*All archives*

2014/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
2014年 バレンタインセット

今年のバレンタインセットは、先日のお知らせ通り、タルトショコラ&ケークショコラ&トリュフショコラの組み合わせです。試作を何度か繰り返してようやく商品化にこぎ着けました

■バレンタインセット 1set 1000yen■
* タルト・ショコラ・マング
 ココアのタルト台にレモン風味のアーモンドクリーム、マンゴーのガナッシュを組み合わせました。
 チョコの割合は高いのですが、甘過ぎず、爽やかにチョコレートを味わえる一品です。
* ケーク・ショコラ・ノワ
 クランベリーとオレンジピールが入ったコクのあるチョコレートのバターケーキに、
 香ばしくローストした4種類のナッツをぎっしりと乗せて焼き上げました。
 フルーツの酸味とナッツの香ばしさのバランスが絶妙です。
* トリュフ・ショコラ・オ・カフェ 2個
 自慢のガトーショコラに、苦めのコーヒートリュフを一粒入れて焼き上げました。
 3つの中では一番濃厚なチョコレートの味わいです。
 レンジで少し温めても美味しくいただけます。

箱サイズは13x21x8cmで、お値段のわりにはボリュームもありますよ。
ご注文はこちらからどうぞ→バレンタインセットご注文フォーム

販売期間は、2/3(月)~2/28(金)までの予定です。バレンタインの後もご進物等にご利用くださいませ。
(包装資材や材料の関係で、ご予約が予定数に達しましたら期間途中でも受付を終了致します。ご予約はお早めに。)

去年のラッピングは、赤やピンクのシールを沢山使ったりと、かなり乙女な感じだったのですが、今年は「ナチュラル&シンプル」を目指してみました。

風合いの良いクラフト紙のボックスに、緩衝材も本物の木のパッキンを使いました。ピンクや赤はリボンの部分のみで、ちょっとバレンタインらしくないかもしれませんが、こんなシンプルな贈り物も温かみがあって良くないですか?
今年のバレンタインは、ほっこりした手作り感のあるサヴルーノートのセットを是非どうぞ

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
2月のイベント出店情報


2月は2件のイベントに出店予定です。
2件といっても、なんとまた同日開催のイベントなので、友人たちの強力助っ人に頼って、イベントハシゴします!

<① 枚方宿くらわんか五六市>
 2月9日(日) 10:00~16:00
 京阪電鉄「枚方市駅」と「枚方公園駅」の北側にある旧街道沿いに、200店舗を越える手作り店が並びます
 五六市HP → http://www.gorokuichi.net
 今回の出店場所は10-15 林材木前 です。→MAP
 この場所は枚方市駅からお越しいただく方が近いです。
 五六市は、回を重ねる毎に、リピータ様が増えているのを実感できて、とても楽しみにしているイベントです。今回も沢山のお菓子と共にお待ちしております!

<② 大人の縁日 本町ヒーリングカフェ>
 2月9(日) 11:00~18:00
 本町駅スグのカフェウィーンさんで開催されるとってもオトクな癒しイベント。
 → イベントチラシ
 こちらでは、お友達がうちのお菓子の販売を担当してくれます。
 「枚方五六市に行くにはちょっと遠くて・・・」という方は、ぜひこちらにお越しくださいませ。
 (種類や数は五六市より少なくなりますので、ご予約いただければお取り置きいたします)
 私も、五六市を終えた夕方から参戦する予定です
 入場無料のこのイベントが、いかにオトクかというのは前回出店時の記事をご覧下さい。
 →大人の縁日 本町ヒーリングカフェ 無事終了しました

今回、両イベントには、そのままプレゼントにご利用いただけるように、ラッピングしたバレンタインセットもお出しする予定です。(バレンタインセットのご案内がまだアップできてなくてスミマセン)
また改めて、今回のメニュー一覧をお知らせします。どうぞ宜しくお願いいたします  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
タルト・ショコラ・マング~バレンタイン試作第二弾!~


レモン風味のタルトにマンゴのガナッシュを合わせたタルトショコラマング。
いくつか今までお出ししていたタルトショコラの変り種バージョン。この色のコントラストが作りたくて、しばらく頭の中で温めていたメニューの実験的試作です。
タルト生地は、ミュルプタイクというバターの割合が多い配合の大変味わい深い生地に、ココアを合わせたものです。とても香り高くて、これだけでも立派なクッキーとしてお出しできる程の美味しさです。その繊細な美味しさを引き出すために、生地はごく薄く伸ばして、食感の儚さを演出しています。
その上はクレームフランジパーヌという卵黄の多いコクのあるアーモンドクリーム。これを少しアレンジしてレモンのジュースとすり下ろした皮を入れて爽やかな風味にしました。
そして、マンゴーのガナッシュクリーム。マンゴー独特のイガイガ感がチョコで消えないように多めにマンゴーピュレを使ったのですが、マンゴーの風味がやや弱かったので、カルダモンを足して補強してみました。・・・でもまだマンゴー感は足りないですねぇ。次はドライマンゴを刻んで入れてみようと思います。全体に対してのガナッシュ量も多かったので、味のバランスがチョコばかりになってしまいました。
目指すのは、カカオの香りが全体にありつつ、酸味とフルーツ感とで爽やかにガナッシュを味わえるタルト。食感はサクホロッ、ジュワ~、トロ~リ。
・・・理想の味が、ただの妄想で終わらないように、バレンタイン菓子の販売開始までに仕上げなくては!うまく行きますように~
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ケーク・ショコラ・ノワ~バレンタインのお菓子試作第一弾!~


今年のバレンタインは何にしようかな~と、考えながらも中々決まっていなかったメニュー。
「バレンタイン向けのお菓子はするの?」「今年は何が出るの?」などなど、早くもお問い合わせを頂いている皆様、ありがとうございます。いつもこういうご案内が遅くてすみません
バレンタイン、もちろんやります!うまうまメニューでやります!!
作りたいお菓子は沢山あるんですが、チョコレートはめちゃくちゃ原価が高いので現実的な値段で販売できるか、日保ちがするか、発送に向くか、、、などクリアしないといけない課題が多くて、そうすると似たような種類にばっかりなりがちで華やかさがないし。。。とここ数日ウンウンと山積みの本やらレシピ集と格闘していました
で、ようやく決心が着いた(!?)3種類のセットに落ち着きました。
(もし試作して納得行かなかったら変わるかもしれませんが、暫定ということで

■バレンタインセット 1set 1000yen■
* トリュフ・ショコラ・オ・カフェ 2個入
 昨年人気だったトリュフが一粒入ったガトーショコラの、コーヒーバージョンです。
* ケーク・ショコラ・ノワ
 たっぷりのナッツがざくざくした食感で香ばしい、チョコレートのバターケーキ。
* タルト・ショコラ・マング
 ココアのタルト生地に、アーモンドとレモンのクリームを合わせて焼き、
 マンゴーガナッシュを流した爽やかで濃厚なタルト。

まずはその1つ、「ケーク・ショコラ・ノワ」の試作です。
ケークショコラは材料を泡立てずに作るので、ガトーショコラに比べて密度が濃く重厚な食感になります。生地の中には、オレンジピールとクランベリーを細かく刻んだものを入れて、酸味の旨さをプラス。上にはくるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツ、マカダミアンナッツをぎっしり乗せて焼き上げています。一口食べると、カカオの芳醇な香りと、ナッツのカリッとした食感と香ばしさの後から、オレンジピールとクランベリーの爽やかさがやってきますウッマ~イ

他のショコラ菓子も試作が出来次第アップしていきます。また、ラッピングした状態の画像も後日アップしますので、今しばらくお待ちくださいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
お詫び<お菓子の賞味期限の日付間違い>
皆様にお詫びのお知らせがございます。

先日の癒しスタジアムのイベントや、その前後でご購入いただいた方にお渡ししたお菓子に、賞味期限が2013年の印字になっているものがありました。
大変申し訳ございませんでした
2014年の間違えですので、どうかご安心してお召し上がりいただければと思います。
お買い上げくださった皆様がこのブログをご覧になっていないとは思いますので、もしお知り合いの方でも「最近サヴルーノートのお菓子を買った」という方がいらっしゃいましたら、お伝えくださると幸いです。

私は普段からこういう凡ミスが多くて、年とともにそれも増えててホントに情けないことです。そして、一人でやってると、そういうミスにも気づき難く。。。お菓子を作る以外の部分では、どうも段取りが悪かったり要領が悪かったりと、自分でも嫌になってしまいますハァ
今回は癒しスタジアムでお買い上げのお客様からご親切にご連絡いただきました。皆様から、お気づきの点やご指摘をいただけると、とっても参考になりますしすごく励みになります。お気軽にメッセージを頂けると嬉しいです。

今年は、もっときちんと細かい事にもしっかり気を配って、こういうお詫び文をブログに上げずに済むように、もっともっと精進していきますので、どうぞ宜しくお願いいたします  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
くるみのガレットデロワ


先日のイベントでもご好評いただいたガレットデロワ
試作の時のカットした写真しかご紹介してませんでしたので、本番の表面の模様がある写真で再アップです。
本来の大きく焼くガレットデロワではなく、お一人用のミニサイズで、中には胡桃が入っています。
中のアーモンドクリームは、アーモンドを牛乳とバターで煮て作る、とっても香ばしいフランジパーヌクリーム。パイ生地には甘味が無く、クリームの甘さだけなので、全体には甘さ控えめで存分に香り高いバターと小麦の香ばしさを味わっていただけます

あまり作らないパイ菓子を久々に作ったら、香り高いパイ生地のウマさはもちろん、その作業の楽しさにもハマってしまい、これからパイ菓子を定番化しようかな~と考えています。
ただ、これも普段から常にストックしておいて販売するのは、パイ生地の湿気りや風味の劣化で少し難しいところがあります。ということで、イベントでもお馴染みのタルトのように、普段はホールのみ販売して、イベントではカット売りや、今回のようにお一人サイズの販売をしようかと思っています。またメニューが決まりましたらこのブログでお知らせいたしますね

そうこう言っているうちに、もうバレンタインシーズンが近づいてきましたね。
パイ菓子だけでなく、チョコ菓子の試作もしなくては。
色々作ってみたいチョコ菓子はあるんですが、昔から作っているレシピで自信のある定番も捨てがたい。何を今年のメニューにするか、悩むところです。。。
2月は枚方五六市に出店が決まれば沢山のチョコ菓子を作ってお披露目出来るので、どうか当選しますように
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
癒しスタジアム初出店、無事終了しました!


昨日は癒しスタジアム初出店でした。
お越しくださった沢山の皆様、ありがとうございました
初めてのイベントだったので、緊張と不安で出発しましたが、会場は出展者と来場者合わせてものすごい大勢の人が集まって、ワイワイガヤガヤともうお祭り騒ぎのようになって、とっても楽しく過ごせました。
仲良しのお友達や級友、前職場の同僚たち、イベントを通じてお知り合いになった方々、ほんとに多くの方が来てくださいました。そして、なんと枚方五六市に来てくださったお客さんも「フロランタンが好きで・・・」と買いに来てくださって、とっても嬉しかったです

お菓子は早い時間から勢いよく売れて、かなり大量に持って行ったんですが、夕方には全て完売しました
前職場の同僚達が仕事終わりに寄って下さった時には、殆ど残っていなくて今回のイベント限定などオススメを食べてもらえなかったのは残念でしたが。。。
イベントの回を重ねる毎に、「前回食べて」というリピーターさんが来て下さるのは、美味しさにコダワって作ってて良かったと、本当に励みになりますね
またこれからも、皆様に美味しいお菓子をお届けできるように、日々研究を重ねて精進してまりますっ
まだまだ未熟ですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
いよいよ明日は癒しスタジアム初出店


明日の癒しスタジアムにお持ちするタルト・ルージュ(カスタードとベリーのタルト)です。
何度か出店している五六市などの手作り市では、こういう生系のお菓子は出せないのですが、生菓子も皆様に食べていただきたいので、そこまで厳しい規制がないイベントでは、こういう超レアメニューが登場します
このタルトは、年末にお作りした苺とカスタードのバースデータルトをブログで見たお友達が「あのタルトめっちゃ食べたい~」とリクエストをしてくれて、今回のイベントでお出しすることにしました。
サクサク香ばしいタルトに、濃厚なカスタードクリームをたっぷり詰めて、木苺、ブラックベリー、チェリー、ブルーベリーをトッピングしました。やっぱり酸味のあるフルーツとカスタードの相性は抜群ですね~
このきまぐれタルトもイベント限定で、普段は作ってませんので、明日お越しの方は是非お試しくださいね

さてさて、いつもの如く、まだ包装やらの準備が終わってませんので、今からラストスパートです。
明日は沢山の方にお会いできることを期待して、あとひと踏ん張り頑張ります
お越しくださる皆様、今晩からまたえらく冷え込みが厳しくなりそうです。あったかくしてお越しくださいませね

1月13日(月祝)10:30~18:00 癒しスタジアムin大阪
会場:天満橋OMMビル 2F会場 →会場へのアクセス
(地下鉄谷町線・京阪電鉄天満橋駅すぐ)
出店ブース:136(入り口近くの休憩スペース前です)
※入場料は500円ですが、入場無料券がありますので、お越しの方は予めご連絡くだされば無料券を当日受付でお渡しします



イベント当日限定メニューはこちら  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
シフォンケーキ

普段はシフォンケーキを作らないのですが、13日(月祝)の癒しスタジアムでは珍しくシフォンが並びます
私はギュッと旨味がつまったお菓子が好きで、ふかふか~しゅわっとトロける~とかいうお菓子にはあんまり魅力を感じず、しっかり噛み締めて旨味を味わうお菓子ばっかり作ってしまいます。・・・が、癒し系のイベントでは、シフォンケーキのようなローカロリーのお菓子がウケるので、今回のイベント限定で2種類のシフォンケーキを並べることにしました
一つは写真のはちみつシフォン、もう一つはくるみとコーヒーのシフォン。
シフォンケーキは、バターではなく植物性油脂を使うのが特徴ですが、コクのあるバターを使わなくてもコクの出る油はないかなぁと色々試してみた結果、こめ油がコクと香ばしさが一番出るようで採用決定
そして、ふかふかな食感でもしっかりと旨味が味わえるように、味付けにもコダワリました。はちみつのコクに、ラム酒、アマレット、ブランデー、レモンを合わせて、数種類ブレンドしたスパイスで香り付けをしています。
一方、くるみとコーヒーのシフォンは、ふんわりした食感なのに、くるみの割合がとても多くてぎっしりと密度のあるシフォン。アーモンドをたっぷり使ったスポンジの「ビスキュイ・ジョコンド」に近い、濃い味です。
バターのお菓子はあまり・・・という方や、ダイエット中の方は、この2つのこだわりシフォンを是非お試しくださいね

イベント出店情報



 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
イベントメニューのご案内


キャラメルリンゴのタルト、キャラメルソースがけです。
今回のイベント向けタルトに、またまたキャラメル好きのためのメニューが登場です。
じっくりソテーしたジューシーな林檎を、キャラメルアーモンドクリームと合わせて焼き上げた香ばしいタルトに、ほろ苦いキャラメルソースをトッピング。こういう甘くてほろ苦いキャラメル味は、女性には大人気なので、癒しイベントにはもってこいです

いよいよ13日(祝)の癒しスタジアムが3日後に迫ってきました
このイベントには初めての出店なのでちょっと緊張しておりますが。。。

今回のイベント限定メニューをご案内します!
【タルト】
・キャラメルリンゴ(キャラメルソースがけ)
・カスタード&ミックスベリー
【シフォンケーキ】
・はちみつ
・コーヒー&くるみ
【キッシュ】
・お野菜&きのこ
・お野菜&オイルサーディン
・柚子こしょう&チーズ
【郷土菓子】
・くるみのガレットデロワ
・マスカットレーズンとカシスのミアス

今回の限定メニューは、どれも普段は登場しないレアなお菓子ばかり。こんな気まぐれメニューはイベントならではですね
その他定番の焼き菓子も多数お出しする予定です。
沢山のお越しを心よりお待ちしております

1月13日(月祝)10:30~18:00 癒しスタジアムin大阪
会場:天満橋OMMビル 2F会場 →会場へのアクセス
(地下鉄谷町線・京阪電鉄天満橋駅すぐ)
出店ブース:136(入り口近くの休憩スペース前です)
※入場料は500円ですが、入場無料券がありますので、お越しの方は予めご連絡くだされば無料券を当日受付でお渡しします

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
キッシュ4種~試作~


久々に作りました、キッシュ・ロレーヌ。
13日のイベントでは、スイーツ以外にちょっと塩系があると喜ばれそうなので、それに向けての試作です。
自分で言うのもなんですが、キッシュってこんなに美味しかったっけ、と思うくらい美味しい!いつも試食で甘いお菓子を食べ慣れてるのもあって、塩系は余計に美味しく感じるのかもしれませんね
今回はお野菜たっぷりのが2種類、キノコとお野菜、チーズと柚子こしょうの4種類でクォーターピザのように作って味を確認。どれもギュギュッと詰まった素材の旨さが濃厚なクリームで更に味わい深くなっています
今回は使わなかったけど、アンチョビやレンコンも美味しいかも・・・と、どんどんキッシュに入れる具材の妄想が膨らみます。
イベントではどんなキッシュが登場するか、、、乞うご期待くださいませ

イベント出店情報  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
くるみのガレットデロワ試作

フランスで1月6日の公現祭に食べられる伝統菓子、ガレット・デ・ロワ。
本来は大きく焼いて家族で切り分けて食べるものですが、来週のイベントにもお出しできるようにお一人サイズに焼きました。形をそのまま小さくした円形にするか、半分に折って三日月にするか迷ったので、両方の形を試作してみました。円形の方がパイ生地とクリームの割合がちょうど良い感じでしたので、円形の小さいものに決定~

今回のパイ生地は発酵バターをたっぷり織り込んた、それだけでもザクザクと香ばしくて味わい深いものです。丁寧に伸ばしては冷やす作業を繰り返して、歯ごたえのあるしっかりした層を作っています。
元々ガレットデロワには、中に『フェーブ』という陶器の人形を一つ入れて、切り分けた時に当たった人が王冠を被るのが慣わしですが、今では陶器のフェーブの代わりに木の実を入れるパティスリーが多いようです。このミニサイズのガレットデロワはお一人用なので、当然食べたご本人が王様。ということで、どうせなら美味しい方がイイのでフェーブに見立てたくるみはたっぷりと入れちゃいました ガレットデロワというよりはくるみパイのようになりましたが・・・。

そして、今回のコダワリは中のアーモンドクリームです。焼成で早く火が通るように、仕込み段階でアーモンドプードルをバターと牛乳で少し焦げるまで煮ているんですが、もうこのクリームの香ばしいこと ナッツの香ばしさにバターのミルキーな香りが重なって、他にはない味わい深い美味しさなんですよ。

試作がうまくいったので、13(月祝)のイベントにはガレットデロワをお出しするのが決定です!
皆さん、新作のお菓子、是非食べに来てくださいね

イベント出店情報
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ