*All archives*

2012/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
すまはでお知り合いになった方々
この記事はブロとものみ閲覧できます
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ガトー・マルジョレーヌ
DSC01257.jpg

ガトー・マルジョレーヌ。なんだか美しい名前のケーキですね
ナッツのクリームが何層にもなったこのケーキ、フランスのレストランで出されたデザートが発祥のようですが、同じ名前のケーキでも各店色んなスタイルで作られていて、どういう構成が本来かっていうより、それぞれのお店の個性を出すメニューの一つかもしれません。

そして、スイーツ好きやパティシエに「好きなお菓子は?」と聞くと、このケーキを挙げる人も多いんですよ

基本は、刻んだナッツが入ったクリームに、これまたナッツの風味豊かな生地とチョコレートを組み合わせます。
生地もクリームもあらゆるバリエで作られますが、ナッツ・クリーム・チョコが入っていると、この名前をつけているお店が多いようです。

Savoureux Noteで作る「マルジョレーヌ」は、とっても贅沢な構造なんですよ。
ダックワーズというアーモンドの生地にダークチョコのガナッシュを塗り、クロッカン(アーモンドのカリカリしたキャラメル)、ローストしたナッツ類、細かく刻んだダークチョコを混ぜたクリームを重ね、ビスキュイノワゼット(ヘーゼルナッツのスポンジ)を重ね、プラリネペースト(ローストアーモンドとキャラメルをペーストにしたもの)を混ぜたクリームを乗せ、更にガナッシュを塗ったワックワーズを重ねたもの。。。
ふ~ 全部の層を書くのに数行に渡ってしまうっ。

プラリネやチョコの甘さと、ダックワーズが甘めの生地なので、クリームには殆どお砂糖を使っていないんです。
なので、全体で食べると甘さは控えめで、ナッツの旨味とカカオの風味が感じられる上品なお味です。

こんなに何層にもなっていますが、味は複雑ではなくて全部が調和しているので、ひと口で美味しいと思える、いわゆる「わかりやすい旨さ」が特徴で、スイーツ好きだけでなく、普段あまり甘いものを食べない男性にも美味しいと言っていただけるケーキです。

他店とは違ったオリジナルのマルジョレーヌ、是非お試しくださいね~
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと in 神戸 へ初出品~
DSC01262.jpg


無事イベント出品が終了しました~

すまいるはぁと」、も~っ、メチャメチャ楽しいイベントでした!!!

まず、スタッフさんがハロウィンの仮装で出迎えてくださって、ノリの良い事良い事!
場所は思ったより狭いスペースだったのですが、それが返ってコジンマリな居心地の良い雰囲気で、出店者の皆さんとも和気藹々とお話がはずみました。
各ブースの出店者さんたちは、本格的な活動をされている方々で、色んな情報共有ができたので、お菓子の販売だけじゃない収穫が盛り沢山っ

すまは神戸

そして、何しろ女子力アップに繋がるイベントには、とんと縁の無かった私は、どのブースも興味深々です。
カフェスタッフで入っておきながら、最初から出店者さんのブースに前のめりに見入ってしまい、途中からは販売を放ったらかして、お客さんと化してしまいました。。。

どっさりお菓子を入れた重いスーツケースを運んで肩がゴリゴリだったので、まずはマッサージでほぐしていただき、人生初のカラーセラピーで自分の内面や今の心理状態に気づかされ、開運メイクで別人顔に生まれ変わりました
ホントは最後に首から肩のパワー水で行うデトックススパもして帰りたかったのに、メイクで舞い上がってしまって、お客さんと話している間に忘れてしまいました・・・。
次のイベントに来られるのかな?次回まわるリスト1番に入れておこう!

普段、メイクを3分で終わらせる私は、メイクの手を抜くこと=ナチュラルメイクという事にこじつけておりましたが、開運メイクは、自然なのにガラッと顔が変わるスゴ技で、その変貌を朝から一緒にいた出店者さん達にびっくりされたのが、嬉しいやら恥ずかしいやら。。。

なんだか、イベント会場に居た今日1日でかなり運気が上がった気がします。
このイベント、楽し過ぎです!!!

肝心のお菓子の方も、皆さん沢山買っていただいたので、余分を見込んでかなり大量に持って行ったのですが、ほぼ完売に近いくらい売れました~。ありがとうございます

次回の大阪のすまいるはぁとにもカフェスタッフとして出品させてもらう予定です。

----------------------------
■すまいるはぁとin大阪■
■日時:2012年11/23(祝)~24(土) 11:00~18:30
■場所:ピアスギャラリー  

大阪市北区豊崎3-19-3 ピアスタワー1F
JR大阪駅茶屋町口から9分
地下鉄御堂筋線「中津」駅4番出口から2分
※ホテル阪急インターナショナル北西向いのガラス張りのビルです。
----------------------------

女子は参加必須なメチャクチャ楽しいこのイベント、是非遊びに来て下さいね~
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ガレット・ダマンド
DSC01183.jpg

ザクザクした食感が自慢のガレット 今回はガレット・ダマンド(アーモンド)です。
荒めに砕いたアーモンドの芳ばしさが何ともいえない絶妙の歯ごたえで、香り高いバターの風味と相まって本当に美味しいお菓子です。

Savoureux Noteでは、厚焼きのクッキーをガレットと位置づけて4種類焼いています。
あと3種類は、このアーモンドと同じくザクッ・ガリッとした食感のヘーゼルナッツとくるみ、それと、ナッツが入らないホロホロした食感のガレット・ブルトンヌです。
どれも発酵バターと石臼引きの薄力粉を使って、とっても香ばしい味わいなんですよ。

厚さがある分、じ~っくり火を通さないと粉っぽくなってしまうので、焦げないように慎重に焼き具合を見てギリギリまで焼き込んでいきます
少しずつ位置を変えたり、何度もオーブンから取り出したりして、余熱を利用して芯まで火を通す根気のいる作業なんです。

こういう作業って、職人の勘に左右されるものなので、おもしろいことに、別の人が作ると同じ配合で作っても全く食感や味が違うものになります。同じ人が作っても、その日の湿度や気温、体調までが出来栄えに反映されるので、お菓子作りで毎回同じ品質を保つのは、本当に難しい。。。
だからこそ、うまく出来たときの喜びもあるんですけどね~
ホント、お菓子作りっておもしろいなぁとつくづく感じる今日この頃です
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
イベントのご案内
先日こちらでもご案内したイベントが迫って参りまして、現在それに向けたお菓子を準備中ですセッセッ
ということで、再告知。。。

…………………………………………………………………………………
□美と健康と癒しの体験型イベント□
すまいるはぁとin 神戸10/27(土)・28(日)元町 協和会館
  日時:2012年10/27(土)~28(日) 11:00~18:30
  場所:元町 協和会館  神戸市中央区元町通3丁目13-1  
  (最寄り駅:阪神・JR元町駅)
   ※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
   ※Savoureux Noteは10/28(日)のみ出品します。
…………………………………………………………………………………

このイベントは、お友達の まりりん から教えてもらいました。
彼女は癒しのプロフェッショナルで、今も新たな技術習得の勉強をしている努力家さんです。
彼女の楽しいブログはとても魅せるセンスがあって、私もかなり参考にさせてもらっていてるんですが、情報発信でずいぶん先行く彼女には教わることが沢山あります
是非一度遊びに行ってみてください↓
デトックス実践中☆鍼灸・あマし師の卵☆まりりんのブログ☆

私は年がら年中肩こり&腰痛がひどくて、何度かまりりんにマッサージをしてもらったことがあるのですが、驚く位どこもぴったりとツボにはまって、短時間だったのにとっても体がスッキリしたのを覚えています。
色んな癒しを勉強して、内からも外からもキレイに健やかになる術を熟知した彼女ならではで、自然とその人に合った施術ができるんだろなぁ~と思います。

今はすごく忙しいようだけど、またスペシャル技で癒して欲しいなぁ~。
落ち着いたら施術も再開されると思うので、このブログでまたご紹介しますねっ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
英語でくっきんぐう
この記事はブロとものみ閲覧できます
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムースポティロン
DSC01253.jpg

ハロウィンの時期にちなんで、かぼちゃのケーキ「ムースポティロン」を作ってみました
カボチャは甘みが多くてエグみが少なく、プリンやバターケーキ、タルトに使ってもとても美味しい素材なので、いろいろ作るのですが、中でも、一番登場回数が多いのがこのアントルメ。お酒とスパイスの効いた大人向けのムースです。

「いもくりなんきん」はどれもデンプン質の多いねっとりした食感がホントにお菓子に良く合いますよね。
そして、どれも秋深まるこの時期がシーズンで、定番メニューを差し置いて登場回数が格段に増えます

こちらのムース、ふかしたカボチャを裏ごししたものを、ペーストにしてたっぷり加えていて、シナモンを効かせて味を引き締めています。
そして、ショコラ生地はどっしりしたタイプのガトーショコラとスポンジの中間くらいの食感で、しっかりとラム酒のシロップを打っているので、生地だけを食べてもコクがあってとっても味わい深いんです。
ねっとりした固めのカボチャのムースには、こういったしっかりタイプの生地が良く合います。

カボチャは年中あるのに、お菓子に使うのは、どうもこの時期だけになってしまいます。
タルトにしても美味しいし、カボチャプリンも大好きだし、ホントは色々作りたいのですが、今週末のイベント用の仕込分などで今ストッカーがパンパンなので、あんまり他の思いつきケーキは作れない状況なんです。。。

来週はアフターハロウィン(?)とこじつけて、何か作ってみようかな~
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
バースデーケーキ
DSC01237.jpg

バースデーケーキのご注文を頂いて、珍しく生クリームのデコレーションケーキを作りました。
普段はスポンジに生クリームといったケーキは作らないので、バースデー用にもタルトやムースを使うことが殆どでしたが、今回は是非にとリクエストを頂いたので、生デコをフルーツたっぷりに仕上げてみました

スポンジにはアーモンドプードルを入れたコクのあるものを使い、中にはたっぷりの生クリームとフルーツを混ぜてサンドしています。

かさ高にこんもりとフルーツを飾ったので、実は、最初箱に入らなくてちょっと焦りました。。。
少ぉ~しずつ平たくして高さを抑えて無事に箱に入りました
フルーツを飾りだすと、もうちょっとこっちも、いや、こちらにも・・・と、どんどん積み重なってしまうんです

久しぶりの生デコバースデーケーキで、作業も楽しくさせてもらいました
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ケークキャラメル
DSC01215.jpg


大好きなバターケーキの一つ、ケークキャラメル

私はミルキーな柔らかいキャラメル味が好きなんですが、いろんな方に食べてもらって分かったのは、比較的若い方は、苦味の効いた直線的な味のキャラメル味が好きな人が多かったんです。

そこで、もう少しキャラメルの苦味がでる配合にしてみようかと考えたんですが、生地に入っているキャラメルのベース「クレーム・キャラメル」を増やすと、水分が多くなって生地の状態が悪くなるので、今までの配合で作って、最後にキャラメルを流し入れてみることにしました。
すると、キャラメルが中央に沈んできて、おもしろい模様に焼きあがりました

このバターケーキの生地は、キャラメルの水分に加えて、大量にラム酒が入っているんですが、水分と油分が分離しないように、都度生地の状態を確認しながら慎重に材料を混ぜ合わせていくと、焼き上がっても中にしっかり水分が保たれているのでしっとりしてるんです。
こういう生地は、カットする時にわずかに「シュワァッ」と音がするんですよ。ん~、ステキッ
食べると、キャラメルの風味と香りを含んだ水分がジュワーっと広がる生地。中に流したキャラメルも苦味が効いてアクセントになっています。
ほんっとキャラメル味って、美味しい~

何種類かのバターケーキを並べたときにも、こういった断面に違いがあるのが入ると楽しいですし、流すキャラメルの量を調整して、定番メニューに組み込もうと思いますっ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
とびいり参加パン教室
この記事はブロとものみ閲覧できます
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ケーク・オ・フリュイ の袋を変えてみました
この記事はブロとものみ閲覧できます
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
10/28(日) 【すまいるはぁと】のイベントに出品します
今月末の10/28(日)に、すまいるはぁとさんのイベントにカフェスタッフとして参加して Savoureux Note のお菓子を販売することになりました。

すまいるはぁとin 神戸10/27(土)・28(日)元町 協和会館

すまいるはぁと さんは「美と健康と癒しの体験型イベント」をテーマに各地でイベントをされています。
リラクゼーション、ヒーリング、整体、占い、美顔・・・
もう女の子の心をくすぐる内容が盛り沢山っ

初参加なので、どういった感じなのかは分からないのですが、とっても女子力がUP しそうなイベントです。

200円でコーヒー、紅茶も頂けるそうなので、是非お茶と一緒にケーキを召し上がってくださいね

実は、少し前から申し込んでいて、出品することは決めていたんですが、初参加なのでまずは様子見というのと、おっちょこちょいなので恥ずかしい失敗しないかしら・・・と不安もあって、まだ誰にも言ってませんでしたエヘ
(スミマセン、すまいるはぁとさん、ちゃんと宣伝してなくて・・・、今から宣伝します!)

是非皆さん、神戸まで少し遠いかもしれないですが足を運んでくださいませ~


  日時:2012年10/27(土)~28(日) 11:00~18:30
  場所:元町 協和会館  神戸市中央区元町通3丁目13-1  
  (最寄り駅:阪神・JR元町駅)
   ※ご来場は公共交通機関をご利用ください。
   ※Savoureux Noteは10/28(日)のみ出品します。
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ