飾りには、青梅を紫蘇ジュースで炊いたもの。

この梅、一見梅干っぽく見えますが、味は酸味のあるフルーツといった感じの、ちょっとヤミツキになる美味しさなんですよ。
金曜日からショーケースに並びますのでどうぞお楽しみに。


お次は、久しぶりに行った、イルレオーネさん。

このブログでも何度かご紹介していますが、イルレオーネさんは、行き過ぎた変態級素材オタクのシェフが、唸る料理の数々を出してくれます。
新地にあれば、間違いなくウン万円するレベルの究極の素材と、その美味しさを引き出すテクニックがすごいです。

野菜食いの女子二人で、食事もワインも少しずつ種類は多目で、というワガママなお願いをして、沢山の旬の野菜・魚・肉を少量ずつ食べさせていただきました。

ピタリと合うワインに引き立てられた、脳裏に焼き付くほどの旨い数々の料理を堪能し、終盤に出てきたのはビール!

「フッフッフッ、」と得意げな笑みを浮べるシェフ。
食後にでも美味しく感じるという、とっても爽やかなビールで、サラリと飲めるんです。
のっけから魚介に合わせた赤ワインが出されたりして、ビールは一番最初、魚介類は白ワイン、肉は赤ワイン、というエセ一般常識を全て打ち破ってくれました。

ちなみに、後ろのワイングラスは、それまでに飲んだものですが、全てグラスを変えて出してくれるのは、「その形や口径や深さで、同じワインの味と香りが変わるから」と仰りながら、
「試しにどうぞ」と別のグラスに同じワインを入れたら・・・
友人と二人で「ギョエー!」と大声を上げるほどの違いがありました。もうマジックかと思いましたよ。

雰囲気はちょっとしたバールのような、気軽で飾らないレストランで、居酒屋の兄ちゃん的なマスターが気さくに出す酒と料理が、全身の毛が逆立つほど旨いっていうギャップも、このお店の魅力の一つかもしれません。
一つ一つの素材に丁寧に向き合い、熟成や寝かせたりもしながらタイミングを計り、一番美味しい状態で食べさせたいという、はっきりとした「意思を感じるお料理」。
久しぶりに行ったイルレオーネさんでは、自分もお菓子作りに向き合う姿勢を見直さねば、とまた気が引き締まる思いでした。


そして、昨日行ったのは、千林ファンタジー2Fでのママさんイベント、Tuesday's Fantasy
子育て中のママさん達が、子どもと一緒に楽しめるワークショップや、心と身体の癒しの施術などを通して、ママさんから幸せを広げていこうという取り組み。

沢山の子どもたちがいたのに、泣き喚く子や暴れる子はいなくて、みんなワイワイと楽しそうにしてるのですが、とても穏やかな雰囲気だったのが印象的でした。
ママが癒されて穏やかだと、子どもたちも穏やかになるんでしょうね。

私は、Fumiさんのハーブボールという、タイのオーガニックハーブを使った施術を受けましたが、良い香りで身体の芯から温められて、めちゃくちゃ気持ちよかったです。
なのに、ちょっと申し訳ないような価格で。。。
まだこの集まりは数ヶ月だそうで、これからどんどん大きくなっていきそうな予感ですので、体験されるなら今のうちかもしれません。
幸せな笑顔いっぱいの空間で、ほっこりくつろがせていただきました。



そんなこんな、びっしりスケジュールの合間にも、旨い物食べて、ほっこり癒されて、ちょっと髪を短く切ってみたりもして、夏休みを満喫しております。
ちょっぴりリフレッシュをして、また25(金)から、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!
明後日から並ぶ「今週のメニュー」は、また明日改めてご案内いたします。
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
14(月)~24(木)まで、夏休みをいただきます


さぶるーは、本日14(月)~24(木)まで、夏休みをいただいております。

昨日は、お盆のお供えや、帰省の手土産や、親戚が集まるティータイム用に、など、さぶるーのお菓子を使ってくださった沢山の皆様、ありがとうございました!
夏休み前最終日ということで、ご予約も多く、ご予約無しの方は早めに店頭にお越しくださったりで、開店から2時間位はてんやわんやになりました。
外で長らくお待たせした方々や、ケーキが殆ど並んで無い時間にいらっしゃって帰られた方々、本当にすみませんでした。
立て込んでいたご予約分が無事に旅立った夕方からは、昨日までと同じくゆったりな感じで、いつもの皆様や、残ってたら買うよ、という応援買いの常連さんやで、和やかに営業終了しました。
いつも、温かい応援をありがとうございます。
おかげさまで、売れ残り無く最終日を終えることが出来ました。

「翌日の仕事が無い」という日は普段ないので、店じまいしながら、明日の準備をしなくて良いと思うと、なんだか変な感じもしました。
OL時代はグウタラ人間だったのが、今は働き蟻で、止まると逆にソワソワするなんて、、、身に付いた日々の習慣って怖いですね。

とはいえ、お菓子を作らなくても、事務仕事、役所、設備のメンテや、道具のメンテなど、溜め込んだ仕事は山盛りなので、少しゆっくりしたら一つずつやっつけていかねばなりません。
不得意なものばかり積み重なると腰も重いですが、夏休み明けにまた美味しいお菓子達を送り出せるように、裏方仕事もしっかり頑張ります。


さて、夏休み明けのメニューは・・・と、既にあれこれ妄想して嬉しくなっておりますが、、、
時期がうまく合って、新見の桃が再度手に入れば、また桃メニューが登場します。
そして、残暑の疲れも吹き飛ばすような、さっぱりトロピカル系や、ハーブ系、ぶどうやイチジクなどの夏の終わりから登場する季節のフルーツなどを、組み込んでいこうかと思っています。

ちなみに、今週の目玉商品となった桃メニューで使った、「新見産の桃」は下記のオンラインショップでも買えるそうです。
気になった方は是非お試しくださいね。
https://momo-yoga.jimdo.com/shop/


それでは、夏休み明けも、どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
桃ロールとレアチーズ & 明日は夏休み前の最終営業日です!

今日は、お盆用のお供え用のお菓子として、ポツポツ詰め合わせのご依頼を頂いておりました。
詰め合わせのご予約は、明日に集中していますが、皆様、さぶるーの焼き菓子の日持ちが短いのをご存知で、最終日の明日に受け取りにきてくださる方が多いようです。
日を合わせて頂いてありがとうございます。


さて早速、昨日からショーケースに登場した人気者の2つをご紹介します。
トップの写真は桃ロール。
岡山県新見市のおかやま夢白桃をゴロゴロと入れたお米生地のロールケーキです。
この桃は、果肉が濃くて甘さも十分なので、生のままでもスイーツに使える美味しさです。
ミルク風味の濃い生クリームと、しっとりもっちりのお米生地に合わせることで、桃のジューシーさが引き立っています。
シンプルな構成でも、思わず「旨い」と唸る美味しさの桃ロール、是非お試しくださいね。


お次は、トルコ産のスミルナ種のオーガニック白イチジクを使ったレアチーズ。

レアチーズは、中のフルーツと底の生地を変えながらお出ししていますが、これがメニューに乗ると、リピータの殆どの方がチョイスされるほど、高支持率をキープしているメニューです。
今回は、イチジクのプチプチした食感と、くるみの香ばしいスポンジが、相性抜群の王道のコンビです。

この、オーガニックで無漂白の大粒の白いちじくは、とても高価であまり出回っていないようです。
スミルナ種の白イチジクは、大粒でセミドライのようなしっとりしたタイプなので、一般的に出回っているものは、保存性を上げるために何かの薬品が添加されているのか、プンと臭いものが多いみたいです。
安全じゃない上に、美味しくない・・・なんて、ちょっと頂けないですよね。
美味しくて安全なイチジクを使ったこのレアチーズ、是非召し上がってみてくださいね。


そしてそして、先週詳細をご紹介しましたが、今週は、桃に押されて影が薄くなっている、ピスタチオと杏のムース、ピスターシュアブリコ。

無着色無香料のシシリーピスタチオ100%のペーストを使った、コクのあるムースの中には、長野産杏の爽やかなムースと、オーガニックのドライ杏を洋酒で戻したものが隠れている、凝った作りのガトーです。
ピスタチオ好きの方のリピート率が高いこのガトーは、明日で一旦終了ですので、まだの方はどうぞお見逃し無く。


桃のメニューは、夏休み明けにまだ桃が手に入れば再登場しますが、入荷できるかは未定です。
新見の桃状況を確認しつつ、うまく調整が付けば、またお出しします。

その他の今週のメニューは昨日のブログをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1161.html


夏休み前の営業は、明日が最終日です。
普段のおやつにしてくださっている皆様、焼き菓子もまだだっぷりありますので、お休み中の分の買い溜めも是非どうぞ。
そして、ピザを焼き終えた後は、生クリームなど、保存の利かないものを使って何か残り福的なものが登場するかもしれません。
宜しかったらお立ち寄りくださいませ。
お待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ペッシュメルバ と ケークサルナシ


今日は連休初日でした。
いつもの金曜日と思っていたら、今日は祝日だったんですよね。
やけに新森が静かだわ・・・と思ったら、お休みになると人が減る、いつもの休日の新森でした。
さぶるーのお客様も、殆どがご予約の方と常連さんとで、ゆったりした一日でした。

ということで、日中はずっと、沢山焼いたお菓子をせっせこカットして、包装して、シールを貼って・・・、とチマチマ作業をしておりました。
沢山作った分、個包装も山盛りです。


さてさて、今週は様々なフルーツが登場しておりますが、中でも、新見の桃が目玉な感じになっております。
桃ロールと、ペッシュメルバのご予約が多くてビックリです。
皆さん、桃スイーツお好きなんですね。
桃ロールの写真は撮る時間がなかったので、撮れ次第ご紹介します。

トップの写真は、もう一つの桃メニューのペッシュメルバです。
こちらで使った桃は、岡山県新見市の末木白桃という品種の、実がしっかりしたもので、熟す手前でコンポートにしています。
桃は、ジューシーですが、甘味も柔らかくて淡白な味なので、スイーツに合わせると、スイーツ側の甘味に押されて、せっかくの美味しさが感じられなくなる事が多いようです。
桃自体の味が濃くなるような、ひと工夫を加えた魔法のコンポートで、びっくりする位「桃味!」にしています。
ノンホモミルクのトロリとしたプリンに、木苺のソースを忍ばせ、仄かな白ワインのさっぱりジュレに、桃をゴロゴロと乗せた、贅沢なデザート。
それぞれのパーツは、甘さも濃さも全然違うのですが、一緒に食べる事で一体感のある味わいになります。
桃の時期だけのデザートですので、是非召し上がってみてくださいね。


もう一つ、変り種の焼き菓子、ケークサルナシのご紹介です。

キウイの原種のサルナシを漬けたお酒を使って焼いたバターケーキです。
サルナシは、そのままだと渋くて苦くて食べられないのですが、青梅と同じく、お酒に漬けることで、渋味や酸味が逆に旨味になるタイプのフルーツ。
このサルナシ酒は、ちょっと薬膳酒のような感じで、ほんのりキウイのようなイガイガ感もあって、独特の風味がクセになる味わいのお酒です。
せっかくなので、キウイを自家製でドライにしたものと合わせて、フルーツケーキにしてみました。
ドライにすることで味が濃縮されたキウイに、焼き上がりにも塗ったサルナシ酒が、とてもマッチしていて、上級者向けの乙味に仕上がっています。
アルコール自体は殆ど飛んでいるので、お酒の香りはマイルドで食べやすいと思います。
焼き菓子好きな皆様は、是非召し上がってみてくださいね。

同じく、上級者向けのダンディーケーキも、今日から並んでいます。
ダンディーケーキをお店で並べ始めた時は、この複雑な美味しさが伝わる方が少なくて、高原価なのに度々売れ残って、経営的にはヨロシクないメニューの一つでしたが、ほんの少しずつ、並べる度に「うまい!」と分かってくださる方が増えてきました。
今では、こういうツウ向けの焼き菓子の方を好むお客様の方が多いくらいで、しみじみ有り難いなぁと思っています。


さぶるーでは、焼き菓子の種類も山ほどあって、生菓子ほど頻繁に写真付きでご紹介していませんが、殆どの方が焼き菓子と生菓子の両方を買っていかれて、皆様、焼き菓子の美味しさも味わってくださっているようです。
ちなみに、さぶるーは、焼き菓子から始まっているので、ウンチクを語ると実は焼き菓子の方が長いんですよ。
最近抑えていましたが、また機会があればウンチク語らせていただきます(笑)


ではでは、夏休み前の営業は、明日と明後日で一旦終了になります。
宜しかったら、今週のメニューを食べにいらしてくださいね。
お待ちしております!

その他の今週のメニューは昨日のブログをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1161.html


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー

今日は珍しく木曜日のご予約販売日でした。
ご予定を合わせてお越しくださった皆様、ありがとうございました。

さて、来週14(月)から暫くの間夏休みを頂きますため、13(日)がお休み前の最終営業日になります。
営業日にすると、一週抜けるだけなのですが、なんとなく「夏休み前最終」ということで気合いが入りまして、今週は作りまくっておりました。
お盆の帰省やお集まりに、焼き菓子詰め合わせのご要望が増えるというのもあって、特に焼き菓子は棚に並び切らないほどの種類を作ってしまいました。
ちょっとした手土産にも、是非ご利用くださいませ。

そして、生菓子は手間のかかるフルーツのオンパレードです。
お菓子にするには、コンポートなど、ひと手間加える事が殆どなので、昨日今日と、大量のフルーツたちと格闘しておりました。

ではでは、こんな盛り沢山の今週のメニューを早速ご紹介します。


◆◆◆ショーケース◆◆◆
*30分以上のお持ち歩きの場合は、保冷バッグのご持参をお勧めします*
・レアチーズ(白イチジク&くるみのスポンジ)※新作
・ピスターシュアブリコ(ピスタチオのムースと杏のムース)
・タルトフランアブリコ(杏とカスタードのタルト)
・お米ロール(おかやま夢白桃&生クリーム)■
・ヴェリーヌ ミルティーユ(自然農ブルーベリーとヨーグルトのグラスデザート)■●※金土
・ペッシュメルバ(末木白桃のコンポート&ミルクプリン)■●※新作
・パルフェ(パッションフルーツのカスタード、グレープフルーツ、生クリーム)
■…小麦不使用、●…卵不使用

人気のレアチーズの新作、トルコ産スミルナ種の大粒の白イチジクを使ったバージョンが初登場です。
生地は胡桃をたっぷりつかった香ばしいスポンジです。

そして、先日届いた、新見の桃を使ったデザートが2種類登場します。
一つは、おかやま夢白桃を使ったお米ロール。
この桃は、味が濃くて甘味もしっかり入っているので、生のままで使っています。

もう一つは、末木白桃を使ったグラスデザート、ペッシュメルバです。
実のしっかりした末木白桃をコンポートにして白ワインベースのジュレに仕立て、ノンホモミルクのトロリとしたプリンと合わせています。
中に味のアクセントとして木苺のソースが隠れています。

今週のパルフェは、パッションフルーツのカスタードにグレープフルーツを合わせた爽やかパフェです。



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
11(金):有機全粒粉スコーン
12(土):自然農ブルーベリーのピザ
13(日):自然農ブルーベリーのピザ、桃のピザ?

今週は、土日にピザを焼きます。
ピザの生地は、有機全粒粉とフランス小麦を混ぜた、ガリっとしたクリスピーなタイプで、脇役ながら生地もしっかり美味しいんですよ。
先々週から大好評のブルーベリーに加えて、日曜日は桃でも試しに焼いてみようと思います。
美味しくできたらこちらも並べます。


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フロランタン
・ジンジャンブル
・ケークサルナシ(サルナシ酒とキウイフルーツのケーク) ※新作
・ミエルエピス
・ケークショコラアリエル(クランベリー入りガトーショコラ) ※残少
・ケーク甘夏 ※残僅
・ダンディーケーキ(お酒の効いたイギリスのフルーツケーキ)
・カイザークーヘン
・ファイゲクーヘン (黒イチジクのタルト菓子) ※土~
・サブレオレガノ(オレガノとチーズのサブレ)
・白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用) ※残僅
・黒ごまビスク(小麦乳製品不使用) ※土~
・チャイクッキー
・コーヒーカシューサブレ(コーヒーとカシューナッツのサブレ) ※残少
・サブレエピス(スパイスのサブレ)
・サブレポワブル(グリーンペッパーのサブレ)
・レモンクッキー
・ココナッツサブレ
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用) ※金夕方~
・ムラングチャイ(小麦乳製品不使用) ※金夕方~

サルナシという、キウイの原種をお酒に漬け込んだ「サルナシ酒」なるものを、明日香村の前川さんに分けて頂きましたので、お菓子に使ってみました。
サルナシ酒は、梅酒のような渋味と酸味があって独特の香りがします。
この、ひとクセあるのが、ちょっと薬草酒のようでもあり、お酒好きにはたまらない味わいだと思います。
キウイフルーツを自家製のドライフルーツにして、このサルナシ酒で戻したものを合わせて焼いてみたら、とても乙味なバターケーキに仕上がりました。

ダンディーケーキも、お酒を使ったフルーツケーキです。
ブランデー、ラム酒、ワイン、焼酎、黒ビール、に数種類のスパイスを合わせた特性ミックス酒に、ドライフルーツをじっくり漬け込んでしばらく寝かせたものを使っています。
並ぶごとに人気が上がるダンディーケーキ、随分久しぶりの登場になります。

沢山の種類を作ってしまい、仕上げや包装が追いつきませんで、出遅れるものがあります。
ムラング2種類は金曜日夕方から、ファイゲクーヘンは土曜日からの登場となります。


メニューの数が多いと、ご紹介だけでも大変ですね。。。
気合いの入った今週のメニューの数々、是非召し上がってみてくださいね。
今週も、皆様のお越しをお待ちしております!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
新見の桃が届きました & 嵐の満月に考えるあれこれ


今日は台風の中、ご予約のお引取りにいらしてくださった方々、ありがとうございました。
夕方までに皆様お越しくださり、まだひどい嵐になる前にお渡しが終了して一安心です。

早くお渡しを終えて、私も早めに帰宅・・・するかというと、そうではなくて、仕込みにガッツリ没頭しています。
嵐の日って、何故か不思議と、いつもよりグンと集中力が増して、仕込みが捗るんですよね。
次の営業日に向けた色々を作っておりました。

そして、写真は、この台風の中、宅配のお兄さんがビショ濡れになって届けてくれました、新見の桃!
岡山県新見市は、昨年夏に初めて訪れてから、穏やかな人と町と、農産物が豊富で、とても好きになった町なんです。
今回、この時からお世話になっている農業関係のお一人が、お忙しい中送ってくださいました。
Tさん、本当にありがとうございます。

末木白桃と、おかやま夢白桃と、嶺鳳の3品種。
ひとまずそれぞれの味を見て、どんなデザートに合うか考えて、組み立てていきたいと思います。
うまく味が決まれば、次の金曜日から、新見の桃がショーケースにお目見えする予定です。
どうぞお楽しみに♪



さてさて、本州縦断のえらい台風ですが、今晩は満月でもあります。
晴れていたら月食も見れていたそうですが、生憎の空模様でした。

この嵐の満月の中、集中して作業をしていると、色々な事を考えました。
いつも作業中は、不思議と体が勝手に作っていて、頭は違う事を考えている事って多いんです。
違う事と言っても、雑念とかではなくて、無心になるからこそポンポンと湧き上がってくるような考えだったり、閃きだったり。
今日は、お菓子作りを仕事に出来ている幸せを噛み締めながら、ここ最近起こった事などを思い返していました。

身近な人のご高齢だった家族が亡くなった、という話を最近立て続けに聞いて、年々小さく細くなっていく自分の母も、いつかはその日を迎えるんだろうな、と考えたりしました。
今は全面的に支えてもらっていますが、少しずつ出来る事が出来なくなり、その支えも頼りなくなり、いつかは全く頼れなくなって、いよいよ私が全面的に支えていく日は、間違いなく来ると思います。
その間に私も歳を取って、体力に見合った仕事をするようになっているだろうし、大好きなお菓子作りを続けられなくなっているかもしれません。

こう書くと、とてもネガティブなイメージに聞こえるかもしれませんが、そういう風に考えてはいなくて、当たり前の自然の摂理に従って、時が刻々と進んでいると言う事を実感しているんです。
そう考えると、今の一瞬一瞬が、とてつもなく愛おしく思えてきて、今自分に関わってくださる方々に深い感謝を感じます。

人が生まれてから死ぬまで、人と人が出会ってから別れるまで、様々な経験をして魂が磨かれて、自然の摂理に従って、それを終えていくんだろうと思います。
今、自分がどの時点にいて、この後どうなるか、というのは全く分かりませんが、これから起こる事全てを受け入れて、流れに逆らわず、ゆったりと乗って進んでいきたいな、と思いました。

去年の夏、ちょっと思うところがあって、「今後こう進みたい」という自分の中の決意みたいなものがあったのですが、それから中々進まない状況に焦りや不安があったのも事実で、「ちょっと自分はアタフタとみっともなかったなぁ」なんて青臭さを思い返したりしました。
きっと、そんな決意なんてちっぽけな程、人生の大河は想像できない流れになっているのかもしれないな、と思うと、落ち込む事や悩む事があっても、ひとまず顔を上げて前に進もう!と思えてきました。

なんだか抽象的な話ばかりですみません。
内面の進化も、お菓子の味に幅を与えるような経験の一つとして、ちゃんと吸収して進んでいこうと思います。
これからも、皆様の心に突き刺さる感動のお菓子を作り続けていきます!

最後まで読んでくださってありがとうございました!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
猛暑の3日間、お越しくださった皆様、ありがとうございました。

今日の大阪の最高気温は38度と、もう暴力的な暑さの一日でした。
そんな中お越しくださった皆様、ありがとうございました。
ここまで毎日暑いと、一歩外に出て行くのも億劫になりますね。
今日はピザの焼き上がり時間に合わせてお越しくださった方が多かったですが、一番暑い頃にいらした皆様、無事ご自宅まで辿り着かれたでしょうか。

明日はうって変わって、台風の影響で嵐になるようです。
ご予約の受け取りにいらっしゃる皆様、どうぞお気をつけてお越しくださいませ。


今週もブルーベリーピザが大好評でした。
店内で食べたお友達が「これウマイ!これウマイ!」と大絶賛してくれました。
また来週もこのピザを焼きますよ。


さてさて、次週はお盆前ということで、10(木)をご予約販売日としております。
焼き菓子を中心に、生菓子も少しお求めいただけます。
ご入用の方は、メール(savoureuxnote@gmail.com)で事前にご予約をくださいませ。

生菓子
・タルトフランアブリコ(杏とカスタードのタルト)
・ピスターシュアブリコ(ピスタチオのムースと杏のムース)
・ヴェリーヌ ミルティーユ(自然農ブルーベリーとヨーグルトのグラスデザート)■●

焼き菓子
・フロランタン
・ミエルエピス
・ケークショコラアリエル(クランベリー入りガトーショコラ)
・ケーク甘夏 ※残少
・カイザークーヘン
・柚子胡椒チーズサブレ
・白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用)
・コーヒーカシューサブレ(コーヒーとカシューナッツのサブレ)
・サブレエピス(スパイスのサブレ)
・サブレポワブル(グリーンペッパーのサブレ)
・レモンクッキー
・チャイクッキー
・サブレオレガノ
・ジンジャンブル(生姜のマドレーヌ)

次は夏休み前の最終営業ということで、人気メニューを入れつつ、新たな冷んやり系もラインナップ予定です。
次週もどうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日の焼き菓子メニューと、7(月)10(木)のご予約販売メニューのお知らせ


今日は午後に激しい通り雨がありました。
そんな雨の中いらしてくださった皆様、その後は大丈夫でしたでしょうか?
雨が上がると、またジメっと一気に暑さが戻りましたね。
明日はまたさらに暑くなるそうです。
お越しくださるご予定の皆様、熱中症対策を十分に、どうぞお気を付けていらしてくださいませ。

明日は、暑さに対抗!ということで、冷んやりツルっと系の、ヴェリーヌミルティーユとカフェヴェトナムを倍量仕込みます。
いつもは焼き菓子、という方も、冷んやりデザートを是非お試しくださいね。

そして、明日はブルーベリーピザのご予約が殺到しています!
ピザは一気に焼き上げられないので、数枚ずつ順番に2時過ぎ~3時半頃までに焼き上げる予定です。
その頃にお越しの方には、作業で少しお待たせする事があるかも知れませんので、お時間に余裕を持ってお越しくださるとありがたいです。
こちらのピザも、沢山焼きますので、是非食べてみてくださいね。


さて、ここからは焼き菓子とご予約販売のご案内です。

■焼き菓子について
詰め合わせのご要望が重なっておりまして、品薄なものや売り切れ、追加がございますので、改めて明日の焼き菓子をご案内します。

◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フロランタン
・ミエルエピス
・ケークショコラアリエル(クランベリー入りガトーショコラ)
・ケーク甘夏 ※残少
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン ※残僅
・柚子胡椒チーズサブレ
・白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用)
・コーヒーカシューサブレ(コーヒーとカシューナッツのサブレ)
・サブレエピス(スパイスのサブレ)
・サブレポワブル(グリーンペッパーのサブレ)
・レモンクッキー

フロランタンノワゼットと、チャイクッキーと、サブレオレガノは売り切れました。
アプリコーゼクーヘンは、棚のものが終わりましたら一旦終了になりまして、次は久々のファイゲクーヘンを予定しております。

リクエストも頂いておりまして、人気急上昇中の、夏バージョンジンジャンブル(生姜のふんわりマドレーヌ)は、間に合えば明日にお出ししたかったのですが、10(木)からの登場となりそうです。

お盆前に向けて、詰め合わせのご要望が増えておりますので、日にちがお決まりの場合はお早めにご予約くださいませ。


■ご予約販売日のメニューについて
7(月)と、10(木)にお受取いただける生菓子は下記の通りです。

7(月)
・カルナヴァル(木苺とパッションフルーツの2層のムース)
・タルトフランアブリコ(杏とカスタードのタルト)
・ピスターシュアブリコ(ピスタチオのムースと杏のムース)
・カフェヴェトナム(コーヒージュレと練乳プリン)■●
・パルフェ(木苺とチョコのムース&お米生地&生クリーム)■
・ヴェリーヌ ミルティーユ(自然農ブルーベリーとヨーグルトのグラスデザート)■●

10(木)
・タルトフランアブリコ(杏とカスタードのタルト)
・ピスターシュアブリコ(ピスタチオのムースと杏のムース)
・ヴェリーヌ ミルティーユ(自然農ブルーベリーとヨーグルトのグラスデザート)■●

※在庫の少ないものはご予約のタイミングで売り切れになっている場合もございますのでご了承くださいませ。

それでは、明日も暑さに負けず、旨旨スイーツを揃えて、皆様のお越しをお待ちしております!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ピスターシュアブリコと、他3つのご紹介


今日は風があって爽やかだった午前中から一転、午後はジメジメとした嫌な暑さになりました。
入ってこられた途端に「あ゛~~~ぢぃ~~!」と、思わず口にする方続出でした(笑)
そんな中お越しくださってありがとうございました。

日中はずっとお客様が少なくて、晩に涼しくなったら、またボチボチ客足が戻るかな・・・と、気を取り直して、明日に向けた仕込みをガッツリ日中にやっておりました。
ところが、今日は晩になってもお客様はまばらで、久しぶりに生ケーキが残ってしまいました。

思い返せば、1年目の夏は、毎日ずっとこんな感じで、この場所で続けるのは難しいかな、とよく悩んでいたものです。
どれだけ凝ったケーキを作っても、売れ筋は安いラインナップのシフォンやプリンやロールなど。
大衆的で、見た目で分かりやすいケーキに絞った方が良いのかな、とメニューを組み直したり、形を変えてみたり、色々試行錯誤しました。
森小路付近は、この地域で購買をする層が安いものを好む傾向にあって、クオリティを求める層はこの地域で購買をしない、という、ニーズが二極化された地域だと思います。
クオリティの高いものは大阪中心部に出て買う、という消費者に来てもらわないと、ホンモノ志向のお店がこの地域で生き残るのは難しいようです。

うちの場合は一人経営なのも大きいですが、包装資材などのコストを極限まで抑えて材料費に割き、なるべくクオリティを保ちつつも価格を抑えたりしながら、未だに崖っぷち経営のままですが、なんとか4年目を迎えられている状態です。

つい先日、まだオープン1年未満お店の方との話しで、こんなに難しいエリアだと思わなかったと仰っていました。
従業員を雇っていると、経営はかなり厳しいとか。
良いお店なので頑張って欲しいですが、今のままだと移転も考えざるを得ないそうです。

かたや、この地域のはずれで20年、一人で美容室をされている先生が、毎週寄ってくださるのですが、その方は「最初の半年はずっと赤字だった。最初の数年間は、開店時の借金もあったし、ずっと厳しかったのよ」と仰っていました。
でも、技術の高さと信頼で、リピートの方で定着して、今は地域に根ざしたお店として、長く継続されておられます。

どんな小さなお店でも、こうやって経営に頭悩ませて進んでいるんですよね。
こう考えると、路地裏のおばあちゃんが長年やってるようなお店とかって、なにげにスゴイな、と思えてきます。
経営ノウハウがゼロの私は、まだまだ学ぶところが多いです。

脱線が長くなって失礼しました。
ここからは、ちゃんとお菓子のご紹介です!

トップの写真は、今日からの新作、ピスターシュアブリコです。
着色料や香料など無添加の、シシリー産100%のピスタチオペーストを使ったムースに、長野産フレッシュ杏のムースと、トルコ産オーガニックドライ杏を洋酒で戻したものを忍ばせ、底にはシロップをたっぷり打ったアーモンドスポンジ。
全体的に甘さは控えめで、ピスタチオのコクと、杏の穏やかな酸味のコントラストが美味しいムースです。


2つ目は、今週のお米ロールです。

これくらい暑い時期だと、ゼラチンを使用していない生クリームの表面積が大きいものは、すぐに持ち歩きでドロドロになりそうなので、ここしばらくロールをお休みにしていましたら、「ロールまた出して」とリクエストをちょくちょく頂いておりました。
バタークリームを合わせる事で、クリーム部分の状態を保てるかな、と、今回はバターシャンティにしてみました。
やはり、バターがたっぷり入るので、バター好きにはたまらないかも知れませんが、クリーム部分が多いとちょっとクドくなってしまいますね。

その濃さを、ビターなココアスポンジと、ハーブとスパイスでコンポートにしたチェリーが取り持ってくれて、なんともフランス的なロールになりました。


3つ目は、今週のカフェヴェトナム。

今週の、という事もありませんで、いつもと同じではありますが、写真を撮ったのでついでにアップします。
練乳のプリンに、エスプレッソのジュレを乗せ、コーヒーのサワークリームソースをかけたグラスデザートです。
毎年、暑い時期の人気の定番メニューになっています。


もう一つは、明日から焼き菓子棚に並ぶ、サブレポワブルのご紹介です。

爽やかで、辛味がキツ過ぎない、グリーンペッパーをたっぷり乗せた、サクサクのサブレです。
グリーンペッパーは、若干ハーブのような草っぽい芳香もあって、バターたっぷりのサブレとは相性が良いようです。
以前、「ガレットポワブル」としてお出ししていたものの、サブレ部分を改良したバージョンになります。
ビールや酒のオツマミとしても美味しい、夏にぴったりのサブレです。


その他の今週のメニューは昨日のブログをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1156.html

明日も皆様のお越しをお待ちしております!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー


今日は少し暑さが緩んで、青い空に浮かぶ白い雲のコントラストが美しい日でした。

いつも今週のメニューを楽しみにしてくださっている皆様、ありがとうございます。
先週は、お客様が多くて在庫がすっからかんになりまして、月曜日からガッツリ仕込んでおりますが、まだ焼きあがっていないものなど、いつもながら追い詰められている木曜日のこの時間。
「今週のメニュー」とご案内をする事で、書いたからには作らねば!と、ブログが気合いを入れ直す材料だったりもします。
今日も頑張ってラストスパートをかけて、明日からの営業に臨みます!

早速、そんな気合いムンムンの今週のメニューをご案内します。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・カルナヴァル(木苺とパッションフルーツの2層のムース)※今期最終
・タルトフランアブリコ(杏とカスタードのタルト)
・ピスターシュアブリコ(ピスタチオのムースと杏のムース)※新作
・お米ロール(バターシャンティ&ダークチェリー)■※新作
・カフェヴェトナム(コーヒージュレと練乳プリン)■●
・パルフェ(木苺とチョコのムース&お米生地&生クリーム)■
・ヴェリーヌ ミルティーユ(自然農ブルーベリーとヨーグルトのグラスデザート)■●※土日
■…小麦不使用、●…卵不使用


今週は、杏を使ったものが2種類。
タルトフランは、缶詰の杏をハーブとスパイスでコンポートにしたものと、オーガニックの無漂白ドライ杏を戻したもののダブル杏です。
ジューシーさと、濃厚さの両方が味わえると思います。

もう一つは、新作のピスタチオと杏をあわせたムースです。
ピスタチオのムースの中に、杏のムースと、こちらにもドライ杏を忍ばせています。
この杏のムースは、長野産のフレッシュ杏をピューレにして冷凍していたもので、マイルドな酸味です。
ピスタチオ好きの方が多いようで、いつもピスタチオメニューの売り切れが早いため、このガトーは沢山仕込みました。

お米ロールは、初めてバタークリームと生クリームを合わせたもので作ってみます。
暑くなってから、生クリームの表面積が大きいロールはお休みしていたんですが、バターが入るクリームで、多少持ち歩きの耐性もあるかなと思います。

中のダークチェリーは、最近お馴染みになりました、ハーブとスパイスでコンポートにした旨旨チェリーです。
以前から、このチェリーの小分け販売ご希望のお声をチラホラ頂いておりまして、晴れて明日から店頭に並ぶ事になりました。
瓶売りだと容器代だけで高額のため、生クリームと同じプラカップでの販売となります。
ご贈答用などには向きませんが、おうちでデザートやお酒のアテに楽しんで頂けたら嬉しいです。

そして、今週のパルフェは、以前お出しして大好評だった、木苺とチョコのムースのパルフェです。
余りもので作る存在だったパルフェが、最近はパルフェ用に仕込むという具合になってきました。
お手頃価格で色々な味が味わえるということで、このところ大躍進中です。

先週のご予約で人気No1だった、ヴェリーヌミルティーユは、自家製ヨーグルトが出来次第の製造になりますため、土曜日からの登場となりそうです。
ヨーグルトの菌が、今週は気分が乗らないのか、まだ固まってくれていません。。。



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
5(金):有機スペルト小麦スコーン
6(土):プラリネオレンジスコーン
7(日):自然農ブルーベリーのピザ

今週も日曜日にピザを焼きます。
たっぷりの自然農ブルーベリーと、少しだけハチミツで甘味を付けたチーズクリームを乗せた、カリっとしたタイプのピザで、ブルーベリーの酸味と自然な甘さで、ついつい次に手が伸びます。
去年も大好評だったこのピザは、ブルーベリーの在庫がある間は何度かお作りする予定です。


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フロランタンノワゼット
・ミエルエピス
・ケークショコラアリエル(クランベリー入りガトーショコラ)
・ケーク甘夏
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・サブレオレガノ(オレガノとチーズのサブレ)※残僅
・柚子胡椒チーズサブレ
・チャイクッキー
・白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用)

※土曜日から追加
・コーヒーカシューサブレ(コーヒーとカシューナッツのサブレ)
・サブレエピス(スパイスのサブレ)
・サブレポワブル(グリーンペッパーのサブレ)


焼き菓子もまだまだ間に合っておりませんで、土曜日から追加が並びます。
カップ入りのケークショコラを、甘酸っぱいクランベリーと合わせて作ってみました。
チョコ系は、酸味があると夏場でも食べやすいと思います。

サブレオレガノの在庫が少なくなっておりますが、来週も焼く予定ですのでまた登場します。
その他も、お盆前に向けて、クッキー類を中心に増産予定です。


それでは、今週もバラエティ豊富な夏メニューを揃えて、皆様をお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
8月の営業予定

今日も暑い中、ご予約の受取りにいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

明日からは8月です。
このまま暑さが続くのでしょうか。
湿度がもう少し低いとありがたいですね。
そして、集中豪雨で水害に遭う地域や、雨が降らなくて作物がやられる地域など、局地的な雨も、満遍なく穏やかにいって欲しいもんです。

さて、さぶるーでは、8月後半に、毎年夏休みを頂いておりまして、今年は1週だけ抜ける形でお休みにします。
休みに入るお盆前の10(木)は、焼き菓子だけになると思いますが、ご予約販売日とさせて頂きます。
お盆前は、帰省の手土産や、会合のお菓子に、などなどニーズが増える時期ですので、お早めにご予約くださるとありがたいです。

夏休み中にやろうと予定しているあれこれが、1週で片付けられるのか・・・という心配もありますが、夏に美味しいフルーツの色々をお菓子にしたいし、作りたい数々の夏メニューがあるし、と考えると、長々休んでもいられません。

今登場している明日香村のブルーベリーや、さっぱり食べられる柑橘類、変り種のスイカやメロンも♪
・・・と、フルーツ好きな私は、作る前から妄想に花咲かせています。
そして、8月に入ったら、岡山県新見市産の桃が届く予定で、今からとっても楽しみです。

そんなジューシーなメニューがラインナップ予定の8月、夏の疲れを癒しに、是非さぶるーのスイーツを食べにいらしてくださいね!



さて、ここからは少し小話です。
今までも、営業予定のご案内と共に書くことが多かったブツクサを、何気に楽しんでくださる、極少数派もいらっしゃるようなので、久々に書いてみます。

今回は、☆情熱パティシエール☆ のお話。

私は、ここ1、2ヶ月、特に7月に入ってから、不思議な出会いや再会などが続いています。
ちょうどそんな人生のバイオリズムにいるのかもしれません。
出会うべくして出会ったな、と思う方のお一人、若き情熱パティシエールさんとのやり取りで感じたことを少し聞いてください。

以前、旨いもんオタクなお客様のお一人から頂いた、衝撃的に旨いチョコを作っている奈良のコーヒー屋さんを訪ねた時の事です。
世界中から良い豆を探し出して仕入れている、これまた行き過ぎたマニアご夫妻が切り盛りする小さなカフェ。
まずは、豆の旨味を引き出す、拘りの焙煎と抽出で淹れた、失神するほど旨いコーヒーを頂きました。

カカオ豆に対する拘りも突き抜けていて、各国の豆の違いや品種の違いなどをお聞きしていると、やはりオタク同士、感性で話が盛り上がる盛り上がる。
すると「この後、ビーントゥバー(豆からのチョコ作り)の体験レッスンの方がいらっしゃるんですが、お一人だけなので、参加していかれませんか?」とお誘いを頂き、飛び入りで参加することに。

ここにいらしたのが、静岡で旦那さんとパティスリーを経営されている、情熱パティシエールCさん。
えらい大荷物で入ってこられました。
大量の保冷バッグからは、ドラエモンかいな、とツッコミたくなる程、奥から奥からあちこちで買い込んだビーントゥバーチョコが出てきます。
有名パティスリーや、ショコラトリーのものから、デパートのものまで、何十種類あったのか・・・。
これだけでも、タダモノではない雰囲気満載です。

チョコ作り体験を終えた後は、このカフェで作っているチョコと、Cさんが買い込んでいたチョコを皆で試食しながら、味のウンチク祭りです。
「私は味覚音痴で~、ダメなんですぅ~」と謙遜しまくりなのに、店主さんが「食べてみて」と出してきた数々のチョコの評価はズバリ。
まぁよく、ここまで味オタクが一同に会するものだわ、と嬉しくなって私もかなりハイテンションに。
店主ご夫妻を筆頭に、この味オタクたちに、次々と品評されるカカオたちはどんな気分だったでしょうね(笑)

30種類位は食べ比べたでしょうか。
好みはあるものの、やはり、明らかに皆が「旨い」と思うものと、「うーむ」と思うものが分かれました。
「有名」、「売れている」、「話題になっている」というものが、全く旨さと比例しないことも分かりました。
私は、そこまでカカオに詳しいわけでもなく、ビーントゥバーに興味があるわけでもなく、ただただ旨いものを求めてあちこちへフラフラ~、というタイプなので、ここまでカカオに拘り、自店でビーントゥバーを商品化するために関西まで遠征したりと、努力を惜しまないCさんには、ただもう脱帽です。

聞くと、Cさんのお店は、2代目の旦那さんが借金と共に引き継いだケーキ店で、ご夫妻で立て直しに奔走されているとか。
Cさんは、幼い頃にケーキを作ったら、不仲なご両親が喜んでくれた事がキッカケで、沢山の人に美味しいものを食べて喜んでもらいたいと、パティシエを志したんだそうです。

経営を考えると、旨いものだけを突き詰めて商品化するのは難しく、どの洋菓子店も、どこかで妥協をしていると思いますが、彼女ほど味覚が鋭く、「本物」「美味しいもの」を提供したい情熱も強いと、夢と経営の狭間で大きなジレンマに苛まれているようでした。
私も同じような立場にあるので、すごくよく分かりましたが、一人で気楽に好きなペースでやっているお店と、借金を抱えながら従業員を雇っているお店では、そのプレッシャーは雲泥の差だと思います。

それでも、「本物が分かること」「美味しいものを提供して幸せを広げたいと思っていること」が彼女の中心にあるとヒシヒシと感じて、偉そうにも「突き通していたら、時間がかかっても、いつか分かる人がまた分かる人を連れてきてくれて、繋がって広がっていくと思う」なんて話をしました。

その後も、皆でコーヒー豆やカカオ豆、ケーキ店などなど、食の話だけでなく、こういう「本物志向」についても話が盛り上がり、気付けば閉店時間を大幅に超えていました。

「また連絡を取り合いましょう」と別れたCさんに、数日後にメールを送ったところ、頂いたご返信で、なんと「理想のコンセプトの店だ」と、さぶるーをFacebookでフォローしてくださっていたそうなんです。
こんな弱小店を、そう思ってくださっていたなんて、とても嬉しいです。
カフェでお会いした時には、お店の名前を最後に明かしたのもあると思いますが、横の変わり者がそのお店をやっているとは気付かれなかったようです。

あの時、関西一円を回って、ビジネスとして大成功している有名パティスリーの、さして美味しくもないチョコに疑問を持ちつつ、辿り着いた奈良のカフェでは、利益度外視で本物を追求することに命をかける人達に出会い、混乱して、その晩にホテルで大泣きされたんだとも書かれていました。

この返信を読みながら、私も胸が締め付けられる思いでした。
ホンモノ ≠ 利益 が今の世の中の主流で、仕事で本物を求めるほどに収入は向上しない傾向にある気がします。
この辺りは、妥協する以外にどういう解決策があるのか、未だに私もよく分かりません。
ただ、人の幸せがお金ではないところにあると感じている以上、ビジネスに走ろうと思っても走れないんですよね。

簡単にやり方は変えられない、突き通したくても突き通せない、とジレンマに苦しんでいると訴えるCさんの返信の最後の方で、
「さて…どう舵を切っていくか…という気持ちですが、奈良での出逢いによって時間をかけてでも取り組みたい夢が出来ました。」
という一文に救われました。
きっと、数年後のこのご夫妻のお店は、上辺だけじゃない、ホンモノのお菓子で、沢山の幸せを作り出しているに違いないと感じました。
そうしたら、またホンモノ志向の輪が繋がって、どんどん広がっていく気がします。
Cさんのお店を、いつか訪問したいお店のリストに入れつつ、私も彼女の情熱に学んで、またしっかりとお菓子作りに取り組みます!

今回は、かなり長文で失礼しました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。
8月も、どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
3日間お越しくださった皆様、ありがとうございました!


今日(もう昨日ですね・・・)も暑い中お越しくださった沢山の皆様、ありがとうございました!
いつもなら少しゆったりになるはずの日曜日なのに、今日はご予約もギュウギュウ詰めで、お客様も多くて、3日間で一番バタバタしていました。
ご予約を沢山頂きまして、ショーケースに並ぶものが数少なくなりましたので、追加で木苺のパフェや、ヴェリーヌのジュレ部分だけのグラスなど、今日の数時間だけ限定(!?)メニューが続々と登場しました。
ありったけの材料で追加した生菓子は完売、沢山焼き過ぎたかな・・・と思ったブルーベリーピザも完売、焼き菓子棚もほぼ無くなり、店内の在庫はすっからかんになりました。
昨日に引き続き、夏休みの影響でしょうか・・・?

イベントなどのお出かけ帰りにお立ち寄りくださった方も多かったようで、楽しそうな顔、ウキウキ顔、満面の笑顔、、、幸せそうな顔でいらっしゃる方がいっぱいでした。
そんな方々が、嬉しそうにお菓子を買って帰られると、こちらも嬉しくなってしまいます。
幸せな顔は、周囲も幸せにしますよね。
今日も、しみじみと自分がさせてもらっている仕事に感謝した一日でした。



さてさて、急遽追加になった数時間限定不完全(?)デザートを、せっかくですので紹介します。

ヴェリーヌミルティーユのジュレ部分と、生クリームの組み合わせ。


ヴェリーヌパクチーのジュレ部分。


写真にしてみると、結構ちゃんとしたデザートに見えますね。
でもやっぱり、ヴェリーヌの組み合わせで食べるのが美味しいと思います。
ご予約無しでいらして、「逃した!」という皆様、また是非次回にヴェリーヌで召し上がってみてくださいね。



さて、次の営業は、もう8月です。ほんとに早いです。
毎度ギリギリですが、営業カレンダーは、明日アップしますので今しばらくお待ちくださいませ。
ジメジメした暑さが続いて、もう既に疲労が溜まりつつある方が多いですが、このままのお天気が続くと、8月はもっと疲れている方が増えそうですね。
そんな時にピッタリな優しい素材で、カラダもココロも暑さに負けないようなメニューを、あれやこれや考えております。

ご予約の方は明日、それ以外の方は次の金曜日から、またどうぞ宜しくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ