*All archives*

2012/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
カイザークーヘン


今年最後のお菓子はドイツの伝統菓子カイザークーヘンです
しっかり焼き込んだミュルブタイクというタルト生地にたっぷりのレーズンを混ぜたアーモンドクリームを絞った上にミュルブタイクで格子に飾ります。
うちでは、タルト型で上部にフルーツやナッツなどを乗せて焼いて、三角に切り分けるタイプのものを「タルト」と分類していて、カイザークーヘンは四角に切り分ける郷土菓子なので別に分類していますが、これも構成は立派なタルトなんです!
タルトは、イベントやホールのご注文では作るのですが普段の販売はしていないので、ご希望の方にはこのカイザークーヘンをオススメしています。構成がタルトですから・・・。
発酵バターの素晴らしい香りとコクのあるアーモンドクリームにラム酒漬けレーズンの組み合わせは、もうキング級の美味しさです!

カイザークーヘンの切り分けと包装をしながら、今年の活動をしみじみと振り返りました
夏に始めたこのブログも、最初は記事も写真も初心者まる出しでしたが、少しずつ恥ずかしくないレベルになってきたかなぁと思います。包装資材を揃えたり販促物を作成したり、アナログ部分もパワーアップを図って来ました。
とはいえ、他に課題は山積みです。
ブログ以外にホームページを立ち上げたり、FACEBOOKやTwitterも始めるつもりだったのですが、どんどん後回しで結局手付かずでした ホントに沢山の課題を来年に持ち越しています。。。
でも!少しずつ購入してくださる方が増えて、「美味しい」という声も直接聞けて、大きな収穫のある幸せな年でもありました
本当に皆様の応援で支えていただいたことを心から感謝しています
来年はさらにパワーアップしていきますので、これからもどうぞ宜しくお願いいたします

お知らせ)
年末年始は特にお休みを決めていませんので「何日から営業」というのもありません・・・。またお菓子の研究を黙々とやっていますので、ご入用の時にはご遠慮なくお問い合わせくださいませ

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
カスタードプリン


タヒチ産バニラがたっぷり入ったベーシックなカスタードの焼プリン。
「他で食べたのとは全然違う!」というリピート注文をいただきました

コクのある卵と低温殺菌乳ときび砂糖を使用して、ハチミツと無糖練乳を入れることで旨味をプラスしています。
ほんとにそれだけなので、ものすごく基本に近いカスタードプリンなのですが、最近はクリーミーなトロッとした食感を出すために、植物性オイルや乳化剤がてんこ盛りのものが一般的になっているので「他で食べたことがない」味と感じられたんだと思います。
変に食感を変えたり添加したりせずに、こうやって自然にある素材で普通に作るのが一番美味しいってことなんですよね。食感も、作り方のポイントや配合の工夫によって、ちゃんと美味しいものができるんです

プリンは通常品ではないため、ご注文があったときだけお作りしているので、使用する材料の関係で、ご注文は10個以上(1個200円)でお願いしています。
冷蔵で賞味期限4日と少し日持ちがするので、ご家族で食べられるにはちょうど良いかと思います。

最近、ありがたいことに「○○が食べたい」とリクエストをよくいただくようになったのですが、通常品でないものは、そのお菓子用に材料を取り寄せる必要があるのと、一回にある程度の数が出来あがるので在庫ロスが出やすいとうことがあり、今の小規模の販売形態では、少量のリクエストにはお応えできないことが多いんですゴメンナサイ

でも、せっかくそういった声があるのにお断りするのも心苦しいので、リクエストいただいたメニューを、共同購入方式で各お一人は少量でも購入ができたり、月替わりの限定メニューとかにしてご注文を募ろうかしら?とか考え中です。
本当に美味しいお菓子を、なるべくリーズナブルに多くの方に食べてもらえるよう、これからもがんばります
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
苺のバースデータルト


宣伝部長Mさんのお子さんのバースデーで、リクエストにお答えして苺たっぷりタルトを作りました。
タルトには木苺を混ぜたアーモンドクリームを詰めて焼き、その上にたっぷりのカスタードとヘーゼルナッツのスポンジでドーム状にして、周囲にぎ~っしりと苺を盛り付けました。

使った苺は「さがほのか」という最近出回ってるものです。
今年の苺って、出始めからかなり大粒 なものが多くないですか?大粒ブーム?
苺の一粒ずつが大きいので、タルト自体が小さく見えるかもしれないですが、これ直径15cmなんですよ。
クリームが見える隙間ができちゃうので、もう少し小粒の方が飾りやすいんだけどなぁ・・・
でも、形はきれいなものが多くて、実も硬くてしっかりしているので、ケーキの飾りにしても扱いやすい苺でした。
苺ってほんとに色んな品種があるので、少し時期がずれると違う産地の違う品種が並んだりしておもしろいですよね。

いつも礼儀正しくて、人懐こい笑顔で迎えてくれる苺大好き少女のYちゃんは、遠い学校までの通学や部活で毎日がんばってるんだとか。一つお姉さんになって、またこれから1年がんばってね~
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
マドレーヌ・ダマンド


ビターアーモンド風味の、マドレーヌ・ダマンドです。
マジパンローマッセというアーモンドペーストを練りこんでいるので、しっとりした生地で味わい深いマドレーヌに仕上がりました
いつものマドレーヌでも、発酵バターで香ばしく、レモンの皮のすりおろしとハチミツで風味豊かなのですが、最近、食感や味わい深さが物足りなく感じて、今回は昔のレシピをいくつか引っぱり出してきて見つけた配合で作ってみました。
ローマッセを使うと、アーモンドプードルよりもパサつきが抑えられるのと、どんなお菓子も味に奥行きが出る気がします

本来のマドレーヌの基本は、バター・砂糖・卵・薄力粉を同量ずつ混ぜ合わせるカトルカールというものです。
この作り方の場合、焼き上がりは格別な美味しさなのですが、卵もバターも泡立てないので、冷めるとどうしても生地が締まってガチっとした食感になります。
そこで、食感を柔らかくしたり風味をアップさせたりするために、粉の一部をアーモンドプードルやマジパンローマッセに変えたり、砂糖の一部をハチミツにしたり、卵を泡立てたり、、、と色々なアレンジがされたレシピが多くあるんです。

色んなレシピを見返していると、他にも沢山作りたいマドレーヌレシピが出てきました。。。
しばらくは、マドレーヌが頻繁に登場するかもしれません~
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
お菓子のお渡しDAY
この記事はブロとものみ閲覧できます
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ホワイトチョコとキャラメルのガトー
DSC01549.jpg

クリスマスケーキのアントルメ・キャラメルショコラブラン。ホワイトチョコとキャラメルのケーキです。

生クリームとフワフワスポンジっていう組み合わせが、味も構成もなんだか愛想ない気がして、リクエストがなければ、生デコは普段から作らないんですが、こういったイベントでは生ケーキがやっぱり一番映えますので、何か出そうっ と色々候補を考えて今回はキャラメルショコラブランにしました。
よくあるケーキ屋さんの苺の生デコとは全然違った仕上がりですが、こういうのも良くないですか?
案外かわいく仕上がったイデタチに一人で満足しておりました

今日のお昼でようやくクリスマスケーキのお渡しが全部終了しました。(明日お渡しの予約がなかったので・・・
なんだか一山超えた感じでホッ としています。
そこまで沢山の台数を作ったわけではないのに、準備段階から手際が悪くて、すごく色んなところに時間がかかってしまって結構バタバタしましたが、最後まで遅れや失敗なく無事皆さんにお渡しできてよかったです~

こんな小さな規模で私はあたふたしているので、実店舗を持って一人で製造販売しているパティシエってホントすごいなぁと思います。
昔、一緒にお菓子を勉強したお友達が開いたケーキ屋さんの1年目のクリスマスに手伝いに行った時は、23日から3時間睡眠で、栄養ドリンク剤を日に4本飲んで乗り切ったことがありますウヒャ~

うちの今の販売スタイルだと、良い材料を使って、それらを美味しくするためのひと手間を加えて、一つずつ丁寧に作っているので時間もコストもかかります。なので、大きな規模で展開したり利益がどんどん上がったりすることはないのですが、大好きなお菓子作りでお客さんの「美味しいっ」て声を直接聞けるのは幸せな仕事だなぁと思います
これからもボチボチ進んで行きますので宜しくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
木の実とフルーツのバターケーキ


ドライフルーツとナッツがぎっしり入った、ボリューム満点のバターケーキです
今回の4種類のクリスマスケーキの中で、唯一試作をしなかったこのケーキ。フルーツケーキやダンディーケーキは通常販売でもよく作っている類なので、ぶっつけ本番なのです。
・・・失敗しなくて良かった~

このケーキ、どうしても自分でも食べたかったので、多めに焼いて1台は自宅用にしました。
試食してみると、思ってた以上の出来で激ウマですっ
やっぱりフルーツとナッツのケーキって、どうやっても美味しくなるんだわっっ、と素材の威力を再認識!
あ、もちろんバターケーキの生地は、Savoureux Note独特の製法だからこそ、のふんわりしているのにコクがあるものなんですよ。
更に今回はマジパンローマッセというビターアーモンドのペーストを加えているのでとってもしっとりした生地に仕上がっています。

中に入れた具は、オレンジピール、サルタナレーズン、グリーンレーズン、ドライいちじく、ドライ黒いちじく、クランベリー、ドライ杏、くるみ、カシューナッツ、アーモンド、と、こんなに具沢山でかなり贅沢なバターケーキになりました


サルタナレーズン、ドライいちじく、ドライ黒いちじく、クランベリー、ドライ杏はオーガニックが手に入ったのでそちらを使っています。
そして、スパイスは少し控えめですが、シナモン、カルダモン、ナツメグを入れて味に深みを加えています。
お酒もしっかり使っているのですが、ダンディーケーキほど強くないので、程よい風味で食べやすいと思います。

旨い素材を寄せ集めてぎゅっと濃縮したようなこのバターケーキ。
ホントに美味しくって、私は最近作った中で一番好きかもしれません ンマ~
クリスマスにこれを注文された方は「アタリ」ですよ~。お楽しみに!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
お正月のご進物用焼菓子セット


大変ありがたいことに、最近、お正月の帰省用や皆様の集まりに、と焼菓子セットをご注文いただくことが増えています。
以前からメニュー一覧を作って欲しいとご要望を受けながら、コレが全然進んでいないこともあって、みなさん「オススメを詰め合わせてくれたらいいよ」と言って頂けるので助かっているのですが、なんだか申し訳なくもあります。。。
今は少しバタバタしているのですが、クリスマスが終わった後は通常商品のストックも増えるので、「コレは絶対入れて!」などのご希望もお伺いできると思います。リクエストがあればご遠慮なくご相談くださいませ

冬場は日持ちの観点では良い時期なのですが、焼菓子は食べる時の温度によって美味しさが変わりますので、その時の状態で味の違いも大きくなります。
冷えた状態の焼菓子は、温かいお部屋で30分~1時間程度置いてから召し上がってください。少し生地が締まってる場合は、レンジ弱で数秒温めるか、トースターで温めても美味しくいただけます → 寒い時期の焼菓子のおいしい食べ方

お菓子の日持ちは、バターケーキなどの生地が柔らかいものは受取日から約2週間、ガレットやフロランタンなどの硬いものは約3週間が目安です。
この目安あたりの賞味期限シールを貼ってお渡ししているのですが、期限がきても腐るわけではなく、更に1週間くらいは全く問題なく召し上がっていただけます。
ただ、味が賞味期限の頃から落ちてくると思いますので、「一度に多目に注文して毎日ちょっとずつ食べたい!」という方は、冷凍保存されることをオススメします。

毎日寒いこの時期、皆様の団欒にSavoureux Noteのお菓子でほっこり美味しい幸せをお届けできると嬉しいです
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスケーキのご予約について
下記クリスマスケーキの予約は終了しました。
ご予約いただいた皆様ありがとうございました


<クリスマスメニュー>
 下記の4種類で、全てクリスマス用の飾りやラッピングが含まれます
 ※どのケーキも発送の場合は上の飾りを別添いたします。
① ホワイトチョコとキャラメルのガトー(約15cmφ) ¥3500
 ※発送は冷凍便になります
 


 ベルギー産ホワイトチョコのミルキーなムースとキャラメルのビターなムースの組み合わせ。
 「キャラメル・ショコラブラン」として卸先のカフェでリピーターの多い人気メニューでした。
 キャラメル好きは例外なく大絶賛いただけるガトーです

②赤いフルーツとヘーゼルナッツタルト(約20cmφ) ¥3000
 ※発送は冷凍便になります
 
 ※材料の関係上受付終了となりました
 ご予約ありがとうございました


 発酵バターたっぷりのタルト生地に、ヘーゼルナッツのクリームと、それぞれ下味を付けた赤いフルーツ(ダークチェリー、クランベリー、フランボワーズ)を入れて焼き上げた味わい深いタルト。
 皆様絶賛いただくタルトはイベントの時のみのメニューです。
 まだ試されて無い方は是非この機会にどうぞ!

③木の実とフルーツのバターケーキ(約18cmパウンド型) ¥1800
 DSC01206.jpg 

  ※写真はフルーツケーキですが、これに数種類の
   ナッツが入るタイプのバターケーキになります。


 ダンディーケーキに近い深みのある味わいのフルーツケーキ。
 数種類のナッツとドライフルーツを、スパイスをブレンドしたお酒に漬け込み、黒糖を使った生地にぎっしりと詰めて焼き上げた、コクがあってしっとりとしたバターケーキです。
 日持ちのする焼菓子で、日を置く毎に熟味が増すのも魅力です。
 アルコール、スパイス、ともにダンディーケーキほどは強くありませんが、お子様は苦手かもしれません。大人味のリッチなケーキです

④シュトーレン(約20cm) ¥1600
 DSC01476.jpg ※材料の関係上受付終了となりました
  ご予約ありがとうございました


 天然酵母を使ってじっくり発酵させたシュトーレン。
 ナッツとドライフルーツをふんだんに練りこんで焼き上げ、バターをたっぷり塗ってブレンドした数種類のスパイスとお砂糖で表面を覆います。徐々に生地に染み込むスパイスが旨味を引き出し、日を置いても美味しく食べられます。
 シュトーレン好きの方々からのリクエストでメニューに入れさせていただきました!

<予約期間>
12月1日(土)~20日(木)(発送希望の場合は18日(火)まで)

<お渡し期間>
12月20(木)~25(火)
 大阪市旭区の工房での引き取り、または大阪市内主要駅での待ち合わせにて受け渡し。
 送料実費負担となりますが発送も承ります。
 引き取り以外は、お早めにご希望をご相談くださると助かります
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
寒い時期の焼菓子のおいしい食べ方
最近めっきり寒くなって来ましたが、お菓子も寒い場所は苦手です。
バターは冷えるとカチコチになりますが、これは焼き上がったお菓子でも同じなんです。

Savoureux Noteのお菓子はバターがたっぷり入っているので、20度位の暖かいお部屋に30分~1時間ほど置いてからお召し上がりください。

ガレットやサブレなどはバターの香りが立って、バターケーキなどはふんわりした食感に戻ります。
レンジ弱で数秒温めても美味しくいただけます。
また、フィナンシェやマドレーヌはトースターで温めると表面がカリッとした食感になって焼き立てのおいしさが味わえます。是非お試しくださいね。

保存される場合は、小麦粉の性質上、冷蔵庫の温度帯が一番味落ちするので、冷凍庫に入れて保存してください。

お菓子は食べる前の状態で美味しさが大きく左右されますので、ちょっとした豆知識で、美味しく召し上がって頂ければ嬉しいです
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスシュトーレン
DSC01514.jpg

シュトーレンの第1号。クリスマスラッピングはこんな感じになります
当たり前なんですが、シュトーレンってゴツゴツした凹凸があるので、ラッピングしづらい・・・。
自宅用のサンプルシュトーレンで何度も格闘してようやくこのスタイルに落ち着きました
クリスマスの雰囲気出てますでしょうかねぇ・・・?

今回のシュトーレン、実は試作のときよりも具を増やして仕上げたんです。なんだか作ってるうちにもっと入れたくなってしまって。。。
中身は、ドライいちじく、クランベリー、モハベレーズン、サルタナレーズン、グリーンレーズン、オレンジピール、くるみ、スライスアーモンド。具が増えた分、すごくどっしりしたシュトーレンになりました
仕上げにはシナモンシュガーで糖衣して、たっぷりのフルーツやナッツの旨味を閉じ込めています。

クリスマスケーキの予約は明日20日まで承っています。
この機会に是非Savoureux Noteのスペシャルケーキをお試しくださいませ~。
クリスマスケーキメニュー
予約はこちらの専用フォームからどうぞ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスケーキ 第一号!


クリスマスケーキのお渡しは20日からじゃないの~? と思われるかもしれませんが、、、
私が一人で製造している事を皆さん気遣っていただいて、「23日、24日は一番忙しいでしょ?」と早めに受取を希望していただける方が殆どでして、なんと今日からお渡し開始をしております。

中でも今回の方は、「早く食べたいのよー!で、毎日少しずつ食べたいから、もうカットしておいて~!」
Wさん、クリスマスのイベント用というより完全にご自分へのご褒美ですねっ
でも、こういうスイーツ大好きな人からのご注文はホントに嬉しいのです

8カットにしたので、ちょうど今日から毎日1カットずつ食べると最後がイブですね~フフフ
数日間、このタルトが毎日のちょっとした癒しになってくれると嬉しいなぁ。

クリスマスケーキの受付はまだ行っているんですが、こちらのタルトは材料の都合上、完売となりました
「ホワイトチョコとキャラメルのガトー」 と 「木の実とフルーツのバターケーキ」 はまだ余裕があります。
今のところ、23日、24日のお渡し時間にも余裕がありますので、是非Savoureux Noteの特別なケーキをクリスマスにどうぞ~。

クリスマスケーキメニュー
予約はこちらの専用フォームからどうぞ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ