*All archives*

2015/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
2月の営業予定

2月の営業予定のご案内です。
イベント出店やイレギュラーな休業日もありませんので、いつも通り毎週金曜~月曜の4日間営業となります。

2月といえばバレンタイン、バレンタインといえばチョコ菓子!
さぶるーでもチョコ菓子をやります。
・・・の予定なんですが、普段のお菓子の製造と、シュトーレン再販売に追われてチョコ菓子の試作が進んでおらず、どうするのよっって自分につっこんでます。。。まだ構想中ですが、数種類の味の違う生チョコセットと、大人向けのガトーショコラ、フォンダンショコラの3種類をやろうと思っています。どこまで手が回るかに拠りますが。
またメニューが決まって、販売開始が決まりましたら、このブログで改めてご案内いたします。
バレンタイン向けの3種類以外にも、2月はチョコ系が多く登場予定です。人気だったグリオットショコラや、オープン当初によく作っていたショコラオランジュ、キャラメルショコラブランなどなどを予定しています。

変わりまして、明日のメニューです。
ショーケースには、
・タルトポンム
・チェリーのタルトアルザシアン
・キャラメルパルフェ
・レモンクリーム入り紅茶シフォン(新作)
・ガナッシュトルテ
・デリスオマロン
・フロマージュ
・レアチーズ
タルトアルザシアン、ガナッシュトルテ、デリスオマロンが残り少なくなってきまして、在庫が無くなったら一旦終了になります。
クリームシフォンとして、よくコーヒーシフォンに生クリームやカスタードを詰めたものをお出ししていますが、今日からは紅茶シフォンにレモンクリームが詰まったものが並んでいます。

明日のショーケース上には
・ガレットデロワ
・紅茶のスコーン
・カヌレ

焼き菓子棚には、ショコラマロンとバトンエピスが再登場します。ちょっと遅れてになりそうですが、アプリコーゼクーヘンも夕方までには並びます。しばらく品切れでしたが、リクエスト多数で再登場しました。
青レモンケーキ、柚子胡椒チーズサブレは売り切れました。

明日もえらく寒い日になるようですね。
よろしかったらほっこりティータイムのお供に、さぶるーのお菓子をどうぞ。


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
チェリーのタルトアルザシアン


芯まで冷えるような寒い日が続きますね。
只今シュトーレンの製造に追われていまして、また更新がご無沙汰になっていました。その傍らで明日からのお菓子もちゃんと作っていますよ。でも、バレンタインの試作が全然進んでいなくてかなり焦っていますが。。。
こういうバタバタしている時に限って足りない包装資材があったりして、また本町のシモジマまで猛ダッシュで買出しに行ってきました。こんな時いつもシモジマ森小路店ができたらいいのにと妄想してしまいます・・・

さてさて、ちゃんとお菓子の話。
明日からは新作タルトが出ます。先週までお出ししていた洋ナシのタルトアルザシアンのチェリー版。フルーツを入れて卵ベースのアパレイユを流して焼く、アルザス地方のタルトです。とても地味な見た目だった洋ナシに比べ、チェリーは赤色で少し華やかさが出るものの、焼きっぱなしの素朴系タルト。でも、シンプルな組み合わせがしみじみ味わい深い、他のタルトには無い美味しさです。

それでは、明日のメニューをご案内します。
ショーケースには、
・チェリーのタルトアルザシアン
・タルトポンム
・アロエとレモンのサバイヨン
・コーヒーのクリームシフォン
・ガナッシュトルテ
・デリスオマロン
・レアチーズ
・フロマージュ
・キャラメルパルフェ

ショーケースの上には、プレーンスコーンと、間に合えばガレットデロワを並べます。・・と言っておきながら、まだパイ生地が折り上がってませんので、焼き上げが夕方頃になると思います。
明後日以降は土曜日にカヌレ、日曜・月曜はミアスを予定しています。スコーンも作れる日は毎日焼きます。

焼き菓子棚には、人気の青レモンケーキ、柚子胡椒チーズサブレがまた並びます。大量に仕込んだはずのこの2つも10個単位でお買い上げ下さる方が多く、また数が少なくなって来ました。
そして、先週から並んだジンジャーブレッドは、いつもより生姜が多くなって刺激的だったかしらと思ったら、意外とそのガツンという味にハマって、こちらも大量買いの方が相次いでいますので、残り少なくなっています。
どれも乙味なのでハマる方が多いんでしょうね。お好きな方は無くならないうちにどうぞ。
その他、ケークミエルエピス(ハチミツとスパイスのケイク)が再登場します。こちらは優しいお味です。

もう一つ新顔です。オーガニックのハーブティを仕入れましたので、テイクアウトメニューに登場します。宜しかったらお試し下さいませ。

明日はみぞれが降って更に冷え込むそうですね。お立ち寄り下さるご予定の皆様、温かくしてお越し下さいませ  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
シュトーレンご予約受付終了のお知らせ

昨日ご案内しましたシュトーレン再販売は、お電話やメールでのご予約を多数頂きまして、製造予定数になりましたので、ご予約を締め切りさせて頂きます。早々にご予約下さった皆様、ありがとうございました。クリスマスの時とは違って、普段のお菓子をいつも通り販売しながらになりますため、沢山の製造ができず、締め切りが当初の予約期間より随分早くて申し訳ありません。
昨日ブログをご覧になった方々から次々とご予約頂き、いつもブログをチェックしてくださっている方、応援して下さっている方が、自分が思っているよりも沢山いらっしゃる事が分かって、ほんとに有り難い事だなぁと改めて感じました。最初は数人の知人たちだけのアクセスだったのが、少しずつ少しずつですが、見てくださる方が増えて来たこと、しみじみとここ数年の道のりを思うと感慨深いものがあります。こういう事があると、皆さんの期待を裏切らないお菓子をこれからもしっかり作り続けねば、と気持ちが引き締まりますね。更に上を目指してがんばります!

いつもの日曜日は4日間の営業でも一番ゆったりなんですが、今日はわざわざ来てくださる方が多くて、品切れやお出しする予定のお菓子が遅れたりしてすみませんでした。タイミングよくお時間が合った方には、出来たてのミアス、青レモンケーキ、フィナンシェショコラを食べて頂けました。温度で大きく変わるお菓子の味や食感、いかがでしたでしょうか?

今日は並びませんでしたが、ご予約を頂いたので明日はコーヒーのクリームシフォンが並びます。カップ型に焼いたシフォンケーキの中にカスタードクリームを絞り、上に生クリームを絞り出したもの。オーソドックスなこの組み合わせはお好きな方が多いようですね。
明日も、生菓子・焼き菓子、色々揃えて皆様のお越しをお待ちしております!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
シュトーレン・リターンズ! と、明日のメニューのご案内

季節はずれの画像と共に シュトーレン・リターンズ!って、、、
何だか映画のタイトルのような表題ですが、12月にシュトーレンの予約をし損ねた方、発送をご希望された方向けに、再度シュトーレンの予約販売をします。実は一昨年から毎年、1月になってシュトーレンを作っています。クリスマスに食べた方のリピート注文があったり、12月中のお引取りが難しかった方など、クリスマス菓子というより「とにかく食べたい」という方々向けにお作りしていました。さぶるーのシュトーレンを気に入って頂けて嬉しい限りです。
今回はお店を構えて初めてのクリスマスで、予約告知が全然スムーズでなかったのもあって、予約終了後に「予約が必要なんて知らなかったわ~」というご近所さんや、発送対応をしない事をご案内出来ていなくて発送でのご注文頂いたりと、お届け出来なかった方が何人かいらっしゃるので、是非その方々に食べて頂きたいと、今年もシュトーレン・リターンズ(!?)をやります。
クリスマスの時と同じく、たっぷりのオーガニックフルーツをそのフルーツ毎に下味をつけて、ナッツとスパイスと合わせて、生地に練りこみます。生地はバター分の多いブリオシュタイプで、トーストするとふわっとバターが香ります。王道のシュトーレンとは違った食べ方ですが、数日のうちにスライスしたものをトースターでカリッと焼いて食べるのがオススメです。

■ご予約
 本日~1/27(火)まで
 ※製造予定数に達しましたため受付終了しました※
 店頭、メール、お電話で承ります。
 
■お渡し、発送期間
 1/30(金)~2/2(月)
 
※今回は、12月にお届けできなかった方々向けがメインで、大量には仕込みませんため、ご予約期間・お渡し期間とも短くなっています。

変わりまして、明日のメニューです。

・フロマージュ
・タルトポンム
・サンタンデールのガナッシュトルテ
・ガレットデロワ(ペカンナッツ)
・キャラメルパルフェ
・レアチーズ(グリーンレーズンとクランベリー)
・デリスオマロン
・アロエとレモンのサバイヨン
こんな感じで並べると分かりやすいですよね。いつもこんな写真があるとお客さんも選びやすいと思いながら、毎週メニューが変わりますし、出来上がったものからお出ししていくので、中々全部を揃えて写真を撮れることがないもので、どんなのか分かり辛くてスミマセン。
ガレットデロワは昨日より生地がちゃんと上がりましたが、22m位の大型なので下火の使えないオーブンだと結構厳しいですね。次はもうちょっと小型にしてみようかと思っています。

そして、明日は久々にカヌレを焼きます。カロリー控えめ&オーガニックフルーツのミネラルも取れるし、ということで、個人的にミアスの方が好きなので、最近はずっとミアスをお出ししていました。久々のカヌレ、うまく焼けますように。。。

今日は営業中にココナッツのフィナンシェを焼きました。焼き立てのカリッモチッはやっぱり美味しいですね。ここ1ヶ月くらいのフィナンシェに使っている粉は、香りの良いフランスパン粉に変わったんですが、皆さんお気づきでしたか?微妙な違いですが、小麦の香りが更に豊かになって弾力が増した感じです。明日も夕方頃、チョコのフィナンシェを焼く予定です。またちょうど焼き上がり頃にお越しの方は召し上がってみてくださいね。

ではでは、明日も皆様のお越しをお待ちしております!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ガレットデロワ

今日から並びましたガレットデロワ、とてもご好評で4時前には完売しました。ただ、今日焼いた分の出来は60点位でした。パイ部分がきれいに浮かずにサクサク感が少なかったんです。中のクリームがメチャクチャ美味しくて、これをたっぷり入れ過ぎたのも大きな原因でした。。。ちょっとクリームを減らして再度チャレンジです。明日のガレットデロワはどうでしょうか。。。
ガレットデロワというとパイ生地にアーモンドクリームというシンプルな組み合わせですが、さぶるーのガレットデロワは卵黄の多いフランジパーヌというクリームを使っています。アーモンドを少し焦がして芳ばしい香りをクリームにつけて炊き上げるので、ものすごくコクがあるんです。ここに、ラム酒とアマレットで風味を足して、とっても美味しいクリームの出来上がりです。
そして、フェーブという陶器の人形を中に忍ばせるのが本来ですが、今ではその代わりにホールのアーモンドを入れるお店が多いようです。どうせ入れるなら・・・と、さぶるーではアーモンドではないナッツを結構多めに入れています。今日のはマカダミアナッツ、明日のはペカンナッツです。

そして、昨日ご案内したアロエとレモンのサバイヨン、写真を撮りました。

こんなに寒い季節なのに、ビジュアルはどう見ても夏のデザートですね。。。でも、アロエってどんなのだろうと、食べてみたいという方が多くて、思ってたよりよく売れました。この4日間だけの予定でしたが、ご好評ならもうちょっと延長しようかとも思います。この珍しいデザート、宜しかったら試してみてくださいね。

その他の明日のメニューのご案内。
ショーケースは、
・タルトポンム
・コーヒーのクリームシフォン(中にカスタード、上に生クリームのコンビ)
・キャラメルパルフェ
・アロエとレモンとサバイヨン
・デリスオマロン
・レアチーズ(グリーンレーズンとクランベリー)
・サンタンデールのガナッシュトルテ
・フロマージュ

ショーケースの上は、
・プレーンスコーン
・ダイヤモンドマスカットレーズンのミアス
・ガレットデロワ

焼き菓子棚には、ケークキャラメルが再登場します。間に合えばジンジャーブレッドもお出しします。最近、大量買いの方が多い青レモンケーキは売り切れました。また仕込みますので日曜日にはお出しできると思います。
そして、フィナンシェココを夕方までに焼き上げ予定ですので、その頃お越しの方は焼き立てを是非お召し上がりください。

ではでは、明日も皆様のお越しをお待ちしております!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
アロエとレモンのサバイヨン


またまた暫くご無沙汰してしまいました。明日のメニューご案内も兼ねて、ようやくのブログ更新です。
アロエって、アロエって、アロエッッッ!?
と、タイトルを見て驚かれた方もいるかもしれません。・・・ですが、写真は以前のサバイヨンのもので、明日のサバイヨンはまだ製造中で写真が撮れていません。出来次第写真をアップしますね。
昨年末に、自家栽培で収穫したという巨大なアロエベラを頂いたんです。

これホント巨大です。とても肉厚で、ずっしり重いんですよ。この立派なアロエベラ、何かのお菓子に使えるかしらと、しばらくレシピを探していました。アロエヨーグルト位しかお菓子になっているのは見当たりませんが、他にもできない事はないはず、と色々考えました。使うのは中のゼリー状の部分だけで味はあまりなく食感を楽しむようなものですね。ただどうしても苦味が少しあるので、味の濃いものや、ちょっとクセのある味のものとでないと合わせられません。ということで、サバイヨンという白ワインのムースに、ダイヤモンドマスカットというちょっとクセのあるレーズンを入れ、ここにアロエも入れてみました。その上にはレモンと柚子のキュっとした酸味のゼリーを乗せて、どの層もハッキリとした味のものにしました。これでアロエの苦味が少し薄らいでいると思います。久々に一風変わったメニューが登場です。どんな味なのか・・・度胸のある方、是非お試し下さい♪

その他、明日は新作含めて結構色々登場します。
ショーケースには、このサバイヨン以外に、
・キャラメルパルフェ(先週のご好評で再度登場です)
・タルトポンム
・サンタンデールのガナッシュトルテ
・デリスオマロン
・フロマージュ
・クランベリーとグリーンレーズンのレアチーズ(新作 金曜日夕方頃から出ます)
・コーヒーのクリームシフォン
レアチーズは、定番でお出ししていた時はサルタナレーズンでしたが、先週の酸っぱいフルーツを入れたものも好評で、今回は爽やかな芳香のグリーンレーズンとクランベリーにしてみました。半日戻したグリーンレーズンは、実がセミドライのような状態で、旨味が濃いのに柔らかな食感です。

ショーケースの上には、ずっと予定していて出来てなかったガレットデロワ!
・・・が、失敗しなければ並びます。。。久々の大型パイ菓子、ちゃんと焼けるかしら。。。
あとはプレーンスコーンも焼きます。
週明けの月曜日はオレンジスコーンの予定です。
ミアスは土曜日から並びます。

焼き菓子棚は、
柚子胡椒チーズサブレ、ミルクブラウニーが再登場します。
ケイクは、オレンジ、ショコラマロン、青レモン、ダンディーケーキが並びます。しばらくお休みしていたキャラメルは土曜日から並びます。
ムラングも、チャイと緑茶が久々に並んでます。最近登場頻度少な目ですので、お好きな方は並んでいるうちにどうぞ。

明日はお天気も回復するようです。宜しかったらほっこりのお菓子を食べにきてくださいませ。
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
青レモンケーキ再登場


今日は、昨日の記事を見て何人かの方が心配して来てくださいました。ウルウル来る励ましやら応援やら、心からのあったかい声を頂き、本当にありがとうございます。そして、あんな内容を書いたことでご心配をおかけしてしまい反省しています。皆様、すみませんでした。すぐに閉店とかそういう事では全然なく、今後のやり方を変えていかないといけないという話なので、無理して時間を作ってお越し下さったり、普段より沢山買わないと、とは思わないでくださいね。細くても長く皆さんとお付き合いしていけたら、それが一番嬉しいです。
毎週寄って下さる、一人経営約30年の美容師の先生にちょろっと話したら「良い時も悪い時も絶対ある。何とかならんのを何とかするのが商売やで!」と喝を入れられ、「そうだよね~」と納得。
みんな商売をされている方はこうやって悶々と悩みながらも、続けてこられているわけですよね。そう考えると町のじいちゃんばあちゃんの個人店はすごいなぁと尊敬します。
年明けに、スーパーなどでも一般商品が一斉に値上げされていますが、これは年末、選挙結果に一縷の望みをかけて、止まらない円安をメーカーが結構ギリギリまで我慢していたけど、結局は予想通りだったので、12月に用意していた値上げの草案を1月に発表した、という流れのようですね。そう考えると、値上げ分を吸収していたメーカーもかなりキツイ現状でしょうね。今回の材料の値上げには「もうあきまへん」という内容の値上理由書が付いてきました。「いやいや、うちももうあきまへんねん」と言いたくなりますけどね。。。
メニューや材料の種類の見直しなど、練り直す時期に来ていると思い、もっと効率も上げて、「何とかなる」ように前向きに頑張ります。皆さんの心強い応援を受けて、気持ちは持ち直しましたので大丈夫です。

さてさて、明日から再登場する青レモンケーキを只今製造中です。
このしっかりしたレモンの味を出すのに、大量にレモンの皮をすりおろすんですが、その「おろし金」のちょっとした話。
去年の2月頃、殆ど力を入れずにおろせるMicroplaneというメーカーのレモングレーダーを知ってすぐに購入したんです。それまでは生姜おろしのようなトゲトゲがいっぱい付いているタイプを使っていました。Microplaneのグレーダーはあまりにラクチンにすりおろせて感動したんですが、どうもレモン表皮の香りの粒を潰さず剥いでいる感じでちょっと香りが薄くなってしまいます。力も必要で時間もかかりますが、今までのおろし金の方が香りが立つようです。ラクするとやっぱり「それなり」なんだなぁと、なんだかおろし金に人生の教訓を得た気分でした。

その他の明日のメニュー。
今日の夕方からもしれっと並んでいましたが、ショーケースにキャラメルパルフェ(カスタード、生クリーム、キャラメルスポンジ、キャラメルクリーム、ローストナッツを合わせたパフェ)が登場します。
レアチーズと柚子胡椒チーズサブレが売り切れました。また両方とも近々作ります。
ショーケースの上は、オレンジスコーン、有機房干レーズンのミアスが並びます。
フィナンシェも夕方頃までに焼き上げ予定ですので、その時間に起こしの方は焼き立てを是非どうぞ。

ではでは、明日も頑張って営業します!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日のメニュー

約一週間ぶりのアップになります。時間が経つのがホントに早いです。
実は年明けから色々と考える事が多く、サクサクっと前のようにブログが書けなくなっていまして、少し迷走中だったりします。
今日はスミマセン、、、内容が結構ウジウジしてますので、メニューだけ知りたい方はスキップして最後の方をご覧ください。

先月のクリスマス前の超バタバタの時、材料業者の方が来ました。「私が来たということはそういう事です」という入り方。メインではなく2番目に取引が多いこの業者さん、普段は配達の方しか来ないので、営業部長が来るのは「そういう事」な時だけなんです。
選挙が終わって数日のこと。「結果は目に見えてましたが、、、与党が勝利したので当面円安が改善されない見込みとなり、再度の値上げのご案内です」と。ナッツ類の大幅値上げでした。お店をオープンした4月から、既にくるみは3度目、それ以外のナッツは2度目の値上げ、しかも今回はかなりの値上げ幅です。
そして遅れること年明け、メインの材料業者さんも大幅値上げ。こちらは材料を取ってみたら値上がってたという、事前案内の無いものが何点も。「上がる事が分かってたら買い溜めしたいので値上げ前に教えて下さい!」と散々お願いしてましたが、殆どの材料が値上がっていて、追いついてない状況だというんです。
昨年も毎月のように値上げ案内があって、よく使うものは大量に買い溜めしてましたが、それらも12月で殆ど底を尽きました。

うちのお店があるのは新森ですが、激安物価に慣れている人が多い千林にほど近い場所です。千林はマクドナルドが潰れたほどの地域。良い素材に手間暇かけてギリギリの単価でお出ししても、「こんなちっちゃいモンでこんな値段すんの~」とか「千林の近くでよぅこんな値段でやってるねぇ」とか「もうちょっと大きならんかー。私ら千林の値段に慣れてるやんかー。」と言われてきました。お店の前で、おばあちゃんが「ここは高級ケーキ屋さんやねん」と友達に紹介してる光景も見ました。町のケーキ屋さんのクッキーはショートニングで作られているけど「あっちはもっと良心的な価格やよ。企業努力しないと。」という方も。体に良くないショートニングたっぷりがなんで良心的なのか。これ以上身を削ることが企業努力なのか。

もちろん、こういった方ばかりではなく、常連さん、リピーターさんや、そのクチコミで来られる方がいらっしゃり、そんな方たちには「梅田でさぶるーと同じケーキ買ったら倍の値段するよ」と、言って頂けたり、ギリギリでやってる事を分かってくださる方が多いです。近所ではないのに、わざわざ買いに来てくださる方も何人もいらっしゃいます。そういう方々がいるので何とかやってるワケですが、まだまだ絶対数が少ないのと、そういう方だけを対象にすると「地域のお店」ではなくなるということ。
本当は、凝った作りのムースやタルトや伝統菓子などを作りたいので、シフォンケーキやロールケーキはラインナップするつもりがなかったのですが、リクエストが多かったので作るようになりました。そしてこれらが結構好評だったりします。自分の技術はまだまだですが、素材のチョイスやその素材にかける手間暇、味の組み立ては、町のケーキ屋と同じレベルではないと自分勝手に思い込んでます。でもシフォンなんかが似合うケーキ屋がうちのお店のレベルと言われればそれまでの話。

素材も時間もかけ過ぎたクリスマス、正月休みに12月分をきちんと計算したら、とんでもなく薄利だったことが分かりました。焼き菓子のバラ売りやネット販売をお休みしたことも大きく影響していると思います。そして12月分の恐ろしい金額の支払いが1月に。。。
好きなお菓子を作り続けられればそれでいい、儲けなくてもいい、と始めた頃から同じ考えですが、このままだと儲けないどころか続けられなくなる可能性もある。志を持ってモノ作りをしていた、ちゃんとバターを使うパン屋さんが、オーガニック素材を取り入れた自然派カフェが、閉店に追い込まれた昨年。お菓子の筋が通っていると憧れていたあの店の焼菓子は、小さなサイズで安い素材に変わって旨さがなくなっていました。安いものを大々的に上手な売り文句で宣伝するお店は流行って、全うに良い物を作る店ほど生き残れなくなっている今の世の中。

うちのお店はどうやったら生き残れるのか。どういう方向に進めばいいのか。
今までお気楽に進んで来ましたが、年明けに計算した実際の数字を見て、悶々と答えの無い問いを繰り返しています。
もっとも、材料の値上げスピードが速くてゆっくり考えている猶予も無い位ですが。
そんなこんなで、お菓子のウンチクを熱く語る気分にもならず、更新が遠のいてしまいました。
こんなウジウジ話を長々とすみません。何とかなるようにまた試行錯誤するしかないですね。。。

ようやく明日のメニューのご案内です。
ショーケースには、
・デリスオマロン(栗入荷しましたので再登場です)
・レアチーズ
・サンタンデールのガナッシュトルテ
・タルトポンム
・タルトアルザシアン

ショーケースの上には
・有機房干レーズンのミアス
・プレーンスコーン

焼き菓子棚には
・ダンディーケーキ
・バトンエピス
・柚子胡椒サブレ
・アプリコーゼクーヘン
が再登場します。
リクエストの多い青レモンケーキは土曜日から並ぶ予定です。

お天気もスッキリしないし、なんだか気分もダウン気味ですが、営業日の明日は気分を上げて頑張ります!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
サンタンデールのガナッシュトルテ


今日は今年最初の営業日でした。・・・だというのに、お菓子が出揃うのが遅くて、お待ちいただいたお客様、出直して再度お越し下さったお客様、大変失礼致しました。
今日のお客様はほぼ全員が常連さんで、「ここが休みだとお茶の時間のお菓子が無くって困っちゃうのよ~」なんて、初日からとても嬉しいお言葉を頂いたりして、どんくさい動きながら感謝感謝の一日でした。

写真は今日から並びましたサンタンデールのガナッシュトルテです。
コロンビア産のカカオ分70%のダークチョコ、サンタンデールを使ったビターなガナッシュをたっぷり挟んだ、甘さ控えめのチョコレートケーキです。このチョコレートは、木のような香りや土っぽい香りがして、ちょっと独特な味なんですが、赤ワインを思わせるクセのある芳香がたまらなく好きなんです。このチョコの風味を生かすため、ココア生地とガナッシュだけという、珍しくシンプルな構成です。どちらかというと、子どもさんには向かないお味で、クセのあるものがお好きな方、ワインがお好きな方には合うかなと思います。

今日はこれ以外に2種類の新作が出ました。
ひとつは、洋ナシと白ワインが入ったタルト、「タルトアルザシアン」です。サクサクタルトに、洋ナシのコンポートとリンゴのソテーを乗せ、白ワインのクリームを流してじっくり焼き上げます。クリームは、白ワイン以外に、卵、アーモンドプードル、ハチミツなどが入るとても美味しいもので、色々なフルーツと良く合うんですよ。このお菓子は老若男女にウケる美味しさだと思います。
もう一つは、鹿児島産栗が入ったガトーショコラの「ショコラマロン」。しっとりしたショコラ生地には栗のペーストを練りこんでいて、ゴロゴロと栗を入れた贅沢なケイクです。

どれも明日も並びますので宜しかったら食べてみて下さいね。

明日のショーケースには、レアチーズが再登場します。以前のサルタナレーズンバージョンと中に入るフルーツが変わって、木苺とチェリーとブルーベリーが入ります。フルーツが変わるだけで、レーズンバター的な乙味から爽やかなチーズケーキになりますよ。
そして、明日もロールケーキを巻きます。明日の中身は・・・。明日になってからのお楽しみです♪その他、カスタードプリン、ガナッシュトルテ、タルトアルザシアンが並びます。
焼きたてコーナーには、赤ワイン漬け有機レーズンのミアス、プレーンスコーンが並びます。

明日から連休の方も多いでしょうね。ご都合が合えばお立ち寄り下さいませ  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日のメニュー


寒い日が続いていますね。皆さん風邪などひかれてないですか?
私は心に若干風邪が・・・。まだ年明け数日なのに、いつ年が明けたんだっけ?というくらい、お正月気分はとうの昔に吹き飛んで、山積みのやる事に追い詰められています。「この休みの間に」と思っていた事は半分位しか進みませんでした。青色申告のための経理処理もその一つですが、期限があるもの程、遅々として進まないもんですね。次にこの溜め込み仕事をやっつけられるのはいつになる事やら・・・。なんて、年明けからちょっとどんより
でも、ずっと「なんとかせねば」と思っていた問題が片付いたこともあります 大きめの稼動棚を追加したんです。お店が狭いので、今までは包装資材の予備やプリンターは自宅に置いていて、足りなくなったら持ってくる、必要な分だけ印刷してくる、というやり方で、営業時間になって「あちゃー、あれ持って来てない、印刷してきてない」とか、足りなくなる事が何度もありました。あと、どんどん増える資材が厨房スペースを占拠して、何かを出すにも、まず手前のこれとあれを横にどけて奥から引っ張り出して・・・。なんて、とても非効率な事が多くありました。
これだけは絶対にこの休み中に!と心に決めてましたから、年明け早々、コーナンでスチールラックを買って自転車でよたよた運び組み立てましたよ。モノの置き場の配置換えをして、自宅からプリンターと包装資材を持って来て、少し効率化出来たのでちょびっと悦に入り。
あとは自宅と店のPCのメンテナンスもやりました。いつも思いますけど、Windowsってなんでアップデートすると動きが悪くなるんでしょうねぇ。OL時代に得た知識が微妙にあるもんで、余計なバックグラウンドのサービスを全部切ってサクサク軽快にしよう~♪とちょろっとイジったら、何度再起動してもフリーズするわ、メールの送受信で必ず応答なしになるわ、、、色々調べて明け方まで格闘してようやく使えるようになりましたが、なんだか元より動きが遅い。なにやってんだかぁぁ、な無駄時間を使ってしまいました。
終わってみたら、半分しか用事が片付いてないという、とっても反省の多いお正月休みでした。
そんなこんなで、只今も明日のお菓子をまだ作ってます。

ということで、ようやく明日のメニューのご案内!
ショーケースには、
・カスタードプリン
・ミルクロール
・ガナッシュトルテ
・洋ナシと白ワインのタルト
明日は生ケーキの揃う時間が遅くなるかもしれませんが、14時ごろまでには勢揃いすると思います。
土曜日から、レアチーズが復活登場する予定です。

ショーケースの上には、
明日は、有機レーズンのミアス、プレーンスコーン。
土曜日からはまだ調整中ですが、年末にご好評だったオレンジのスコーンもどこかで再登場します。
ガレットデロワの季節なので、パイをやるつもりなんですが、まだパイ生地が仕込めておらず、もうちょっと先になりそうですが、1月のお菓子としてさぶるーのガレットデロワを1月末までお出ししたいなと考えています。

焼き菓子棚には、
・フロランタン
・エンガディナーヌストルテ
・ケークオランジュ
・ケークミエルエピス
・ショコラマロン(新作)
・ミルクブラウニー
・カイザークーヘン
・レモンクッキー
・ココナッツサブレ
・カシューナッツサブレ
・ガレットブルトンヌ
・ガレットダマンド
あと、営業中にフィナンシェを焼き上げる予定です。夕方くらいになると思います。

ちょっと少なめですが、今年最初の営業日、宜しかったらお立ち寄り下さいませ  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
謹賀新年


皆様、新年あけましておめでとうございます
2015年もどうぞ宜しくお願い致します。

怒涛の12月の忙しさで、お正月はゆっくり休みたいと思いながら、溜め込んだやることが山積みで、中々そうも行きませんが、それでも、普段はできない外食や集まりに参加して、ひと時の心の休養が出来ました。
大晦日、大掃除以外の仕事を終えてからイルレオーネさんにちょろっと伺い、極上のワインとお料理を頂きました。2014年の「自分へのご褒美」とうまいワインをちょろっと飲んだら帰るつもりが、あまりに旨過ぎてそのまま次々に出てくるワインとお料理を頂き、なんとも贅沢な年越しとなりました。ここまでストレートに素材の旨味が感じられるお料理は、ちょっとその辺では食べられないですよ。肉、魚介の主役は雑見の無いものすごくクリアな美味しさで絶妙な状態に調理されています。それぞれに添えられるお野菜は脇役とはいえないしっかり味があるもの。それに、一皿ごとに凝ったソースがまた凝縮した旨味なんです。その旨いお料理を引き立てる個性豊かなワインたちは、ぎゅぎゅぎゅっと芳醇な香りが鼻腔から脳に突き刺さります。忙しさでフラフラになって何度も倒れそうになった12月でしたが、いやぁ、生きていて良かった。最後の晩餐は絶対ここで食べたいわ。と、このタイミングでこのご馳走にありついた事が妙に有り難く感じました。こんなハイレベルのお料理を頂くと、自分はまだまだイケてない、これからもっと精進せねばと、更なるやる気が出てきますね。
そして翌2日は、最近親しくして頂いている「フォーのお店」で新年会に呼んで頂き、わいわいと鍋パーティ。ほんとに久々にワイワイ盛り上がるお酒の席に参加して、もうめちゃくちゃ楽しかったです。10人ちょっとでしたが、集まった全員が濃すぎる面々で、話もオモローなことから“ヘェ”ボタン押しまくりっていうことまで。こういうの、ほんと息抜きになりますねぇ。店主の人柄の良さが滲み出た、鍋も人もあったかい集いでした。
そして本日、お友達の家で久々に仲良しが集まり、こちらでもワイのワイのと楽しいひと時でした。気の知れた仲間とのしょうも無いトークをして、イルミネーションを見に出かけたりとゆるゆる頭になって、普段は片時も頭から離れない個人経営の重圧や張り詰めた緊張感からしばし開放されました。頭の中を切り替えるって大事ですね。

そんなこんな、ちょろっと仕込みをやったりしながらでしたが、ちゃんと息抜きをした正月三が日、明日からはいつものスピードに戻って、営業日に向けての仕込やら積み重なった領収証の山と格闘です。
「営業は9日からです」というと、「旅行でも行かれるのかしら?」なんて言われちゃいますが、、、優先順位が低くて普段後回しにしていて溜まった仕事は半年以上分ありますから、この休みの間にやっつけなければいけません。仕入れる材料は300種類近く、包装資材は70種類ほど、どれだけ小さな個人店でも要る物は大型店とそんなに変わらないですからね。今は「棚卸し」という言葉を世の中の辞書から削除したい気分です。なんて言ってる暇に、ぼちぼちやるしかないですね。。。
今年は、お菓子作りの腕を上げるプラス、もうちょっとスマートにお店をまわしていけるようになりたいです。
こんなアマちゃんですが、皆様のご支援で何とか成り立っています。今年もどうぞ宜しくお願いいたします

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ