*All archives*

2013/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
11月のイベント出店情報
DSC02636.jpg

11月はイベントに2度出店する予定です!
急に寒さがやって来ましたが、お菓子作りには今がとても良い時期です。
今月のイベントには、この時期だからこそ作れるお菓子を取り入れたラインナップを検討中です。


<① 枚方宿くらわんか五六市>
 11月10日(日) 10:00~16:00
 京阪電鉄「枚方市駅」と「枚方公園駅」の北側にある旧街道沿いに、200店舗を越える手作り店が並びます
 五六市HP → http://www.gorokuichi.net/index.html
 出店場所は10-20 林材木前です。→MAP
 材木店のガレージ内の奥の方になりますので、ちょっと見つけにくいかもしれません。
 この場所は枚方市駅からお越しいただく方が近いです。


<② 大人の縁日 本町ヒーリングカフェ>
 11月24(日) 11:00~18:00
 今回初出店となりますこちらのイベントは、本町駅スグのカフェウィーンさんで開催される“癒し”をテーマに多彩なジャンルから出展されるイベントです。
 先日、とあるご縁で主催者の方と知り合い、お菓子を出させて頂くことになりました。
 とてもステキなイベントで、知人のセラピストさんも出展されるので、今から楽しみです!
 ↓本町ヒーリングカフェFacebookページ
  https://www.facebook.com/honmachihealingcafe

写真は最近『素材を味わうムラング』としてシリーズ化しているムラングたち。
また、新たな種類を増やして、両イベントでも数種類をお出しする予定です。乞うご期待くださいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと神戸 無事終了しました!

ご報告が遅くなりましたが、この土日の すまいるはぁと神戸 への出店が無事終わりました。
応援して下さった皆様、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
そして、毎回大変な準備や打ち上げまで手配してくださる主催者さん、カフェコーナーに立ち寄って気さくに話をしてくださる出展者さん、2日間お疲れ様でした!

お菓子の売れ行きも好調で、2日目は急遽プリンを作ってお持ちして、召し上がった方々から「何このプリン~、すごいオイシイ~ッ!」と、とってもご好評頂きました。私も遠慮せずに「そうなんです、うちの自慢のプリン、めっちゃ美味しいんですよ」と念押しの一発。。。
ほんとは、沢山の方にこのプリンを食べて頂きたいのですが、生菓子をイベントには出すことは殆ど無いので、もしかするとプリンの出品は最初で最後かもしれません。

すまいるはぁとでは、毎回沢山の出会いがあり、主催者、出展者、お客さんがみな和気藹々として、癒しの空気が溢れているイベントです。

今回初登場された素晴らしいセラピストさんを一部の方ですがご紹介します!

MANA MAHALO 吉田小登美さん
  http://ameblo.jp/manamahalo-lomilomi/
ロミロミって、単なるマッサージかと思ってましたが、吉田さんのセラピーを見てそれが全く別物だというのが分かりました!
うまく説明できませんが、「魂で魂を癒す」という感じなのかな?
ヒーリングフラを踊るようなダイナミックな動きは、セラピストさんに何か“精霊?”のようなものが降りて来た感じで、触れている肌や筋肉だけではなく、内側にまでアプローチするというスゴイ癒しです。
私が居たカフェコーナーは、施術されているお客さんの顔がよく見えていたのですが、このブースでは、その気持ち良さに皆さん完全に落ちてしまってました。よほど深く癒されるんでしょうね~。そして、その昇天した顔を見て、また別のお客さんが並ぶといった感じでした。
彼女はすごい癒しパワーのあるセラピストさんですが、今回はイベント価格で超お得でしたヨ!
サロンは神戸にあって、大阪のイベントに来られる事もあるそうですので、気になった方は是非ブログをチェックしてみて下さいね。

写真の笑顔からもその人柄が滲み出てますね~。

音色(ねいろ)の 山路 理恵さん
  http://ameblo.jp/riemoonrie/
タオライアーという不思議な楽器をを使ったヒーリングや、心のブレーキを外すセッションをされています。
タオライアーとは、ドイツで作られた心と体と魂を癒すヒーリング用の弦楽器だそうです。今回のイベントでもワークショップのように数人で体感させて頂きました。
この楽器の響きはそのままでも不思議な感じの音色で癒されるのですが、その音の振動を、机を通して聞くとまた違った音響になって、脳の内側にビリビリと響くような波動がきます。すごい不思議な感覚で、これは体感しないと分からないですね。

↑不思議な光景ですが、これに参加した全員で感動しっきりでした。
音の響きは、右耳からと左耳からでも、また違って聞こえてくるのでさらに不思議。
私は左耳から聞くほうが脳全体が大きく振動するような感覚になりました。

今回、音色さんのブースには、一度見てもらった人がまた何度も並ぶという現象が起こっていました。癒しを実際に体感した方が、もっと見てもらいたいと思うようなセッションのようです。それに加えて、彼女の穏やかな人柄はファンが多いのも納得だなぁと思いました。

近々、大阪で開催されるワークショップもありますので、実際にタオライアー触って体感してみたいという方は、ブログから申し込んでみて下さいね!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと神戸1日目は盛況でした。急遽、明日はプリンを出します!


今日は、すまいるはぁと神戸でした!
お越しいただいた皆様、ありがとうございました

天候の不安もあり、あまり量を作っていなかったのですが、売れ行きが好調で、品切れが続出しました。
2日目の明日に出すお菓子も足りなくなったので、急遽何か製造せねば・・・、ということで、
なんと!イベント初登場のプリンをお持ちすることにしました
生ものはイベントでは殆ど出さないのですが、会場の空調や気温が下がってることもあって、自慢のプリンを並べることにしました。
低温殺菌のパスチャライズ牛乳に、キビ砂糖とハチミツで甘味をつけた、優しい味わいのプリンです。
普段は10個単位での注文販売のみですので、皆様お見逃し無く~!

今日は早くに売り切れたカボチャパイ、タルト2種、バターケーキ、フロランタン、クッキーも、明日は追加でお持ちします♪

その他のメニューは↓こちら↓からご確認下さいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

すまいるはぁと神戸201310
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
タルト・ポティロン・エ・ショコラ~かぼちゃとチョコレートのパイ~


明日はすまいるはぁと神戸です
ハロウィンにちなんで、かぼちゃのお菓子が登場します。
かぼちゃとチョコをザクザクしたパイ生地に合わせて焼き上げました。
ちなみに、フランス語ではタルトの形に焼けば、パイ生地でもクッキー生地でも全部「タルト」と呼びます。ややこしいですよね。。。
タルト・ポティロン・エ・ショコラ=かぼちゃとチョコレートのパイは、アメリカンなパンプキンパイに見えるかもしれませんが、かなり凝ったお菓子なんですよ

かぼちゃは固く下茹でしたものをキビ砂糖のシロップに漬けて、シナモンとラム酒で味を付けています。
最初からシロップで煮ないのは、煮崩れてスライス出来なくなるのを防ぐため 実はしっかり、でも味はきちんと付いているっていう状態です。後の焼成でさらに火を通すので、煮過ぎない方が、かぼちゃのほっくり感も良く出るようです。

パイ生地は、パータブリゼというザクザクしたクリスピーな食感で、バターの風味が豊かな塩味の生地です。
中のクリームは、アマレットで味付けしたアーモンドクリームの上に、チョコレートとかぼちゃを合わせたクリームを乗せた2段になっています。チョコはベルギー産のエクストラビターを使い、隠し味にコーヒーで少し苦味をプラスしています。

各パーツの下ごしらえから構成まで、とても手の込んだこのお菓子、かぼちゃパイと呼ぶには忍びないほど、大人のための贅沢なお菓子に仕上がりました
いっそのこと、デリス・オ・ポティロン(かぼちゃの喜び)とか、大げさな名前にしようかしら・・・

このかぼちゃとチョコのパイは、今月末まで販売します
すまいるはぁと神戸にも登場しますので、お近くの方はこちらで是非どうぞ!
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-304.html  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムラング・バジリコ

素材を味わうムラングシリーズのバジルです。
自家栽培(というか、ベランダのプランターですけど)のフレッシュバジルを使って作りました。
以前試作したのがすごく美味しかったので、すぐにでも作りたかったんですが、沢山取ってしまって葉がスカスカ状態から中々育たなくて、成長を待ちわびること約1ヵ月半。。。ようやく作ることが出来ました
バジルの香りが爽やかなこのムラング、ハーブ好きの方はハマると思いますよ。

すまいるはぁと神戸に並ぶムラングは
バジル・すだち・木苺・ブルーベリー・緑茶の5種類です。

写真に緑茶を入れるの忘れました・・・

どれも、糖分はキビ砂糖とトレハロースのみ。甘過ぎなくて、素材の味がストレートに感じられます。
シャクシャクッとした軽い食感でついつい次に手が伸びること間違いなしです♪
イベントではご試食もご用意しています。是非お試し下さいませ!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと神戸に並ぶタルトのご紹介

すまいるはぁとに並ぶタルトは、林檎と新生姜のタルトと、ドライフルーツのタルトの2種類です。

林檎と新生姜のタルトは、先日の五六市でも出しましたが、自分自身がこの組み合わせにハマってるのもあって、またまた登場します!
林檎をじっくりバターソテーして、自家製の新生姜コンフィとローストしたくるみを合わせて焼き上げました。味の組み立ては欧米人が好みそうな感じですよね。何を隠そう、このお菓子のヒントを得たのはイギリス人パティシエのケーキからなんです。

そして、ドライフルーツのタルトは、有機ドライフルーツがたっぷりの素材自慢のタルトです。

白いちじく、黒いちじく、杏、サルタナレーズン、グリーンレーズン、クランベリー、オレンジピール。
製菓用の大袋のドライフルーツは、加工を前提にされているのか、硬く萎びていて、味も悪いものが多いんですが、いろんなメーカーのを試して、そのままでも美味しいオーガニックのものを取り寄せいています。
これだけたっぷりオーガニックフルーツが乗っていても、他のタルトと価格は同じなので、実はめちゃお買い得なメニューでもあります。

どちらもカット売りするのはイベントの時だけで、しかもホールをカットしたのと同じ価格なので、イベントではタルトを食べないと損ですよ~。皆様お見逃し無く!
普段はホール1台からご注文を承っております。
バースデーなどのデコレーションとラッピングも承りますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

すまいるはぁと神戸
http://ameblo.jp/smileheart2006/entry-11626343923.html

受付のボランティアスタッフも募集中のようです。
↓ご興味ある方は是非↓
【今週末】すまいるはぁと神戸☆ボラスタ緊急募集!
http://ameblo.jp/smileheart2006/entry-11350968473.html  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
カイザークーヘン


またまた登場です。味わい深いドイツの郷土菓子、カイザークーヘン。
このお菓子、ほんとに美味しくって大好きです
上下のクッキー生地は、タルトで使っている生地と同じ、バターの比率が多い“ミュルプタイク”というもの。発酵バターと石臼引き小麦で作るので、更にリッチな味わいです。
この香ばしい生地で、しっとりしたコクのあるアーモンドクリームとレーズンを挟んでいます。レーズンは下処理をしてラム酒で味を付けているので、ふわっとお酒が香って柔らかい食感です。

構成がシンプルなだけに、素材の良さしっかり伝わるこのお菓子。素材ベースで1つずつ味を見て、こだわり抜いて選んだものを使っているから出来る美味しさで、このお菓子を味わう度に、これからも妥協しないで続けて行こうと、なんだか励まされた気分になります。
・・・ま、お菓子の美味しさに自画自賛ってやつですね。。。

カイザークーヘンは、すまいるはぁと神戸にも並びます。
タルトファンの皆様、是非こちらもお試し下さいね
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ケーク・キャラメル


大人気の定番アイテム、キャラメルのバターケーキです。うちのスペシャリテでもあります。
しっとりふんわりした食感で、ミルクキャラメルのような優しい味わいは、他では味わえない自慢の逸品
鋭角な苦味のキャラメルのお菓子もありますが、このケーク・キャラメルは、生クリームをたっぷり使って、どこか懐かしさを感じるミルキーでマイルドな苦味のお菓子に仕上げています。
水分と油分をきちんと乳化させて作るこだわりのバターケーキの製法で、旨みとコクがギュッと詰まっているのに、バサバサしていなくて、ふんわりしっとりした食感なんです 焼き上がりには、キャラメルとラム酒を表面に塗って風味をプラスしています。お口に入れると、ほんのりラム酒の香りが広がった後、優しいキャラメルの甘さがじゅわーと染み出します

今週末のすまいるはぁと神戸にもこのお菓子が並びます。
お近くの方は是非お越し下さいませ

→すまいるはぁと神戸に並ぶお菓子のメニューはこちら

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
シュケット・プラリーヌ


前回の五六市でお持ちするはずだった、シュケットプラリーヌ。
実は、クロッカン(アーモンドの飴がけ)の在庫が無くて、急遽チーズ&コショウのシュケットに変更しました。
コレが結構ウケたみたいで、おつまみ的な感覚で「止まらない~」と好評でした

・・・でも、作りたかったのはクロッカンがかかった香ばしいシュケット。
クロッカンを大量に仕込んで、細かく砕いて、シュー生地を仕込んで、小さく丁寧に絞って焼いて、、、ようやく出来上がりました このシュー生地には、発酵バターと粉乳を使って少し塩を効かせているので、生地だけでも味わい深いものです。
焼き上がったシュー生地を、さっと熱いシロップにくぐらせて、砕いたクロッカンをまぶします。
こうすると表面に付くクロッカンが多くなって、よりナッツの香ばしさが味わえます。
予想通りの、香ばしくて美味しいシュケットに仕上がりました

プラリーヌとは、プラリネのことで、いくつか意味はありますが、ローストしたアーモンドのキャラメルがけをローラーでペーストにしたものを指すことが多いようです。アーモンドとキャラメルの組み合わせのお菓子の名前によく付いていますね。
シュケットも、食べだしたら止まらない系の味わいです。歩きながらでもパクパクッと食べれるポップな感じのお菓子なので、『キャラメルナッツシュケット』とかの方が伝わりやすいかもしれませんね。
次回の五六市に当選したら、このシュケットも並べる予定です
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
すまいるはぁと神戸 メニュー発表!
来週の土日は、すまいるはぁと神戸に出店します!
今回並ぶ予定のお菓子は、下記の19種類です。
 * タルト・ポティロン(かぼちゃのタルト ハロウィン期間限定!)
 * タルト・ポンム・エ・ジンジャンブル(りんごと新生姜のタルト)
 * タルト・フリュイセック(ドライフルーツのタルト)
 * フィナンシェ・ココ(ココナッツのフィナンシェ)
 * ケーク・キャラメル(キャラメルのバターケーキ)
 * ケーク・ノワ(くるみのバターケーキ)
 * ケーク・オランジュ(オレンジのバターケーキ)
 * ケーク・ジンジャンブル(生姜のバターケーキ)
 * フロランタン
 * カイザークーヘン(ドイツの郷土菓子、レーズンのタルト)
 * ヘーゼルナッツのガレット
 * チャイクッキー
 * オレンジクッキー
 * ムラング・フランボワーズ(木苺)
 * ムラング・テヴェール(緑茶)
 * ムラング・ミルティーユ(ブルーベリー)
 * ムラング・バジリコ(バジル)
 * ムラング・スダチ(すだち 新作!)
 * ドゥミセック・ショコラ(すまいるはぁとで初!)

今回、種類は多いのですが、それぞれの個数は少な目になります。
あらかじめご連絡いただければお取り置きも承りますので、お気軽にご相談下さいませ♪
皆様のお越しをお待ちしております!

すまいるはぁと神戸201310


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムラング・スダチ


素材を味わうムラングシリーズの“すだち”バージョンです。

すだちの強い酸味に、きび砂糖とグランマルニエを合わせてまろやかさをプラス。そして、すだちの皮のすりおろしを少し加えることで、香りを引き立てています。
前回試作した時には、焼いた後に苦味が出たので、今回は少しレシピを変えて焼成温度と焼成時間も変更しました。
口に入れると「おぉぉっ、まさにスダチ!!!」という味わいになりました。
秋刀魚の横に添えてもイケそうな素材そのまんまの味です。

最近、何種類か続けて出しているムラングは、どれもシャクシャクとした軽快な歯ごたえと、ストレートな素材の味で、人気が出てきましたので、バリエーションを増やしていこうと考えています。
五六市でも、試食した多くの方が即ご購入~、という嬉しい反応でした♪

このムラングは来週末のすまいるはぁと神戸にも並びます。是非お試し下さいませ。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
キャラメルタルトレット


ナッツとドライフルーツにキャラメルクリームを合わせて、小さなタルトレットに仕上げました。
キャラメル好きな方からのご注文でお作りしました

発酵バターと石臼引き粉の香ばしいタルト台にヘーゼルナッツの生地を乗せ、ほろ苦いキャラメルクリームを、酸味と甘味のあるドライフルーツ、香ばしいナッツと合わせる事で、とっても美味しい大人のタルトになりました

中に入っているナッツは、くるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ。
ドライフルーツは、レーズン、グリーンレーズン、クランベリー、アプリコット、オレンジピール。

色んな味が一度に味わえる、具沢山の贅沢なタルトです。それぞれの素材の旨みが詰まって、食べる箇所によって酸味や甘味や苦味が味わえます。甘味が少なく、仕上げに塩を少し効かせているので、男性でも食べやすいと思います。

こちらのタルトも、普段在庫している通常商品ではなく、ご注文頂いてからの製造となります
10個単位、1週間前までご注文でお作りいたします。お気軽にお問い合わせ下さいませ。
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ