*All archives*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
クレームショコラアニス

今日はとてもお客様の多い一日でした。
ご予約もかなり多くて、今週の変り種ラインナップに惹かれてお越しの方が沢山いらっしゃったようです。

先日から久しぶりに登場したパンデピスの売れ行きが、今までとハッキリ違いが分かるほどグンと伸びているのは、クセのあるものやツウ向けのものをお求めのお客様が増えてきたということかもしれません。
少しずつスイーツオタクワールドに引き込まれている方が多数だと、良いほうに解釈して喜んでおります。

「そんなに沢山スイーツを食べたら太るし・・・」と罪悪感を持ちながら、ガッツリ買い込んでくださる方も多々いらっしゃいます(笑)
少し気温が上がって、薄着になってきたこの季節だと、余計に気になる方も増えているのかもしれません。
そんな方々によくお伝えするのが、「太る原因はカロリーじゃない」というお話。
持論ですが、私は、「どれだけ自然に地球に還っていく食べ物を食べているか」が大事だと考えています。
もちろん、摂取カロリーと消費カロリーのバランスは大事ですが、少食でローカロリーなものを食べる人でも痩せない人っていますよね。

添加物満点のローカロリーの工場製品を食べると、摂取カロリーは低くても、腸に溜まる化学毒が腸壁にくっ付いて、悪玉菌などを巻き込んで肥大し、バイオフィルムを形成して、必要な栄養は取れないし排毒ができないので一向に痩せないそうです。
例えば、巷のスーパーのお惣菜でもそうです。
野菜を摂っているつもりでも、薬剤で洗浄されて野菜本来のミネラルは大幅に洗い流され、白砂糖や化学調味料でしっかり味付けされて、カロリー表示が低いように見えても、「自然に地球に還らない食べ物」になってしまい、宿主の腸でバイオフィルムを肥大させる原因となっているんだそうです。

腸に溜め込んだ化学毒も、心に溜まったストレスも、部屋に溜まった不要なモノも、重苦しい肩書きとかも、ない方が楽に生きられるもんですよね。
沢山手放したら、取り入れる方は、是非さぶるーのスイーツをどうぞ。
なんて営業トーク(笑)


さてさて、お菓子の話に戻しまして、写真は、今日から登場したクレームショコラアニスです。
ナッティな風味のミルクチョコに、スッキリとしたハイカカオのチョコをブレンドして、アニスで香りを付けたクレームブリュレ。
「アニス」という言葉でスパイスだと通じる方が増えてきたのは嬉しいです。
甘くて妖艶な芳香のスパイスで、お菓子にはよく使われていて、しみじみとした奥深さを演出します。
辛味はほとんど感じない種類のスパイスなので、カレー嫌いの方でも大丈夫だと思います。
是非お試しくださいね。


本日で売り切れた生菓子、焼き菓子があり、入れ替わりで登場するものもありますので、改めて明日のメニューをご案内します。


◆◆◆ショーケース◆◆◆
・プレジダント(ヘーゼルナッツのダックワーズとバタークリームを使ったガトー)※新作
・ムラングシャンティパッション(サクっとメレンゲにパッションシャンティをサンド)■※新作
・タルトダマンドピスターシュ(ピスタチオを練り込んだナッツザクザクのタルト)
・タルトフランアブリコ(杏と松の実を乗せたフラン)※新作
・お米のクリームシフォン(コーヒー)■※残少
・クレームショコラアニス■
・お米ロール(苺)■

■…小麦不使用、●…卵不使用

ショコラサバイヨンはご予約分のみで売り切れました。
ちょっと良い苺がありましたので、明日は苺ロールを追加で並べます。
苺メニューが最終、ということで残念がっていた皆様、ご覧になられていたら是非明日いらしてくださいね。


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
23(日):自然栽培甘夏スコーン

◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・アマレーナ(アマレーナチェリーを乗せたピスタチオのフィナンシェ)
・黒糖マドレーヌ※残少
・フロランタン シノワ
・ケーク甘夏
・パンデピス(ライ麦とハチミツのスパイスケーキ)
・カイザークーヘン
・黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・サブレエルブ(ディルとオレガノとチーズのサブレ)※残少
・ジンジャーブレッド
・ココナッツサブレ
・カシューナッツサブレ
・ガレットダマンド
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)
・ムラング木苺(小麦乳製品不使用)

焼き菓子は、詰め合わせのご要望が重なって、随分少なくなっていますが、急ピッチで焼き足しております。
追加のクッキー3種類が明日から登場します。

24(月)は、ご予約販売もございませんので、焼き菓子の買い溜めなどは明日のうちにお願いいたします。

それでは、明日も皆様のお越しをお待ちしております!

******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今日の人気者


今日は、一点狙いのお客様がとても多い日でした。
グランティラミス、チャイプリン、タルトダマンドのファンの皆様。
「これが出たら行くぞ!」という気合いを入れて来てくださった方々、ありがとうございます。
狙った獲物は皆様それぞれで、何故か「これが一番旨い」と思ってくださっているようで、他には目もくれず「コレ!」と仰ってくださる、「ハマる系スイーツ」の三兄弟。

どれも、シンプルですがストレートに素材の味が伝わって、食べた方に衝撃を与えるようなタイプのケーキです。
食べた方に考えることを要求する複雑なツウ向けや、広い層の方に指示されるショートケーキ的な分かりやすい大衆向けがありますが、この3つは両方の良い部分を持っているのかなと感じます。

そんな存在のメニューでも、気温や湿度によって微妙に仕上がりが変わってくるのと、季節によって変化する人間の身体の状態などで、美味しさの感じ方が変わるようです。
ファンが付いているメニューとは言え、そういう変化に対応して、その時期ごとに一番美味しい状態を作れるように更に磨きをかけたいと思います。

今回の改良で随分良く変わったと思うのは、グランティラミス。
相変わらずお酒のパンチは効いてますけどね。
乳脂肪を変えたことと、珈琲の割合を変えたことで、イタリア産マスカルポーネの旨味がよく感じられるようになったんじゃないかと思います。
大人のデザートとして、晩酌のお供にも是非どうぞ。


もう一つレシピを変えたのが、マンデルツィトローネン。
甘味の多くをオレンジハチミツに置き換え、シチリアの有機レモンジュースをたっぷり使ってキュっと酸味にしてみました。


一番一点買いが多かったのが、チャイプリン。
トロリと滑らかで、スパイスの風味が病みつきな、ペロリで何個も食べられてしまう危険なデザートです。




さて、明日は、予告どおり、ガレットデロワを焼きます。
王道だとはいえ、シンプルバージョンに、何か物足りなさを感じてしまうので、中にナッツが入ります。
味と食感のアクセントになって、やっぱり具がある方が美味しいなぁと思っていただけると嬉しいです。

その他の今週のメニューは昨日の記事をご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1030.html


明日香村の前川さんの自然栽培米は、朝日の方が完売しました。
ヒノヒカリはまだありますが、食べた方のリピートも多いので、気になっている方はお早めにどうぞ。


では明日明後日も、お待ちしております!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
チャイプリンと紅玉タルト

今日は、お友達や尊敬する方々や、じっくりお話したい方が次々といらして、自分があと5人くらい欲しいと感じる一日でした。
その中で沖縄の高江につい先日行ってきた方が二組に、来週行く方がお一人も。
もちろん皆さん何かの宗教や政党関係者や中国人ではないですよ(笑)
デマばかり拡大される大阪でもきちんと沖縄を通して日本を見つめる誠実な一般の方々。
皆さんが同じ日の同じ時間帯に来られるなんて、重なる時は重なるものですね。
お待たせした上にゆっくりお話できず、追い出したような感じになった方々、本当にすみませんでした。
アメリカや韓国の政治ネタがワイドショー的に取り沙汰される中、もっとひどい日本政治は隠されたままで、なんちゃって平和国家ニッポンにうんざりする、、と思っているところに、こんな方々が来てくださると、少しだけ未来の光が見えた気がしました。

前置きが長くなってスミマセン。
今週のメニュー2つをピックアップしてご紹介します。

トップの写真は、6種類のスパイスをブレンドしてノンホモミルクで煮出した、奥深い味わいのチャイプリン。
ハチミツ風味のトロリとしたクリームのソースと、穏やかなスパイス使いがどなたでも食べやすいお味で、若い女性には絶大な人気をいただいているようです。
チャイ好きの皆様は是非召し上がってみてくださいね。


もうひとつ、毎回大人気なのに、写真をアップしていなかった紅玉タルト。

酸味のある紅玉林檎を、きび砂糖とカルピスバターでこんがりソテーし、林檎から出た旨味を再び戻してギュっと閉じ込めました。
食感と味のアクセントにはくるみと有機レーズンのラム酒漬け。
甘味・酸味・食感のバランスが間違いのないタルトです。
林檎の中でも紅玉は出回るのが早めの時期で、もうそろそろ終盤だと思います。
お好きな方はお早めにどうぞ。


その他の今週のメニューは、昨日の記事をご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-993.html

★クリスマスケーキのご案内★
クリスマスケーキ2016 のご案内
ご注文フォーム



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クレーム・ピスターシュ


新作のピスタチオのクレームブリュレ、"クレーム・ピスターシュ"です。
無着色、無香料、ローストピスタチオ100%のペーストをたっぷり使ったコクのあるブリュレ。
ピスタチオ好きには是非食べていただきたい濃厚な味です。
ナッツの味は濃厚ですが、甘さは控えめで、コーヒー風味の生クリームを添えていることで、更にスルッと食べやすい味わいになっています。


もう一つご紹介するのは、明日が最終のタルトポワール。

先週召し上がった方が、これはすごい!と大絶賛してくださいました。とっても嬉しいです。
水を一滴も使わず、白ワインにハーブとスパイスと加えてじっくりコンポートにした洋梨は、洋梨自体の旨味が濃縮されて印象的な美味しさ。
よくある缶詰の洋梨をそのまま乗せたタルトとは全然違うんです!と思わず熱っぽく力説していましました。
まだの方は是非お試しくださいね。

その他も、今週はツウ向け揃いのラインナップです。
ちょっと凝ったスイーツがお好きな方は是非今週お越しくださいね。

今週のメニュー一覧は昨日の記事をご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-987.html


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ハーブプリン

今日初登場した、レモングラスを使ったクリームプリン。
この夏もカップデザートが大人気で、中でもハーブを使ったミルクプリンと柑橘系のジュレはリピート率も高くて、夏の看板メニュー的存在でした。

そのプリンの部分を一つのデザートとして作ってみました。
香りの強いハーブでも、ミルク味の濃いノンホモ牛乳と合わせる事で、チーズのような旨味が出ます。
そこに合わせたのは、自家製の新生姜とハチミツのシロップで、マイルドな生姜の辛味がチーズっぽいプリンにとってもマッチしています。
レストランでも、よくチーズにハチミツをかけて提供するお店もちょくちょくありますが、それに近い感じがします。
また作りますので、是非お試しくださいね。

そして、ようやく写真を撮りました今週のお米ロールです。

高価な洋梨をゴロゴロ入れたボリューミーなロールは、いつもの値段だとかなり原価がキツかったんですが、仕入れてきた洋梨を余らせても仕方ないし、、、と、今週はご奉仕ロールになりました。
やはり、連日売り切れが早かったです。


今週で営業再開2週目になりますが、先週からの営業をご存じなかった地域のおばあちゃまや奥さん方が、
「先週からやってたって聞いたんよー!知らんかったー!」
と、何人かお越しくださったんです。

ブログをご覧でない方ばかりで、皆さん揃って
「身体壊したん?」と聞かれました。
「いえ、身体は元気なんですけど、色々ありまして・・・」
と答えると、その後も根掘り葉掘り。。。
良い話ならいくらでも話しますけど、そうじゃない事はそっとしておいてもらう方がありがたいなぁと思いつつ。
まぁでも、心から心配してくださって何回も見に来たとも聞いて、地域の繋がりの強いところって、そうやって他人でも家族か親類のように気にかけてくれるって事なんだなぁと、三丁目の夕日的なあったかさも感じました。
だんだんと繋がりが薄くなる世の中で、こういうのは本当にありがたい事ですよね。

私は、お菓子を作っていないとどうもストレスが溜まってしまうんですが、営業を再開したことで製造に没頭できて、お客様とも色々な話が出来て、沢山元気をもらっています。
先週も今週も、気にかけてお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
また次の金曜日からもどうぞ宜しくお願いいたします。
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ