*All archives*

2015/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
ホワイトデーイブの嵐

今日は穏やかな天候でしたが、さぶるーにはハリケーン並みの嵐が吹き荒れました。かなりの長編ドラマです。

今日から販売したホワイトデー向けのお菓子、大量に作ったはずなんですが、、、セット分は1時ごろに、ばら売り用にしていたカップケーキは2時ごろに完売しました。
ホワイトデーってバレンタインほど盛況にはならないだろうし、、、と甘く見ていたら、全くの読み間違えでした。会社などでお返しに使うのは10個20個単位なんですね。。。予想外でした。
セットがなくなって以降も、お父さん的な方が次々と来られましたが、「何でもイイから適当に詰めて」と、普段お菓子を買わないので金額を見ずにあれもこれもと大人買いの方が続出。空になった棚に生菓子も焼き菓子も何度も追加しても間に合わず、な勢いでした。
そして、ホワイトデーセットが売り切れた後に、晩でも良いから、と大量のご予約を頂いたのですが、、、何と、、、材料が足りない!
急いで製菓材料問屋の営業さんに電話。お願いして仕事帰りに届けてもらいました。。。助かった。。。
早くしないと、、、と、営業しながら急ピッチで作っていましたが、その後もお客さんが多くて、このまま販売もしながらでは間に合わない・・・という事態に。これはもう無理。ということで、製造に集中するため、ちょっと早めにお店を閉めさせて頂きました。その後お越し下さった皆様、申し訳ありませんでした。
これで製造に集中!さささっと作らねば!
・・・ところがです。やっぱり今日はハリケーンです。
ご予約の時間まで30分を切った頃、間に合うのか!?と心拍数も上がっていた頃ですよ。準備中にしているカーテンを開けて見知らぬ女性が入ってきました。
「すみません、今日はもうお菓子が売り切れで今は準備中なんです」と言ったら
「○×☆呼んで下さい」と仰るので、ん??新手の営業か?とか思いながら
「何を呼ぶんですか?」と聞くと
「キュウキューシャ呼んで下さい」
・・・!!!えっ???
「救急車ですか?具合が悪いんですか?どこが悪いんですか?」と聞くと
「頭が痛い。熱がある。キュウキューシャ!」
顔はにこやか、そしてしんどそうな雰囲気も無い。どうも身体的な不具合ではなさそうだぞ。。とハテナがすごい勢いで頭を駆け巡りつつ、いやいや、冷静に、でもどうすればええんだ??
既に、私もこの方が入ってこられる前までもテンパってますからねぇ。
でも、明らかに救急車を呼ぶべきでは無さそうだと、関係者がいないか外に出てみても誰もおらず、予約の時間も迫ってる。。。
「おかあちゃん!助けて~!」と思わずお隣のお好み焼き屋にかけこんで、「なんかヘンな人が(ゴメンナサイ)救急車呼んでくれって入ってきたの!」と泣きついて、カクカクシカジカでと相談したら「警察呼ぶかー」、となり110番。そのあとはお好み焼き屋さんで引き受けてくれて、そのままお任せすることに。丸投げしてゴメンよ、おかあちゃん!
後で聞くと、近所の施設から脱走してきた人らしく、施設の人が探しに来て一件落着。
でもうちは落着するどころか、もう切羽詰って大炎上ですよ。必死のパッチで作って袋詰めしてラッピングして。。。
ちょっと遅れましたが、ご予約のお渡しを終えて何とか事なきを得ました。

そんなこんなの嵐で、気付いたら朝から何も食べて無くて、ようやく只今朝ごはんを食べながらブログを書いています。
これから明日お出しするお菓子の準備にかかりますが、いつもより少ない品揃えになるかもしれません。追加製造したホワイトデー用カップケーキの残りがまだありますが、こちらも少なめになっています。こちらは月曜日までお出しする予定なので、品切れになったらまた追加で焼きます。

実は今日、生ケーキが少なくなった途中で出そうと仕込んでいた杏とカスタードのタルトがありますので、こちらは明日お披露目します。新作のタルト、宜しかったらお試し下さいませ。

嵐の後の放心状態で、なんだかダラダラ書いてすみません。
明日はホワイトデー当日です!気合を入れ直して臨みます!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ