*All archives*

2013/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
ムース・ショコラ・フランボワーズ
DSC01835.jpg

チョコレートのムースが続きます。木苺とダークチョコのムース、ショコラフランボワーズ

このムースは10年以上も前から同じレシピで作っていて、配合は完成されたものなんですが、使うチョコや木苺で少しずつ味が変わります。
今回使ったダークチョコは、ベルギー産の、カカオの香りが高いとっても品質の良いもので、ムース全体の味がぐっと高級な味になりました
ムースの中には、木苺のピューレと実を荒く潰したものの両方を入れているので、見た目はチョコムースで濃厚そうなんですが、食べると木苺の爽やかさが感じられるさっぱりした味わいなんですよ

チョコレート自体に冷えると固まる性質があるので、チョコムースにはゼラチンをなるべく控えて使用しています。なので、クリームのような滑らかです~っと溶ける舌触りで、そこにプチプチと木苺の種があたります。味のコラボだけでなくてこの食感もめちゃくちゃ美味しいのですっウマ~

チョコのお菓子(特に生菓子!)の美味しさは、使用するチョコの品質に比例するといわれますが、ホントにその通りですね~ナットク
今回、美味しいチョコが手に入ったので、どんどんチョコ菓子が作りたくなってきました。なんだか季節はずれのバレンタインのようなブログになりそうだわ・・・
チョコ好きの方はお楽しみに~
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムース・ショコラ・オランジュ


大好きなチョコ系ガトーのムース・ショコラ・オランジュ。ミルクチョコレートとオレンジのムースのケーキです
このオレンジのムースは、皮のすりおろしとジュースををたっぷり入れるので、オレンジの味が濃くてとっても美味しいのです~

オレンジとチョコの黄金コラボは、どうやっても美味しくなってしまう運命の組み合わせっ オレンジの酸味には滑らかなミルクチョコが良く合うので、組み合わせるチョコは、ビターよりもミルクをよく使います。
今回使ったチョコレートは、ベルギー産のとっても滑らかなミルクチョコで、ネットリとした舌にまとわり付くような濃厚な食感が特徴です。そのまま食べても抜群に美味しいので、材料を計る時についついツマミ食いしてしまいます・・・
オレンジの爽やかな香りと、カカオの芳醇な香りが、ムースが溶けると同時に、ス~ッと鼻から抜けていきます。ん~、スバラシイ~

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
アントルメ・キャラメルショコラブラン


キャラメルとホワイトチョコの絶妙なコラボ Savoureux Noteでリクエストの多いケーキです。

ミルキーでほろ苦いキャラメルと甘いホワイトチョコのムースに、ダックワーズ生地とキャラメルジョコンドを合わせた、食感のコントラストも素晴らしいアントルメ
キャラメルジョコンドは、もっちりした弾力のスポンジで、生地だけでも主張のある美味しいもので、よく苺ショートなどに使われるようなフカフカのものではないんですよ。この生地、実はこのアントルメ専用のレシピで、登場回数が少ないので、焼いた時の端っこを味見するのが楽しみの一つ
す~っと溶ける優しいムースに、コクのある2つの生地、そして苦めのキャラメルソース。もうタマラナイうまさですっ

最近少しずつ暖かくなってきて、生ケーキの持ち運びにも気を使う季節がやってきます。
今のうちに何種類か生ケーキを作ろうっと思い立ち、しばらくムース系が続けて登場予定です。お楽しみに~  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フロランタン・スペシャル!!


Savoureux Noteで一番人気のあるフロランタン
よく出るので、仕込むのも一番回数の多いお菓子でもあります。
毎回同じ製造をしていると、なんだか変化が欲しくなってしまうんですよねぇ。・・・とうことで、今回は、スペシャルバージョンにしてみました!
いつもより、生地がかなり分厚く、ガレット・ブルトンヌと同じようなバターの多いリッチな配合にしました。そして、サイズも普通のフロランタンより大きくカットしているんです。
一つでフロランタンとガレットが味わえるスペシャルなお菓子になりました

厚焼きクッキー生地の焼成は、いつもより低めの温度で、ガレットのようにじっくり時間をかけて火を通しています。発酵バターのミルキーで香り高い風味と、ホロホロした優しい生地に、ナッツの香ばしいキャラメルが、もう最高~

フロランタンのファンには絶対食べていただきたい超オススメの逸品です!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
マドレーヌ・ピスターシュ


ローストピスタチオのペーストを練り込んだマドレーヌ・ピスターシュ。
以前から、マドレーヌ5種類程のレシピ改造をずっと続けていて、配合や混ぜ方などを変えて試しています
このピスタチオのマドレーヌもその一つ。
今回は、色濃くしっかり焼いてみました。ちょっとフィナンシェ的な香ばしさです。
生地の高さがある分、バターケーキのようなしっとり感もあります。

ピスタチオはとてもコクのあるナッツですが、色がグリーンでなければ、パッと食べて「あ、ピスタチオ」ってわかりにくいんですよね。ローストピスタチオの場合、色が茶色なので、ちょっとオイリーな何かのナッツのお菓子・・・的になってしまうんです
ペースト自体の風味も、ローストした香ばしさはあるもののピスタチオの味は濃くないので、一口食べてインパクトのある味にするのが難しいんですよねぇ。

しっかり焼き込んだこのマドレーヌは、噛み締めるとすごく味わい深くて、かなり美味しいんですけど、「何のお菓子か分かりにくい」っていうのは、どうも納得が行きません・・・
もうちょっとピスタチオが印象に残るマドレーヌに改造が必要のようです。
今回もおうち用のおやつが増えてしまったワ・・・

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
あまおう苺のバースデーケーキ

あまおう苺がギッシリ乗ったレアチーズのバースデーケーキです。

露地もの苺が出回りだすと、美味しい苺が安くなりますよね~
やっぱり味が濃くて美味しいのはあまおうですが、安くなってきたとはいえ、値段もさすがにそれなりです。
でも、この苺が乗ってるだけで、とってもゴージャスっ
そして、苺の形が丸いので、ケーキ全体が優しい感じになりますね。

苺の下は、定番のレアチーズケーキの苺バージョン。
こっくりチーズのムースにジューシーな苺はとっても良く合います。子どもが大好きな組合せでもありますね

バースデーケーキなどの注文製造がしばらく続いていたので、写真を撮り溜めてはいるものの、中々アップ出来ていないこの頃・・・
お菓子以外にも、外食した時に撮ったお料理も「ブログに載せよ~」とその時は張り切っているのに、どうも最近筆不精でイケマセンねぇ。もうすぐ3月も終わって新年度。気合入れないとっ  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと in 大阪 2日目!

ガラス張りで,写真で見てもとってもキレイな会場ですよね~!
すまいるはぁと2日目!受付嬢は大好きなよしみちゃん
今日もイベント会場は盛況でした~ワ~イ

1日目に比べて早めの時間のお客さんは少なくて、「2日目の方が少ないのかなぁ~」って思ってたら、出足が遅かっただけで、おやつ時からばんばんお客さんが入ってきて、1日目よりもバタバタでした

お昼頃に、売れ残るのも悲しいしなぁと思って、来てくれたお友達にオマケをあげまくってたら、夕方には売り切れてしまって、また商売下手を実感しました。。。
そんな夕方、残りフィナンシェ・ココ3個になった時に、お友達が「スイーツゥ~」って駆けつけてくれてたんです
「Wさん、遅すぎ~っっ!」と思わず突っ込みましたワ。でも残りを全部お買い上げいただいて、更に、疲れた体に染み渡る健康お土産まで頂きました。ありがと~シミル~

今回は2日間を通して、すごく沢山のお友達&お知り合いが来てくれて、本当にご無沙汰している人との再会がいくつもありました。懐かしすぎて、涙が出そうになるくらいでしたよ
当時の思い出話とか、今どんな風にしてるとか、悩み話まで聞いたり、いろんな話をして、また近々会いましょうね~って別れを惜しんで。こんなご縁復活がいくつもあって、も~感謝感謝です!

毎回思うんですが、すまいるはぁとでは、ものすごくパワーとかエネルギーとか、不思議なご縁を沢山もらってる気がします。きっと感性や感覚の近い人達が集まるので、気軽に色んな人と話せて、会場中のどこでもワイワイ盛り上がれて、自然とHAPPYな空気が充満しているような雰囲気になるでしょうね ホントに、出展者さんもお客さんも主催者さんもみんなそれぞれし~っかり楽しんでますからね~

お菓子を買いに来てくれた皆様、とりあえず私に会いに来てくれた皆様、一緒にカフェを盛り上げた京子ちゃん&朝ちゃん、すごいパワーを作り出した出展者の皆様、こんなすばらしいイベントを企画運営してくださる主催者さん、本当にありがとうございました

今回残念ながら来れなかった皆さんのためにも、会場がどんな感じだったか、すまいるはぁとの出展者の皆さんの情報やブースの雰囲気を細かに後日アップ予定ですのでお楽しみに~  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと in 大阪 1日目!

すまいるはぁと in 大阪 1日目が終了しました!

イベント期間限定の4種類は早いうちにさっくりと売り切れました!皆さんありがとうございます!
やっぱり「一番お得」と口を滑らせてしまったバナナタルトは午前中に完売でした
明日も朝から限定品が並びますが、早いうちに売り切れる可能性大です!狙っている方はお早めに来て下さいね~

すまいるはぁと、やっぱり、ホ~ントに楽しいイベントですね~
私はカフェ担当なので、色んな人との出会いが一番楽しいです。
お客さんから、どのブースがどんな感じだったかなどの情報をもらいつつ、コーヒーを淹れながら周りたいブースの絞込みをしちゃいます

今回は、ボディー癒し系とマインドヒーリング系とが多いようで、珍しいところで手作りアート系が数名って感じですね。毎回同じ出展者さんが来るわけではなく、同じジャンルのブースでも、今日と明日で、セラピストさんが交代になるところもあるんですよ。

私はセラピストさんはやっぱり女性が好きなので、今回は超有名な男性の2人の先生が、グループ長(?)のような感じで来られてましたが、どうも気が引けて行きませんでした。
でも、どちらの先生も、普段は安くても1セッション数万円~の、超VIP級の人らしいのですごく気になりますが。。。ご興味ある方は是非診てもらって、感想を聞かせてください!

私は、ここ数ヶ月何度もみてもらっているColors Forestのお姉ちゃんに、またまたすごい長い時間診てもらいました。今回もそうでしたが、毎回少しずつ、自分の心の奥底に向かって色んな解放が起こってる感じがします。

堺市のセラピストさんで、あまり大阪市内では受けれないと思いますので、イベントの間に診てもらえるとお得ですよ~。

今日は、(肉体はゴッリゴリなのに)セラピーで心がホコホコになったので、明日は肉体系に行く予定です~  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
お菓子たち、明日に向けて続々と・・・


いよいよ明日にせまったすまいるはぁと!
ひたすら、仕上げ→カット→包装を黙々と続けてようやく出品するお菓子達が揃いました
限定のタルトやスフレフロマージュは、店頭で売る場合はフィルム包装なんてしないんですが、イベント会場なので衛生的にもきちんと覆っておく必要があるのと、箱詰めせずに紙袋にラフに入れられるように、1カットずつ包装しています。

カフェコーナーでお茶しながら召し上がる方が多いんですが、お土産にお持ち帰りされる方も結構いるんですよ。 前回は、仕事前に寄って持ち帰ってくださった方が、仕事の後にも買いに来てくれました。ホントこういうのって嬉しいなぁ~

さてさて、皆さんに広~くお知らせしたすまいるはぁと=通称「すまは」。私なりに、このイベントの楽しみ方をまとめてみましたので参考にしてみて下さい

1. まず受付から、会場の全ブースを一旦ぐるーっと終点のカフェコーナーまでチラ見しながら周る! この時、ブース脇の予約表の空き状況も合わせてチェック!
2. そして、カフェコーナーでスイーツを食べながら、出展者一覧から気になったブースをチョイス!(←ここでのスイーツ重要ですよっ
3. 行きたい候補のブースで、どれくらいの時間がかかるかと、空き状況を聞いてみる。
 この時、セラピストさんとのフィーリングが合うかも重要なポイントですね。
4. そして、お目当てのブースを絞り込んだら、回る順番を決めて予約をまず取りましょう!
5. あとはブースに行って、美しくなって、癒されて、元気になって、新しい自分を発見する!
6. ブースを回ってとっても良い気分になった後は、カフェコーナーでお土産のスイーツを買って帰りましょう!
 ・・・って、ずいぶんうちのお菓子を売り込み過ぎですねぇアハハ
ま、甘いものがキライな方はお茶だけでも是非どうぞ。
コーヒー&紅茶が200円でいただけますよ!
明日から2日間、沢山の方のスマイルに出会えるのを楽しみにしてます~

↓すまいるはぁとin大阪の情報↓
会場配置図
出展者一覧
イベントのチラシ  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと in 大阪 3/16・17 限定メニュー④スフレフロマージュ!


すまいるはぁとの2日間限定メニュー、第4弾は予告通り、スフレフロマージュです!

表面をさっと高温で焼いた後は、低温で長時間じっくり蒸し焼きにすることで、香ばしさがあるのに水分がたっぷり残ったチーズケーキになります。
しっとりふんわりジュワッとしていて、こういうのって日本人が大好きな食感ですよね~
柔らかな食感ではあるんですが、爽やかなレモンの酸味と、ゴーダチーズのコクが、より一層旨味を引き出していて、濃厚なチーズ風味の味わい深いケーキなんですよ。

今回のイベント限定の4種類は、実は2日間だけの特別価格で、カット売りなのにホール注文価格よりもどれも少しだけお得です。是非お見逃しなく!

友達から「数量限定って言っても結構な数出すのよね??」とか「本当にイベントの時だけ?普段はカット売りしてもらえないの?」と、イベントに行かずに買おうという魂胆のツッコミが・・・
「残念ながら、イベント2日間のみの10~20個の数量限定ですよっ!食べたきゃ来なさ~い!」とキッパリ言い切るワタシ
確かに近所で普段からいつも買ってくれる人には、イベントだけでお得に買えるのは申し訳ないんですけどネ・・・。そこは大きなイベントで宣伝も出来るしってことで・・・ゴメンよ~

なんだかんだで、もう明後日に迫ってきました。まだ準備不足があるので明日は大忙しになりそうです
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと in 大阪 3/16・17 限定メニュー③バナナのタルト!


すまいるはぁとの2日間限定メニュー、第3弾はバナナのタルトです

このタルトは昔カフェに卸していたもので、チーズケーキと並んでとても人気のあるメニューだったんです。
タルトは、「パータブリゼ」というパイ生地のようなもので作っています。パイ生地よりもランダムにバターと小麦粉が混ざっている状態で焼くので、ザクッガリッとした食感になって、とってもクリスピー&パイの香ばしさを兼ね備えた、とびきり美味しい生地なんです

中には、クリームチーズとサワークリームにココナッツを混ぜ合わせたアパレイユを流し、ラム酒で下味を付けたバナナを入れてこんがりと焼き上げます。
このバナナタルトは、どの層を取ってもそれぞれがしっかり主張があって、分かりやすい美味しさなので、老若男女に好まれる味だと思います。早い話が、誰が食べても「美味しい~!」って思うお菓子なんですよねー

パータブリゼの生地の練り込みから空焼きまでや、バナナの下味にも結構手間がかかるのと、乳製品たっぷりで原価がとっても高いので、どうも敬遠しがちになって あまり登場していなかったのですが・・・
なんとっっっすまいるはぁとの2日間は、他のタルトと値段を合わせてお安く販売します!
各日10個ずつの限定なので、このバナナタルトを狙っている方はお早めにお越しくださいね

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと in 大阪 3/16・17 限定メニュー②ベリーのタルト!


すまいるはぁとの2日間限定メニュー、第2弾はベリーのタルトです
アーモンドクリームに、ラズベリー、クランベリー、ブラックベリー、サワーチェリーを入れて焼き上げたベリーたっぷりタルト!
小さな赤い果実って、ポリフェノールやアントシアンニンなどを含むものが多くて、ビタミンやミネラルも多いので、女性に嬉しい効果のあるものが多いですよね。 すまいるはぁとのイベントは美に対する意識の高い女性が多いので、こういったスイーツが好きな方が多いんじゃないかなぁと思って作りました。
フルーツの酸味が、こっくりとしたアーモンドクリームとっても相性が良くて、タルト全体をさっぱりと感じさせます。普段あまり甘いものを食べない方でも、美味しく召し上がっていただけると思いますよ!

イベントまであと少しなのに、このところずっと忙しかったので、準備がまだ殆ど出来ていません。
ホントに間に合うかしら・・・
すまいるはぁとのイベントは、お菓子を出すだけではなく、出展者さんのブースに行って癒してもらうのも楽しみの1つなので、今回はいつもより少な目に持って行って、ゆっくり会場散策に時間を充てるのもいいかも、なんて直前なのにユルイ意気込みです

今からホント楽しみです~
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ