*All archives*

2014/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
今日からのグリオットショコラ


初めてお出しした時からとても人気のチョコレートケーキ。お酒が効いた大人向けのお味です。最初は丸で仕込んでカットした三角の形状でしたが、専用のケーキトレーが無く箱詰めがやり辛くて、先々週位から細長いカットに変えました。四角いカットにして三角の時と同じ位の大きさにすると端っこが大量に出てしまうのですが、ケーキトレーの幅の限界があるのでこれ以上太くはカットできないし、うむむむ、、、としばらく悩んでおりました。でも、やっぱり、どうしても、、、分厚く残る端っこがもったいない。。。ということで、今日から逆に少し細くして、お値段も少しお安くすることにしました。適量の端っこが味見にちょうどよくて、無駄の無い感じがなんだかスッキリです

今日のショーケースは、このグリオットショコラ以外に
・ババロワポワール(カットが細くなったので本日半額です)
・ドゥミセックアブリコ
・タルトポンム
・お米シフォンはちみつ
・タルトレットショコラ
・フランクフルタークランツ
・フロマージュ(リクエスト多数で再登場です)

ご予約がありまして、昨日で一旦終了しているものがあります。
・デリスオマロン(栗が入荷次第また作ります)
・お米のガトーショコラルー
・キリッシュトルテ

今日はチーズスコーンの予定でしたが、香りの良いカナダ産の石臼挽き強力粉を頂いたので、こちらを混ぜて作ってみました。いつもよりもっちり噛み応えのある食感です。よろしかったら食べてみてくださいね。
夕方頃にココナッツのフィナンシェを焼く予定です。その頃お越しの方は焼き立てを是非どうぞ。

今日は温かくて陽気なお天気ですね。晩は雨になるようですが、営業中はなんとかもってくれるかしら。。。お天気が崩れる前に宜しかったらお立ち寄りくださいませ  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
フランクフルタークランツ


今週のメニューでご案内しました再登場のケーキ、本日から並びましたフランクフルタークランツです。パータボンブという卵黄のベースで作るバタークリームで、コクがあるのに口溶け滑らか。以前お出ししていた時も、バタークリームなのにクドく無いと召し上がった方からご好評頂いていました。クロッカンというアーモンドの飴掛けを砕いたものを合わせて、カリカリした食感がこのクリームを更に美味しくしています。バタークリームのお菓子は常温に少し戻してからクリームが柔らかくなってからが食べ頃です。冷蔵庫から出したてではなく、しばらく「オアズケッ」してからお召し上がり下さい♪

本日は、ショーケースには10種類、ショーケースの上にはサンマスカットレーズンのミアス、金時林檎パイ、全粒粉スコーンが並んでいます。青レモンケーキも、たっぷり焼きましたのでまだ沢山あります。予告通りにお出しできるなんて、中々優秀じゃないか、と自己満足に浸っております
日々、こういうチョビっとの達成感て大切ですよね。明日の頑張りに繋がります。今日やろうと思ったことが出来たら「やるじゃん自分」と自己満足、出来なかったら「明日もやるべき事があるなんて素敵」と考えるようにしています。能天気ですね~。
さて、明日も予告通りのお菓子をお出しできるように準備をしないと。

ここ数日はなんだかスッキリしないお天気が続くようですね。宜しかったら気分が上がるお菓子を食べに来てくださいませ  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日からのメニュー

今日は日中が暖かかったのに、晩になって冷え込んできましたね。ぐっと寒くなったり、ちょっと暖かくなったりしながらも冬に近づいているんですね。
写真はフィナンシェショコラ、準定番としてお出ししています。フィナンシェは、プレーン、ココナッツ、ショコラ、ピスタチオのうちの2~3種類がいつも並んでいます。ショコラはちょっと久しぶりの登場です。今回のフィナンシェショコラ、ここ最近使い始めたコロンビア産のダークチョコレートに変えてみました。今まではミルキーな優しい味わいでしたが、カカオの香りが強くなってスッキリした味に仕上がりました。新星フィナンシェショコラ、宜しかったら召し上がってみてくださいね。

さてさて、このお休みの3日間も色々なお菓子を仕込みました。明日から並ぶお菓子のラインナップをご案内します。
ショーケースには、
・デリスオマロン
・ババロワポワール
・グリオットショコラ
・お米のはちみつシフォン
・お米のガトーショコラルー
・キリッシュトルテ
・タルトポンム
・タルトレットショコラ
・ドゥミセックアブリコ
・フランクフルタークランツ(土曜日から再登場)
・フロマージュ(日曜日から再登場)
前々よりリクエストを頂いておりましたフランクフルタークランツ、私も大好きなケーキですが、「バタークリームってこんなに美味しいのね」と仰る方が多い、コクのあるクリームを味わっていただけるケーキです。明日からの予定でしたが、ちょっと間に合いそうにもありませんので土曜日から・・・。
そして、終了した途端リクエストを繰り返し頂いていましたフロマージュ。スフレタイプのベイクドチーズケーキですが、チーズの割合が高いので、冷やすとどっしり、常温から少し温めるとじゅんわりとした食感になります。小麦ではなくコーンスターチを使っていますので小麦アレルギーの方でもお召し上がりいただけますよ。

ショーケースの上には、
金曜日:サンマスカットレーズンのミアス、プレーンスコーン
土曜日:サンマスカットレーズンのミアス、金時林檎パイ、全粒粉スコーン
日曜日:チーズスコーン、ナッツのパイ?(くるみorヘーゼルナッツ、何になるかは未定です・・・)
月曜日:プレーンスコーン、カヌレ、ナッツのパイ?
ショーケースの上は、一番気まぐれゾーン(?)でして、他のお菓子の製造状況で変更になったり手が回らなくて並ばなかったりすることがあります。

焼き菓子棚には、
前回売り切れが早かったアプリコーゼクーヘン、ミルクブラウニーが再登場します。酸味がイイ感じとご好評の青レモンケーキは土曜日から並びます。とてもご好評なのですが、型が20個しかなくて沢山作れないので、並べた当日にほぼ売り切れてしまいます。急遽、追加購入した型が金曜日に到着するので、土曜日からはあまり品切れを出さないように並べられると思います。

最近、焼き菓子をギフトにお使い下さる方が多くなりました。デパートに入っている大手洋菓子メーカーのような豪華な箱や綺麗なラッピングもなくて、ギフト専用箱は箱代が350円もして(実費です)大きさも1種類のみ、それ以外はケーキ箱に簡易包装したもの、、、とあまりギフトには使い勝手の良いものではないと、大変申し訳なく思っています。行く行くはケーキ箱よりちょっと良い箱で、サイズも色々取り揃えていくつもりです。
そのギフトを受け取った方がわざわざお店に来て下さることが度々あって、その方もまたギフト用に買って帰られたりと、自分が知らない所でどんどん繋がっているみたいです。そういう方々は、事前に「さぶるーってこんな店」と知って来て下さるので、初来店からとてもフレンドリーで、涙モンの応援をくださったりするんです。もう嬉し過ぎて飛び上がりそうになります。こういうわざわざお越しくださった方々にガッカリされないよう、感動するおいしさをお届けせねばっ、とまた気合が入りますね。
明日からの4日間も沢山の方にお会いできるのを楽しみにしています♪  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
本日は早めにクローズしました


本日は生菓子も焼き菓子も無くなったため夕方5時頃に閉店しました。その後お越しの方がいらっしゃいましたら大変申し訳ありませんでした。
昨日は、今日とはうって変わってすごく暇だったんですが、、、日によってスイーツのニーズが違うんでしょうね。今日はギフトも沢山でした。もし「スイーツが良く売れる日が見える新時代の先見メガネ」とかインチキ商品があったら、きっと私は今なら引っ掛かりそうですよ

今日は開店から立て続けにお客様がいらっしゃり、2時過ぎに一旦生菓子も焼き菓子も殆どが無くなりました。仕上げてないお菓子の在庫はいくつかあったのですが、晩のご予約や発送やらがあったもので「もう閉めようかなぁ。。。」とちょっと弱気に。でも、「週3日も閉めておいて、お菓子がもう無いとはどういう事や!」とまた怒られそうだし、気合を入れなおして、焼き菓子を追加でカット、包装、原材料シールを貼って、棚に並べて、、、生菓子も仕上げながら、、、としているうちに、また4時前に殆どが無くなりました。そろそろ予約の準備をしないと、、、 としているところに、仲良しのお客さんが差し入れを持って来てくださいました。今日は朝昼ご飯抜きの状態で腹ペコだったので“ぎゅるるる~っ”となって、クローズ決定!旨いもんの匂いにやられました。。。

今日お越しの方は、ブログを見て下さっている方が沢山いらして「体は大丈夫?」とご心配頂きました。お気遣い本当にありがとうございます。寝不足続きなだけなんです。今日はちゃんと寝ますので大丈夫です。ご心配かけてしまってスミマセン
「長文のブログ書いている間にも寝たらいいのに」という方もいらっしゃいましたが、いつも、晩御飯を食べながら、ブログを書いてFacebookやメールをチェックして、お問い合わせの返信をして、、、という時間に充てています。IT関係で勤めていたので、話すスピードと同じ位のキー入力スピードなもので、余分に時間を割いているわけではないんです。ただ、ブログ→Facebook→メールという順番でして、メールの返信がタイムアップになって後回しになることがあります。せっかくメールを下さっているのにすみません。メールもご予約やご注文のお問い合わせなどから裁いていまして、応援メールなど一番あったかいメールに返信が出来ていないことが多いです。返信は要らないよとか、手が空いたときでいいよ、と添えて下さるお心遣いに甘えっぱなしで、ほんとに申し訳ありません。皆様のあたたかい応援、心から感謝しています。

話し変わりまして、写真は全粒粉を使ったスコーン。先日、ちょっとしたご縁でほんの少量頂いたフランス産の有機栽培の石臼挽き強力粉でスコーンを焼いてみたら、もうこれが飛び上がる位に旨過ぎて、「スコーンでは無いものになっている!」というレベルだったんです。フランス独自の分類で外皮の近くまで挽くタイプ110という外皮がある程度含まれる旨味のある粉。うちではその粉は手に入らないので全粒粉を混ぜてみたら近くなるかも、とやってみましたが、全粒粉のパンのような感じで全然違いました。でも、これはこれで、少し改良したら全粒粉スコーンとしてお出しできそうな感じです。次の4日間の営業のどこかでお目見えすると思います♪

この4日間も沢山の皆様にお会いできて、色々なお話が出来て、充実した毎日でした。本当にありがとうございました。また次の営業日に向けてしっかり仕込みます!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
エンガディナーヌストルテ


しばらく品切れになっていましたエンガディナーヌストルテ、明日から並びます。土日に並べたかったんですが、明日にずれこみました。なんせくるみの渋皮をとって仕込むので、仕込みの時間が取れないと中々作れません。このお菓子にハマッて下さる方がけっこう多くて、これが並んでるとお店に入ってくるという方もいる位ファンの多いお菓子です。くるみのキャラメルをクッキーで挟んだスイスの郷土菓子で、ギュッと旨味を固めたような味のこのお菓子、他のお店とちょっと違うのはキャラメルの部分にスパイスがたっぷり入った刺激的な味というところ。「今まで食べたエンガディナーヌストルテとは違うどこにもない味で衝撃だった」と言って下さった方もいます。こういうの、すごく嬉しいですね。最近特に「さぶるーらしさ」を考えてお菓子を作るようになりました。他でよくあるお菓子でも、使う材料や配合で、違った美味しさになりますので、このさぶるーらしさを大事にしていきたいと思っています。

今日はケイク類をたくさん仕込みまして、明日は久しぶりにケイク・ミエルエピスが並びます。その名の通り、はちみつとスパイスが効いたバターケーキで、こちらもさぶるーらしさが感じられる一品だと思います。
明日は連休最終日ですね。よろしかったら個性あふれるお菓子たちを食べにお立ち寄りくださいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
タルトレットショコラ

本日から並んでいます、新作のタルトレットショコラです。
発酵バターと石臼挽き小麦の香る、自慢のサクサクタルトに、ベルギー産のチョコで作るコーヒー風味のガナッシュを流して焼き上げています。上には、コーヒー風味の生クリームとカカオニブを散らして、香ばしさとほろ苦さのコラボが絶妙な美味しさです。タルトは冷蔵庫から出してしばらく室温に置いてからの方が、バターが香って美味しいですとお伝えしていますが、このお菓子は、上に生クリームが乗っているので、あまり戻さずにお召し上がりください。食べる時に口の中でゆっくりとチョコを溶かしながら食べていただくと美味しいと思います。

昨日のメニューのご案内には載せていませんでしたが、実は試作がうまくいったので、今日からしれ~っと「ドゥミセック・アブリコ」を登場させています。

マジパンローマッセというアーモンドのペーストを主体にした、じっとりと柔らかな半生のアーモンドケーキです。杏仁の香りが染み渡る生地に、杏のジューシーさと、松の実の香ばしさが、もう何ともいえない奥深い味わいです。
また見た目が地味ですが、しみじみと美味しくて、私の大好きなタイプのお菓子です。こういう「味のある」お菓子を作るといつも、人としてもこうありたいもんだなーと思います。

今日は連休前だからかギフトのご要望が多く、中々営業中に仕込が出来ませんでした。一旦焼き菓子棚が全部空になってしまいまして、包装が出来たものからどんどん追加で並べて、、、という状態でした。まだかぼちゃがペーストになっていません。明日のかぼちゃプリンは夕方頃になるかもしれません。金時林檎パイも明日は並ぶのが遅くなりそうです。。。

ここ最近、焼き菓子ギフトのご予約やオンラインのご注文が重なっていまして、焼き菓子の在庫もかなり少なくなっていますが、中々製造が追いついていないため、一旦オンラインショップからのご注文を中断することにしました。12月中はクリスマスもありますので引き続き中断したまま、年明けに再開の予定にしております。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

さてさて、また今から明日に並べるものを急いで仕込まなければ。明日も皆様においしいお菓子をお出しできるよう頑張ります!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー


毎日寒いですね。皆さん体調を崩されたり風邪を引かれたりしていませんか?
写真は、欧菓子屋の無添加エナジーバーとしてお出ししているバトンエピスです。ドライフルーツとナッツがたっぷり入って、食感はモソモソしているので、お菓子というよりは栄養補助食品的です。どっしりしていて、小腹が減った時にもオススメですよ。
実を言いますと、私はここ最近ちょっと体調がよくないままずるずると引きずっています。一番良くないパターンですよね。お菓子の味や仕上がりは、温度や湿度はもちろん、作り手の体調にもすごく左右されるんです。そんな状態で作っていると納得がいかないものばかり出来てしまう事もあります。そうすると、また作り直し、仕込み直しとかになって、さらに睡眠時間が減って・・・という悪循環です。。。
とても有り難い事に、最近はギフト注文やオンラインショップのご注文、生菓子などのご予約もちょくちょく頂く様になりまして、「さぶるーのお菓子だから、食べたい、プレゼントしたい」とご贔屓にしてくださる方が少しずつ増えてきました。こういう応援をいただくと、俄然やる気になって、すぐに調子に乗ってしまうタチでして、「あれもこれも、リクエストあるしじゃんじゃん作るぞ~」とスポ根ドラマのようにやり過ぎてしまいます。歳を考えないといけませんねぇ

今週は、そんなこんなで、納得の出来に仕上がらなかったものがあって、明日から並ぶメニューも、いつもより少し少なめです。すみません。。。

ではでは、明日から並ぶ予定のものをご案内します。
ショーケースには、
・ババロワポワール
・デリスオマロン
・タルトポンム
・キリッシュトルテ
・タルトレットショコラカフェ(新作)
・グリオットショコラ(土曜日~)
・かぼちゃプリン(土曜日~)
かぼちゃプリンのリクエストを下さった皆様、お待たせしました。土曜日に並べられるよう、明日中にペーストをせっせこ仕込む予定です。

ショーケース上は
金曜日は、クランベリーのミアス、プレーンスコーン。
土曜日は、チーズスコーン、金時林檎パイ、カヌレ。
日曜日は、プレーンスコーン、金時林檎パイ、カヌレ。
月曜日は、サンマスカットレーズンのミアス、ごま塩スコーン。

焼き菓子棚は、
青レモンケーキ、柚子胡椒チーズサブレ、ガレットブルトンヌが金曜日から再登場します。
金曜日は、夕方に焼き立てのフィナンシェ・ココをお出しする予定にしています。
しばらく品切れになっていたエンガディナーヌストルテは、土曜日か日曜日に並びます。

クリスマスケーキのお問い合わせを度々頂きますが、まだ全然決めていない状況でかなり焦っています 決まり次第このブログでもご案内しますので、もう少しお待ちくださいませ

それでは、じっくり真心込めたお菓子で今週も皆様のお越しをお待ちしております!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
キリッシュトルテ


ダークチェリーをごろごろ入れたしっとりアーモンドのタルト、キリッシュトルテです。
先週の金曜土曜でタルトのご予約を沢山頂き、本日(もう昨日ですね。。。)から並べるタルトが無くなりましたので、急いで作りました。
まだカットしていないので、真上からの写真・・・なんて地味なんでしょうでも、この地味さからは想像できない美味しさなんですよ。
コンポートのチェリーはハーブやスパイスで味付けしたもので、とってもジューシーです。さっくりタルトの上には、マジパンローマッセというアーモンドのペーストを主体にしたとてもしっとりしたフィリングで、ビターアーモンドの香りがたまらない味わいです。隠し味もビターアーモンド香のアマレット。全体がまろ~んとまろやかな、とっても味わい深いお菓子です。
チェリーのコンポートから結構手間がかかるのですが、自分自身このお菓子が大好きで、お店をオープンした日にも並べたお菓子なんです。オープン当時は、しみじみ味わい深いお菓子でも、見た目が地味だと、手間をかけた甲斐なく売れ行きが悪かったですねぇ。今はお客さんの殆どがリピーターさんで、食通の方やスイーツオタクの方も結構いらっしゃるので、きっとこの味を分かってくださるはずっ!と満を持して再登場です。
オープン当事は上にシュトロイゼル(そぼろ状のクッキー)をかけていましたが、今回はクッキークランツに変更して香ばしさをプラスしました。シュトロイゼルより更に見た目が地味になりましたが美味しさはUPしてますよ。

明日、このタルト以外に、ショーケースに並ぶのは、
・キャラメルクリームプリン
・コーヒーシフォン(お米ではなく小麦です)
・デリスオマロン
・グリオットショコラ
・ピーカンパイ
・ババロワポワール

半分以上が先週とは違う品揃えですねぇ。。。なんと入れ替わりの激しい。。。
焼き菓子は、ミルクブラウニーは品切れになりまして、ファイゲクーヘンが残り少ないです。
その他の焼き菓子はまだ沢山ありますので、明日は詰め合わせにも対応できる品揃えです♪
ちょっとしたギフトなどに宜しかったら使ってくださいませ。きっと喜んで頂けると思います。
では明日も皆様のお越しをお待ちしております!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ババロワ・ポワール

今日からの新作、ババロワポワールです。
白ワインとロリエでコンポートにした洋ナシを、アニスを効かせたカスタードムースに合わせています。下のスポンジはビスキュイジョコンドというアーモンドがたっぷり入ったコクのあるもの。構成はこの3つからでシンプルですが、味が割りと複雑です。この洋ナシコンポートは平たく言うと白ワインベースのシロップ煮にしたものですが、ロリエ、バニラ、レモン、シナモンを加えて味の奥行きを出しているので、コンポートだけ食べてもすごく華やかな香りがあります。そして、ムースの方はアニスとともにタヒチバニラをたっぷり使って、エキゾチックな味わいです。マダガスカル産バニラよりもタヒチバニラは香りに甘ったるさとパンチがあってカスタード味のお菓子によく使っています。アニスは少しクセのある甘い香りのスパイスですが、フルーツや紅茶にも良く合いますよ。お酒はあまり効いていないので子どもさんでも食べられますが、スパイス好きの大人の方に食べて頂きたい逸品です。

今日はオープンからお客さんが多くて、予約やギフトやらでてんやわんやでした。お電話にも出れないことが何度もあってすみませんでした。ホントに、重なる時は重なるもんで、大き目のギフトなんかが続けて出ると、焼き菓子棚に並んでいるのをその場で詰め合わせるもので、焼き菓子が一時すっからかんになってしまいます。急いでカットして、個包して、原材料シールを貼って、、、その傍らで焼きあがるパイを出して、スコーンを焼いて、別売りの生クリームを立てて、ショーケースのケーキの補充をして、、、なかなかハードですねぇ。ゆっくりな時は鼻歌が出るほどゆったりなんですけど(それじゃ商売上がったりですけど)、日に拠っては皆さん一時に集中してお越しくださいます。お客さんに分かれて来てくださいとは言えないですから、こればっかりは仕方ないですね。狭い店なので外でお待ち頂いたり、バタバタしてゆっくりお話を出来なかったり、ご迷惑をおかけした皆様、本当に申し訳ありませんでした。

昨日今日でご予約が多くて品切れになったものが沢山ありまして、明日に並べられるものを急いで準備しています。今の所お出しできそうなものをご案内します。ショーケースには、
・ババロワポワール
・デリスオマロン
・グリオットショコラ
・ピーカンパイ
・お米シフォンのコーヒー
・クリームプリン(キャラメルソース)
並べるものが少ないので急遽クリームプリンを作ることにしました。久々の登場です。

ショーケース上には
・クランベリーのミアス
・プレーンスコーン

焼き菓子棚には
・ファイゲクーヘン
・カイザークーヘン(品切れでしたが明日は出ます)
・レモンクッキー
・青レモンケーキ
青レモンケーキはご予約を多く頂いて初日で殆どが売れてしまいました。ご好評のようでとても嬉しいです♪只今製造中なので明日にはもう一度並びます。

並んでいるものが少なくなってからお越しの方に「開いてる日が少ないのに、もうお菓子が殆ど無いの?3日も閉めて何やってるの?」ってよく言われます。せっかく来て頂いたのにすみません。3日の間に材料の仕入れや素材の下ごしらえからの仕込みをやっています。例えば青レモンケーキなら、小さな青レモンを何個も何個も皮を摩り下ろして、その皮付近にあるオイル分をこそげ取ります。ジュースもしっかり絞ります。結構時間かかりますよ。はたまた、くるみなら、脇役のお菓子でも全てローストして渋皮を丁寧に取ります。くるみが主役のエンガディナーヌストルテなんて大量になると、2時間くらいずっと渋皮取ってます。ヘーゼルナッツも渋皮を取ります。ピスタチオも殻から剥きます。。。こんなちょっとずつの作業が延々と続くので、3日閉めてても全然時間が足りません。その間に新作の試作もしています。種類を減らして簡単なお菓子ばかりにすればもっと沢山の量が出来るんですけど、混ぜて焼くだけのお菓子は少ないので、どれも素材の段階から恐ろしく時間をかけています。他のお店ではやらないような手間暇をかけているので、ん?何かが他のお店と違うぞ?という美味しさのギャップになっていると(ほぼ自己満足ですが)思っています
そんな変わったお店をご贔屓にお越しくださる皆様、本当にありがとうございます。一人でこんな感じでやっていますので、ギフト包装や大量にお買い上げの場合は、予めご連絡頂けると非常に助かります。また、お急ぎの場合でもお待たせすることがありますので、お時間に余裕を持ってお越しくださるととてもありがたいです。私も、どんくさいレジと箱詰めで焦らずに済みますので。。。
最近は、金曜土曜にお客さんが多くて、比較的日曜は少なめです。今日お菓子の残りが少なくなってからお越しくださった方々、もしご都合が合えばまた明日のぞいてくださいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ショコラ・ルー


今日から並んだ新作のショコラ・ルー。ガナッシュを焼いたような半生食感の濃いガトーショコラです。使ったチョコレートは最近お気に入りの、香りが特徴的なコロンビア産のカカオ分70%のもの。このダークチョコがたっぷりで濃い上にココアがかかっているので、かなりビターなケーキ。子どもさんは苦手だと思いますが、チョコ好きには是非食べて頂きたいケーキです。

今日は午前中の作業がスムーズで、ミアス、スコーン、金時パイがもう並んでいます。生ケーキも全部出揃っていますので、いつもよりなんだか華やか
今から試作中のお菓子に再奮闘します。今日は試作のおまけが付くかもしれません。良かったらお越しくださいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
青レモンケーキ

先日、京田辺の黒川さんから送って頂いた、無農薬の青レモンを使ったしっとりしたレモンケーキです。
青レモンは、ハーブのような爽やかさのある酸味でライムのような香りがします。皮をたっぷり摩り下ろして加え、ケイクの配合に入れられる水分量のギリギリまでジュースを入れ、この時期ならではの味を閉じ込めて焼き上げました。焼き上がりにもジュースを浸み込ませてキュッとした酸味を効かせました。しっとりした優しい生地に青レモンの酸味がたまりません。酸っぱいフルーツをお菓子に取り入れるのが好きなので、この青レモンケーキはドボンな美味しさです。
今日このケーキを作る準備をしていたら、ちょうど黒川さんから「どうでしたか?」ってお電話が!「香りがすごく良いですね。今からちょうどこのレモンを主役にしたケーキを作るところなんですよ!」とお話しました。なんとタイムリーな以心伝心でした。
この青レモンケーキは黒川さんの影の応援(?)もあって美味しく仕上がりましたが、今週は試作の出来が中々かんばしくありません。色々作ったものの、今一歩のものが多くて。。。とりあえず味の決まっている定番を作り足すことにしました。ということで、明日金曜日は並ぶものがいつもより少なめになりそうで、土曜日の方が色々並べられそうです。

ではでは、明日のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・デリスオマロン
・タルトポンム
・タルトピスターシュ
・ピーカンパイ
・ブルーベリーのヴェリーヌ
・はちみつシフォン(夕方頃)
・ショコラ・ルー(新作。半生のガトーショコラ)

ショーケースの上には、
・クランベリーのミアス(オープン時にあります)
・金時林檎パイ(1時位までに焼き上げ予定)
・プレーンスコーン(2時位までに焼き上げ予定)

焼き菓子棚には
・青レモンケーキ
・ミルクブラウニー(新作。ミルクチョコとナッツとフルーツのブラウニー)

土曜日のショーケース上にはカヌレとチーズスコーンと金時林檎パイが並ぶ予定です。
人気のグリオットショコラも土曜日にお出しできるように準備中です。
うまく行けば洋ナシとアニスのムースを組み合わせた「ババロワポワール」が出る、、、かもしれません。
あとは、アーモンドペーストが主体の半生菓子に杏を合わせた「ドゥミセック・アブリコ」も出る、、、かも。。。
曖昧ですみません。お菓子の仕上がり具合によって試作の甲斐なくお蔵入りになったりするのもあって、味を調整しながら3回位作ってみても納得行かなければ、一旦商品化は見送ります。
そうそう、多数のリクエストを頂きましたかぼちゃプリン、そんなこんなでまだペーストを作っていなくて次回の4日間の営業日(21~24日)に持ち越しになります。「かぼちゃプリン出来たら電話頂戴ね」という方もいらっしゃるので必ずやりますよ。もうしばらくお待ちくださいませ。

今週は朝晩の冷え込みがさらに進みましたね。どうぞ、ほっこり美味しいお菓子で温まりに来てくださいませ。
明日からの4日間、試作の完成を目指しながら、皆様のお越しをお待ちしております!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
お菓子のおいしい食べ方<保存版>発行!


発行!・・・と言っても、書いてプリントしてちまちま4つ折にしたものですけど
いつも、お菓子をお渡しする時に、「○○は冷蔵から出して30分位常温に置いて、○○はレンジ弱で20秒弱温めた後トースターで、○○はトースターで・・・」といちいち口うるさい説明をさせて頂いています。きっと「この姉ちゃん、めんどくせぇなぁ」「レジどんくさい上に長いことしゃべんなぁ」と思われているに違いありません とにかく、お渡ししたお菓子を一番良い状態で食べて頂きたい、と思うのでこうなってしまうんですが、説明の必要なお菓子ばかりを購入される方には、レジの後えらく長い説明になってしまいます。ただ単に「こうして下さい」だけじゃなくて「冷えすぎるとバターが・・」という何故かの理由から入るもんで、きっとウザイでしょうねぇ。何故かというのは、ざっくり言うと、保存の温度とバターの美味しい温度と小麦粉のまずくなる温度の関係があります。そして、その説明も虚しく「そのまま食べちゃった♪でも美味しかったよー」ってお客さんもチラホラ。それを聞いて「いやいや、トーストしてもらったらもっとウマイんですよ!」と、またウザイ説明をしてしまう私。
こんなやり取りが何度かあったので、これは食べ方を書いてお渡ししないと!と作ってしまいました。ずっと持っていて欲しいので<保存版>とかにして紙もクラフトの良いのを使いました。めんどくさがりさん、捨てないでくださいね。
この「おいしい食べ方」は数日前からお店のカウンターに置いています。まだの方は次回お持ち帰りくださいませ。

ここからちょっと小話。いや長話。
お菓子以外はどうでも良い方、いつもは読み飛ばしてくださいと書きますが、今日は是非読んでください。
今日、友達と話をしていて出てきた話題。最近いつも私の頭にある問題でもあります。長くてうまく伝わらないかもしれないですが、読んで頂けると嬉しいです。
自分がお店を始めてから、売る側、買う側、消費行動、世の市場とは、、、という事に物凄く疑問が沸いてきたんです。町のケーキ屋さんに行くと、閉店前でも沢山のケーキがショーケースに入ってる。それ捨てるの?明日売るの?明日売れるように保存料が入ってるの?・・・お母さんがお昼ご飯に作ったのはお昼に食べる、これは当たり前ですよね。明後日の晩御飯用に腐らない薬入れて作っといたよ、なんて無いですよね。私たちは、沢山ディスプレイされている中から必要なモノをチョイスして購買する、というのが当たり前になってます。当然、お店側はチョイスしてもらうために、あらゆるものを品揃えしておかなければなりません。食べ物ではない賞味期限の無いものならまだしも、食べ物は品揃えしていると、売れ残りロスが必ず出てきます。そうすると、ロス分を考慮した原価にしないといけません。言わば「捨てるモノのため」の原価です。なら、バターじゃなくてマーガリン、生クリームじゃなくてデコレーションの崩れにくい安定剤の入った植物性ホイップクリーム・・・とお店側は考えざるを得ないです。ちょっとでも賞味期限を延ばすためにコンビニの腐らないおにぎりとか、殺菌液にどっぷり漬かったカット野菜とかね。あるいは、もっと売れるように容器は豪華に、中身は安上がりに・・・。これっておかしくないですか?何故こうなってしまうのか?
答えは、儲からないといけないからです。当たり前といえばそうなんですけど。もっと掘り下げて考えました。
今の日本は「人より自分がどれだけ得するか」という考えが基準になっている気がします。これはお金だけじゃなくて、モノや時間もそうです。例えば、モノなら、牛乳の棚から一番奥の賞味期限の長いものを取ろうとする=他の人が賞味期限が短いの買っても、売れ残ってお店が損しても、私が得するからいいの。はたまた時間なら、交差点で歩行者を止めてでも先行く左折車=オレは急いでるからゆっくり歩いてるじじいなんか待ってられるか。
お金を持っているあの人は偉い、ビジネスを成功させて有名になったあの人がスゴイ、金持ちの知り合いが多いあの人はいいなぁ、贅沢できるだろうなぁ、働かなくてもジャブジャブお金が入ってきたらいいなぁ、あの人、あんな短時間で楽してお金稼いですごいなぁ。
道徳的に口には出さなくても、こういう風に考えている人って溢れてますよね。
果たしてそうでしょうか?お金をもってるあの人=他人に損させて自分が得して来た人、有名になった人=他人よりコネがあってゴマスリが上手で戦略的だった人、金持ちばかりと付き合うあの人=貧乏人に人権を認めない冷酷な人、、、かなり極端ですが、こんな感じだったりしませんか?もちろん全員がそうじゃないですよ。
かくいう私もどっぷりこの考え方で、長年の会社勤めで効率主義、利益主義のスリコミも手伝って、他人より自分が得したい人でした。牛乳や車の話はかつての私の話です。でも、今売る側に回って考えさせられました。そういう消費者の行動でお店側の行動も変えざるを得なくなる。そのサイクルが大きくなって市場が動いているから、大量生産の工場製品が安かろう悪かろうでも良く売れる。それを買った人が幸せになりますように、なんて作っているとバカを見ると。不景気や格差社会で、自分が大変なんだから他人なんてどうでもいいよ。どんどん他人を思いやらない社会の出来上がりです。福島の人の想いを全く無視した川内原発の再開は、この考えの賜物ですよね。
どうやったらこの利益主義社会のサイクルを止められるのか?
それは、「人より自分が損をする」事だという答えに行き当たりました。損するっていうと変な言い方になりますが、牛乳は賞味期限ギリギリの手前のものでも、割引されていない値段で買う=スーパーは割引せずに済むしロスが減るから、仕入れ値は高めだとしてもその商品をまた入荷する。多少のキズがあったり曲がってるものでも無農薬や有機栽培の野菜や果物を買う=見た目は悪くても薬品に頼らない自然に育ったものの流通量が増える。何事にも利益を求めるんじゃなく、モノに込める人の想いを重視する。既製品ではなくて人が手作りしたものを選ぶ。パッケージや宣伝文句に関係なく中身を重視する。どちらの方が良いか品定めしない、思わずしたら悪い方を選ぶ。自分が損して他人が得をしたら、自分が損する立場で良かったなと思う。
皆がこの考え方になったら、人が幸せになるモノを身を削ってでも作ろうとする人が増える、世の中に相手を思いやったモノが増える、買った人は幸せを感じて、人に、世の中に感謝する。こうなったら理想ですよね。
これはあくまで私個人の考え方で、自分もこの考え方で全て行動できているわけではありませんが、売る側に立って初めて、一消費者としてのかつての自分をすごく反省しました。
ものすごく長くなってすみません。少ない読者の皆さんに少しでもこの想いが伝わるといいなと書きました。
最後まで読んでくださってありがとうございました


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ