*All archives*

2013/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
大人の縁日 本町ヒーリングカフェ 無事終了しました


昨日は、本町のカフェ ウィーンさんでのイベント「大人の縁日 本町ヒーリングカフェ」に出店しました。
またまたお友達が何人も買いに来てくれ、そのままお手伝いまで買って出てくれたり、店番やら片付けまでしてくれたりという、いつもながら周囲に助けられての出店となり、無事終了する事ができました わいわい盛り上がり過ぎて、写真を一枚も撮っていなくて、写真は開催したカフェから拝借しました
今回、ムラングは、柚子を試食にお出ししたところ、「酸っぱ~い!何コレ~!」と言って食感と味を楽しんで頂いてるようで嬉しかったですねー。試食のおかげで柚子はすぐに売れ切れてしまいました。
会場内が結構温かかったのですが、早めに食べて頂きたいミアスやタルトも早い時間に売れてほっとしました。

このイベントは初出店だったのですが、お客さんにはめちゃくちゃオトクな内容でビックリです
入場無料なのにドリンクは飲み放題で、1000円で7ブースまでプチ体験をさせてもらえて、オーラ撮影(普通は数千円します)やお土産までもらえるという、まさに至れり尽くせり。
・・・ていうことは、カフェでお茶を無料で飲んで帰って、それだけでも良い訳です。無料ですよ!
そしてもちろん、イベントを楽しみたい方は、普通なら各ブース毎で体験が1000円位するところを、7ブース回っても1000円という事。普段なら数千円する施術などが、単純に割ると約150円で体験出来るんですよ!
これは来ないと逆に損しちゃうわ~と思ってしまいます

初出店でこのイベントのお得さを理解していなかったので、会場でその説明を聞いてから、私も出店しているのに、1000円の券を即購入してしまいました

さらにお得感満載なのは、各ブースのプチ体験は、全然プチじゃない!
そんなにガッツリやってもらって150円は申し訳なさ過ぎます。・・・と言いながら、やっぱり大阪人、ちゃっかり色んなブースを回りまくって、十分イベントを楽しんでしまいました
こんなお得なイベントなので、来てくれたお友達もみんな存分に楽しんで帰ってくれたのも嬉しかったですね~

今回のイベントで「音叉ヒーリング」というのを体験したんですが、コレ、私の人生始まって依頼の不思議体験でした
音叉という2又の金属棒の楽器(?)を、体に触れずに少し離して当てたり、鳴らしたりすると、その付近が暖かくなったり、全身がゾクゾクしたりビリビリしたりします。体の中で水分が波打ってる感じです。
音叉を当てる部分によって反応が変わって、脳幹の付近が糸で引っ張られるような感覚や、喉が締め付けられる感覚、スーツと地面に何かが流れていくような感覚。
さらにすごいのが、トゲトゲの形の水晶を持った途端、ビリビリ電気が走るような感じがして手がしびれてきました。あまりに不思議過ぎてうまく説明できませんが、終わった後のスッキリ感は、体と心が整ったんだなーというのがよく分かりました。
まつかぜさん、とっても謙虚な方でしたが、やっぱり凄い人みたいでブースの横で常にお客さんが並んでいました。
ご興味ある方はブログからお問い合わせしてみてくださいね。

<音叉ヒーリング まつかぜ さん>
ブログ http://ameblo.jp/maplewind21/

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日は本町ヒーリングカフェに出店します!


本町ヒーリングカフェ、今回が初めての出店になります!
以前すまいるはぁとに出店した際のご縁で、こちらの癒しイベントにもお出しする事になりました。
初めての会場ではありますが、お知り合いのセラピストさん達がいるので心強いですね。
場所は、本町駅と地下で直結しているビルのカフェなので、とても行きやすい!
台車を電車に乗せて運搬するのですごく助かります

今回も色んなお菓子を皆さんにお披露目してきたいと思います
お出しするメニューは
* フィナンシェ・ココ
* ケーク・フリュイ(フルーツケーキ)
* ケーク・キャラメル(くるみのバターケーキ)
* ケーク・ノワ(くるみのバターケーキ)
* ケーク・テ・ポム(紅茶と林檎のバターケーキ)
* ケークオランジュ(オレンジのバターケーキ)
* フロランタン
* マンデルクーヘン(ドイツの郷土菓子、アーモンドタルト)
* キリッシュクーヘン(ドイツの郷土菓子、チェリーのタルト)
* サブレ・ココ
* チャイクッキー
* オレンジクッキー
* ピスタチオのタルト
* 木苺をバルサミコ酢のタルト
* タルトレット・ショコラ
* ムラング・フランボワーズ
* ムラング・バジル
* ムラング・ユズ
* 林檎のミアス

<大人の縁日 本町ヒーリングカフェ>
 11月24(日) 11:00~18:00
 Cafe Wien(カフェ ウィーン)
 大阪市中央区本町4-1-7 御堂筋線本町駅2番口 徒歩1分
 本町駅直結のビル地下の、カフェウィーンさんで“癒し”をテーマに開催される1Dayイベント。
 多彩なジャンルの方が出展されるとっても楽しいイベントです。
 当日は、入場無料の上に、すごくお得に各ブースの体験できるそうですよ。
 ということで、サヴルーノートも、試食を沢山並べます!
 是非皆様のお越しをお待ちしております

 ↓本町ヒーリングカフェFacebookページ
  https://www.facebook.com/honmachihealingcafe  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムラング・ユズ


素材を味わうムラングシリーズ、今回は柚子です。
以前にスダチを作って好評だったので、柑橘系で他のものを試したいなぁと、柚子を候補に考えてたところ、とってもタイミング良く、お知り合いから高知県三原村のゆず茶をいただいたので、これを少し加えて作ってみました。
ゆず茶と言っても、緩いマーマレードのようなもので、柚子の皮の爽やかな苦味が効いていて、皮のうまみがありますね。酸味とマルイドな苦味で、これまた濃い柚子味に仕上がりました。
日曜日のイベントに初登場ですので是非ご賞味下さいませ!

いよいよ明後日に迫った本町ヒーリングカフェ
今回も、20種類ほどの賑やかなラインナップを揃えています。
* フィナンシェ・ココ
* ケーク・フリュイ(フルーツケーキ)
* ケーク・キャラメル(くるみのバターケーキ)
* ケーク・ノワ(くるみのバターケーキ)
* ケーク・テ・ポム(紅茶と林檎のバターケーキ)
* ケークオランジュ(オレンジのバターケーキ)
* フロランタン
* マンデルクーヘン(ドイツの郷土菓子、アーモンドタルト)
* キリッシュクーヘン(ドイツの郷土菓子、チェリーのタルト)
* サブレ・ココ
* チャイクッキー
* オレンジクッキー
* ピスタチオのタルト
* 木苺をバルサミコ酢のタルト
* タルトレット・ショコラ
* ムラング・フランボワーズ
* ムラング・バジル
* ムラング・ユズ
* 林檎のミアス

<大人の縁日 本町ヒーリングカフェ>
 11月24(日) 11:00~18:00
 Cafe Wien(カフェ ウィーン)
 大阪市中央区本町4-1-7 御堂筋線本町駅2番口 徒歩1分
 本町駅直結のビル地下の、カフェウィーンさんで“癒し”をテーマに開催される1Dayイベント。
 多彩なジャンルの方が出展されるとっても楽しいイベントです。
 当日は、入場無料の上に、すごくお得に各ブースの体験できるそうですよ。
 ということで、サヴルーノートも、試食を沢山並べます!
 是非皆様のお越しをお待ちしております

 ↓本町ヒーリングカフェFacebookページ
  https://www.facebook.com/honmachihealingcafe
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムース・カフェラテ
DSC03086.jpg

ほろ苦いコーヒー味と、濃いミルク味の2層のムース、ムースカフェラテです。
エヴァミルクという濃縮乳をベースに使ったミルクのムースは、濃い味でとってもミルキーです。
コーヒーの層には甘味が少なくて、その層だけだと苦いのですが、ミルクの層と合わせて食べると、これが絶妙なコラボなんですよ
滑らかな舌触りのムースは、ゼラチンを極力少なくしているのでスーッと溶ける軽い食感ですが、それぞれの層のしっかりした味がストレートに伝わります。そして、軽い食感のムースでもコクがあるのは、旨味の濃い中沢乳業の生クリームを使ってるからでもあります
底と間には、少ししっかりした食感のアーモンド風味のスポンジを挟んでいて、これも旨味の名脇役になっています。
シンプルな構成ですが、やっぱりコーヒーとミルクは相性抜群!黄金コンビのムースです  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
レアチーズケーキ


久しぶりの登場、レアチーズケーキです

チーズはフルーツとの相性も良いので、ご要望に応じて、クランベリーや苺やブルーベリーにする事もありますが、今回はオリジナルのレシピで使うサルタナレーズンを入れて作りました。
サルタナレーズンはオーガニックのもので、レーズン嫌いでも大丈夫なエグ味や甘ったるさが少ないものを使っています。
一度湯通しした後、ラム酒に漬けて味を染み込ませると、ムースの食感を邪魔しない、ふっくらしたレーズンになるんですよ
下のスポンジはヘーゼルナッツのジョコンドで、ナッツの旨味が凝縮した存在感のある生地です。
生地にはブランデーのシロップをたっぷり振って、ムースにはグランマルニエを合わせて、ラムレーズンが中に入っているので、お酒が結構効いた大人の味になっています。

生ケーキの持ち運びも安心な寒い季節になってきましたね。
こちらのレアチーズケーキも、焼き菓子と一緒に配達も出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フィナンシェ・ココ


定番のココナッツのフィナンシェ。
焦がしバターはしっかり焦がして芳ばしく、生地もじっくり焼き込んで、石臼挽きの小麦とミルキーなバターの香りが十分に味わえるフィナンシェです。
よくあるフィナンシェよりも食感は固めで、もちっむちっとしていて、噛み締めると旨味がジュワ~っと広がります。ココナッツの甘い香りとシャクシャクした独特の食感も、このフィナンシェならでは
素朴で地味な見た目ですけど、とっても乙な味で、これをよく買っていただくファンの方もいます。こちらのフィナンシェはずっと定番で出していますが、男性や子どもさんも好きな方が多いようですね。アーモンドのフィナンシェはどちらかというと女性が良く買ってくださいます。

週末のイベントにはこちらのフィナンシェをお持ちします。
いつもアーモンドのフィナンシェをチョイスされる方は、こちらも是非お試し下さいませ  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムース・キャラメル・ショコラブラン


久々の登場です。キャラメルとホワイトチョコのガトー、ムースキャラメルショコラブランです。
写真のトロリと流れる表面のキャラメルクリームは、キャラメル好きにはたまらない図ですね~。
美味しさはもちろん写真以上ですよ
ベルコラーデのホワイトチョコを使ったとってもミルキーなムースに、ほろ苦いキャラメルのムース、キャラメルジョコンド(アーモンドのスポンジ)、底にはダックワーズ生地を合わせています。
ムースに使用する生クリームは中沢乳業のもの、牛乳は木次乳業のパスチャライズ乳と、こだわりの素材はいつもどおり。ミルキーなムースは特にこの乳製品の美味しさがケーキ自体の美味しさに直結しますから素材選びは妥協しません

去年のクリスマスの生ケーキはこのムースにしたので、今年は別のケーキにしようか迷い中です。
このケーキを食べて感動したというご意見も多く頂き、ホールでもバースデー用などにご注文を頂くので、やはりクリスマスのラインナップにいれるべきか、他のケーキにするべきか。。。
巷のクリスマスケーキ予約は11月頭には始まっているというのに、もうそろそろ種類を決めなければいけませんね。
リクエストの多い、シュトーレンとタルトは今年もやりますよ。
メニューが決まれば、またこのブログでご案内します  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
タルトレット・ショコラ


ガナッシュを詰めた小さなタルト、タルトレットショコラです。
チョコレートは、ナッティな味がお気に入りの、カレボーのダークとミルクを贅沢に使っています。
マスカットのピュレと、クローブ、カルダモン、アニスで味を付けたガナッシュを、芳ばしいタルトにたっぷりと流しました。
仕上げには、クランベリー、チェリー、フランボワーズ、ブラックベリーと赤いフルーツで彩りました。
冷蔵庫から出してしばらく常温に置くと、ガナッシュがトロリと柔らかくなり、サクッとしたタルトとのコントラストが絶妙です。

24(日)のイベント「本町ヒーリングカフェ」にもお持ちする予定です。是非会場でどうぞ!

11月のイベント出店情報
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)に行ってきました


最近ウワサの、本町に出来たパティスリー「W.ボレロ(ドゥブルベ・ボレロ)」に行ってきました!
まだオープンして1ヶ月半ほどで、既にあちらこちらで話題に上っているようです。
天満橋のアシッドラシーヌを彷彿させる勢いぶりですね~。

店内は広くて、ゆったり見れてとても落ち着きます。イートインが出来るのも嬉しいです。
生菓子以外にも、焼き菓子の種類も豊富で、ブリオシュなどのパンや、ショコラ専用のショーケースもありました。
店員さんはまだ慣れていない部分も多いようで、お菓子の質問は逐一厨房に聞きに行っておられました。いくつも質問して失礼しました・・・

どのお菓子も奇抜な感じはないですが、「しっかり確かに美味しい」というのが、それぞれのお菓子の顔から伝わってきます。この「美味しい」の以心伝心があるパティスリーでは、初めてのお店でもついつい大人買いしてしまいます。。。
この日買ったのは10個。
・カヌレドボルドー
・アイアシュッケ
・フォイユモルト
・カジノ
・マカロン
・フロランタンショコラ
・マドレーヌショコラ
・パンデピス・ナチュール
・ケークキャラメル・アナナ

一番好きだったのは、フォイユモルト。カフェオレのムースとミルクチョコのムースが、ココア生地のタルトに乗ったお菓子ですが、どのパーツも劇的に美味しい!
しっかり焼きこまれたタルト台、口溶けの良いムースにキツめに効かせたスパイスが、カフェオレとチョコの旨さを引き立てて、ムースの溶けるスピードに合わせて、鼻から抜ける香りの素晴らしさ。ん~、巧妙すぎる!

アイアシュッケが有名のようですが、こちらは普通に感じました。私が習った師匠のアイアシュッケの方が好きかなぁ。

私はマカロンが甘くて苦手なのですが、こちらはごつごつした感じの表面で、ただならぬマカロンと感じ、一番甘さが控えめというカシスをチョイスしました。
このマカロンも、カシスの酸味とマール酒のまろやかさのコラボで素晴らしい味でした。甘さはありますが、旨味が勝っているので、コンフィズリー(砂糖菓子)嫌いでも大丈夫な味です。

焼き菓子は、生菓子ほど味の主張はないものの、しっかり焼き込まれて旨味がありました。生菓子もそうですが、焼き菓子も、チョコ使いが上手だなぁと感じました。
ちょっと残念だったのはカヌレ。表面はしっかりカリッとしてて美味しかったのですが、中に巣が入りきっていなくてべっとりした感じになっていました。

どれもしっかりと主張のあるお菓子で、めちゃくちゃ私好みのお店でした。しばらく通ってしまいそうです。大阪にこんなお店が出来て嬉しいですねー。
次はショコラやブリオシュもトライしてみたいと思います  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
11/10(日) 枚方五六市、無事終了しました!


本日はあいにくの雨でしたが、沢山のお客様にお越しいただき、予想外に大盛況でした
雨の中お越し下さった皆様、本当にありがとうございました

午前中は特にお客さんが耐えずに来てくださり、試食を出しながら、お菓子や素材の説明をしたり、計算や袋詰めで、もうてんやわんやでした。テンパってしまって、計算間違いも何度か・・・。大変失礼しました
お陰様で、お持ちした21種類のお菓子は全て完売となりました。
やはりタルトが一番最初に売り切れて、フロランタンやムラングも試食された方が次々と買っていただき大好評でした

遠いところからわざわざ駆け付けてくれたお友達や、毎回必ず立ち寄って頂くご近所の方、「前回食べて美味しかったので」とうちを探して来てくれた方、「試食が美味しかったので」とお友達を呼びに行って下さった方、沢山の嬉しい声をいただきました。
何度か続けて出店していると、以前お見かけした顔の方もチラホラ来られて、お客さんの方から親しげに話しかけてくれるのが嬉しいですね~
これだけ沢山の励ましを頂けるのはイベントならでは。本当に、明日からの励みになります
また来月も、当選すれば出店しますので宜しくお願い致します!

次は11/24(日) 「大人の縁日 本町ヒーリングカフェ」に出店します
11月のイベント出店情報

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
11/10(日)枚方五六市にお出しするお菓子
明後日の日曜日は枚方五六市!当日並べるお菓子をご紹介します

*タルト*
 毎回人気のタルト。今回は2種類です。
 <ピスタチオのタルト>
 

 <木苺とバルサミコ酢のタルト>
 
 (ラッピングしてたら顔みたいな模様のがありました・・・。どなたに当たるかしら?)

*バターケーキ*
 しっとりふんわり、自慢のバターケーキ。定番3種類に加え、新作の紅茶&林檎も出ます。
 <ケーク・キャラメル>
 

 <ケーク・ノワ(くるみ)>
 

 <ケーク・フリュイ(7種類の有機ドライフルーツ)>
 

 <ケーク・テ・ポンム(林檎&紅茶)>
 

*郷土菓子など*
 登場頻度少な目のレアなお菓子が並びます。
 <マンデルクーヘン(アーモンドのタルト菓子)>
 

 <キリッシュクーヘン(チェリーのタルト菓子)>
 

 <フロランタン>
 

 <ミアス・ポンム(林檎のカスタード菓子)>
 

 <ガトーショコラ・ドゥ・シャテーニュ(栗のガトーショコラ)>
 

*ムラング*
 人気急上昇のムラング。今回は4種類です。
 ブルーベリー・すだち・木苺・バジル
  

*フィナンシェ*
 定番のフィナンシェ2種、プレーン(アーモンド)とココナッツです。
 

*ガレット・クッキー*
 地味ながらファンの多い定番の乾き菓子たちです。
 <ガレット・ブルトンヌ&ガレット・ノワゼット>
  

 <レモンクッキー>
  

この他に、間に合えば、ショコラタルトレット、シュケットもお持ちします。
日曜日は是非、枚方五六市へお越し下さいませ

11月のイベント出店情報
11/10 枚方五六市出店場所  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ガトーショコラ・ドゥ・シャテーニュ


ガトーショコラにマロンを合わせた、ガトーショコラ・ドゥ・シャテーニュです。
ガトーショコラは、バレンタインにも大変好評で、一度食べたお客様から追加注文を頂くなどした、サヴルーノート自慢の逸品。今回は栗バージョンです!
このガトーショコラの生地は、小麦粉の割合がとても少なく、チョコの割合が多いので、すごくしっとりとしていて、お口に入れるとジュワッと溶けるような食感が特徴です。
使用しているチョコレートはカレボーのダーク。カカオの香りが高くナッティな味わいが、このお菓子にとても相性が良いようです。かなり高価なチョコレートですが、このガトーショコラはチョコが命。惜しみなく使っています
中には、自家製の有機栗の甘露煮をたっぷり混ぜ込みました。栗は市販の甘露煮のように甘くせずに、ほっこり感を残す程度に煮ています。そして、この甘露煮はペーストにして生地にも混ぜん込んでいます。

とっても贅沢な栗のガトーショコラ。
明後日の五六市に向けて気合を入れて作りました!会場で是非お試し下さいませ

11月のイベント出店情報
11/10 枚方五六市出店場所  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ