*All archives*

2014/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
エンガディナーヌストルテ


定番のスイス銘菓、エンガディナーヌストルテです。
このお菓子も徐々にファンを増やしている隠れ人気メニューです。華やかさはないけど、素朴でしっかり美味しい、味わい深いお菓子です。くるみの香ばしさと優しい甘さのキャラメルがギュッと詰まって、それを包む生地には発酵バターたっぷりでサクサクです。このお菓子の説明をする時にはいつも「旨味の塊のようなお菓子です」とお伝えしていて、食べた方からは「本当に旨味の塊だった!」とよく感想をいただきます。

3月は、合格祝いや卒業祝い、退職祝い、引越し祝いなどご贈答の多い時期で、ぼちぼちと焼き菓子の詰め合わせのご注文を頂いております。このエンガディナーも詰め合わせに入る一つです。詰め合わせは1000円から承っておりますので、ちょっとしたお礼やお祝いなどに是非ご利用くださいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フィナンシェ・ノワゼット


ヘーゼルナッツのフィナンシェ、「フィナンシェ・ノワゼット」です。
最近はご贈答の多い時期なんでしょうか、詰め合わせを頼まれることが多くて、発送やら配達やらして、バレンタインが終わっても(それなりに)パタパタと忙しくしております。まぁ、自分が段取り悪いのも大きいんですけどね。。。
焼き菓子のセットをご自宅用にコンスタントに買ってくださる方もいらっしゃるので、いつもと違うお菓子も味わってもらえたらなぁと、定番のレパートリーを増やすべく、日々色んな試作も行っています。
フィナンシェ・ノワゼットもそのうちの一つ。ヘーゼルナッツがたっぷりの香ばしいフィナンシェになりました。アーモンドよりも味に奥行きがあって、独特の香味があるヘーゼルナッツは、少しスパイスを加えることで、その独特の癖が甘さとうまく折り合う感じがします。今回はレモン・塩・シナモン・クローブ・ラム酒を入れました。ナツメグを少しだけ入れても良いかなぁといった感じです。
とっても味わい深いヘーゼルナッツのフィナンシェは、もう少し味の調整をしたら、商品化決定です
3月からは詰め合わせにもチョイスしていただけるように致しますので、宜しくお願いします  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ケーク・チャイ


チャイ味のバターケーキ、ケークチャイです。
最近の新作ムラング・チャイや、チャイクッキーも好評なので、バターケーキでもチャイ味を出すことにしました。
昨年、濃いスパイスでガツンとくるほどのケークチャイをイベントで販売したのですが、一部の方に絶賛いただいたものの、皆様からの反応が薄い感触でした。私はすごく好きなんですが、スパイス好きな人以外にはキツかったのかしら と一旦お蔵入りとすることに。。。
今回のケークチャイは、優しいミルキーな味わいでスパイスも香る程度に入れています。ほっこり落ち着く味のケークチャイに仕上がりました
このケーキは皆様からの反応を見て定番入りを考えています。
昨年の濃い味を食べた方は是非こちらもお試しくださいね。そして感想をお待ちしております♪

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
アイアシュッケ


ドイツのチーズを使ったケーキ、アイアシュッケです。
下はバターたっぷりのミュルプタイクに、クリームチーズとカスタードを合わせたもっちりクリームに、バターケーキとカスタードを合わせたクリームを重ねた三層構造です。チーズの層にはラムレーズンをたっぷり入れています。
ドイツではクヴァルクという軽いチーズを使うのがオリジナルのようですが、日本では中々手に入らないので、クリームチーズと低脂肪の生クリームを半量ずつにレモン汁を加えて代用しています。

こちらのケーキ、先日イベントで大好評だった「フランクフルタークランツ」と同じ経緯で試作しました。とあるお菓子屋さんで食べたアイアシュッケが、感動に欠けるとっても平凡な味だったので、昔習ったレシピを取り出して作ってみたんです。
レシピ通りに作って、当時と同じ容貌に出来上がったのですが、試食してみると何だか期待と違う味です。このお菓子を習った時は、「さすがドイツ菓子、味に説得力ある~!」と思ったのですが、当時と味覚が変わったのか、最近の好みじゃないだけなのか。。。
アイアシュッケってこんな平凡な味のケーキだったかな なんだかアカヌケナイ、スッキリしない味で、脇役であるはずのラムレーズンが一番美味しく感じる。。。

・・・ということで、十数年ぶりに作ったこのお菓子の改造計画を始めることにしました。
皆様に食べていただける美味しいお菓子になって再登場できることを祈って・・・
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フィナンシェ・ショコラ


本日、最後のバレンタインセットの発送が終わりました。最後のラッピングをしながら、先週忙しくてフラフラになりながらラッピングした事などを思い出し、なんだかしみじみ

バレンタインセットは2月いっぱい販売の予定でしたが、ご予約を沢山頂き、早めに終了となりました。まだまだ2月も半分近く残っているので、何かチョコ菓子を・・・と作ったのが、『フィナンシェ・ショコラ』フィナンシェのチョコレートバージョンです。

モチッとした食感が人気のフィナンシェ。しっかりした食感は、噛み締めるとバターと小麦が香ります。一般的に、フィナンシェはバターが多いので“ベタッと油っぽいバターケーキ”のような感じになりがちですが、うちのフィナンシェは、どの種類もオーソドックスな配合に比べて油分を少なめにして、お酒やハチミツなどでバランスを取っています。
チョコレートのフィナンシェは、チョコの油分が加わる分、さらにベタッと感が出やすいのですが、チョコに合った配合に調整して、クドくないフィナンシェが出来上がりました。
お気に入りのカレボー社の香り高いミルクチョコがたっぷり入っていて、どちらかというと、カカオの苦味や酸味というよりは、ミルキーでマイルドなチョコレートの味わいです。

2月中は、このチョコフィナンシェとトリュフショコラカフェを販売しております。
是非お試しくださいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
バレンタインセットご予約受付終了&焼き菓子セット最短発送日について


バレンタインセットのご予約は予定数に達しましたので受付を終了いたします。
沢山のご予約ありがとうございました
セットは終了しましたが、写真のトリュフ・ショコラ・オ・カフェは2月いっぱいは取り扱う予定です。

本日はバレンタインセット発送のピークでした。
無事に全ての発送を終え、ようやくホッと一息です
早い時期から予想以上にご注文をいただき、イベントも重なったことで、ここ10日ほどは毎日てんやわんやでした
そして、有難いことにバレンタインの「ついで買い」で焼き菓子をご購入いただく方も多く、イベント明けの今週は、焼き菓子の在庫がすっからかんの状態になってしまいました。毎日焼き足していますが、ただいま、何種類も必要な詰め合わせなどがご用意出来なくなっています
来週中頃には殆どの定番が揃う予定ですので、詰め合わせは2/19(水)以降でのお渡し&発送となります。種類が少なくても数さえあれば・・・という詰め合わせには対応できますので、ご入用の方はお問い合わせくださいませ。ご用意できるお菓子の一覧をお送り致します。

まだまだ製造の回転が悪く、融通が利かないことが多くて、皆様にはご迷惑おかけしておりますが、なるべくご希望に沿ったお菓子をご用意できるように急ピッチで製造して参ります
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
枚方五六市&本町ヒーリングカフェ 無事終了しました

昨日は、2つのイベントへの出店でした。
本当に頼りになる友人の強力な手助けで両方とも終えることができました。
お越しくださった皆様、出店に関してお世話になった方々、友達のYちゃん、Kちゃん、本当にありがとうございました!

枚方の方は屋外出店で、昨日はものすごく寒かったです。
カイロをいくつも貼って、靴下は3重履き、ヒートテック3枚重ねでゴワゴワになって挑みましたが、枚方の寒さにはかないませんでした
昼過ぎには手足がかじかんで、お客さんに話す声も震えがちに・・・。寝不足も手伝って意識朦朧・・・。もうなんかの我慢大会のような感じでした。でも、顔なじみの方々が買いに来てくださって、すごく励まされました。あの寒い中、お客さんの方も大変だったと思います。「先月出て無かったですよね。今月楽しみにして来ました」って、と~っても有難いお言葉もいただきました。こういうの、フラフラでもテンション上がりまくりますね

ただ、昨日は徹夜で挑んだこともあって、色々最初からアクシデントが相次ぎ、反省の一日でした。失敗の多さではここ最近でピカ一でした。(そんなピカ一いらないですが・・・
写真を見てお気づきかもしれませんが、のっけから、テーブルクロスを忘れてしまい、五六市のスタッフ様のおうちにあった布をお借りするという失態。。。スタッフ様のご自宅に上がりこんで一緒に布を探してお借りしてきました。布がないと、バサバサのトゲトゲのベニヤ板の机なので、もう本当に本当に感謝感激でした
今後に課題を沢山残したものの、また実りの多いイベント出店の経験が出来ました。

また次のイベントに向けて、日々精進します。
皆様、本当にありがとうございました!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
本日は枚方五六市&本町ヒーリングカフェ


いよいよ今日はイベント出店の日です。
2件のイベントの準備と、バレンタインの発送に追われて、今週はずっと寝不足で作業していましたが、予想通り前日は一睡もできず、このブログを書いています。
下手に寝ると起きれないし、、、と徹夜の覚悟を決めたところです

かなり気合の入った今日のメニュー、是非両会場で食べてみてくださいね。
五六市の方は15時ごろには撤退する予定です。お早めにお越しくださいませ。
本日も沢山の皆様とお会いできるのを楽しみにしています♪


<① 枚方宿くらわんか五六市>
 2月9日(日) 10:00~16:00
 京阪電鉄「枚方市駅」と「枚方公園駅」の北側にある旧街道沿いに、200店舗を越える手作り店が並びます
 五六市HP → http://www.gorokuichi.net
 今回の出店場所は10-15 林材木前 です。→MAP
 この場所は枚方市駅からお越しいただく方が近いです。
 五六市は、回を重ねる毎に、リピータ様が増えているのを実感できて、とても楽しみにしているイベントです。今回も沢山のお菓子と共にお待ちしております!

<② 大人の縁日 本町ヒーリングカフェ>
 2月9(日) 11:00~18:00
 本町駅スグのカフェウィーンさんで開催されるとってもオトクな癒しイベント。
 → イベントチラシ
 こちらでは、お友達がうちのお菓子の販売を担当してくれます。
 「枚方五六市に行くにはちょっと遠くて・・・」という方は、ぜひこちらにお越しくださいませ。
 (種類や数は五六市より少なくなりますので、ご予約いただければお取り置きいたします)
 私も、五六市を終えた夕方から参戦する予定です
 入場無料のこのイベントが、いかにオトクかというのは前回出店時の記事をご覧下さい。
 →大人の縁日 本町ヒーリングカフェ 無事終了しました
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
アップルパイ


紅玉のバターソテーをサクサクパイに乗せて焼き上げました。
「アップルパイ」というとアメリカンなイメージですが、フランス語だとパイも「タルト」というので、クッキー生地のタルトと区別するために、敢えてアメリカンなネーミングのままで。
ですが、味わいは欧菓子そのものですよ
少し塩気のあるパイに、コクのあるアーモンドクリーム、ローストしたくるみを合わせ、バターときび砂糖で美味しくソテーしたリンゴを乗せてじっくり焼き上げます。味付けはシナモンとアマレット。想像するだけで美味しいのが分かる組み合わせですよね。
更に、丸い方には、リンゴを赤ワインに漬け込んだものを入れていて、赤ワインの渋味を加わえた大人の味わいです。こちらはお酒も効いていますので、お子様には四角い方をどうぞ。

有難いことに、バレンタインのご予約を思いのほか沢山頂き、イベントにお出しするお菓子のご予約も続々と頂いております。期待の声と共に届く皆様からのご予約、本当に本当に嬉しいです ここ数日、毎日怒涛の忙しさで朝から晩まで作りまくっております。うちのお菓子は、1つの種類にかなり手間隙や時間がかかるものが多くて、フル回転で作っても大量生産は難しいんです。ですが、せっかくのイベントですし、予約分以外にもなるべく沢山持って行けるようにあと2日頑張って製造いたします

→2月9日(日)のイベント出店情報
→イベントに並ぶお菓子のメニューはこちら
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
2/9(日)イベントにお出しするお菓子のご案内


いよいよ次の日曜日は枚方五六市&本町ヒーリングカフェへの出店です。
バレンタインの準備と重なって、いつも以上にバタついていますが、今回も皆様にお披露目したい新作をいくつも準備中です!
写真は自信満々の新作の一つ、スパイスの効いたドライフルーツたっぷりのパイ菓子、タルト・フリュイ・エピス。
イギリスのミンスパイをイメージして、更にお酒を効かせて味のインパクトを強調してみました。ダンディーケーキがお好きな方は、かなりツボな味だと思います。サクサク香ばしいパイ生地の上には、ドライフルーツ以外に、赤ワイン漬けのリンゴ、アーモンドが入った、水分の多いアーモンドのクリーム。お酒とスパイスとフルーツ、全部濃い味なのですが、ちょうど良いトコロで旨さが折り合って、めちゃくちゃ美味しい
最近の新作の中では、一番自分の好みにドストライクなお菓子に仕上がりました。とても個性的なこの新作パイ菓子は、お子様厳禁&ツウ向けのお味です。是非お試しくださいね!

それ以外にも新作や限定品が続々!
お出しする予定のお菓子は下記の通りです。
<タルト>
*タルト・ダマンド・ピスターシュ イベント限定カット販売
*タルト・フリュイ・エピス イベント限定カット販売
*アップルパイ

<フィナンシェ、バターケーキ>
*フィナンシェ・ココ
*ダンディーケーキ
*ケーク・キャラメル
*ケーク・ショコラ・ノワ

<郷土菓子>
*フロランタン
*エンガディナーヌストルテ
*リンツァトルテ
*マンデルクーヘン
*カシスのミアス
*フランクフルタークランツ

<クッキー>
*サブレマカダミアン
*サブレココ
*サブレショコラ

<ムラング>
*木苺
*緑茶
*みかん
*チャイ

本町ヒーリングカフェは、お友達に販売をお任せする関係で、お出しするお菓子の数が少なめです。本町にお越しの場合は、ご予約いただいた方が確実です。
枚方五六市にはいつものように量も種類も沢山並びますよ。
皆様の沢山のお越しをお待ちしております
→2月9日(日)のイベント出店情報
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
バレンタインセット 第一号が旅立ちました


本日、今年のバレンタインセットの第一号をお届けしました。
美味しい状態で召し上がっていただけますように

ありがたいことに、本日までにバレンタインセットのご予約を沢山いただきまして、配達や資材の関係で、13(木)までのお渡し(発送)分を一旦締め切りさせていただきます。ただ、2月の月間商品として出しておきながら、こんな月初に打ち切りというワケにも行かないので、14(金)以降でお渡しできる分を増産します。お受け取りが14(金)以降(発送は15日以降)でも大丈夫という方は、下記フォームよりご予約くださいませ。
バレンタインセットご注文フォーム

バレンタインメニューは↓こちらから↓
  サヴルーノートのバレンタイン

バレンタイン時期とイベント2件が被っていることもあって、毎日てんてこまいな状態になっていますが、イベントにお出しする新作も続々製造中です。
まだご紹介出来ていない新作も含めて、今回のイベントにお出しするメニューを明日ご案内します。お越しくださるご予定の方はご覧下さいませ

2月9日(日)のイベント出店情報は↓こちらから↓
  2月のイベント出店情報  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フランクフルタークランツ


ドイツの銘菓、フランクフルタークランツ。
フランクフルト市に由来するお菓子で、本来はエンゼル型やリング型で焼くのですが、手作り市でフィルム包装してお出しするために、長方形に仕上げました。
アーモンドの味わい深い生地に、コクのあるバタークリームを挟んで、クロッカン(ナッツの飴がけ)を砕いたものをまぶした、シンプルなのに、とっても奥深いケーキです。このお菓子が大好きで昔はよく作っていましたが、最近は焼き菓子が中心なのでかなりご無沙汰になっていました。
きっかけは、昨年の秋、とあるウィーン菓子を出すカフェに行った時に食べたフランクフルタークランツ。悪い素材は使ってないようなんですが、バターをそのまま食べてるようなベットリとしたクリームで、ちょっとアメリカンな感じでした。。。それ以降、フランクフルタークランツを作りたくてウズウズしていて、今回ようやく作る機会ができました。

このお菓子は、どのパーツをとっても、素朴なのにホントに美味しいんですよ。
アーモンドたっぷりの上下の生地に、真ん中はプルーンを入れて焼いた生地で、ちょっとフルーティな味をプラス。
そして、卵黄のコクのあるバタークリームにはラム酒を効かせて、軽い食感になるようにふんわりホイップします。水分量が多いので、バタークリームですが全然クドくないんですよ。そして、そのまま食べても美味しいナッツの飴がけ、クロッカン。これは砕くと更にナッツの香りが立って芳ばしさがアップします。
それぞれがしっかりと旨味を持ったパーツで、組み合わせてお菓子に仕上げると、もうめちゃくちゃ美味しいのです
こういう、派手さは無いけどちゃんと美味しいお菓子、いいですよね。

9(日)の枚方五六市と本町ヒーリングカフェにも少しお出しします!

2月のイベント出店情報
サヴルーノートのバレンタイン  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ