*All archives*

2014/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
感謝の2014年。皆様ありがとうございました。

あと数時間で今年が終わり、新しい年の始まりですね。
本日も沢山のお越し、ありがとうございました。かけこみのお年賀セットのご注文があったり、ばら売りの焼き菓子も生菓子も早いうちから売れて、追加分もきれいに無くなり、お店がすっきりといった感じです。この後は、旨いもんの集いにちょろっと参加したら、一息ついて大掃除。この12月の忙しさで溜まった汚れが気になって仕方がなかったので、こちらもすっきりさせたいもんです。

今年はお店をオープンして、私にとっては人生の転機となる年でした。4月からの8ヶ月ちょっと、人生の中で一番濃い時間だった気がします。商売は初めてで右も左も分からず、パティシエとしても素人、数字も弱いし経営ってなんじゃらほい、、、と分からない事だらけでお店を持って、本当に沢山の壁にぶち当たりました。今ここで続けられているのが不思議なくらいです。それも応援して下さる方々のおかげに他ならないと思います。しみじみ2014年を振り返ると『感謝』という気持ちしか出てこないです。まず、今の場所でオープンできたこと、お料理好きのグルメさんで良い物に理解がある奥さんが大家さんで、パティシエの孫を持つ新森のおかあちゃん的なお好み焼き屋さんがお隣という、「正にこの場所」という所に辿り着いたことにも感謝。新森の上品なおばあちゃまたち、たくさん口こんでくださる美容室の先生、娘か孫のようにかわいがってくださるご年配の方々。あの店の○○旨いよと勉強になるスイーツを差し入れて下さるスイーツ通、仲良しになった旨いもんに敏感な同年代のお客さんたち。わざわざでも電車やバスを乗り継いで来て下さる方々。少しでも良い物や手作りの物をチョイスするという、小さなお子さんを持つママさんたち。スイーツだけでなくお料理にも精通していて色んな素材を教えてくれるマダム。お菓子作りが趣味で、かけた手間をちゃんと分かってくださる奥さん。特別な日は必ずさぶるーと言ってくださるママさん。農家さんとのご縁を繋げてくださった奥さん。・・・まだまだ書ききれませんが、今このブログを読んで下さっている皆さんのおかげで、2014年を無事終えることができると思うと、、、この記事を書きながら目頭が熱くなってきます。本当に本当に本当に、皆様、ありがとうございました!

ご贔屓にして下さる皆様は、恐らく決して裕福なワケではないけど(失礼にもスミマセン)、「少しだけでも良い物を買う」という考えの方が多いと思います。千林の近所で「安かろう悪かろう」をヨシとする人が多い中、こういった方々の励ましや応援がどれ程心の支えになったか分かりません。普段からモノゴトの本質を見ようとする方々なんだと思います。まだまだ作り手としても商売人としてもドシロウトで試行錯誤の毎日ですが、こういった方々の応援にきちんと応えるべく、来年も精進してまいります。

新年は1/9(金)から通常営業になります。
来年も皆様どうぞ宜しくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
2014年最後のメニュー ~明日は通常営業です~


いよいよ明日は大晦日。町は年越し準備にてんやわんやですね。
そんなお忙しい中、今日お越し下さった皆様、ありがとうございました。かご二つに山盛りで、大量にお出ししたワケありも50円と100円という値段に皆さん快く買っていただけて助かりました。おかげさまで全て完売しまして、材料を無駄にしなくて済みました。何人もの方がこのブログをご覧になって来て下さったようで、「あと一日、倒れないように頑張って」と温かい労いの声まで頂き、ホントに感謝感謝です。皆さんから頂いたパワーも注入して、明日も張り切って頑張ります!

今日に引き続き、明日は焼き菓子のばら売りがあります。並ぶのは下記の12種類。
・フィナンシェ
・フィナンシェココ(残り僅か)
・フィナンシェショコラ
・ケークキャラメル
・ケークミエルエピス(残り僅か)
・エンガディナーヌストルテ
・レモンクッキー
・カシューナッツサブレ
・マンドセック
・ガレットブルトンヌ
・ムラング緑茶
・ムラングチャイ
あと、見本のお年賀セットのお菓子をばら売りします。

焼きたてコーナーは、プレーンスコーン、有機クランベリーのミアス、あとオレンジのスコーンを焼いてみようと思ってますので成功したら並びます。

ショーケースには、お米シフォンのハチミツ、コーヒー、あと残り物材料で何か作ろうかと思っています。
新年の営業は9(金)からです。しばらくお店がお休みになりますので、宜しければ2014年の食べ収めにお立ち寄り下さいませ
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日の14時からワケあり焼き菓子販売します

2014年も残すはあと2日となりましたね。皆様、年越しに向けての準備で大忙しでしょうか?
クリスマス準備の時からの寝不足が続いている私にとっては、あと2日でちゃんと寝れると思うと、ほんの少し安堵するのと同時に、無事乗り切れるように気を引き締め直さねばと、アメムチな状況でございます。無事に乗り切ったら飲むぞっと、頂き物のシャンパンに目をやり、「よっしゃぁ!」と気合も入れます。
とはいえ、毎日ほんとに眠い眠い。ミキサーの機械音が睡魔を誘って猛烈に眠くなり、製造中に立ったまま寝てる事も何度かありました。そんな感じで、思考がクリアでないので失敗も度々あり、またやり直し、という事も。一番イタかったのは、ココナッツのフィナンシェ50個分、配合ミスで焼いてしまったことです。配合ミスと言っても、基本のフィナンシェの分量は正しく、隠し味を忘れたんですけどね。「ここのお菓子は何か違うぞ」と思っていただけるのは、こういった隠し味が大きいと思います。このフィナンシェココの隠し味と言えるのは、お酒&ハチミツ&レモンの皮。それぞれの分量は少量ですが、口に入れた時に広がりのある味に仕上げる重要な役割なんです。焼きあがったのを食べたら「ん?なんかフツーのフィナンシェの味」と思って気付いたんですよね。バターがたっぷりのお菓子な上に、個数が個数だし、凹みましたねぇ。でも凹んでゆっくりしている暇はないので、すぐに作り直ししました。ほんのちょっとの事が、「独特の風味がする」「香りが違う」「後味が良い」という、さぶるー味になるんじゃないかと勝手に思っています。なので失敗した分は売れない。。。でも、捨てられない。。。
ということで、このココナッツのフィナンシェ、ここ暫くの間に出たワレやカケやらのお菓子と共に、ワケありとして明日まとめてお安くで販売します。

■30(火) 14:00~無くなり次第終了
とにかく沢山あるので、すぐには無くならないと思います。さぶるー味のフィナンシェのばら売りもありますので、宜しかったら味比べしてみてください。

連日、ご予約分のお年賀セットの焼き菓子の製造に追われていまして、ばら売りが殆ど出来ていませんが、今日は焼き菓子を少しとミアスとスコーン、そしてカスタード入りのロールケーキが並びました。明日も少ないですが何かちょろっと並べます。
そして明後日の31日、最後の最後、残っている焼き菓子は全部ばら売りします。年末のお買い物ついでに宜しかったらのぞいてくださいませ


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今日のメニュー


今日は久しぶりにご予約以外のお菓子を販売します。と言っても、ほんの少しですが。。。
焼きたてコーナーに、有機チェリーのミアスとプレーンスコーン。
ショーケースに、マスカルポーネクリーム入りロールケーキ。
焼き菓子棚に、フィナンシェ・ココ。

ずっと何も並ばなかったので、お詫びの気持ちもこめて、今日はちょっとずつ贅沢素材にグレードアップしています。
ミアスは、最近のサンマスカットレーズンに変わり、甘酸っぱいチェリーをキルシュで味付けしたものです。
スコーンは、香り高く色見の深いフランス産の強力粉で普段よりもっちり。
ロールケーキは、卵黄の多い黄色い生地にマスカルポーネのクリームが中心に入った贅沢ロール。

この後、フィナンシェとフィナンシェショコラを仕込みますので、焼きあがりのお時間には焼き立てのものもお出しできます。
年末のバタバタと忙しい時期だと思いますが、宜しければお立ち寄り下さいませ。

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日27(土)の営業について

殆ど寝てない日がもう何日過ぎたか数えられなくなり、目の下のクマがムンクの叫びのように広がっている、とてもイケてないお菓子屋です。なんの自己紹介やら。。。鏡で自分の顔を見て、若干妖怪気味じゃないかとびっくりです。クリスマスが明けて一息つく暇無く、ムンク顔でお年賀セット用焼き菓子の仕込みに追われております。

昨日のクリスマスケーキのカット販売は30分ほどで完売いたしました。その時間に合わせてわざわざお越し下さった方々ありがとうございました。

今回のクリスマスケーキは、きちんと準備が整っていなかった上に、めちゃくちゃ手間のかかるものばかりなのに、予想を超えるご予約をいただき、普段のお菓子が全く並べられないという状況になりました。ギフトやご自宅用に焼き菓子が欲しかったのに、とお越し下さった皆様、本当にすみませんでした。
休業日でもお店の中で作業していますが、営業日は店頭のカーテンを開けているので、「本日ご予約のお渡しのみ」と表に書いていても、色々な方が来られます。いつものお菓子があると思って買いに来た方以外にも、食べ物などの差し入れや、頑張ってる?今が一番大変でしょ。などの応援も頂きます。どの方も、心から応援して下さっていて、疲労を心配して下さる方ばかりで、無碍にする訳にはいきません。ただ、その都度、手が止まってしまうので、製造中のお菓子の状態が悪くなると最初からやり直ししたりと、とにかく営業日が増えると非効率になります。そんなこんなで、普段の倍以上製造すべきものがあるのに、中々進まず、明け方まで作業しても終わらないという日が続きました。製造計画では明日は沢山の焼き菓子が並ぶ予定だったのですが。。。
なんだか最近、ブログで言い訳ばかりで情けないです。ホントに何か対応策を考えないと。

明日27日はお年賀セットのご予約が立て込み、焼き菓子のバラ売り、生ケーキ、スコーンやミアスなどは販売できそうにありませんので、引き続きご予約のみの販売日とさせて頂きます。ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします。
28日の日曜日からは少しずつ焼き菓子やスコーンなどを販売します。
年内は31日まで、お年賀セットの販売を中心に、余分に出る焼き菓子のバラ売り、手が空けばスコーンやミアス、シフォンケーキなどを並べる予定です。
31日はご予約がありましたので、スコーン、お米のはちみつシフォン、お米のコーヒーシフォンが店頭に並びます。
また、焼き菓子のバラ売りは30日、31日が多くなりそうです。

まだ明日のセット用お菓子が揃っておらず、只今急ピッチで製造中です。
明日は更にムンクが進みそうな気配。。。お越し下さる皆様、びっくりなさらないでくださいね  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスケーキのカット販売

店頭やメールで何人もの方からお問い合わせ頂いていました、クリスマスケーキのカット販売についてご案内します。
クリスマスケーキの仕込みは、ご予約台数ギリギリではなくて、念のため全種類少しずつ余分に仕込んで、無事ご予約分がお渡しできたら、残った分をカット販売する予定でした。・・・が、先日ご予約終了のご案内の際、かけこみ注文を何件か頂きまして、カット出来るものがタルトとフルーツケーキ少しだけになってしまいました。沢山出す予定にしていたアントルメは全くカットに回せなくなりました。期待してお待ち下さっていた皆様、申し訳ありません。。。

■販売日時
 12月25日 18:00~ 無くなり次第終了
※カット販売のご予約は承れません。申し訳ありませんが、お電話やメールでのお取り置きも承れませんので、この時間にお越し下さる方へ順番に販売する形になります。
 ・タルト(1/8カット) 450円
 ・フルーツケーキ(1/4カット) 680円

 同じ頃、焼きたてのミアスもお出しします。

ショーケース上の焼きたてコーナー、手が空いたらスコーンとミアスを毎日焼こうと思っていましたが、結局お出しできたのは2日だけでした。25日くらいは・・・と、ミアスだけですが並べますので宜しかったらご一緒にどうぞ。

カット販売についてや、その他も色々、メールやFacebookメッセージで多数のお問い合わせを頂いておりますが、すぐに返信ができない状況になっています。お電話も出れないことが多々あります。ご贔屓にして下さっているのに、ほんとに申し訳ありません。ここ最近は、毎日明け方まで作業をしていますが中々追いつかない状態で、製造だけでも手一杯でして、以前のようなメールチェックが難しくなっていまして、当日中に返信できない事もあり、ご連絡まで少々お時間を頂いております。

いよいよ年の瀬、残すは1週間になりました。最後の最後までドタバタになりそうですが、あとひと踏ん張り、手も気持ちも抜かず思いの詰まったお菓子を作りまくります!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスケーキご予約終了のお知らせ

しばらくブログを更新できておらずスミマセン。
メールのご予約やお問い合わせの対応に追われてブログには手が回らずでして、更新をストップしていました。何人かの方が「生きてるか~?」と心配してお店まで様子を見に来てくださいましたが、、、大丈夫です、生きてますよ!連日の寝不足でかなりフラフラになっていますが、もう数日ですので頑張ります!
クリスマスケーキは、結局、店頭には何も案内を張り出さず、このブログとお店で聞かれた場合にお話しているだけなのですが、予想以上に沢山ご予約を頂きました。予約も開始終了がはっきりせずにグダグダで分かり難く、普通の苺の生デコもない変な菓子屋なのに、さぶるーのクリスマスをチョイスしてくださった皆様、本当に本当にありがとうございます。
お受取は昨日今日が多くて、その準備で一昨日から今日の仕上げまでがピークな感じでした。この土日にクリスマスパーティをされる方が多いんですね。明日明後日のお受取りが少なめで次の波は23日24日。この間にお年賀用の焼き菓子を仕込まないとお年賀セットに間に合いませんので、一息つく暇は無く焼き菓子の仕込み開始です。こないだの月曜日は、通常スタイルでの販売が最後になるということで、ありがたい事に買い込みして下さる方が続出して、3時過ぎには焼き菓子も生菓子も全て完売しました。それから追加で、お年賀セット用にと置いていた日持ちするお菓子なんかも包装して全部出してしまい、お店の在庫は文字通りのすっからかんになりました。セットにするための数種類のお菓子を一から全部仕込まないといけません。
・・・と、言い訳の理由をちょっと長ったらしく書きまして。。。こういうワケで、クリスマスケーキのご予約は現在頂いている分で終了とさせていただきます

今年のクリスマスメニューは、普段の定番菓子をお休みしてまで手間暇かけまくって、高い材料を沢山使って、普段にも増して薄利になってしまい、日本一クリスマスに儲かってないお菓子屋じゃなかろうか!?と、ちょっと情けなくなりますが、これも普段応援して下さる方への恩返し、そして一年目の貴重な経験として良しとします。本番の写真がブログには一枚もアップできていなかったので、受付け終了後になりますが、4種類を製造のあれやこれやと共にご紹介します。

■クリスマスタルト

先日記事には書いていませんでしたが、リンゴのソテーを中に忍ばせています。ザクザクのナッツとコクのあるキャラメル、所々にジューシーリンゴのコントラストが良い感じです。キャラメルの苦味の調整に最後まで時間がかかりました。

■クリスマスアントルメ

チョコとレモンがこんなに合うのね、と作ってみて納得の味でした。チョコレートムースに合わせた自家製のジンジャーコンフィとオードヴィドジンジャー(生姜の蒸留酒)が全体に奥行きを出しています。組み合わせた素材の強弱のバランスと、どのカカオ分のチョコを合わせるか、チョコとレモンと生姜の3つを同時に食べて味を決めました。

■クリスマスフルーツケーキ

一番地味な気がしますが、一番手間がかかっているケーキです。ドライフルーツはそれぞれ別々に戻して、別々にお酒に漬けるので、種類が増えれば増えるほど手間がかかります。フルーツによって、湯通しで戻すもの、水から戻すもの、ヘタや枝を取り除くもの、細かめにカットするもの。全部一緒にブランデーに漬け込むフルーツケーキが多いですが、これだと何のフルーツかよく分からないですし、お酒を吸い過ぎるとせっかくのフルーツの美味しさが半減するので、焼く当日に全部のドライフルーツを2~3時間だけそれぞれに合うお酒に漬けています。頂き物の大きな柿もドライにして細かく刻んで入れましたのでフルーツは全部で9種類。どこを切ってもフルーツだらけのずっしりケーキになりました。

■シュトーレン

一昨年に食べた方が去年も、去年食べた方が今年も、と芋蔓式にご注文が増えているシュトーレンです。バターが多く、アーモンドプードル、卵黄、ラム酒まで練り込んだとてもリッチな生地は、天然酵母とフランス産小麦で、今年は更に旨さパワーアップでした。酵母と粉が変わって、中々うまく膨らまずに試作に苦労しました。日を置いて全体が馴染んでボロボロッとした熟成が進んだものも美味しいですが、数日のうちにスライスしてトーストしたものを食べる方が私は美味しいと思います。お好みで食べ比べてみて下さい。

普段のお菓子をお休みしているクリスマスケーキ販売期間、ご予約以外にも、出来るものを少しだけですが並べます。
明日日曜日はサンマスカットレーズンのミアス、22(月)はプレーンスコーン、23(祝)からはまだ未定ですが、何か並べるつもりです。

そしてそして、次の出番はお年賀セット。27(土)~31(水)まで販売の予定です。
焼き菓子自慢のさぶるーならではのギフト。お世話になっている方などへ新年のご挨拶に使っていただけると嬉しいです。クッキー類、フィナンシェ、郷土菓子などをバランスよく数種類詰め合わせて予めご用意しますが、事前にご連絡いただければ、お好みで内容の変更も承ります。日持ちは10日間前後のものになります。
DSC03951.jpg
ラッピング込みで1000円のスタンドバッグと、箱詰め2000円、3000円、4000円の4種類をご用意する予定です。なお、包装資材の関係で箱詰めは100セットのみで終了しますのでお早めにどうぞ。お年賀セットのご予約も、店頭またはメールで承ります。

普段のお菓子が並ばない時ほど、「フロランタンは?」「クッキー何でもいいんだけど」「焼き菓子詰め合わせたいんだけど」「エンガディナー食べたいんだけど」・・・などなど、ご入用の方が沢山いらっしゃいます。普段から沢山いると嬉しいんですけど、こういうのはタイミングですもんね。使い勝手が悪くてすみません。またタイミングが合えばお立ち寄り下さいませ。
少しでも何かを並べられるように、ちゃっちゃと仕込み開始します!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日のメニュー&12月後半の営業について


本日も沢山のお越しありがとうございました。皆さん、しばらく食べられなくなるからなのでしょうか、選挙で遠出を控えたからなのでしょうか、いつも日曜日は暇なんですけど、今日はバタバタと忙しく過ごしました。生菓子も焼き菓子も何度も追加しながらで、明日お出しする分が随分少ない状況になってしまいました。
ということで、本日もお出しした急遽メニューの、「生キャラメル入りロール」を明日も作ります。
明日ショーケースに並ぶのは、
・グランティラミス
・はちみつシフォン
・タルトポンム(残り僅か)
・生キャラメル入りロール
本日、「タルトポンムは終了しました」と夕方お越しの方々にお伝えしましたが、、、奥のタッパーに少し残っていたのを発見しまして・・・申し訳ありませんっっ、少しだけ明日並びます。それでも4種類なので、すぐに作れるシフォン(茎ほうじ茶か抹茶かコーヒーか・・・)でも焼こうかと考えています。

ショーケースの上には、、、
今日登場予定だったりんごパイ。ご予約と焼きあがり時間頃にお越し下さった方々で終了しまして、一度も並ぶ暇なく完売しました。明日は今日よりも沢山焼きますので、りんごパイ狙いだった方々、ご都合が合えば明日またお立ち寄り下さいませ。
その他は、プレーンスコーンと昨日ご紹介したサンマスカットレーズンのミアスもまた並べます。

焼き菓子もかなり少なくなってきまして、明日並ぶのは下記の種類だけになります。
・フィナンシェ
・フィナンシェショコラ
・フロランタン
・ムラングチャイ(久々に並びます)
・アプリコーゼクーヘン
・カイザークーヘン
・ケイクキャラメル
・フルーツケーキ
・ミルクブラウニー
・サブレココ
種類もいつもより随分少ないですが、数が少ないものもありますので、「コレを食べとかなきゃ、年を越せないわっ!」というものがあればお早めにどうぞ。

昨晩、仲良しのお客さんから頂いた写真のリースを店頭に飾りまして、店内にも少しクリスマスの装飾で、間際になってようやくお店が少~しだけクリスマスの雰囲気になりました。
最近、差し入れや頂き物を頻繁に頂きます。お菓子を買って下さる上に何かを頂くと気を使ってしようがありません。と言いながら、今日も頂いた旨いハーブティや濃い緑茶を堪能し、有名店のお菓子をつまみ、良かったら使ってと頂いたピッタリサイズのかわいい帽子を被って上機嫌で営業終了しました。・・・と、ちょうどこの行を書いている時に巨大な柿を持って来られたお客様が。。。人間というものは頂いた分お返ししたくなるもので、これだとお菓子が売り辛くなります。。。どうか皆様、ほんとにほんとにお気遣いなく。。。

12月後半の営業についてですが、
19(金)~25(木)は、クリスマスメニュー4種類のご予約分の販売
27(土)~31(水)は、お年賀セットの販売

お休みはクリスマス翌日の26(金)のみです。
この期間は、焼き菓子のバラ売り、ショーケースの生菓子は、手が回る範囲で何かをお出しするかもしれませんが、基本的にお休みになります。何かお出しする場合も、毎日並ぶのではなく出来た日だけ並ぶという感じです。

そしてそして、クリスマスのご予約を続々頂いております。ありがとうございます。このクリスマスメニューについて、とても多いご意見が、クリスマスに家族で食べる用ではなくて、
「とにかく私が全種類食べたいのよ!」
・・・なるほど、こりゃぁ嬉しい限りです。
同じく多いご意見が
「クリスマス関係なく、お正月でもいいから、とにかく食べたいのよ!」
・・・そりゃまたありがとうございます。
普段の並ぶ期間が短いメニューと同じく、「新作が出たら食べないと気が済まないワっ」という方が多いようです。これは、ご贔屓にして下さる方ばかりという、本当にありがたいことですね。探しまくったクリスマスの包装資材は要らなかったんじゃないかと、少しセツナクなっておりますが。。。クリスマスメニューを27日以降に食べたいという方がいらっしゃいましたら、個別にお伺いしますのでご相談下さいませ。
一人用サイズやカット売りをして欲しいというお声もかなり多いので、検討中ではありますが、何分、ホールのご予約を優先させて頂きますので、こちらも手が回ればという感じになります。
12月の営業カレンダー
クリスマスメニュー2014

ではでは、通常スタイルでの営業は明日が最後ですので、宜しかったらほっこりしにお立ち寄り下さいませ!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
有機サンマスカットレーズンのミアス

オーストラリア産の大粒のマスカットレーズンを使ったミアスです。
カスタードを焼いたような優しい味わいで、エッグタルトにも似た味わい。“ういろう”のようなもちっとした食感と表面のカリッとしたコントラストがとても美味しいお菓子です。
このお菓子、私自身が大好きなので多くの方に知っていただきたいと、最近頻繁にショーケース上に登場しています。・・・が、見た目が地味で、味が想像しにくいものは、皆さん敬遠しがちなんですよね。でも、一度食べると「おいしい~!」と大概の方が仰って下さいますよ。見た目に比べて味は分かりやすくて老若男女ウケするものだと思います。表面のカリッと中のもちっとが美味しいコントラストなので、お手間ですが、是非トーストして召し上がって下さいね。

さてさて、来週金曜日からはクリスマス菓子のみということで、昨日今日とギフトや焼き菓子の買い込みが相次ぎました。クリスマス期間も、手が回る範囲でいつもの焼き菓子も出せればと思っていますが、まだどうなるかはっきり読めません。焼き菓子をご入用の方は明日明後日でひとまず買い置きをして頂ければと思います。

生菓子も、来週からは並ばないということで、ご予約を沢山頂きまして、既に終了したメニューがあります。
・パッションのバタークリームサンド
・フランクフルタークランツ
・ババロワポワール
・サンタンデールのガトーショコラ
・タルトバルサミク
・タルトレットショコラ
この6つが終了しました。

明日ショーケースに並ぶのは
・お芋とナッツのタルト(残り僅か)
・フロマージュ(残り僅か)
・タルトポンム
・グランティラミス
・はちみつシフォン
・・・と書いてみると僅かしかないもの含めて5種類しかありません。。。こりゃ、何か作らないといけませんね。
ということで、明日は何かまた思いつきメニューが登場するかもしれません。生クリームが余っているのでクリーム系の何かを考えています。
そして明日は、りんごパイがショーケースの上に並びます。2時ごろまでに焼き上げ予定です。お時間が合えばこの頃のアツアツを食べにいらしてください。

明日も更に冷え込みそうですね。お越し下さる皆様、温かくしてお越し下さいませ!

↓クリスマスメニューはこちらをご覧ください↓
 さぶるーのクリスマス2014

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
お芋とナッツのタルト


明日から並びます新作、お芋とナッツのタルトです。
またまた冷蔵庫&冷凍庫スペース確保、在庫の素材消費のための、思い付きメニューです。パッションのバタークリームサンドに続き、またまた上出来の気まぐれメニュー。表面の緑色のは、オーストラリア産のオーガニックのかぼちゃの種で、かなり大粒のもの。中国産に比べて甘味が少なくて、野菜の味がします。私も初めて食べたのですが、かぼちゃの皮の味をナッツにしたような不思議な味です。わずかな苦味もあるので、アーモンド系のコクのある生地に合わせるのが良い感じかもしれません。カリカリと、とても軽快な食感がクセになります。このかぼちゃの種以外には、マカダミアナッツ、じっくり低温で焼いた金時芋、塩生キャラメルが入っています。芋とナッツにキャラメルって、組み合わせたら旨いに決まってますよね~。

さてさて、明日からのメニューのご案内です。
ショーケースには、
・お芋とナッツのタルト
・タルトバルサミク(残り少なめです)
・ババロワポワール(残り少なめです)
・タルトレットショコラ
・フロマージュ
・サンタンデールのガトーショコラ(残り少なめです)
・パッションのバタークリームサンド(残り少な目、明日で終了予定です)
・フランクフルタークランツ
・はちみつシフォン
グリオットショコラは先週で一旦終了しました。また機会があれば作ります。
土曜日からはグラン・ティラミスを並べる予定です。
タルトバルサミクが終了したら、タルトポンムに戻ります。お早めにどうぞ。

ショーケース上には、
金曜日:プレーンスコーン、サンマスカットレーズンのミアス
土曜日:チョコスコーン、サンマスカットレーズンのミアス
日曜日:りんごパイ
月曜日:プレーンスコーン、りんごパイが残れば。。。

焼き菓子棚には、またまた品切れになっていました青レモンケーキが再登場します。どっぷり仕込みました。ミルクブラウニーも沢山仕込みました。カサルカのビターチョコでつくるフィナンシェショコラも再度登場します。
アプリコーゼクーヘンも残り少なくなって来ましたがまだありますよ。

今日は本町のシモジマに包装資材を大量に買い込みに行きました。4ヶ月ぶりの買い貯めだったので、恐ろしい合計金額に眩暈がしましたが、なんとか必要なものは揃えて岐路に着きました。今の今まで、お菓子屋としてあるまじきなんですが、クリスマス向け、お年賀向けの資材、全く揃えていなかったんです。。。
久々に本町に出たら、なんだか師走のセワシナサが感じられて、若干行動が早くなって(た気がして)帰ってきました。しかし、、、やっぱり新森は平和です。皆さん、ゆったりですねぇ。元のスピードに戻らないうちに山積する用事を片付けねば。

明日からの営業も頑張ります。
師走の喧騒の合間に、ほっこり一息、さぶるーのお菓子を食べに来てくださいませ。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスメニューのご案内

大変長らくお待たせしました。ようやく、ようやく、クリスマスメニューのご案内です。
おおむね、先日ちらっと書いた通りの4種類になります。どれも贅沢過ぎのメニューが出来ました。

写真はクリスマスタルトを小さく焼いた試作です。これにちょっとしたクリスマスの飾りを乗せます。4種類とも、中身重視で、そんなに華やかなクリスマスデコレーションでありませんので、シンプルを良しとする人向けだと思います。子どもさん向けには、華やかなキャンドルなどご家庭でご用意してプラスして頂くと良いかもしれません。

■クリスマスタルト 20cm丸 ¥3300
 (冷蔵保存2日。冷凍可。解凍後は当日中)
 サクサク発酵バターのタルトに、ヘーゼルナッツとオレンジピールのクリームを流して焼き上げ、ゴロゴロとナッツのキャラメルがけをたっぷり乗せました。キャラメルにはオレンジの蜂蜜でコクをだしています。ナッツとタルトの食感と、キャラメルの美味しさを存分に味わっていただけますよ。
 ナッツは、アーモンド、くるみ、ヘーゼルナッツ、マカダミアナッツ、ペカンナッツ、カシューナッツ、松の実、かぼちゃの種、と8種類。ちょっとした隠し味にほろ苦さのある晩柑ピールも入っています。

■クリスマスアントルメ 15cm丸 ¥3800
 (冷蔵保存当日中。冷凍不可)
 コロンビアのチョコレートと京田辺の無農薬レモンのムースを合わせたアントルメ。写真が無くてすみません。全体の見た目はチョコで、中にレモンのムースが隠れている作りです。レモンの爽やかで優しいムース、ビスキュイジョコンド(アーモンドスポンジ)、オードヴィードジンジャー(生姜の蒸留酒)を隠し味にしたチョコムースに、自家製のジンジャーコンフィ、しっとりココア生地、滑らかなガナッシュ。
 意外にチョコとレモンの組み合わせが美味しくて、主張し過ぎない生姜が良い感じの引き立て役です。またまた凝った作りになってしまいました。憧れのオードヴィードジンジャーをようやく入手したので出来上がった組み合わせのアントルメです。

■クリスマスフルーツケーキ 15cm丸 ¥2400
 (常温保存14日。冷凍可。解凍後3日)
 たっぷりのオーガニックドライフルーツが入った味わい深いバターケーキ。生地には、ベルジョワーズ、ローマジパン(アーモンドのペースト)、ライ麦、はちみつ、スパイス、と美味しくなる素材のオンパレード。ドライフルーツはカリフォルニアレーズン、サンマスカットレーズン、クランベリー、チェリー、ブラックフィグ、アプリコット、オレンジピール、そして自家製のドライリンゴの8種類。これにくるみとアーモンドも少し加えてカリッとした食感を出しています。表面にはカシスのナパージュでちょっと酸味をプラス。とってもずっしりしたフルーツケーキで食べ応えがありますよ。
 試作はこんな↓感じです。


■シュトーレン 約17cm長 ¥2000
 (常温保存20日。カット後3日。冷凍可。解凍後3日)
 生地にはたっぷりのバター、アーモンドプードル、ラム酒、卵黄を加えて、それだけでも美味しいブリオシュになるパン生地。去年よりパワーアップして、生酵母と黄色がかった香りの良いフランスの粉で作ります。そこに、オーガニックドライフルーツをこれまたたっぷり入れています。焼き上がりに惜しみなくバターときび砂糖を塗って旨味を詰め込みます。生地に馴染ませるのはきび砂糖ですが、最終的な表面を覆うのは粉砂糖です。白砂糖を控えている方はこの部分を取ってお召し上がり下さい。
 私個人的に好きな食べ方は、スライスしたシュトーレンをトーストする食べ方です。フチがカリッとなって、たっぷりのバターがふわ~っと香ってとても美味しいですよ。

【ご予約について】
*直接お店の店頭で、若しくはメール(savoureuxnote@gmail.com)で承ります。
 (ご注意)フリーメールアドレスのため、お店からの返信が迷惑メールに振り分けられて届かないことがあります。メールでご依頼の方は、大変お手数ですが、受信設定をご確認の上、お送り下さいませ。
   クリスマス前は製造に追われるため、お電話には出れないことが多いのと、ご予約のトラブルを避けるため、お電話での受付は控えさせて頂きます。商品のお問い合わせなどの場合は出来る限りお電話でもご案内させて頂きます。

*お名前、連絡先、ご希望メニュー、受取希望日時(第二希望まで)、をお知らせ下さいませ。
特に予約台数の制限などはしませんが(予約が殺到することも無いと思いますし・・・)、保存場所に限りがあるため、同日に受け取り希望が多く重なった場合は、別の日にお願いする可能性があります。ご希望日時は複数頂けると非常に助かります。
【追記】ご予約は受取日の4日前までにお願いします。
 例)24日(水)受取の場合は20(日)まで
 但し、クリスマス後(27~31日)に受け取りご希望の場合は23(火祝)までにお願いします。


 (お願い)ご予約のキャンセルは承れません。小さな個人店で、取り扱う数も少なく、ギリギリの単価でお出ししておりますので、キャンセルは一台でもとても厳しいです。どうかご理解下さいませ。

【お渡し期間】
12月19日(金)~25(木) 12:00~20:00

4種類ともめちゃくちゃ贅沢な材料使いです。こんな贅沢な材料使いは普段は出来ませんが、値段設定はホントにギリギリに抑えてます。包装資材を入れて計算したら実は結構キツイ。。。
でも!この時期になっても、他で頼まずにうちのクリスマス菓子を待って下さっている方は、うちをご贔屓にしてくださる方々ばかりだと思いますので、1年目のクリスマスを迎えられる事に感謝して、日ごろから応援して下さる皆様に贅沢なお菓子を食べて頂きたいと思います。
世の中のケーキ屋さんは、クリスマスこそ稼ぎ時と、普通の生デコで4000円とかが多いですが、明らかに便乗な気がしますね。あとは、高過ぎる包装資材代。私なら、それ、食べられないしなぁ~と思っちゃいますケド。
シンプルでも贅沢な中身のさぶるーのクリスマス、宜しかったら召し上がってみて下さい  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
痛い大幅カット!


痛い大幅カットっていうのは、先日の小指を切ったのとは別です。小指もかなり痛いですが、もっと痛いです。
とうとう、発酵バターの取引が半分にカットされることになりました。それも12月に入ってから「今月分からなんです・・・」と、問屋の営業さん。クリスマスで大手に持って行かれたんでしょうねぇ。個人店では成す術ありません。営業さんの申し訳無さそうな顔に何も言えないですしね。こんな小さな店で今までカットされなかったのは、この問屋さんに本当に良くして頂いていたからで、「さぶるーさんには絶対バター回さないといけないから」と、いつもうちの分を確保してくださってたんですが、この問屋さんも数人でやってる小さな会社なので、もうどうしようも無い状況になったという事でしょうね。無塩やカルピスならまだ何とかなるかもしれないと、出来る限りの他のバターの確保をしてくださるそうですが、今後どうなる事やら。。。
「バターが入らなかったら、うちはお店をたたみます」と脅し(?)をかけてるからっていうのもあるのかもしれません。でも、脅しと言う訳ではなく、状況が改善しなかったら、真剣に考えざるを得なくなると思いますが。

さぶるーのお菓子は、その殆どを発酵バターで作っているので、封を開けた時に「すごくイイ香りがする」と言われます。この香り、無塩バターとは格段に違ってきます。逆に発酵バターを使わないのもありまして、発酵臭がクドくなりがちなバタークリームや焦げばかり多くなる焦がしバターはカルピスバターを使っています。この使い分けは作り手の考えによって大きく変わるようですが、今やコダワリの個人店でも「マーガリンは使わないけど、もうバターの種類は問わない」というのが殆どかもしれません。

一般家庭ではバターの代わりにマーガリンを使うようになっているところが多いようですが、マーガリンは擬似食品、代替加工品です(何度もクドイようでスミマセン)。液体の油を「化学的に」加工して固体にしたもの。胃で消化され難く、もたれる感じがするのはこのため。液体の油は液体のまま食べる方が自然です。パンに付けるバターの代わりはオリーブオイルやゴマ油の方が自然と言うことです。

牛乳や生クリームは必ずスーパーに並んでいるのに、何故バターだけ無いのか不思議ですよね?
この「バター不足の真実」、現政府に掌握されているテレビやラジオのメディアでは報道されないため、まだまだご存じない方がいるようですね。ザックリ言うと、農水省が故意に市場からバターを無くして、緊急輸入で関税でガッポリというのが真実です。TPPで聖域と言われる白モノは農水省のカネヅルです。農水省がTPP反対なのは国内農業の保護では決してありませんよ。

いくつかリンクを貼っておきますので、是非ご覧ください。
■【TPPと日本農業の真実】農水省が恐れるのは「バター利権」を失う
  http://mp.i-revo.jp/user.php/cjuxggce/entry/2160.html
■バター値上げの背景に、農水省の「白モノ利権」
 http://www.alterna.co.jp/13436

ズキズキ痛む小指よりも、こんな利益追求の一部の人に私たちの小さな幸せが潰されていく方が心がズキズキしますね。
おっと、そんな話ばかりでお菓子の紹介を忘れそうになりました。
写真は昨日並べた「サンタンデールのガトーショコラ」樽熟赤ワインのような渋味と酸味があってクセの強いチョコ、サンタンデールでガトーショコラを作ってみました。甘さ控えめで大人向けのガトーショコラになりました。次の金曜日にも並べますので、宜しかったら召し上がってみてください。
このガトーショコラもそうですが、発酵バターをたっぷり使ったお菓子は、続けられる限りお出しします。バター不足市場の回復を祈りつつ。。。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ