*All archives*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
昨日のプレオープンにお越しくださった皆様、ありがとうございました!


昨日のプレオープンにお越しくださった皆様、ありがとうございました!
大家さん夫妻の知人や親類や、工事関係の方々や、大阪からお越しくださった方々が何組もいらっしゃり、お蔭様で賑やかなプレオープンとなりました。
なんと大阪からは、強力な助っ人、座敷童子Oちゃんもサポートに駆けつけてくれました。

丸二日殆ど寝ずに、フッラフラで挑んだプレオープンでしたが、あまりの準備不足で、「お客さんに来て欲しいような、来て欲しくないような・・・」なんて、シャチョー(大家さん奥さん)と話していたんです。
でも、終わってみると、ちょうど良い程度に来てくれたのかな、という感じでした。

前日前々日の追い込みで、なんとかかんとか漕ぎ着けたとはいえ、あちらもこちらも至らないところだらけで、大変お恥ずかしい散々な状態。。。
もう、反省点が多過ぎて、リストしきれないほどです。
一番の反省点は、水道工事が終わったばかりで、水道水がとてもマズかったこと・・・。
前日の打ち合わせでも、「なんかコーヒーが美味しく入らないなぁ」、と話していたのは、この水が原因だったと思うのですが、忙し過ぎて、「淹れ方がダメだったんだわ」とザっと流して、水とは思い至らなかったんです。
プレオープンは、ドリンク全て無料としていたのに、そのドリンクがマズいなんてサービス。。。
もっと多くの方が来られていて、皆さんにこんなドリンクを提供していたとしたら、味にうるさい菓子屋なんて言っても通りませんしね。

ただ、大阪の販売会では考えられないほどお菓子が大量に余ってしまったので、お客さんがもっと少なかったら、大赤字になってしまうところでした。
余ったお菓子は、お世話になった方々の元に即座に飛んでいきましたが(笑)


先日、プレオープンのご案内をアップした時に、見せられない状況だったボロ家店舗は、こんな感じに仕上がりました(それでも遠め^^)



左が母屋でカフェの部分、右が工房です。

プレオープンの2日前、庭はドでかいユンボやトラックで、ガラガラガッシャンの大工事、母屋はクロス張替えでホコリだらけ、母屋の水道もまだ繋がっていない上に、当のワタクシはペンキを塗ったり、工事後の掃除や大量のゴミ出しでドロンコという、全く菓子屋がオープンするとは思えない状態でした。

遅れに遅れた母屋の工事は、各職人さんたちが忙しい合間に時間を縫って、作業が細切れになっても「プレオープンまでには何とかしたる」と、急ピッチで仕上げてくださり、数箇所の塗装を残すだけまでに辿り着きました。
サッシ屋さん、土建屋さん、屋根屋さん、大工さん、水道屋さん、クロス屋さん、左官屋さん、ペンキ屋さん、板金屋さん、その他工事に携わってくださった皆様、ボロ過ぎて大変な物件に梃子摺りながらも、すごい職人技で対応してくださって、本当にありがとうございました。

そしてそして、このプレオープンに漕ぎ着けられたのは、なんといっても、大家さん夫妻のセンセー(=元親方)&シャチョー(=魔女)のおかげです。
お二人が、忙しい中でも付きっ切りでボロ家改装に携わってくれていなかったら、昨日のプレオープンどころか、この場所でお菓子を作ることすら難しかったと思います。

あまりのボロ家具合に、にっちもさっちも行かないし、工事は全然始められないしで、みんな嫌気がさしていた秋ごろ、「なんでこんな所に来ちゃったんだろ・・・、乗り出した船とはいえ、もうキッパリ諦めて他を探したほうがいいかも・・・」と、ドカタ仕事の毎日でも進まないボロ家補修の上に、長期間お菓子が作れないことで、実は精神的に参ってしまっていました。
それでも、人の良過ぎるお二人と、縁の下の力持ちのTさんご夫妻(センムダイリ&ナニモセンム)のご協力で、諦めずに進むことができました。
「もう、こんな所でオープンなんて絶対ムリ」と思っていのに、昨日のプレオープンまで漕ぎ着けたなんて、これまでの事を思い返すだけでもう涙が止まりません。

こんなに支えてくださる周囲の方々に、少しでも恩返しできるよう、この場所で立派なドカタ菓子屋に成長できるよう頑張ります。
そして、最後になりましたが、大阪から遠路はるばるお越しくださった皆様、行けないけど頑張ってと、エールを送り続けてくださる新森店時代のお客様方、その他にも長らくさぶるーを応援してくださっている皆様にも、これまで以上の美味しいお菓子をお届けできるよう、もっと精進いたします。

皆様、これからも、どうぞよろしくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
15(土)11-17:00 プレオープンと、その後の予定


今週の15日(土)、ようやくボロ家店舗のプレオープンを開催いたします。
時間は11:00~17:00(売切次第終了)の予定です。
当日は、ドリンク全て無料でお飲み頂けますので、母屋和室のなんちゃってカフェで、まったりお寛ぎくださいませ。

プレオープンの後の営業については、冬の間は冬眠しまして、正式オープンは、3月頃を予定しております。
なんじゃいそりゃ!?という感じですが、7月から始まった移転は、老朽化した家のおかげで、何度も想定外の作業ややり直し作業で、10月頃にオープンを目指していたにもかかわらず、12月になっても正式オープンは出来ないという状況です。
でも、これまでの長期間に、力を貸してくれた方々や、ずっと騒音でご迷惑をおかけしていたご近所の方や、いつオープンするのかしらとご期待くださっていた地域の方々に、ひとまずお披露目するという意味で、プレオープンをすることにしました。

まだ、色々と手直しやら作りこみが必要な箇所があったり、カフェの段取りも不十分で、見ず知らずのお客様をお迎えするには恥ずかしい状態なのと、寒さが厳しくなるこれからの時期は、集客が難しい地域ということもあり、人が動き出す春を目処に、しっかりと準備を進めたいと思います。
正式オープンまでの間は、11月から開始した大阪出張販売に加えて、ネット販売を定期的に開催しようと考えています。


さて、その15日のプレオープン。
こんな状況でも、大阪から来てくださるというお客様方がいらっしゃるようで、本当にありがたいです。
ただ、当日はかなり冷え込むので(最低気温がマイナス3度だとか)、どうぞご無理のない範囲でいらしてくださいませ。
それと、せっかく足を伸ばしてくださるなら、大宇陀周囲の自然溢れるスポットにも是非立ち寄ってみてください。
(ボロ家店舗だけにお越し頂くのは、誠に申し訳ないので・・・)
近くの道を走ると、山の田舎町のなんとも言えないゆったりした雰囲気が、心癒されますよ。

肝心のお店の場所ですが、「大宇陀人権交流センター」(旧保育所)を目指してきていただくのが分かりやすいと思います。
大阪の常連さん(=デザイナーさん)に作っていただいた案内状のMAPです↓


車でお越しの場合は、ローソンの交差点を西に入って、3回右に曲がります。
人権交流センター沿いに曲がっていって、センターの真裏になります。

ローソンの交差点を入ったところ


二股を右へ


人権交流センター入り口を右手に見つつ


センターの敷地沿いに右折

角のモクモク茂った木のところは神社です

センターの敷地沿いに少し進んで、更に右折して2軒目です


肝心のボロ家店舗の写真は、、、
今日の時点でまだ重機やらがあって、工事現場状態なので掲載できません・・・(汗)
駐車場は、前に3台分と、奥に市の無料駐車場が8台分ほどあります。

電車とバスでお越しの方は、近鉄榛原駅から大宇陀行きのバスに乗って「小附」で降りていただくと、上記MAPのローソンの付近に着きます。


当日、お出しするメニューは、
生菓子が、自然栽培米を微粉砕にしたさぶるーオリジナル米粉を使った、ロールケーキ、シフォンケーキ、
デンマークチーズを使ったチーズケーキや、コロンビアのチョコを使ったチョコケーキ、
そして、オーガニックレーズンとコク旨バタークリームの、名物レーズンサンド、などなど。

焼き菓子は、自然栽培甘夏のバターケーキや、マルコナアーモンドのバターケーキ、バターたっぷりのクッキー類と、小麦乳製品不使用のビスク、などに加えて、11時過ぎに、フィナンシェと、フランス産石臼挽き有機小麦のスコーンを、順次焼き上げます。

工事で製造がストップする日々が続いていたり、クリスマスの準備に追われていて、あまり沢山の量を製造できていませんが、ご都合のあう方は、ぶらりと遊びに来ていただけると嬉しいです。

お立ち寄りくださった皆様が、お菓子と共に、楽しいひと時を過ごせるよう、ラストスパートをしっかりがんばります!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスケーキのご予約受付を終了しました

クリスマスケーキのご予約を沢山いただきありがとうございます。
本日22時までに受け付けした分で、一旦終了とさせていただきます。
もし、返信メールがまだ届いていないという方がいらっしゃいましたら、savoureuxnote@gmail.com宛にご連絡をお願いいたします。

ご予約が間に合わなかったという方には申し訳ありませんが、今週土曜日のプレオープン、クリスマスケーキ発送、クリスマス出張販売・・・と、これまでとは違う準備が必要なことが目白押しで、大量のご予約を受ける体制が出来ておりませんので、例年より早めに締切することにしました。
20日頃の発送手配が終わった頃に、もし余裕があれば、また追加の受付をご案内いたします。

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスシュトーレンのご予約受付を締め切りました(9日20:00)

昨日に続きまして、クリスマスシュトーレンの方も、ご予約の受付を締切致しました。
沢山のご予約、ありがとうございます!

なお、ブッシュドノエル(フリュイ / ショコラ)は、まだ受付しております。

■クリスマスケーキのご案内
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1338.html

■ご注文フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=812887


シュトーレンのご予約も今日で予定数を超えてしまい、フルーツケーキと共に大量製造が待ち構えています。
が、その前に今週末のプレオープン。。。
今日もドカタでドロンコになっておりましたが、まだアレもコレも終わっていない・・・という状況で、殆ど寝なくても、プレオープンに間に合わない気がしてきました^^;
何組か、大阪から来てくださる方もいるようなので、出来るところまでは仕上げたいのですが、、間に合わない箇所は「プレ」という事で目をつぶっていただけると幸いです(笑)

ではでは、皆様に美味しいお菓子を少しでも沢山お届けできるよう、ドカタも菓子屋も頑張ります!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスフルーツケーキのご予約受付を締め切りました(8日19:00)


沢山のご予約ありがとうございます。
昨日の締め切りのご案内後、かけこみご予約が殺到しまして、予定数を大幅に超えてきましたため、申し訳ございませんが、少し早めて受付を締め切りさせていただきました。
※昨晩以降でご予約くださった皆様には、これから順次返信を送りますので、ご確認くださいませ※

なお、シュトーレンも明日20時に受付締め切りとさせていただきます。
ブッシュドノエル(フリュイ / ショコラ)は、まだ受付しております。

■クリスマスケーキのご案内
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1338.html

■ご注文フォーム
http://form1.fc2.com/form/?id=812887


早々の締め切りとなってしまい、大変心苦しいのですが、一人で製造販売できる数に限りがございますので、ご予約が間に合わなかったという皆様にはどうかご容赦くださいませ。
また、年明けのリターンズ(←恒例になりつつあります)を出来ればと考えています。
どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスケーキのご予約について


先日のクリスマスケーキのご案内直後から、続々とご予約を頂いております。
沢山ある洋菓子店の中から、さぶるーのケーキをクリスマスにとチョイスくださった皆様、本当にありがとうございます。
本日7日23時までにご予約くださった方には、全て返信を完了しております。
まだ返信が届いていないという方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、savoureuxnote@gmail.comからのメールが迷惑メールに振り分けられないよう、設定をご確認の上、メールにてご予約内容をご連絡くださいませ。
※メールフォームでエラーが稀にあるようですので、直接savoureuxnote@gmail.comに送信してください※

なお、フルーツケーキのご予約が予定数に近くなってきましたため、明日8(土)20時をもって、フルーツケーキのみ受付を締め切り致します。
シュトーレンも、数日うちに締め切りの見込みです。
ブッシュドノエル2種は、まだ数の余裕がございます。
ご予約がお済でない方は、お早めにお願いいたします。


トップの写真は、フルーツケーキに入れる、自家製のドライ柿です。
こういうところは、ちゃんと手間ひまかけます。


同じく、林檎も自家製のドライにしました。
大玉で味のしっかりしたサンフジをじっくり低温で乾燥。

そして、こちらは、シュトーレンの酵母テストと生地の試作で作ったもの。

ガッツリ茶色いです^^
有機スペルト小麦、石臼挽き有機フランス小麦、有機ライ麦全粒粉と、旨い粉オンパレードのところに、スパイス5種類。
かなり好みの生地に仕上がっています♪


さてさて、このクリスマスの案内をシレっとしているようですが、実はワタクシ、かなり切羽詰まっています(笑)
ただでも、クリスマス前の慌しい時期に、プレオープンを入れ込んでしまって、もう考えることがあれこれ多すぎて頭がウニ状態です。
プレオープンまでの内装工事も前日までかかりそうなくらいのギッリギリスケジュール。。。
カフェ(←なんちゃって)の方で必要なテーブルや椅子だけでなく、フォーク一本から比較検討して買い揃えたり、、、
プレオープンの案内状をデザイナーさんと相談したり(Hさんお世話になります!)、、、
母屋のオンボロ照明の取替えや配置換えに頭をかかえたり、、、
家中ホコリだらけの掃除も、広い分ハンパない上に、掃除でめくれる箇所多数、、、
そして、厨房側のサッシの塗装や網戸の取り付けに、数日はイトシの厨房が使えないというセツナサ。。。

そんな人間のドタバタ劇はツユ知らず、山の自然は素晴らしく変化していきます。

こんな自然に癒されながら、しっかりドタバタいたします(笑)
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスメニューのご案内


※全メニューの受付を締め切り致しました※
※ご予約くださった皆様、ありがとうございました※


---
随分ご案内が遅れてしまいましたが、今年のクリスマスケーキがようやく決まりましたのでご案内します。
今年はブッシュドノエル2種類と、フルーツケーキと、シュトーレンの4種類です。

様々なものが高騰する中で、あっちこっち探してちょっとでも安く仕入れようと、材料や包装資材の調達に奔走したり、発送の場合は以前より倍近くなってしまう送料を抑える方法を探したりと、製造以外のことばかりで手こずっておりました。
時代の流れとはいえ、ドアホノミクスで吸い取られまくる庶民の一人として、増税やら軽減税率(←据え置きと言えよと思う)やら、もうなんだかなぁ・・・と思わずにはいられません。
そんなグチをこぼしつつ、クリスマスメニューのご紹介です(笑)

【メニュー】
■ブッシュドノエル(ショコラ / フリュイ) (4~5人用) ¥2900(税込)受付締切
 ※グルテンフリー <冷蔵保存当日中。冷凍不可>

※写真は去年のもので、デコレーションが少し変わります※

 明日香自然栽培米粉を使った生地に、フルーツを合わせたロールケーキを、ブッシュドノエルに仕立てたものです。
 クリームは、生クリームとチョコクリームの2種類で、苺やチェリーなどの赤いフルーツの自家製コンポートを組み合わせます。
 生クリームの方は、お酒は控えめでどなたでも食べやすいお味に、
 チョコの方は、ビターなカカオ感とお酒を少し利かせた大人味になります。


■クリスマスフルーツケーキ 5号¥2900(税込)受付締切
 <常温保存14日。冷凍可。解凍後3日>

 ※写真は12cmの試作版です

 毎年大人気の、ツウも唸る贅沢過ぎるフルーツケーキ、今年も作ります。
 「ちょっとその辺では食べられない美味しさ」と、回を追うごとにファンの方が増えています。
 味の濃さや旨味が段違いな有機ドライフルーツをぎっしり詰め、ライ麦やベルジョワーズなどでコクを引き出した生地に合わせてじっくり焼き込んだフルーツケーキ。
 表面は自家製カシスナパージュでお化粧したクリスマスバージョンです。
 

■クリスマスシュトーレン(約17cm長) ¥2200(税込)受付締切
 <常温保存20日。カット後3日。冷凍可。解凍後3日>
※写真のラッピングは以前のものでもう少し簡素になります。お箱希望の方はお申し付けください※


 こちらもクリスマスの常連になりました、毎年大人気のシュトーレン。
 今年は、ナッティな風味の有機スペルト小麦(古代小麦)と、小麦本来の芳香が素晴らしいフランス産有機石臼挽き小麦を合わせ、人にも大地にも優しいシュトーレンに仕上げます。
 中にはぎっしり有機ドライフルーツが入って、生地の旨味とフルーツの旨味が格段に違います。
 カルピスバターをたっぷり染み込ませ、シナモンときび砂糖の糖衣で豊かな風味を閉じ込めた、素材の良さが自慢のシュトーレンです。

【ご予約について】
ご予約方法:ご注文フォーム
※フォーム送信前に、savoureuxnote@gmail.comからのメールが迷惑メールに振り分けられないよう、設定をご確認お願いします※
 ※作業進捗などにより、返信まで少しお待たせする場合がありますが、ご注文後、翌日の24時までに順次返信いたします。
 ※それぞれ、予定数に達しましたら受付を終了いたします。
 
【お渡し日】
・12月23日(日)13:00~18:00 大阪 サヌキアワさん
・12月24日(祝)12:00~18:00 宇陀 店舗
・発送 (20日頃一斉発送します)

【お願い】
ご予約のキャンセル・受取日変更はお受けできかねます。
皆様お忙しい時期とは存じますが、ご協力くださいますようお願いいたします。


【発送について】
クリスマスフルーツケーキ、クリスマスシュトーレンのみ発送を承ります。
発送日:12月20日頃
送料:
  宅急便運賃一覧表 クリックで拡大します
 
 (サイズは1個でギリギリ60サイズ2個で80サイズ位です。ご注文後に詳細の送料をご連絡します)
お支払い:商品到着後のお振込

今年のクリスマスも、沢山お作りできるよう頑張ります!
どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
本日の出張販売にお越しくださった皆様、ありがとうございました!
IMG_20181124_155857_1.jpg


本日のサヌキアワさんでの出張販売にお越しくださった皆様、ありがとうございました!
お蔭様で、本日のお菓子も殆どが完売となりました。

今回は3回目ということで、初回か2回目に既にお越しくださっている方が多かったので、色々なご感想も聞くことができました。
中でも、いくつかの材料のグレードを上げて、原価がグっと上がってしまったお菓子の違いを、しっかりキャッチしてくださっている方々がいて、「ちゃんと伝わってる~~~」と、とても嬉しくなりました。

新店舗では、人口の少ない田舎で、しかもあんまり美味しいものがないエリアで、どこをターゲットにどんなお菓子を売っていくか、悩むところも大きいのですが、(地元向けにシンプルな味でフワフワ系のものを売りにしようかとか・・・)、大阪に出張販売に行く時には、思う存分楽しめる自己流菓子をお持ちできるというのは、作り手として本当に幸せだなと感じます。

開始時間の随分前からお並びくださったり、開始後もボチボチとしか進まない列に並んで、長らくお待ちくださる皆様方には、心から感謝しています。
恐ろしくノロノロ運転ではありますが、次のステージも、美味しいお菓子への追求を続けながら頑張りたいです。

トップの写真は、先日、ボロ家店舗から車で10分ほどの「菟田野」という地域にある水分神社に行ったときのものです。
たまたま行った時間が良かったようで、奥の方の一の鳥居から二の鳥居、本殿まで一直線に夕日が差し込んでいました。
まるで、夕日が鳥居をくぐって歩いてきているような、なんとも不思議な光景でした。
この先、ボロ家店舗にも、こんな明るい未来が待っていますように・・・、なんて思わずお願いしちゃいました。

ボロ店舗のプレオープンは15(土)の予定で、それに向けた準備が大詰めになってきました。
「ほんまにオープンできるんかいな」という状況ですが、その辺は田舎のユルさに乗っかっていきたいと思います。
田舎のユルユルを味わわれたい方は是非遊びに来てくださいませ(笑)
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
生菓子焼き菓子まだまだあります~

本日の出張販売@サヌキアワさん
ただいまお客様が途切れました。
まだ、生菓子焼き菓子ございます。
今日は19時ごろまでおりますので、宜しければ帰り道にでもお立ち寄りくださいませ。
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
12/1(土)出張販売 メニューご案内


早くも3回目となりました、出張販売@サヌキアワさん
今回のメニューをご案内いたします。

12/1(土)14:00~19:00頃
■生菓子&半生菓子■
・ヴィエンナーキリッシュ(凍)
 ハーブとスパイスで味付けした赤ワイン煮の大粒チェリーを、香り高いアーモンドクリームと焼いた、ウィーン風タルト。
 独特のチェリーの旨さにハマる方続出で、タルトの中でも上位の人気モノです
 ++常温解凍後当日中++
 
・ガトーサンタンデール(凍)*小麦不使用*
 コロンビア産のカカオ70%チョコと、自家製木苺ジャムの酸味が相性の良い、大人のチョコレートケーキ
 ++冷蔵解凍後当日中++

・フロマージュ(凍)*小麦不使用*
 デンマーク産クリームチーズを使ったベイクドチーズケーキ。濃厚でも軽い食感で子どもさんでも食べやすいお味です
 ++冷蔵解凍後当日中++

・ダックワーズプラリネ(凍)
 自家製のプラリネを荒く砕いて合わせた香ばしい濃厚バタークリームを、甘過ぎないダックワーズ生地にサンドしました
 ++冷蔵解凍後2日++

・自然栽培米シフォン(凍)*小麦不使用*
 しっとりふんわりもっちりシフォンケーキ。
 都祁高原の羽間農園さんの自然栽培&自然発酵紅茶と、明日香産自然栽培甘夏の2種類
 ++冷蔵解凍後2日++
 
・ガトータタン
 信州ワイナリーの紅玉をキャラメルソテーし、生クリームと白ワインビネガーで練ったパイと、酸味のあるクリームを合わせた、タタン風のガトー
 2016年の大ヒット作が、形を変えて再登場です
 ++冷蔵当日中 冷凍不可++

・自然栽培米ロール(宇陀産無農薬ブルーベリー) *小麦不使用*
 店主自ら収穫した無農薬ブルーベリーをたっぷりのクリームと合わせた、定番のお米ロール
 ++冷蔵当日中 冷凍不可++


■焼き菓子■
++賞味期限6日++
・ケークマルコナ(スペイン産アーモンドのしっとりバターケーキ)
・ケーク甘夏(自然栽培甘夏のバターケーキ)

++賞味期限8日++
・石臼挽き有機仏小麦のフロランタン
・エンガディナーヌストルテ

++賞味期限12日++
・自然栽培米のうぐいすサブレ *小麦不使用*
・石臼挽き有機仏小麦のガレットブルトンヌ

他に、間に合えば、滋賀県産スペルト小麦を使ったスコーンを焼いていきます


前回のレーズンサンドで、「このバタクリームがたまらん!」というご感想を多数いただきました。
カルピスバターに卵黄たっぷりのコクのある味なのですが、水分を分離ギリギリまで入れるため、濃厚なのにスルスルっと味わえるバタークリームで、食べた後も気持ち悪くなりません。

この美味しいバタークリームを、今回は自家製プラリネと合わせました。

芳ばしいナッツの風味とシャリっと当たる食感が絶妙です。

一般的なダックワーズ生地はとっても甘いのですが、皮付アーモンドを使って甘過ぎないオリジナル配合で焼いているため、バタークリームの旨味が存分に味わえます。




■クリスマスメニューについてのお知らせ■
ご案内が遅くなっており申し訳ありません。
材料でまだ揃っていないものがありますため、概要だけひとまずお知らせいたします。
全ての材料が入荷次第、写真と共に価格などの詳細をご案内しますので、ご予約は今しばらくお待ちくださいませ。

*2018年のメニューは、下記の4種類です*
 クリスマスフルーツケーキ(常温保存2週間)
 シュトーレン(常温保存1ヶ月)
 ブッシュドノエル(フルーツ/チョコの2種 小麦不使用)(冷蔵保存当日中)

*お渡し日は2日間です*
 12/23(日) 大阪@サヌキアワさん
 12/24(祝) 宇陀ボロ家新店舗


サヌキアワさんの場所
場所は、古市小学校の少し北側(千林商店街寄り)です。
旧さぶるーからですと、交差点をツボイ電気さんの方に渡って、そのまま道沿いに北上すると突き当たる、低い低い高架をくぐって、そのまま道沿いに進むと(クネクネはしていますが)、右手のマンション1階にサヌキアワさんがあります。
歩いて10分もかからないと思います。


今回も、沢山のワクワク笑顔にお会いできるのを楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
12月1日(土) 14:00~出張販売のお知らせ


次の出張販売は12/1(土)14:00~に決まりました。

今回は、店舗準備のスケジュールが遅れたり前後したりで、予定が組めずにご案内が遅くなってしまいましたが、ご都合の合う方は是非いらしてくださいませ。
その後は、少し期間が開きまして、12/23(日)にクリスマスケーキのお渡し会を予定しております。
(クリスマスメニューとご予約は来週にご案内できると思います)

1日の販売会では、前回使った美味しい紅玉で、まぼろしのメニュー復活を目論んでおります。
その他予定しているのは、フロマージュ、お米ロール、ダックワーズ、ガトーサンタンデール、ヴィエンナーキリッシュ・・・などなど。
今回は分かりやすい美味しさのメニューがラインナップします。
また、一部は冷凍でお持ちする予定ですので、日々のお供に、ぼちぼちと楽しんで頂けると嬉しいです。


さてさて、話題豊富なボロ家の方では、にっちもさっちも行かない状況からはひとまず脱却しまして、徐々に「普通の家」に近づいています。

・・・て、まだその段階かい~って感じですけど。。。

12月中旬に、プレオープンを予定しておりますが、まだまだ出来上がっていない箇所があっちゃこっちゃありますので、大々的なプレオープンにはせずに、お世話になった方々やご近所さんなどだけに告知しようかと考えています。

当初は10月中旬から11月にはオープンさせたいと考えていたのが、12月になってもまだ正式にオープンできないという、お菓子屋の繁忙期まる逃しのドン臭さです。
はてさて、どうなることやら、、、なイバラ道。

こんな菓子屋に根気良く(!?)お付き合い下さる皆様方に心から感謝します。
12月の販売会も、どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
出張販売2回目、無事終了しました


今日の出張販売@サヌキアワさん にお越しくださった皆様、ありがとうございました!

いつもの皆様が、いつものように、さぶるーのお菓子を楽しみにして足を運んでくださる、そんなありがたい安心感。
奈良の山奥への長い帰り道に、ぶっつぶれそうなボロ家補修のこれまでを思い出しながら、「もう別の場所が見付かるまで、お菓子作り再開は諦めようかな・・・」と、何度もメゲそうになっていたけど、ホント諦めないで良かったなぁ、なんてしみじみ思い返しておりました。

前回の販売会での数々の失敗を踏まえ、今回はテーブルや保冷コンテナなど、搬入資材をグンとパワーアップしましたので、それなりに販売しやすくなりましたが、製造場所のすぐ横で販売するのとは違って、まだまだ手間取ることも多いです。
少しずつ工夫しながら、改良していきたいと思います。

今日は、冷凍でお持ちしたことで、買い溜めしてくださる方が多かったです。
11月中は出張販売に行けそうにありませんので、少しずつ解凍しながら楽しんでいただけると嬉しいです。

今後の販売予定は、うまく行けば12月前半に一度出張販売、クリスマスあたりに、クリスマスケーキご予約のお渡し会を考えています。
そして、ネット販売の再開も早めに出来るよう、準備を進めたいと思います。
また決まり次第、このブログでご案内いたしますので、引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ