*All archives*

2015/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
新作のレアチーズ

今日は一日雨でぐっと気温も下がりましたね。昼過ぎは横殴りの激しい雨で人通りもまばらでしたが、ティータイム頃から雨足が緩まって少しの間やんだので、待ってましたと皆さん一斉に出始めた感じです。さぶるーも、その頃までシーンと寂しい感じでしたが、人が動き出してからはまたお客様が一時に重なって、何度かお待たせしてすることもありました。満遍なくっていうのは難しいもんですね。

さてさて、写真は、今日からのレアチーズ、酸味の効いたフルーツとチーズの滑らかなコラボが美味しい夏向けレアチーズです。中のフルーツは、ゴールデンキウイ、カシス、グロゼイユ。それぞれ独特の鋭角的な酸味があって、それだけで食べるとキツイ感じがしますが、酸味や辛味をマイルドに感じさせる乳脂肪と合わさることで、ちょうど良い引き締め役になっています。酸っぱいフルーツがお好きな方は是非お試しくださいね。

それでは、明日のメニューのご案内です。

ショーケースには、
・杏とカシスと新生姜のカスタードタルト
・タルトダマンド(残少)
・レアチーズ(ゴールデンキウイ&カシス&グロゼイユ、新作)
・ショコラアニス
・カフェヴェトナム(新作)
・ダックワーズパッション(新作)
・ゴールデンキウイソースのクリームプリン
・お米のクリームシフォン(有機アールグレイ。夕方頃登場)

ルバーブのタルトは終了しました。また別のルバーブメニューが近々登場予定ですのお楽しみに。
変わってクリームプリンがゴールデンキウイソースで再登場です。先日のこのプリンが衝撃だったと嬉しいご感想も頂きましたので、張り切って並べます。

ショーケースの上は、
有機房干レーズンのミアスとルバーブチーズパイ。
ルバーブパイは14時頃、ミアスは15時頃までに焼き上げる予定です。

焼き菓子棚は、そばビスクが売り切れまして、あとは今日と同じ品揃えです。
アプリコーゼクーヘンが残り僅か、ケークアールグレイが残り少な目になっています。

明日は雨が上がって、また気温があがる予報です。暑い日を乗り切るさっぱりメニューを揃えて、皆様をお待ちしております!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ