*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ラマンデ

本日も沢山のご予約を頂きましてありがとうございます。
いつもながら、お渡し時間ギリギリの仕上げに追われておりました。
最近ちょくちょく来てもらっている助っ人が、今日もお昼間に手伝ってくれたので、随分と助かりました。

明日明後日は台風でお天気が崩れるようなのですが、ご予約はいつもよりほんの少し少ない位です。
皆様、スイーツの為なら、雨ニモマケズ風ニモマケズ、のケンジ的な力強さです(笑)
私もその力強さにお応えできるよう、フラフラの寝不足にも負けず、明日もがんばります!


さてさて、トップの写真は今日からの新作、ラマンデという、アーモンドが主役のガトーです。
プラリネ(アーモンドペースト)を練り込んだ水分の多いバタークリームと、ハーブとスパイスでコンポートにした杏を、ダックワーズ生地と重ねて層にしています。
プラリネのほろ苦さに杏の甘酸っぱさは、お互いを美味しくする抜群のコンビです。
そして、カルピスバターを使ったクリームはミルギーな風味なのと、水分量が多い配合で作っているので、油脂分の多いガトーですがクドさはなくスルっと食べられると思います。
普段はバタークリームをチョイスされない方も、宜しければお試しくださいね。


もう一つご紹介するのは、今週のお米ロールです。

なにげに、チョコムースと木苺が入って贅沢な今回のロール。
香り高いチョコに、木苺の甘酸っぱさと、生クリームのミルキーな風味が、ロールケーキにしておくには勿体無い(!?)美味しさに仕上がりました。
日曜日まで、このロールが出ますので、「しっかりフランス菓子」的なお味がお好きな方も、是非食べてみてくださいね。


さて、今週のメニューで「月曜日引取り可能」と書いていなかったメニューに、月曜日のお引取り依頼が相次ぎまして、、、件数が重なりましたので月曜日にお引取り頂けるよう、製造を調整することにしました。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
ミルフィーユジンジャンブル(自家製生姜コンフィ入りのミルフィーユ)※完売しました
・タルトフィグアールグレイ(有機ドライイチジクと有機アールグレイのタルト)☆
・ラマンデ(プラリネバタークリームと杏コンポートとダックワーズ生地のケーキ)☆※新作
・酒粕フロマージュ(「芦津の夢」の酒粕を使ったベイクドチーズケーキ)■☆
・お米ロール(プレーン生地&チョコムース&木苺&生クリーム)■
・お米ロール(プレーン生地&ホワイトチョコムース&キャラメルクリーム)■☆
・クレームピスターシュ(シシリーピスタチオのクレームブリュレ)■☆
・テヴェールオレ(宇治抹茶の濃いジュレとミルクプリン)■●☆
■…小麦不使用、●…卵不使用、☆…月曜日引取り可能

☆ミルフィーユジンジャンブルと、お米ロールのチョコ木苺以外は月曜日お引取り可能になりました。


明日は台風が近づいてきますが、雨や風が穏やかだといいですね。
お越しくださる皆様は、どうぞお気を付けていらしてくださいませ。
お待ちしております!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
シソ・ショコラ


今日は、夏休み明けの最初の営業日と言う事で、心待ちにしてくださっていた、いつもの皆様がお立ち寄りくださいました。
営業日にすると、一週抜けただけですが、頻繁にお会いするお客様とは、なんだか久しぶりの再会をするような新鮮な感じがしました。
普段どおり変わらずお越しくださった皆様、ありがとうございました。
そして、初めてお越しくださった方や、夏休み中に来られてリベンジでいらした方も、日を合わせて来て下さってありがとうございました。

さて、今日は久しぶりの営業というのに加えて、仕上げの手間がかかる新作なども組み込んで、開店前はいつも以上の戦場でした。
焦ったことも大きいのですが、のっけから新作のシソショコラの仕上げを失敗してしまったんです。
ひとまず、それ以外のメニューをお出しして開店したものの、シソショコラがショーケースに並んだのは2時頃になりました。
ちょっとロスが出たのは痛いですが、急がば回れだな。。。と、再開初日から人生勉強になりました(笑)

さて、そのシソショコラ、お味の方はかなりイケてると思います。
赤紫蘇ジュースを煮詰めたピュレに、カカオ70%チョコを合わせた柔らかいムースの中には、赤紫蘇のゼリーが入っています。
全体がチョコだと、甘くてクドそうに見えますが、紫蘇のサッパリ感と酸味が効いて、香り高いカカオと相まって、絶妙なチョコムースに仕上がっています。
トップに飾っているのは、青梅を赤紫蘇ジュースで煮たソースで、これも奥深い梅と紫蘇の酸味が全体の引き締め役になっています。
赤紫蘇の葉を選別するところから、煮詰めて濃いピューレに加工したり、梅の種を一つずつ取り除いたり、それを更に煮たりして、素材の加工にはかなり手間暇がかかった逸品です。
お出しする期間は短めになりますので、是非お試しくださいね。

その他の今週のメニューは昨日のブログをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1167.html


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ピスターシュアブリコと、他3つのご紹介


今日は風があって爽やかだった午前中から一転、午後はジメジメとした嫌な暑さになりました。
入ってこられた途端に「あ゛~~~ぢぃ~~!」と、思わず口にする方続出でした(笑)
そんな中お越しくださってありがとうございました。

日中はずっとお客様が少なくて、晩に涼しくなったら、またボチボチ客足が戻るかな・・・と、気を取り直して、明日に向けた仕込みをガッツリ日中にやっておりました。
ところが、今日は晩になってもお客様はまばらで、久しぶりに生ケーキが残ってしまいました。

思い返せば、1年目の夏は、毎日ずっとこんな感じで、この場所で続けるのは難しいかな、とよく悩んでいたものです。
どれだけ凝ったケーキを作っても、売れ筋は安いラインナップのシフォンやプリンやロールなど。
大衆的で、見た目で分かりやすいケーキに絞った方が良いのかな、とメニューを組み直したり、形を変えてみたり、色々試行錯誤しました。
森小路付近は、この地域で購買をする層が安いものを好む傾向にあって、クオリティを求める層はこの地域で購買をしない、という、ニーズが二極化された地域だと思います。
クオリティの高いものは大阪中心部に出て買う、という消費者に来てもらわないと、ホンモノ志向のお店がこの地域で生き残るのは難しいようです。

うちの場合は一人経営なのも大きいですが、包装資材などのコストを極限まで抑えて材料費に割き、なるべくクオリティを保ちつつも価格を抑えたりしながら、未だに崖っぷち経営のままですが、なんとか4年目を迎えられている状態です。

つい先日、まだオープン1年未満お店の方との話しで、こんなに難しいエリアだと思わなかったと仰っていました。
従業員を雇っていると、経営はかなり厳しいとか。
良いお店なので頑張って欲しいですが、今のままだと移転も考えざるを得ないそうです。

かたや、この地域のはずれで20年、一人で美容室をされている先生が、毎週寄ってくださるのですが、その方は「最初の半年はずっと赤字だった。最初の数年間は、開店時の借金もあったし、ずっと厳しかったのよ」と仰っていました。
でも、技術の高さと信頼で、リピートの方で定着して、今は地域に根ざしたお店として、長く継続されておられます。

どんな小さなお店でも、こうやって経営に頭悩ませて進んでいるんですよね。
こう考えると、路地裏のおばあちゃんが長年やってるようなお店とかって、なにげにスゴイな、と思えてきます。
経営ノウハウがゼロの私は、まだまだ学ぶところが多いです。

脱線が長くなって失礼しました。
ここからは、ちゃんとお菓子のご紹介です!

トップの写真は、今日からの新作、ピスターシュアブリコです。
着色料や香料など無添加の、シシリー産100%のピスタチオペーストを使ったムースに、長野産フレッシュ杏のムースと、トルコ産オーガニックドライ杏を洋酒で戻したものを忍ばせ、底にはシロップをたっぷり打ったアーモンドスポンジ。
全体的に甘さは控えめで、ピスタチオのコクと、杏の穏やかな酸味のコントラストが美味しいムースです。


2つ目は、今週のお米ロールです。

これくらい暑い時期だと、ゼラチンを使用していない生クリームの表面積が大きいものは、すぐに持ち歩きでドロドロになりそうなので、ここしばらくロールをお休みにしていましたら、「ロールまた出して」とリクエストをちょくちょく頂いておりました。
バタークリームを合わせる事で、クリーム部分の状態を保てるかな、と、今回はバターシャンティにしてみました。
やはり、バターがたっぷり入るので、バター好きにはたまらないかも知れませんが、クリーム部分が多いとちょっとクドくなってしまいますね。

その濃さを、ビターなココアスポンジと、ハーブとスパイスでコンポートにしたチェリーが取り持ってくれて、なんともフランス的なロールになりました。


3つ目は、今週のカフェヴェトナム。

今週の、という事もありませんで、いつもと同じではありますが、写真を撮ったのでついでにアップします。
練乳のプリンに、エスプレッソのジュレを乗せ、コーヒーのサワークリームソースをかけたグラスデザートです。
毎年、暑い時期の人気の定番メニューになっています。


もう一つは、明日から焼き菓子棚に並ぶ、サブレポワブルのご紹介です。

爽やかで、辛味がキツ過ぎない、グリーンペッパーをたっぷり乗せた、サクサクのサブレです。
グリーンペッパーは、若干ハーブのような草っぽい芳香もあって、バターたっぷりのサブレとは相性が良いようです。
以前、「ガレットポワブル」としてお出ししていたものの、サブレ部分を改良したバージョンになります。
ビールや酒のオツマミとしても美味しい、夏にぴったりのサブレです。


その他の今週のメニューは昨日のブログをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1156.html

明日も皆様のお越しをお待ちしております!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
カルナヴァル、ヴェリーヌミルティーユ、ヴェリーヌパクチー

今日は少し陽射しが緩んだからでしょうか、とてもお客様の多い一日でした。
ご予約無しの方が15時頃までひっきりなしにいらっしゃり、夕方以降はご予約の方々のお引取りが続きました。
ちょくちょく寄ってくださる、駅の向こうの喫茶店のママさんがいらして、
「今日はうちも忙しくて、一見さんも多いし、なんだろうなぁと思ってたら、夏休みだからみたいね~」って仰っていましたが、うちも夏休みの影響だったんでしょうかね??

明日も、ご予約をみっちり頂いておりますので、結構バタバタしそうな気配です。
一般的に、暑い時期になるとガクンと客足が落ちるのが洋菓子店の常ですが、今年のさぶるーは夏に入ってからも客足が増えつつある状況です。
4年目の夏にして(とてもスローペースですが)、ジワジワ浸透してきたのだなぁと、感慨深いものがあります。
いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。


さて、今週のメニュー3種類を写真と共にご紹介します。
トップの写真は、木苺とパッションフルーツのムースを組み合わせた、カルナヴァルです。
穏やかな酸味の木苺と、鋭角的な酸味のパッションフルーツは、とても相性が良く、組み合わせることで、それぞれの酸味に奥行きが出てきます。
2種類の柔らかいムースの間と底には、アーモンド風味のスポンジに、たっぷり木苺のシロップを吸わせています。
甘さは控えめで、全体的に柔らかくて水分の多いガトーなので、スルスルっと食べられると思います。


お次は、ブルーベリーたっぷりの、ヴェリーヌミルティーユ。

下の白い部分は、自家製ヨーグルトをベースにしたムースで、ミルキーな味わいです。
上部は、ブルーベリーを潰したものに、赤ワインやオレンジハチミツなどで味を調えた濃厚なジュレと、ブルーベリーをゴロゴロと合わせています。
ミルキーなヨーグルトムースに、自然な甘さのブルーベリーが、なんだかホッと懐かしい味わいです。
ご紹介しておきながらなのですが・・・、ご予約が集中しまして、明日は店頭に並びませんm(__)m
また来週、ヨーグルトを沢山作って、このヴェリーヌに仕立てる予定です。


最後は、今週のヴェリーヌパクチーです。

このメニューが出るとお越しくださる方がいる程、パクチー好きが絶賛してくださり、パクチー嫌いまで「これパクチー!?旨い!!」と唸るデザート。
ハーブと柑橘を組み合わせたヴェリーヌは、さぶるーの夏の定番になっておりますが、以前、グレープフルーツが足りなくて、最終日のグレープフルーツだけルビーとホワイトが混ざったことがありました。
この時は意図せずだったのですが、この2色が美味しそうだと好評でしたので、今回は意図して2色にしてみました。


明日は、生菓子のご予約が立て込んでおりまして、ショーケースに並べられる数が少なくなりそうです。
お目当てのメニューがある方は、お早めにいらしてくださいませ。
焼き菓子の方も、昨日今日と、ご贈答に使ってくださる方が多くて、数も種類も少なめになっております。
詰め合わせをご希望の方は、事前にご予約いただく方が確実です。

では明日も、暑い日に美味しいデザートたちをご用意してお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今年のショコラアニス


今日は陽射しは緩んだものの、昨晩の雨で湿度が高くてベタっと暑い日でした。
一番暑いティータイム頃は、表は人通りが殆どない状態に。
そんな穏やかな日中は、お客様も少なかったので、わざわざ来てくれたお友達と久しぶりに長々ダベダベ話しておりました。
イベント出店時代にいつも助けてくれていた彼女とは、ゆっくり話すのは随分ご無沙汰でしたが、なんだか昨日も話したかのように身近に感じます。
友達って不思議なもんですね。

色んな話で盛り上がっていると、何ともタイミングよく、久々にお会いしたいな~と思っていたご年配のお客様が入ってこられて、友達と二人して、人生の先輩のありがたい話をたっぷり聞かせていただきました。
ただお菓子を買いに来られたお客様ですが、何故だかいつも、様々な人生話になるこのお方。
肩書きを伺った事は無いのですが、もしかしたら、どこかで講演などされている方なのかもしれません。
人や世界の循環を肌で感じておられて、全身でその感謝を表現されているような方で、何とも言えない穏やかな仏様のような笑顔をされるんです。
自分もその年齢になって、この笑顔を浮べられる人間になりたいなぁと、目標にしたい「おばあちゃん像」でもあります。
そんなこんな、お昼間は、お寺に説法でも聞きに来たような、菓子屋の店内とは思えない不思議な空気感でした。
「ココ、長居したくなるのん分かるわ~」と、友達も楽しんでくれたようで良かったです。


・・・日中にそんなユルリとしていたら、晩に集中してお客様がいらして、てんやわんやに、、、。
ダベダベばかりせずに、しっかり働きます。。。


今日写真をアップしようと思っていたカルナヴァルの写真を撮り忘れてしまいましたので、今日はひとまずショコラアニスの写真です。
こちらは30(日)でひとまず終了になりますので、まだの方は是非召し上がってみてくださいね。

そして、明日のメニューに組み入れたいと作ったヨーグルトが無事固まっておりましたので、予定通りブルーベリーと合わせたヴェリーヌをお出しします。


美味しい素材を探して買うのも好きですが、こういう素材から作るのも楽しいですね。


ちょっと暑さで緩んでおりますが、明日も、いらした方がホッとするようなさぶるーでお待ちしております!



その他の今週のメニューは昨日のブログをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1150.html





******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ