*All archives*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
店頭のロゴ完成!


今日、ようやくお店のロゴが扉に付きました。
透明のガラスに小さめの遠慮がちな白いロゴ。とてもイイ感じです。

前々からお世話になりっぱなしの 光の書家 純さんが、ロゴを白いシールにして仕上げて下さいました。ガラスにロゴを付ける方法を調べるところから、透明のシートにロゴを印刷してくれる会社を何十社も問い合わせてくださって、今日は出来上がったものをご本人が取り付けてくださいました。取り付けの間はまるで看板屋の職人さんのようでしたが、施工している間に来られたお客さんたちには「有名な書家さんなんですよー」と説明すると「あら、そうなんですね。いい文字書きはりますねぇ。」とか話が膨らんで、なんだか楽しいひと時でした。

そして、ロゴの取り付けの後、純さんのアイディアで焼き菓子の棚に飾っていた木に枝葉を付けてみました。
IMG_0758.jpg
お店は「新」にあって「小路駅」のスグ近くで、自分の頭の中にあるイメージも「森の中の小さなお菓子工房」なので、余裕が出てきたら少しずつディスプレイを森っぽくしたいなぁと思いつつも、日々の仕事に追われて、売り場のディスプレイとかも全く手付かずだったのですが、この一つでぐーんと森感(?)が出たような。。。

今朝、ガス漏れの再検査があったんですが、やっぱり少し反応がある事が判明。前から少しガス臭いなあと、タマに感じる事があったんですけど、いったい何がどこから漏れてるのか。。。また来週調査に来るらしいです。都市ガスではなくメタンなんだとか。どうせなら温泉でも湧けばいいけど、かなり微量だからそんなこともなさそうです。なんやかんやと次々あるもんですね。落ち着いてお菓子だけに集中できるようになるのは、まだまだ先になりそうです。

そんな良いことも大変なことも、毎日ドラマの多いドタバタお菓子屋ですが、ちょっとだけ森感が出たお店を是非見に来てくださいね。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
オープンから一週間が経ちました


ご無沙汰しています。久しぶりのアップになります・・・。
写真は「サンマルク」というケーキ。コクのあるアーモンド生地にミルクのムースとチョコプラリネのクリームを組み合わせて、表面をきび砂糖で香ばしくキャラメリゼしています。
他にも、ショーケースには10種類、焼き菓子の棚には20種類ほど並べています。

4/26にオープンして1週間。プレオープンからは約1ヶ月。ほんとに早かったです。
オープン以降、予想以上にお客様が来て下さって、とても有難いことにリピータの方や、誰かに聞いてきたという方が多くて、こんなにオープン直後からお客様に恵まれるとは思ってもみませんでした。かなり狭いお店なので、お二人入るとすれ違うのもキツキツで、外でお待ち下さってる場合もあって、大変申し訳なく思ってます。
製造も販売も一人なので、少しずつお客さんが増えたらいいなぁと思ってましたが、どんどん焼き足さないと追いつかなくなって、毎日夜中までせっせこ作っている状態です。もっと効率を上げていかないとうまく回らないのですが、色々手間取ったり失敗したりと、どんくさい事の繰り返しで、自分の段取りの悪さに反省の日々です。
お菓子を作る以外の事・・・切り分けや袋詰め、原材料シールを印刷して貼ったり、陳列が少なくなったら補充したり、レジや包装や、材料の発注や仕入れ・・・ありとあらゆる沢山の仕事が、実際にお菓子を作る作業と同じ位時間も労力も必要で、こちらの方が苦手な事が多いので余計に手間取っています。

今一番悪戦苦闘してるのは、オープン前ギリギリにパソコンに入れたPOSレジソフトです。
POSレジのシステムやレジ台はセットで100万近くするものもあってとにかく高額なんです。かといって、電卓で手打ち計算すると間違えが多くなるし、何が売れたのか集計が出来ないので、POSレジを入れたいと思って調べていました。すると、「商品スタッフⅡ」という高性能で高機能なフリーソフトを発見したので、ありがたく利用させていただいてます。フリーとは思えない高機能なのですが、その分使いこなすのは難しいです。登録の間違えや打ち間違えがあって、集計したときに気付いたりして、安くしていた分は仕方ないにしても、もらい過ぎがあったりしたらもう「後の祭り」です。そんな日はどっぷり落ち込んで帰ってきます。
この場を借りてお客様にお願いです。
万一、お買い上げの内容とレシートが違って多く頂いてた場合は、何日前のものでも結構ですので、どうかどうかお店までお越しくださいませ

こんなドタバタどんくさい事をしながらでも、お店のDIYもしてるんです。
先週、ちょっとした地震があった時に、お酒のディスプレイ棚にボトルが倒れないようにワイヤーを貼りました。他にも、厨房機器の隙間に粉が詰まるので、コーキングで埋めたり、オーブンの高さを上げるためにレンガを足をかましたり、ストック棚の置き場所を変更したり。まだ、天井の穴を配管パテで埋めたり、防虫効果のある蛍光管に変えたり、いくつかDIYが残ってるので、こちらも少しずつクリアして行かないといけません。ほんとにやる事が山積で、富士山にアリんこが登り始めた感じです。焦らずぼちぼち行くしかないですね。

こんな状況ですので、少し落ち着いて作業していくためにも、今は30種類位出しているお菓子を、時間のかかる生菓子を中心に20種類位まで減らそうと検討中です。種類を減らした分、日替わりで違ったお菓子を出すようにして、毎日寄っても飽きない品揃えにするつもりです。

今後どういうお店になっていくか、自分でもまだ手探りの状態ですが、とにかく目の前の事を着実にこなして頑張るしかない、とやる気だけは満々です。まだまだ至らぬ点ばかりですが、皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
次の営業日に向けて大量仕込み中です


皆様の応援のお蔭で、先日の土日は両日ともにお菓子が完売しました。
ということで、次に向けたお菓子をガンガン作らねば、と大量仕込で連日夜中まで製造しております。ずいぶん買い貯めていたはずの材料がどんどん減っていきます。

これまで材料の仕入れは主にネットでセールの時にまとめて取ることが多かったのですが、実店舗を構えると材料業者さんがルート配送で届けてもらえるんです。この仕入れが出来るようになるとホント助かります。
品質の良い材料をなるべく安く仕入れるべく、業者さん数社とやりとりして、どちらで取らせてもらうか検討中ですが、これが中々難しいんです。うちは個人店なんでそこまで大量に取れないので、どこかの業者に絞ってまとめて取る方が安くしてもらいやすいのですが、乳製品はこっちの業者が良くて、ナッツ類はこっちの業者のが良い品質で、ドライフルーツはこっちの業者しか入らないし、バターはここしか入らないし・・・といった感じです。
ひとまず、今は数社からサンプルをいただいて品質を確認させてもらっています。
味の違いが大きくて、品質面で譲れない材料の一つがナッツ。アーモンドプードルも、目の粗さや風味や香りがメーカーによって全く異なります。

写真は、化学実験のようですが、、、いただいたサンプル6種類を品質チェック!
まずはそのままで味と香りを確認 → ザルで篩いにかけて目の細かさと油っぽさを確認 → ローストして風味を確認。
各メーカーさんの名誉のためにも、詳しい甲乙は伏せておきますが、この中でダントツに美味しいアーモンドがありました。アーモンドの品質を現地で確認してホールで仕入れたのを自社で挽いていると言ってましたから流石ですね。

大手の材料屋さんは、うちのような個人店にはあまり丁寧にフォローしてくれないですし、営業さんも上から目線で、一度連絡があったきりで音沙汰なしっていうところも。ただ、そういう業者が品質の良い材料を揃えてたりすると、とっても悩ましいんですよね。。。逆に丁寧に対応してくれるところは、取れる材料が少なかったり。。。
やっぱり人と人だから、営業さんや会社の姿勢云々も気になりますけど、うちのお菓子の品質を保つのが大事だっていうのを基準に、しばらくはこうやってサンプル実験で検討していこうと思います。

次の営業は11(金)、12(土) 12時~19時です。
13(日)は久しぶりに枚方五六市に出店します。

今のペースでイベント分まで作れるかな・・・とちょっと心配ですが。。。ピッチ上げて作らねば!
五六市にいつも来てくださる方々に店舗のご案内を出来るのが楽しみです♪  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プレオープン初日、無事終了しました!


実店舗での営業初日、ドキドキしながらお店を開けました。
お客さん、来られるかな・・・。このドア、入りづらくないかな・・・。こんな感じでお店開いてるように見えるかな・・・。
心配は色々ありましたが、開けてみたら、思った以上に沢山の方にお立ち寄りいただくことが出来て、もう感謝感謝でございます。お越しくださった皆様、ありがとうございます!!
オープンしてすぐに写真を撮れなくて、少しお菓子が減ってスカスカしてますが、焼き菓子棚はこんな感じに並びました。

一番乗りは、大家さんの娘さん。
「出かけるから先に買っておこうと思って」と早めに覗いてくださいました。
お店のご近所の方も、何人も来てくださり、「地域の人らに宣伝しとくわー」とごっそり買って頂いて、ありがたい事に3時頃にいったん全て無くなりました!
初日のこの時間にお菓子が無いのはイカンッと、急いで明日出す予定だった分をカット・包装して仕上げて、追加で並べました。
夕方にはそれらも売れて、初日から「完売しました」の案内を出すことができました!!めちゃくちゃ嬉しい~

でも喜んでばかりいられません。今日はお知り合いの方々の応援買いが殆どでしたので、「明日以降が本番!」と、気を引き締めてがんばります!

今日のうちにいくつも無くなった種類があるので、明日は急遽シュークリームを出そうかと思っています。
石臼挽きの粉と発酵バターの香ばしいシュー皮にこっくり味のカスタードクリーム。今までシュークリームは登場頻度が少ないですが、素材の良さが伝わる自慢の逸品なんです。
うまく膨らんで店頭に並べられますように・・・
お近くの方は明日も覗いてくださいませ

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
テストベイク無事終了!


今日、新しいオーブンで試し焼きをしました。
手直し工事があったり、厨房に運び入れる荷物が間に合わなかったりで中々作業できませんでしたが、ようやく今日、お菓子屋の匂いがお店に立ち込めました。

オーブンはそれぞれに焼きムラがあったり、風のあたりにクセがあったりするので、予めそれを把握しておく必要があります。
今までは、少し大きめの家庭用オーブンでしたが、店舗には新しく業務用の中型オーブンを導入しました。昔にお菓子を卸していた時に使っていた機種の最新式ですが、さすが業務用は威力が違いますね。クッキーの焼き時間がおよそ半分くらいです。温度も少し低めの設定でちょうど良い焼き色になりました。天板の前後の焼きムラは心配していたほどではなく、しょっちゅう前後を入れ替えたりする必要はなさそうです。これからこのオーブンとずっと仕事をするんだなぁと思うと、初焼成にして既に愛着沸きまくりです。

明日はミキサー類の試運転を兼ねて生菓子を作ります。
まだ新しい場所で動きがこなれてなくて、ムダにパタパタしてますが、物の置き場所など工夫してちょっとずつ作業のしやすい環境に整えていくつもりです。
ぼちぼちですが頑張ります!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ