*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
バレンタイン生チョコセットご予約開始のご案内


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
予定数に達したため受付を締切致しました (2/10)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


大変遅いお知らせで申し訳ありません。
昨年、一昨年と、生チョコセットをお求めの皆様から、今年もやるの?とのお問い合わせや、内容決まっていなくてもいいからと既にご予約くださる方々までいらっしゃり、大いにプレッシャーを受けながら、、、ようやく今年も生チョコセットの内容が決まりました!
仕入れの関係で新しいカカオを使った種類は間に合いそうにありませんので、別のフレーバーを組み込むことにしました。
結果、余計に手間がかかるものになってしまいましたが、今年も気合いを入れてフレッシュ感溢れる生チョコを作りますよ!

<販売期間>
 2月10日(金)14:00 ~13(月) 20:00
 ※初日は12:00からではなく、14:00からの受取開始とさせていただきます。

<メニュー>
※それぞれ、賞味期限は冷蔵保存で2日です※

■生チョコセット 小 6粒入(6種類) 1100円(2/8 予定数に達しました)
■生チョコセット 大 18粒入(9種類2個ずつ) 2800円(2/9 予定数に達しました)

生チョコは全9種類。
・アラウカ(コロンビア アラウカ地域の単一豆を使った70%チョコ)
・サンタンデール(コロンビア サンタンデール地域の単一豆を使った70%チョコ)
・木苺
・パッション
・カシス
・サリエット(サマーセイボリー)
・エピス
・ジャンドーヤピスターシュ
・有機紅茶

※小セットの6種類は、基本的におまかせになります。
 苦手なものがあれば、できるだけ対応いたしますのでお申し付けください。


<お申し込み方法>

 店頭または、下記のご注文フォームよりご予約くださいませ。

 バレンタイン2017 ご注文フォーム
 https://form1ssl.fc2.com/form/?id=d17cbdb312af8c85


 ※予定数になりましたら、受付を終了いたします。
 ※ご注文フォーム送信後、自動受付メールは返信されません。
  24時間以内に個別に返信いたしますので、万一24時間を越えて返信が来ない場合は、再度フォームよりご連絡をお願いいたします。


<発送について>
今年も、生チョコの発送はございません。
遠方でいつもブログをご覧下さっている皆様、、申し訳ありません。
フォンダンショコラ、テリーヌショコラ、チョコ系の焼き菓子でよろしければ、詰め合わせてお送りすることも出来ますので、savoureuxnote@gmail.com までご依頼くださいませ。


<バラ売りについて>
昨年、一昨年と、余分や形崩れをバラ売りして、こちらも大好評をいただきました。
「そこまでチョコは得意じゃなくて・・・、でも食べてみたい!」という方は、数粒だけ味見出来て良かったというご感想もありました。
9種類全てがバラ売りに回らないかもしれませんが、今年も余分を個別に販売いたします。

バラ売り販売期間
12(日)15:00 ~ 13(月)20:00
※バラ売りには、箱やラッピングはございません。


では、今年も厨房を真っ黒にして、チョコ作業に励みます。
どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ダックワーズ・ショコラ

今日は寒かったですね。
あと数日の寒さを凌げば、春の陽気になるようですが、待ち遠しいですね。
今日はお昼過ぎのお客様が重なって、寒い中、外でお待たせする方もいて申し訳ありませんでした。

さてさて、写真は今日から登場のダックワーズショコラです。
アーモンドが主体の生地でネチッとした食感なのでマカロンに近いかもしれません。
プラリネのバタークリームを挟むのが多いようですが、これはチョコバタークリームを挟んでいます。
生地が甘めな分、クリームは甘さ控えめで、ボリュームのある大きさですが、案外ペロッといけると思いますよ。

それでは明日のメニューのご案内です。

ショーケースには、
・グランティラミス(残少)
・チェリーのカスタードタルト
・タルトショコラモカ
・タルトフィグアールグレイ(有機紅茶と有機イチジクのタルト)
・ガトージャンドゥーヤ
・クレームブリュレ
・ダックワーズ・ショコラ
・お米のクリームシフォン(有機紅茶の生地&ミルククリーム)

今日はカスタードプリンの予定だったのが、なんと「容器が足りない!!」と作るときに気付いて、急遽ブリュレに変更になりました。
なんというドンクサさ。。。スミマセンッッ。
プリン好きの皆様、プリンの素材に生クリームを足したようなデザートなので、ブリュレでどうかご容赦を。。。
容器が揃い次第プリンを作ります!
そして、リクエストがありまして、久しぶりのクリームシフォンが登場です。
なんだか懐かしく感じるメニューになりましたが、シフォン好きの方は是非どうぞ。

ショーケース上は、ガトーバスク(13時~)と有機紅茶スコーン(14時~)。
スコーンもリクエストがありましたので紅茶です。

焼き菓子棚には、
フィナンシェココ、フィナンシェショコラ、フロランタンカフェ、エンガディナーヌストルテ、ムラング(緑茶、カカオ)、
カイザークーヘン、ケークペカン、ショコラドナンシー、バトンエピス
チャイクッキー、レモンクッキー、そばビスク(残僅)、柚子胡椒チーズサブレ、ガレットブルトンヌ、ガレットダマンド。

明日もまだまだ寒いようですが、ほっこりおやつを食べにいらしてくださいね。
お待ちしております!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
2016年バレンタインの生チョコ

今日は随分気温が高くて、雨が降り出してからも暖かいままで、春先の雨の日みたいでしたね。
今でも結構降っていますが、久しぶりのザーザー雨な気がします。
晩の間にたっぷり降って、明日はカラッと上がって欲しいもんです。

さてさて、明日はバレンタイン当日ですね。
皆様、好きなあの人にチョコを渡して「好きです!」っていう心の準備、出来てますか??
・・・なんて、昭和じゃないんだから、もうそんな人いないですよねぇ。
いつから、バレンタインは女子がチョコレートを愉しむ日になったんでしょうか。オモロイ時代の流れですねぇ。

さぶるーで生チョコをご予約のお客様も、殆どが「自分へのご褒美チョコ」のようです。
昨日今日お越しの方で、店内にあるチョコレートメニューを全種類お買い上げというツワモノが何人もいらっしゃたんですが、ご褒美与えすぎでないか!?と心配になりますが、、、
そんなこんな、今日はチョコ好きのスイーツ許容量は恐るべしだねーなんて話で盛り上がっておりました♪

ということで、明日も女子達のためのチョコを沢山作っておりますよ。
明日と明後日で販売しますと告知していました、生チョコのバラ売りは、お昼過ぎから並べられそうです。
フルーツの酸味を活かしたものから、コーヒーの苦味を効かせたものまで、9種類それぞれに違う味わいで、食べ比べるのが楽しい内容です。
一粒からでも買えますので、セットのご予約を逃したという皆様、セットで食べたのをもう一度食べたいという皆様、宜しかったらどうぞ。

大人気のフォンダンショコラも明後日まで沢山焼きますよ。
生チョコは冷蔵庫で2日間、フォンダンショコラは冷蔵庫で3日間の賞味期限です。

それでは明日のメニューです。

ショーケースには、
・生チョコ
・フォンダンショコラ(中にガナッシュが入ったガトーショコラ)
・カシスショコラ(カシスとチョコのムース)
・チェリーのカスタードタルト(新作)
・グランティラミス
・ムラングシャンティ・キャラメル(キャラメルクリームをサンドしたムラング菓子)
・ブリュレショコラ(残僅)

ショーケース上は、バレンタインに因んでチョコスコーンを焼いてみようと思います。
美味しく出来たら並べます。


焼き菓子棚は、
フィナンシェココ、フィナンシェショコラ、フロランタンカフェ、エンガディナーヌストルテ、ムラング(雪塩、緑茶、カカオ)、
リンツァトルテ(残少)、ダンディーケーキ、ミルクウラウニー(残少)、そばビスク、
ココナッツサブレ、カシューナッツサブレ、チャイクッキー。

それでは、明日もチョコの甘い香りを漂わせて皆様のお越しをお待ちしております!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムラング・ドモーリ

今日は心地良い風が吹いて、爽やかに晴れ渡った、とっても清清しい日でしたね。
山や緑地公園とかでゆっくり過ごしたら最高だなぁ、なんて思いつつ、もちろん今日も厨房にカンヅメです。
このうららかなお天気で、お昼間のお買い物ついでにお立ち寄り下さる方が多かったです。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。

写真のムラングは、イタリアのドモーリ社のカカオ豆を使ったものです。

ブログにアップしておきながら、、、なのですけど、これは美食家からのご依頼で製造した非売品でして、「どーだ、ドモーリだぜ、すげーだろ 」っていう、オタク職人の自慢です

ドモーリのチョコは製菓材料にするなんて勿体無さ過ぎる超高級品で、メーカーがカカオの栽培から最終の加工までを行うという、珍しいタイプのチョコでもあります。
チョコレートは、その原料のカカオで大きく味が変わるのですが、その産地や幾つかある品種によって、全く味わいが違うという、作り手にとっても魅力ある素材のひとつです。
チョコにハマって極め出すと、品種別やら産地別やら、カカオ自体にこだわり出すようで、そんなマニアの方々が行き着くチョコレートメーカーかもしれません。

このムラングをご依頼の方もそんなマニアで、ムラングカカオをお出しした時に、ドモーリのカカオで作ったムラングカカオを食べたい!と持ってきてくださいました。

ただこれ、ホールのカカオだったので、ミルで挽いても粉々になってしまうし、めん棒で砕いても大きさが揃わないしで、中々製造が難しかったんです。
大き目の破片に気泡が潰されたことと、カカオ自体の油分なのか、メレンゲの泡が持たずに、いつものムラングに比べて食感が粗い感じに仕上がりました。
ただ、カカオの渋みが無い分、香りが強くてチョコ感はグンとアップしていました。
ほー、なるほどねー。こうなるのかー、ふむふむ、と、高級カカオを使って良い経験をさせて頂きました。

最近、こういう食通繋がりのお客様がちょくちょくいらっしゃって、素材の違いまで分かって下さるので本当にありがたいです。
今日、製菓材料問屋の営業さんがペカンナッツの品種が変更になったと案内に来て、「まぁ、全然変わりませんけどね~」と言って変更前と変更後のサンプルを置いていったんです。
ちょうど居合わせたイルレオーネのシェフと食べ比べましたが、変更前後で歴然とした違いがありました。
これを「全然変わらない」と言える味覚、、、ソレってどうやねん!!!
と思わず二人でツッコミまくりました。
こうやって、素材一つずつのちょっとした違いを敏感に感じて、美味しい方、美味しい方と、チョイスしていくと、もう前の素材には戻れなくなって、食材オタク街道まっしぐらなんですよね。
そんなオタクには経営やら利益やら見えてませんから困ったものです。
末永くお店を続けていくためにも、オタク熱はほどほどに、、、と思いながらも、こんなに一つの素材で熱くなれるオタク具合に満足している自分もいたりして、何とも辛くて楽しい複雑な日々です。

さてさて、来週はどんな旨いもんを並べるか、ウキウキしながら考えています。
次の営業は、20(金)~22(日)です。
何が並ぶかは、また改めてご案内しますので、お楽しみに!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムラング・バジリコ。 と、お知らせを少し。

朝晩がグッと寒くなりましたね。
お菓子シーズン本番です。
気温の変化やら、秋の食欲やら、皆さん急にスイーツを食べたくなるんでしょうか??
先週今週と、更に来週にかけても、ご予約が立て込んで来ました。
しっかり旨旨スイーツに仕上げて乗り切らねば!と気合を入れ直しております

写真は、新作のムラングです。
奈良県で露地栽培された香り豊かなバジルを、フレッシュのままで粉砕してムラングにしました。
もろ、バジル!!と、またまた驚きのムラングになりました。
金曜日から並びます。


さてさて、ご予約について少しお知らせというか、お願いがございます。

■特別注文について
さぶるーの生ケーキは、その時期その時期に仕入れた美味しい素材を使って、その素材を生かすためにのパーツを作り、組み立てて、お菓子に仕上げているため、必ず並ぶ定番はなくて、毎週のようにメニューが変わります。
そのため、いつも同じショートケーキやらが並ぶことはありませんので、一般のパティスリーのようにスポンジを大量にストックしておいて、バースデーなどの注文ケーキを手早く仕上げたりは出来ないんです。
ということで、ご要望を多数頂きながら申し訳ないのですが、今のところ、バースデーなどの記念日ケーキは承っておりません。

簡単なショートケーキにちょっと飾ったり、キャラデコとかをしたら、とても利益率が良いんですが、私はどうも性に合わないんですよね。
お恥ずかしながら、デコレーションもかなり下手くそです。
記念日には、そういった華やかな記念日デコを得意とするケーキ屋さんにご依頼される方が、きっと盛り上がるんじゃないかと思います。

ただ最近、「記念日にはやっぱりさぶるーのケーキを食べたい」なんて仰って下さる方もいて、本当に嬉しい限りです。
そんなに言っていただけるなら!と出来る限り対応したいとは思うんですが、やはり一人で製造できる上限もありまして、、、その場合は、ショーケースに並ぶケーキを人数分ご予約いただけると幸いです。本当に申し訳ありません。

■生菓子&焼き菓子のご予約について
生菓子は、毎週メニューが変わりますが、仕入れた素材の量によって、また、売れる個数によって、「○日まで並びます」と確実に並ぶ期間をお伝えできないのが現状です。
このブログで、その週のメニューをご案内していますので、気になるメニューが出ましたら、ご希望の引取り日時をお知らせください。
少し先でも、その日時まで取り置きができるもの(製造過程で冷凍するようなものなど)もありますし、逆に仕上げ後にカットするような、一個では仕上げが出来ないものは、ある程度の個数以上でご予約をお願いするものなど、そのお菓子ごとに様々あります。

焼き菓子も、生菓子ほどではありませんが、メニューを入れ替えながらですので、同じお菓子が常に並んでいないこともしばしばです。
その時期に並んでいないものでも、また入れ替わりで登場しますので、お気に入りのメニューの再登場をお待ちの方は、ご連絡先をお伺い出来れば次回製造時にご連絡差し上げますので、お気軽にご相談くださいませ。

また、焼き菓子の詰め合わせは、日に拠ってお菓子が少ない日があったり、お客様が重なって長時間お待たせする事もありますので、予めご来店前にご予約下さると非常に助かります。

*ご予約は*
店頭、またはメール(savoureuxnote@gmail.com)、またはお電話(ショップカードに記載)でも承ります。
メールは24時間以内に返信が無い場合、不着なども考えられますので、恐れ入りますが再送またはお電話にてご確認をいただけますでしょうか。


■発送をご希望の方へ
結局、、、夏の間にもオンラインショップを再開できず仕舞いでした。。。
以前より、度々発送でご依頼下さる方もいますが、今のところ、メール(savoureuxnote@gmail.com)でご依頼くだされば、その時店頭にある発送可能なものを詰めてお送りしております。
その時のメニューの確認やら、メールのやり取りが何度かに渡ってしまい、お手間をおかけしますが、ご希望がございましたら対応しておりますので、お気軽にご相談くださいませ。


狭小個人店で、開いている日も少なくて、使いづらいお菓子屋なのに、お願い事ばかりですみません。
どうやったら、皆様のご希望になるべく沿った対応が出来るかなぁと色々と考えますが、中々うまく回ってないなぁと反省の日々です。
少しずつ、皆様のご意見を取り入れながら、試行錯誤しながら、更に上を目指して進んで行きますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ