*All archives*

2014/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
お店の工事も終盤。あとひと息です!


今日で、お店の内装・外装がほぼ仕上がりました。
私も朝から参戦して、大工さんに弟子入り(?)して現場の仕事を手伝いました。
次々に到着する厨房機器の運び入れをしたり、木で作ってもらった棚や箱にペンキを塗ったり、朝からずっと「おっさん仕事」で、頭から全身ホコリだらけ、手はペンキだらけ、夕方には完璧なおっさんに仕上がってました。
なので、この記事も幾分おっさん口調になってるかもしれません

設計事務所が作るようなきちんとした指示書があるワケではないので云わばぶっつけ本番、現場では次から次に「ちょっと違うでそれ~」ていう事がバンバン起こります。
そして、一つ想定外な事が起こると、次の作業が出来ずにストップして、その後のが全部ズレこんできます。

今日の一つ目は、換気扇の取り付けで、ダクトがうまく通らず1日その作業が終わらないという事態に。
すると、その付近に物が置けないので、搬入されてきた大型の厨房機器が設置できない。
とりあえず大型冷蔵庫以外は隅に山積することに。
その大型冷蔵庫を搬入し始めると、なんと今度はそれが店に入らない!半分ドアを通った後、ヤバイヤバイとなって一旦外に戻し、一部を解体して、扉も外して再搬入。狭い店舗の奥になんとか納まりました。
その頃、次々に到着する大型機材は、全く店に入らないので、歩道にどんどん積まれていきました。これ、ホンマに全部入るんかいなって感じで辺りの歩道一帯がうちの荷物でした。。。歩道を占拠してるもんだから、通行人から睨まれるわ文句言われるわ、スンマセンスンマセンってもうえらい気ぃ使います。

水道屋さんは、電気屋さんのダクト工事の横の狭い所で、給湯器と混合水栓、手洗器を設置してくれました。・・・ら、給湯器が付くところに、後で付ける吊り棚が干渉してるって事が判明。あかんあかんと、一旦取り付けた給湯器を外して別の位置に取り付け直してもらいました。そして手洗器を付けようとしたら水栓が届いてない事が判明。手洗器セットを頼んだのに、カランだけが入っていなかったんです。住設屋に電話しても全然繋がらず焦ってたら、水道屋さんが「こんなこともあろうかと持ってきました」とピッタリな手持ちの水栓をタダで付けてくれました。水道屋さん、めっちゃステキや~ん!

こうやって職人さんそれぞれが仕事を進めてくださってる中、私は昨日塗装屋さんが塗りきれなかった棚や箱にペンキ塗り作業をしました。
白木にペンキを塗って、くすんだ黒っぽい木のイメージに変身させます。これが元々風合いの良い色の木を使って組むよりも、ずいぶん安上がりなんだそうです。ペンキを塗って少し置いたら、固く絞った雑巾でこすることで木目がキレイに出て、古めかしい木の感じで更に本物っぽくなります。
店内には木を沢山使った内装にするため、大工さんに組んでもらう棚や台などがいくつもあります。現場は、かなり古い物件で床がデコボコしていて水平じゃないのですが、大工さんがそれぞれの設置場所に合わせてきっちり図って作ってくれました。
・・・が、脚を床のデコボコに合わせて削ってガタ付かないように組んでくれたショーケースの台。さすが職人やなぁと感心してたら、売り場とレジ側が逆っっ!あっちゃー!
どうするか~と相談して、売り場側に開き戸を付けるしかないね・・・とここはヤムナク妥協。毎日朝から晩まで一生懸命作業してくれてる大工さんに「作り直して」とは言えませんでした。。。

そうこうする間にダクトがなんとか無事に通って、造作パーツ類が出来あがったので、厨房機器を予定場所に一つずつパズルのように設置してきました。
すると、2つのシンクの上面がツライチにならないとか、つい立のサイズ間違いで壁と作業台に隙間が10cm近く空いてるとか、どこもここもピッタリにならない。しょうがないから、と木で隙間を埋めたりコーキングで合わせたり。パズルの合うピースが無くて、形の違うピースを切ったり貼ったりして組み合わせたような状態です。流石に10cm近い隙間はすぐに塞げなかったので、来週中頃にもう一度作業することになりました

一日中こんな現場にいると、そりゃぁ夕方にはおっさんに仕上がりますね。心なしか一回り腕っ節が太くなった気がします もう自分がお菓子屋だという事を忘れそうなイキオイですわ。

工事開始から現場を仕切ってくれてた大工さんの仕事は今日で終わり、明日は工事がお休みで、月曜日にガス工事、火曜日に看板工事の予定です。
後付になる工事がちょいちょい出てきて、4月2日(水)にプレオープンは難しいかもしれません。
工事の期間もお菓子は少しずつ今の場所で作ってたので、並べる分はあるのですが、営業できる状態でなければ延期します
4月5日(土)には問題なく営業できると思いますが、またこのブログで改めてご案内します。
お菓子と直接関係の無い、ドタバタ工事劇の話を最後まで読んでいただいてありがとうございます
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プレオープン期間の営業と配達発送業務お休みのお知らせ


今日も朝から大工さんがせっせと作業をしてくださってます。
テント部分に木の板が取り付けられて、雰囲気がガラリと変わりました。

お店の開店準備は、全く順調ではないですが、それなりに(!?)進んでおります。。。
ハプニングは笑えるほど沢山あって、付くはずの予定だった設備が、別の物と干渉してその場所には付かない、サイズが入らない、なんてのがチョイチョイ出てきたり、ガス配管の老朽化でガス漏れしていて、周囲の道路一帯を閉鎖してガス漏れ工事したり・・・あぁあぁ゛~~
ま、もう始まってしまった工事、あとは業者さん達にお任せして、無事に完成することを祈るばかりです

今は、店内で必要なものを急いで揃えていってますが、揃えるものが多過ぎて、リストにするだけでも大変です。「増税前に買っておきたい」っていう思いと「駆け込みで買ってしまって不要だったら仕方ないしなぁ」っていう躊躇と、全部揃えると相当な金額になるので、中々決断できなかったりします。でも、増税前のこの心境は皆さんも同じではないでしょうか?そして行き着くところ、「なんで増税すんねん~っ」と決められないモヤモヤを安倍さんに向けてみたり。

・・・本題からずいぶん反れてしまいました。
店舗営業が始まりますと、中々配達に出たり発送の梱包や手配をするのが難しくなると思いますので、申し訳ありませんが、しばらく配達と発送をお休みさせていただきます
店舗販売の形態に慣れてきましたら、発送はなるべく早めに再開して、配達も仕入れなどのついでに回れるところは可能な限り対応していくつもりです。

今のところ、お店のプレオープンから本オープンまでの営業予定は下記の通りです。
4/2(水) プレオープン
4/5()、4/6()
4/11(金)、4/12()
4/18(金)、4/19()、4/20()
4/26()本オープン

以降は、火・水曜日をお休みの予定にしています。
なお、営業時間は、
プレオープン期間は12:00~19:00
本オープン以降は11:00~19:00
を予定しています。

あくまで、工事がトラブルなく進んで、うまく行けば・・・という前提で、そうじゃない場合は・・・大幅に変更になるかもしれません

どうかどうかスムーズに行きますようにカミサマホトケサマ、祈りを込めて、覚悟も決めて、早めに発表してみました。・・・ですが、予定通りに行かなかったらそこは・・・ご愛嬌~  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
お店の工事開始!


今日からお店の工事が始まりました!
写真の真ん中の元ハウスクリーニング屋さんがお店になる物件です。

工事に漕ぎつけるまで、もう本当に大変なことばかりだったので、工事が始まっただけでもなんだか感慨深いものがあります。
電気屋さんやガス屋さんなどの業者さんをそれぞれ自分で手配して、部材も仕様を調べてネットで調達して、エクセルでうんうん言いながら図面を引いて・・・。カバンにはメジャーが常に入っていて、ホームセンター、厨房機器屋さん、中古ショップを何軒もチャリンコでハシゴして、計りまくる、写真撮りまくる。そしてメーカーにも電話やメールで聞きまくる。
例えば、水道のカラン一つを決めるにも「蛇腹シャワーは必須だし、浄水器内蔵タイプが販売されてるみたいだからそれがいいなぁ。」と調べると「ワンホールタイプと壁だしタイプってあるのね?」「うちが使うシンクにはどれが付くのかなぁ?」「え、シンクのバックガードの奥行き??なんじゃそりゃ??」てな感じです。

きっと、設計事務所さんにお願いすれば全て手配してくれることでしょうが、もちろん、それには相当の費用がかかります。その上、自分がする程熱心に一つ一つを探してくれませんし、きっと手持ちの部材や手に入りやすい物を使用するのが普通だと思います。そして、頭の中に思い描いているイメージをそのまま汲み取ってもらうのも難しいと思います。納得して進めるには、自分で調べて、実際に目で見て、どういう使い方をするかを考えて決めていくのが一番だと思います。ものすごく時間と労力がかかりますし、慣れない言葉だらけで大変ですが、その分やり遂げたら達成感もひとしおじゃないかなと思っています。

そして、もう一つ苦労したのが、今まで会社勤めしてた時の感覚と工事関係の業者さんの「常識」の大きなズレ。
電話で決まったことでも、念のためメールで確認として送るっていうのは、オフィスワークしている人なら普通な感覚だと思いますが、「メールは見てないので」というのが平気でまかり通ります。「○○日頃にご連絡します」は大概その1週間後。しかも連絡は客から入れるのが当然といった感じ。決まったはずのことでも「そうでしたっけ?じゃ、もう一回そのあたり確認しましょうか」と。お願いしていた日で大丈夫か確認すると「抑えてません。その日はもうダメです」・・・・オイ!
最初はびっくりしましたけど、これが1社ならまだしも、どの業者さんもそうなので「あ~、そんなもんなのね。私がこの業界の人たちに合わせるべきなのね」とミョーに納得してしまいました。私が大手ならまだしも、「素人の女の人が小さい物件の儲からない工事頼んできてメンドクセーなぁ」というのが本音でしょうね。
こんなオッチャンたちに何度もメゲそうになりましたが、それなりに希望も聞いてくれて、弱小菓子屋に協力してくれるんだから感謝しないといけませんね。

工事が始まって、今までの苦労の分、少しほっと安堵していますが、まだまだ始まったばかり、きっと一筋縄では行かないでしょうから、次のハプニングに備えなければ!

何も問題なく進めば、4/2(水)にプレオープンの予定です。
場所は京阪森小路駅から東へ徒歩約2分。中西書房さんのお隣です。


また進捗をこのブログでご報告しますので、どんなお店が出来上がるのか、どんなハプニングがあったのか、皆様、笑いと共に見守ってくださいませ。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
キャラメルのクリームプリン


最近ブログやFacebookを更新する時間がなくて、しばらくぶりのアップになってしまいました。
色々お菓子は作ってるんですが、中々写真を撮って記事を書いて・・・というのに追いつかなくなっていてまして。。。
そんな中でも、どうしてもアップしたかったのがこのお菓子。美味しい生クリームと牛乳でしか出せないミルクの旨味を存分に味わうプリンです。その美味しさは「ボウル1杯全部食べたい!」と言った方もいるほどです。このお菓子を4月から『新森クリームプリン』というネーミングで販売しようと思っています。

「新森」というのはうちの地域の町名で、大阪市旭区最南の、京阪森小路駅から、地下鉄の新森古市駅、清水駅あたりに広がる閑静な住宅地。旭区というと千林が有名で賑やかな商店街のイメージが強いのですが、新森のあたりはとても静かでガラッと雰囲気が変わります。住んでいる方はご年配の方も多いので、とってもゆったりした感じなんですよ。
そしてなんと!その新森にサヴルーノートの実店舗を只今準備中なのです!場所は森小路駅から徒歩2~3分の便利なところです。
今の予定では、4月初旬にプレオープンして、週2~3日営業の準備期間を経て、5月初旬に正式オープンをしようと考えています。工事の関係やらで前後すると思いますが、オープン日や場所などは改めてご案内いたします。

今は、お店の開店準備で毎日やる事がいっぱいで、ブログまで全然手が回りません。なんせ知らない事が多過ぎて、頭がパンクしそうになっています。創業ってお菓子作りとは全然違うことばかりですね。イメージしていたより、遥かにやる事が多くて、物事1つずつが全然進まない。お店を持っている方の話しなんかを聞いてみると「そんなもんだよ~」とか「もっと悪戦苦闘したよ~」なんていうホッとする話もチラホラですが、それに甘んじてる暇はありません。なるべくお金をかけずに自分で動いて決めていくつもりなので、ホントに頭がいっぱいいっぱいです。でも、すごく充実感があります。
心に響くお菓子をもっと沢山の方に食べていただけるように、お店のオープンに全力投球していきます。
今は、ブログの更新が中々できなかったり、在庫が少なくてご希望に沿ったご注文の対応が出来ないこともありますが、どうかしばらく温かく見守っていただければと思います。
宜しくお願いいたします

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
3月のイベント出店について


3月は枚方五六市に落選しまして、他にはどこにも応募していないため、イベント出店はありません。
イベントには出ませんが、配達や発送でのご注文はいつも通り承っております♪
そしてそして、少し先になりますが(来月頭くらいな?)、嬉しいお知らせを皆様に出来そうです。
でもまだもう少し内緒です・・・ふふふ

最近は色んなメニューの試作を沢山作っているのですが、納得の味でなければどれだけ良い材料を使っていても販売できないので、えらい高額な研究費が嵩んでおります 殆どのお菓子に使うバターは、一時の品薄が解消されているはずなのに一向に値段は下がらず、円安の影響でナッツやドライフルーツは、目が飛び出るほど値上がりしていて(アーモンドは去年初めの5割り増しですよ!)、砂糖も小麦粉も未だに値段が上がり続けています。。。そこに来て、この4月の増税です。もう殺す気か~って言いたくなりますよ。良い素材を使って妥当な価格で販売するお菓子屋は、どう頑張っても儲からないっていうのはよく分かってて始めたんですけどね。増税前にリアルに思いふけってしまいます。でも、そうやってブツクサ言いながらでも、好きで仕方ないお菓子作りは辞められないんですけどね。趣味にかけるお金が0円と思えばまっいいか~と楽天的に考えてしまう幸せモンです

3月のお知らせ&ちょいグチでした  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
アマンディーヌ


アーモンドのバターケーキ、アマンディーヌです。
生地にはアーモンドプードルと、スライスアーモンドをローストして粉砕したものを入れ、表面にもスライスアーモンドを散りばめて焼き上げます。そして、焼き上がりにはアマレットを全体に塗っています。アーモンドが多くて小麦粉が少ない配合なので、じっとりとした食感になります。とってもアーモンド なこのお菓子、やっぱり美味しいですねー ウマイッ
かなり昔から同じレシピで作っていたのですが、最近そういえば全然作ってませんでした。こういう素朴で味わい深いお菓子が一番好きなのに、なんで暫く作って無かったんだろう??アーモンド主体のお菓子で、フィナンシェやマンデルクーヘンなどと若干被るからか・・・といっても見た目も全然違うし。。。たまたま見返していたレシピノートで目に止まったアマンディーヌ様に感謝です!
他のバターケーキと同じ位のサイズに合わせてセットにも入れられるようにしようと思っています。
いくつか揃えている他のアーモンドのお菓子とも食べ比べてみてくださいね。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ