*All archives*

2016/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
クリスマスケーキ2016 のご案内



***12/17追記***
全てのメニューのご予約受付を終了いたしました。
沢山のご予約、誠にありがとうございました。

***12/11追記***
ご予約混雑状況をアップしましたので、ご予約前にご確認くださいますようお願いいたします
ご予約混雑状況
毎年お問い合わせいただきますカット販売についてですが、24(土)の晩~25(日)終日で、余分が出ていればカット販売します。
こちらはお出しできる数も未定で、ご予約もお受け出来かねますので、”お立ち寄りの際に並んでいたら”程度でお考えください。
ご家族の少ない方には大変申し訳ありませんが、お友達やご近所とシェアするなどでホール4種類のいずれかでご検討いただけると幸いです。
*********************


随分ご案内が遅れてしまいましたが、今年のクリスマスケーキがようやく決まりましたのでご案内します。
昨年と同じく5種類作りますとお伝えしていた皆様には大変申し訳ありませんが、今年はブッシュドノエルを省くことにしました。
ブッシュドノエルはお米ロールにデコレーションしたものでしたが、小麦アレルギー等で今年もこちらをご希望の方は個別にご相談させていただきます。
また、昨年同様、カットケーキとしてトップの写真のようなクリスマスバージョンのお米ロールをお出ししますので、こちらもご検討くださいませ。
今年は、昨年に比べて仕込時間が取りづらい状況でして、製造個数も昨年より少し削減させていただきますため、お早目のご予約をお願いいたします。

肝心のメニューですが、、、
「今年も昨年のアレが食べたい」という方が多くいらして、どうしようかと迷ったのですが、下記の4種類にしました。
まだどこのクリマスケーキにするか決めていないという方は是非ご検討くださいませ。
昨年同様、装飾はシンプルで食べられる所にしっかり良いものを使ってお作りします。
必要に応じて、ご家庭でキャンドルやサンタさんの飾りなどをご用意下さると、さらに華やかになると思います。


【メニュー】
■アントルメ 4号(12cm) 3300円(税込)
 <冷蔵保存当日中。冷凍不可>

※写真は去年の木苺との組み合わせのケーキですが、近いイメージの仕上げになります※
 チョコレートと柑橘系の、旨いこと間違いなしの黄金コンビ。
 オレンジ、日向夏、柚子を組み合わせて柑橘の香りを引き出し、カカオ70%のコロンビア産の香り高いチョコレートと合わせた贅沢なケーキです。
 甘さは控えめで、お酒も少し利かせた大人向け、ツウ向けな、濃厚なタイプ。


■アントルメ 5号(15cm) 3700円(税込)
 <冷蔵保存当日中。冷凍不可>

※写真は去年のもので、デコレーションが少し変わります※
 赤いフルーツを使ったさっぱりチーズ風味の生デコです。
 一般的なクリスマスケーキのイメージに近い見た目ですが、中身はゴージャス。
 良質なフロマージュブラン(低脂肪チーズ)の柔らかいムースに、苺やチェリーなどの赤いフルーツの自家製コンポートの組み合わせです。
 お酒は控えめでどなたでも食べやすいケーキです。


■クリスマスフルーツケーキ 5号(15cm) 2600円(税込)
 <常温保存14日。冷凍可。解凍後3日>

 毎年大人気の、ツウも唸る贅沢過ぎるフルーツケーキ、今年も作ります。
 通年焼き菓子棚に並ぶフルーツケーキとは違い、クリスマスだけ作るスペシャルバージョンです。
 フルーツの美味しさが段違いと好評の有機ドライフルーツをぎっしり詰め、ライ麦やベルジョワーズなどでコクを引き出した生地に合わせてじっくり焼き込んだフルーツケーキ。
 表面に自家製カシスナパージュでお化粧しています。
 

■クリスマスシュトーレン(約17cm長) 2000円(税込)
 <常温保存20日。カット後3日。冷凍可。解凍後3日>
※ラッピングは去年のもので少し変わります※

 こちらもクリスマスの常連になりました、毎年大人気のシュトーレン。
 今年は、ナッティな風味の有機スペルト小麦(古代小麦)と小麦本来の香りが高いフランス小麦と合わせ、人にも大地にも優しいシュトーレンに仕上げます。
 中にはぎっしりオーガニックフルーツが入って、生地の旨味とフルーツの旨味が格段に違います。
 カルピスバターをたっぷり染み込ませ、シナモンときび砂糖の糖衣で豊かな風味を閉じ込めた、素材の良さが自慢のシュトーレンです。

【ご予約について】
受付期間:12月1日(木)~18(日)
 ※それぞれ、予定数に達しましたら受付終了いたします。
 ※お渡し日の4日前までにご予約お願いいたします。
 
ご予約方法:店頭、または、ご注文フォーム
※フォーム送信前に、savoureuxnote@gmail.comからのメールが迷惑メールに振り分けられないよう、設定をご確認お願いします※
 ※お問い合わせはお電話でも承りますが、ご予約は齟齬の無いよう店頭かご注文フォームでお願いします。
 万一、受取日時のご希望が多く重なった場合は、別の日にお願いする可能性がございます。
 なるべく第2希望までお知らせくださいますようお願いいたします。
 ※作業進捗などにより、返信まで少しお待たせする場合がありますが、ご注文後、翌日の24時までに順次返信しております。
  (そっけない定型文にてお送りしておりますが(^_^;)、個別に連絡がある場合は連絡事項欄に記載しておりますのでご確認くださいませ) 
  
【お渡し期間】
12月17日(土)~25(日)
シュトーレンのみ11(日)からお渡し開始します。
(お渡し日4日前までに要予約)


【お願い】
ご予約のキャンセルは承れません。
また、生ケーキ2種は当日にご用意しますため、受取日変更も承れません(受取時間は可能です)
皆様お忙しい時期とは存じますが、一人経営のため何卒ご協力くださいませ。


【発送について】
クリスマスフルーツケーキ、クリスマスシュトーレンのみ発送を承ります。
発送日:12月19(月)、20日(火)
 (到着は地域によりますが翌日~翌々日です)
送料:
 関西、中国、北陸、東海=600円
 九州、四国、信越、関東=700円
 南東北=800円、北東北=900円
 沖縄、北海道=1300円


なお、プチギフトとしてクリスマス用ラッピングも揃えております。

焼き菓子のプレゼントには是非こちらもご利用くださいませ。

今年のクリスマスも、沢山のご予約お待ちしております!
宜しくお願いいたします!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
雨の中お越しくださった皆様、ありがとうございました

今日は冷たい雨の中お越しくださった皆様、ありがとうございました。
いつもよりグンとお客様が少なくて、生ケーキも少し余ってしまいましたが、こんな日は仕方ないですね。
冷え冷えする雨で、自分自身も外のポストに行くのさえ億劫でしたが、そんな中、余ってるんじゃないかと遅めの時間に応援買いにお越しくださった方々もいて大感謝です。

「北摂とか谷町とかなら、もっと支持者増えるのにねぇ・・・」と、励ましてくださる方も。
そう思ってくださる美食家のリピーターさんがいるだけで救われます。
まだまだ実力が伴っていないからの現状だとも思いますので、こんなお客様が増えてくださるように気を引き締めて頑張ります。


さてさて、日中の雨の激しい時間に、健康オタクならではの調べ物をしていました。
私は「美味しい」と「体に優しい」の最大公約数でお菓子を作ることを目標にしているんですが、「スイーツ」=「体に悪い」と捉える方がどうしても多いようで、どうやって最高に美味しい欧菓子を罪悪感無く食べてもらえるか、という事をよく考えます。

「体に優しい」というのは「肉体だけに」優しいのではなく、心身ともに健やかにできるものと思っています。
精神的な影響は良くも悪くも、身体に大きく反映されているそうです。
心の状態が悪ければ免疫力を低下させ、消化吸収力も悪くなり、身体に良い栄養を取り入れても吸収ができなくなります。
まさに、「気」が「病む」ことが病気ですね。
こういう意味からいくと、スイーツは「心の栄養」「特効薬」的役割を果たすんじゃないかと思っています。

で、「気」が「病む」の逆、「身体」の病ももちろんあります。
身体に悪い化学物質に犯されたような食べ物ばかりを食べると、神経伝達物質に異常を来たし、脳神経が正常に働かずに思考低下や情緒不安定になるんだそうです。
若年層や貧困層に思考回路が狂っているのでは、と思うような犯罪が多いのも関係あるのかもしれません。
個人的には、今の社会の右傾化思想や、無関心自己責任主義もここに起因する気がしています。

普段何気なく食べているものには、大量に薬品が使用されています。
加工段階で使用される薬品は表示義務が無いものも多いそうです。
例えば、レトルトカレーなんかの野菜は、形が残るように最終段階で個別にルゥに入れられるそうですが、その野菜はがっつり薬品で洗浄していても、商品パッケージに記載はありません。
ステーキやトンカツなどの肉製品は、一枚肉と思っていたら大間違い、クズ肉を薬品と油を混ぜて成型して、金太郎飴のようにスライスして同じものが出来上がるんだそうです。
今や、加工食品は殆ど薬品漬けなんじゃないでしょうか。

そして、加工食品だけではなく、表示義務の無い生鮮食品も色や形など見た目良く長持ちさせる薬品が使われています。
生鮮食品といえども、なるべく信頼できるお店から無農薬やオーガニックなどのものを買うのが安心です。

さぶるーでも、なるべく製菓用の加工材料は使わず、安心できる素材を一からお店で加工するようにしています。
加工材料を使わざるを得ないものでも、原料を調べてからどのメーカーにするかを決めます。

現代では、全ての化学薬品を除去して生活をするのは、不可能に近いかもしれないですね。
そして、あまりにそれにこだわり過ぎると、「気」から「病んで」しまいますしね。

この「心」と「身体」の栄養バランスを考えながら、スイーツを日常に取り入れながら健康を保つポイントを絞ってみました。

一つ目は「ミネラル摂取」
二つ目は「排毒」
三つ目は「旨い!」

「ミネラル摂取」というのは、野菜や果物含めてありとあらゆるものに使用されているリン酸塩によってミネラルが抜けた食品ばかりが流通している上に、体内に摂り入れたリン酸塩によって体のミネラルまで排出され、直接神経系にダメージを与えるため。
ある本で、発達障害、アスペルガー症候群、うつ病などの脳に関わる病気から、アトピー、糖尿病まで関係していることを突き止めたこと、ミネラル補給でこれらに大きな改善が見られたことが掲載されていました。
サプリメントでは必須微量ミネラルの摂取バランスが保てないため、煮干や海藻やナッツなどからミネラルを取り入れるのが良いんだそうです。
そして、米なら玄米、小麦なら全粒粉、なるべく精製されていないものなどを食べることも大事だとか。

二つ目の「排毒」とはデトックスのことですね。
いくら良い栄養を摂ったとしても、食品からだけでなく薬などの摂り過ぎで化学物質まみれの現代人の腸は、バイオフィルムなる菌膜によって吸収を妨げられているのだとか。
菌や寄生虫の温床になっているため、ひとまずこれらを排出しないことには、ミネラルもスルーしてしまいます。
これらの排出を促すには、食べ物からの場合は、食物繊維、乳酸菌などを沢山摂る事で多少は改善されるそうですが、ハーブやスパイスがデトックス効果が高いそうで、それ用に濃縮エキスなどが売られているようです。

そして最後の「旨い!」というのは、もちろん心の栄養のこと。
一説には、身体の健康と心の健康は50%ずつで成り立っているとか。
それほど精神的なことが身体の状態に影響するってことですね。

最近立ち寄った自然食品店で焼き菓子をいくつか買ったのですが、「小麦・卵・乳製品抜き」というもので、どれもモソモソ美味しくなくて食べ切れず、捨てるのも悪いし・・・と、最後は罰ゲームのようでした。
身体に良くても、心に悪いわー!と思わず叫びましたよ。
お菓子の役割は、幸せな気分にすること。美味しくなくては始まりません。
だから、「んーーーっ!究極に旨いやんかコレ!」という味でなければ、といつも心がけています。


さぶるーのお菓子をつい食べ過ぎてしまって・・・と罪悪感に苛まれる方は、
煮干とナッツと納豆とこんにゃくを常備の上、お菓子を食べたら大げさに「旨い!」と心を喜ばせれば完璧かと。

・・・長くなりましたが、なんちゃって健康談義、いかがでしたか?

また次の金曜日からもどうぞ宜しくお願いいたします。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ショコラ・エピス

今週はツウ向け週間としているからか、今日はとてもお客様が多い一日でした。
気合いを入れたお菓子たちを、気合いを入れて駆けつけてくださった皆様に食べていただけて、お菓子ともども喜んでおります。

写真は今日から登場しましたショコラエピスです。
6種類のスパイスをブレンドし、香り高いチョコレートと合わせてムースに仕立てました。
中に忍ばせたカスタード風味のソースと、周囲にはほんのりシナモンを利かせたココアアーモンドサブレを付けて、スパイスの箸休め的存在です。
全体に食べると、不思議とスパイスが感じられずに食感と味の一体感が出ると思います。

もう一つご紹介するのは、シュバルツバルダーです。

フランスだと“フォレ ノワール”というケーキにあたりますが、ドイツでは“シュバルツバルダー キルシュトルテ”という長い名前になります。
チェリーが名産のシュバルツバルド地方のチェリーのケーキという意味。

さぶるーではショートケーキって殆ど出さないのですが、このケーキはツウも納得のショートケーキなので度々登場しています。
一番のミソは、ハーブとスパイスでコンポートにしたチェリーのまろやかで奥深い味わい。
「このチェリー旨ーい!」と言ってくださる方が多いです。

チェリーだけではなく、このコンポートのシロップを、しっかり焼いたショコラ生地に染み込ませて生地からもチェリーの旨味を味わえます。
そこにミルキーな高品質の生クリームを合わせているので、ショートケーキとはいえ、しっかり欧菓子の美味しさが詰まっているんです。
いつもはショートケーキを外すという方も是非召し上がってみてくださいね。

明日は一日雨模様のようですが、気合いを入れたスイーツを並べてお待ちしております!

今週のメニュー一覧は金曜日の記事をご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-987.html


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クレーム・ピスターシュ


新作のピスタチオのクレームブリュレ、"クレーム・ピスターシュ"です。
無着色、無香料、ローストピスタチオ100%のペーストをたっぷり使ったコクのあるブリュレ。
ピスタチオ好きには是非食べていただきたい濃厚な味です。
ナッツの味は濃厚ですが、甘さは控えめで、コーヒー風味の生クリームを添えていることで、更にスルッと食べやすい味わいになっています。


もう一つご紹介するのは、明日が最終のタルトポワール。

先週召し上がった方が、これはすごい!と大絶賛してくださいました。とっても嬉しいです。
水を一滴も使わず、白ワインにハーブとスパイスと加えてじっくりコンポートにした洋梨は、洋梨自体の旨味が濃縮されて印象的な美味しさ。
よくある缶詰の洋梨をそのまま乗せたタルトとは全然違うんです!と思わず熱っぽく力説していましました。
まだの方は是非お試しくださいね。

その他も、今週はツウ向け揃いのラインナップです。
ちょっと凝ったスイーツがお好きな方は是非今週お越しくださいね。

今週のメニュー一覧は昨日の記事をご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-987.html


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー

急に寒くなりましたね。
でも、スイーツが美味しく感じて、持ち歩きの心配も少なくなる、菓子屋には有り難い気温です。

先日、知人が、いつ大きな地震が起こって旨いものが食べられなくなるか分からないから、今のうちに旨いもんを沢山食べておく、と宣言していました。
確かに、ここ数日の地震はこの先に何か起こるんじゃないかと不気味ですし、アメリカを震源とする政治や経済の揺れも恐ろしい。
それなら、私は今のうちに万人受け一切無視のトンがったお菓子を作っておこう!
・・・・ということで、今週はツウ向け乙味揃いになりました。

早速、メニューのご案内です

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・ミルフィーユ ジンジャンブル(新生姜のミルフィーユ)
・シュバルツバルダー(チェリーのショートケーキ)
・タルトアマンドレザン(アーモンドとレーズンのタルト)
・クレーム ピスターシュ(ローストピスタチオのクレームブリュレ)新作■
・ダックワーズ サリエット(チーズクリームを挟んだハーブのダックワーズ)新作
・フロマージュ■(金・土)
・タルトポワール(金・土)
・ショコラエピス(スパイス風味のチョコムース)新作(土~)
■…小麦不使用、●…卵不使用

フロマージュとタルトポワールは金・土で終了します。
先週食べ損ねたという方はお早めにどうぞ。

色素や香料、油脂の入っていない、ローストしたピスタチオ100%のペーストを使ったクレームブリュレが新登場。コクウマです。
もう一つの新作は、写真のダックワーズサリエット。
サリエット(英語名サマーセイボリー)というオレガノに似たハーブを入れたダックワーズに、チーズ風味のバタークリームを合わせた、乙ダックワーズです。
間に青レモンジャムを挟んで、爽やかさが印象的で、ヤミツキになる味に仕上がりました。

そして、あの味が忘れられないと言う方続出だった、新生姜のミルフィーユが再登場。
生姜とカスタードの相性の良さは驚かれる人が多いようです。


もう一つ久しぶりの登場は、ハーブとスパイスでコンポートにしたダークチェリーをたっぷり挟んだショートケーキ。
ショコラ生地と生クリームに、このチェリーの組み合わせは王道の美味しさです。

あと一つは、土曜日からになりますが、スパイスとチョコの組み合わせのムースが登場します。
こちらも、ちょっとしたクセが大人が好む味わいで、ツウ向けに仕上げます。



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー◆◆◆
金:オーガニック紫小麦全粒粉スコーン
土:オーガニックスペルト小麦スコーン
日:オレンジスコーン



◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フロランタン ポティロン
・リンツァトルテ
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・レモンケーキ
・ケークアールグレイ
・ショコラモンモレンシー(モンモレンシー種の有機チェリーを入れたガトーショコラ)新作
・ガレットノワゼット
・有機雑穀バー
・レモンクッキー
・アマンドセック
・カカオビスク(小麦乳製品不使用)
・サブレマカダミアン
・ムラングチャイ(小麦乳製品不使用)

久々にムラングチャイが登場します。
刺激的なスパイス使いは、嫌いな人には罰ゲーム的ですが、好きな人にはどストライクのようです。
相性のよいミルクと共に味わってみてくださいね。


明日からの3日間も、どうぞ宜しくお願いいたします。

******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ハーブプリン

今日初登場した、レモングラスを使ったクリームプリン。
この夏もカップデザートが大人気で、中でもハーブを使ったミルクプリンと柑橘系のジュレはリピート率も高くて、夏の看板メニュー的存在でした。

そのプリンの部分を一つのデザートとして作ってみました。
香りの強いハーブでも、ミルク味の濃いノンホモ牛乳と合わせる事で、チーズのような旨味が出ます。
そこに合わせたのは、自家製の新生姜とハチミツのシロップで、マイルドな生姜の辛味がチーズっぽいプリンにとってもマッチしています。
レストランでも、よくチーズにハチミツをかけて提供するお店もちょくちょくありますが、それに近い感じがします。
また作りますので、是非お試しくださいね。

そして、ようやく写真を撮りました今週のお米ロールです。

高価な洋梨をゴロゴロ入れたボリューミーなロールは、いつもの値段だとかなり原価がキツかったんですが、仕入れてきた洋梨を余らせても仕方ないし、、、と、今週はご奉仕ロールになりました。
やはり、連日売り切れが早かったです。


今週で営業再開2週目になりますが、先週からの営業をご存じなかった地域のおばあちゃまや奥さん方が、
「先週からやってたって聞いたんよー!知らんかったー!」
と、何人かお越しくださったんです。

ブログをご覧でない方ばかりで、皆さん揃って
「身体壊したん?」と聞かれました。
「いえ、身体は元気なんですけど、色々ありまして・・・」
と答えると、その後も根掘り葉掘り。。。
良い話ならいくらでも話しますけど、そうじゃない事はそっとしておいてもらう方がありがたいなぁと思いつつ。
まぁでも、心から心配してくださって何回も見に来たとも聞いて、地域の繋がりの強いところって、そうやって他人でも家族か親類のように気にかけてくれるって事なんだなぁと、三丁目の夕日的なあったかさも感じました。
だんだんと繋がりが薄くなる世の中で、こういうのは本当にありがたい事ですよね。

私は、お菓子を作っていないとどうもストレスが溜まってしまうんですが、営業を再開したことで製造に没頭できて、お客様とも色々な話が出来て、沢山元気をもらっています。
先週も今週も、気にかけてお越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
また次の金曜日からもどうぞ宜しくお願いいたします。
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
タルトルバーブ

昨日から再登場しています、ルバーブのタルトレットです。
ルバーブを入れて焼きこんだタルトに、カスタードクリームとルバーブジャムを乗せて、メレンゲで覆っています。
最近はルバーブが好きと言う方が増えてきて、見た感じではどんな味かわかりにくいこのタルトですが、ルバーブというだけでチョイスされる方がチラホラいらっしゃいました。
ドームの中からトロリと出てくるルバーブは、甘酸っぱさがクセになる美味しさ。


もう一つ写真つきで宣伝したいと思っていたお米ロールですが、早めに売り切れて今日も写真を撮れずじまいでした。。。
めちゃ旨のゼネラルレクレーク(洋梨)に下味を付けて、キャラメルのクリームとあわせて巻いたお米ロールは、美味しいだけじゃなく、いつもよりボリューミーで同じ価格なのでかなりお買い得なんです。
明日は、このお米ロールに加えてもう一種類、洋梨とカスタードを合わせたパフェをお出しします。是非お見逃し無く。


レモングラスの香りを付けたクレームショコラエルブが売り切れましたので、明日はレモングラスのクリームプリンを作ります。
クレームショコラエルブより、更にストレートにハーブの香りが楽しめると思います。ハーブ好きの方はこちらも是非どうぞ。

明日はいくつか入れ替わりますので、改めてメニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・タルトポワール(洋梨の白ワイン煮のタルト)新作
・タルトルバーブ(ルバーブとカスタードとメレンゲのタルトレット)
・お米ロール(キャラメルポワール)新作■
・かぼちゃプリン■(残僅)
・フロマージュ■
・レモングラスのクリームプリン 新作■●
・日曜パルフェ(洋梨&カスタード)
■…小麦不使用 ●…卵不使用


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー(焼き上がり時間14:00前後)◆◆◆
日:無農薬日向夏ピールのスコーン


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フロランタン ポティロン
・リンツァトルテ
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・レモンケーキ
・ケークアールグレイ
・ショコラモンモレンシー(モンモレンシー種の有機チェリーを入れたガトーショコラ)新作
・ガレットノワゼット
・ガレットダマンド
・有機雑穀バー
・レモンクッキー
・アマンドセック
・カカオビスク(小麦乳製品不使用)


今日、オーガニックスペルト小麦(古代小麦)でケイクの試作を焼いてみました。
一般的なケーキ屋さんで使う小麦の10倍近くの値段がするこの小麦ですが、とっても味わい深いだけじゃなく、GI値が低くて、更に小麦アレルギーも出にくいという、素晴らしい小麦粉なんです。
品種改良されて、農薬に強く収穫量が増えた現代の小麦が、アレルギーを起こしやすいのは、どこかしら“イビツ”な食べ物なのかもしれません。
さぶるーは、健康志向で美食家のお客様が多いという、洋菓子店にしてはちょっと変わったお店なんですが、そのニッチなところにハマってくださる方も多いので、こういう「美味しくて健康的な素材」は、じゃんじゃん取り入れていきたいです。

焼き上がりの状態は上々で、一日置いた明日の状態が良ければ、試作分だけですが焼き菓子棚に並びます。
食べごろは、もう一日置いた明後日以降。
日を置いてどんな風に味の深みが出てくるのかも楽しみです。

明日もどうぞ宜しくお願いいたします。

******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
タルトポワール & クレームショコラエルブ

昨日写真をアップした洋梨は、こんなタルトになりました。
水を全く使わず有機ワインにハーブとスパイスを入れてコンポートにし、まろやかに旨味を凝縮させた洋梨。

この洋梨をぎっしり詰め、アーモンドと卵ベースのアパレイユに合わせて焼き上げました。
まろやかでジューシーな洋梨が、発酵バターたっぷりのタルトにとっても良く合います。
中には食感のアクセントにヘーゼルナッツを忍ばせています。

もう一つ、洋梨を使った今日からのメニューでお米ロールがありましたが、写真を撮れませんでしたので、写真が取れ次第アップします。
こちらのお米ロールには、生の洋梨を、キャラメルクリームと合わせて巻いています。


そしてもう一つ、今週のチョコ系はハーブを使ったクレームブリュレです。
生のレモングラスをミルクで煮出して、コロンビア産のビターチョコと合わせてトロリとしたブリュレに仕上げました。
カカオの香り高さにレモングラスの爽やかな香りが加わった、レモン系のハーブティがお好きな方にはおすすめのデザートです。

その他、今週のメニューは昨日の記事をご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-983.html


明日明後日も、皆様のお越しをお待ちしております。


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー


メニューのご案内が遅くなってすみません。
今週の休みの間もパタパタしておりまして、明日の営業の準備がギリギリな感じです。

と言いつつ、季節のメニューやリクエストメニューも色々と作りましたので、張り切ってご案内します!
今週の旬の素材は洋梨です。とっても上等なゼネラルレクラークとラフランスを仕入れてきました。


◆◆◆ショーケース◆◆◆
・タルトポワール(洋ナシの白ワイン煮のタルト)新作
・タルトルバーブ(ルバーブとカスタードとメレンゲのタルトレット)
・お米ロール(キャラメル&ポワール)新作■
・かぼちゃプリン■
・フロマージュ■
・クレームショコラエルブ(ハーブで香り付けしたクレームブリュレショコラ)新作■14時~※
■…小麦不使用

※クレームショコラエルブは、並ぶのが14時頃からになりそうです。

◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー(焼き上がり時間14:00前後)◆◆◆
金:オーガニック紫小麦全粒粉のスコーン
土:オーガニックアールグレイのスコーン
日:無農薬日向夏ピールのスコーン


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フロランタン ポティロン
・エンガディナーヌストルテ
・リンツァトルテ
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・レモンケーキ
・ケークアールグレイ
・ショコラモンモレンシー(モンモレンシー種の有機チェリーを入れたガトーショコラ)新作
・ガレットノワゼット
・ガレットダマンド
・有機雑穀バー
・レモンクッキー
・アマンドセック
・カカオビスク(小麦乳製品不使用)
・柚子胡椒チーズサブレ(残僅)


それでは、明日からの3日間、どうぞ宜しくお願いいたします。


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
3日間ありがとうございました

一昨日からの3日間、お越しくださった皆様、ありがとうございました。
約1ヶ月お休みしていて、製造の勘はすぐに戻ったのですが、販売の勘が中々戻りませんで、元々どんくさいのに、また色々とミスもしてしまい、ご迷惑をお掛けしたお客様方には大変申し訳ありませんでした。
仕事は向き不向きがあるもんですね。
でも、自身が店頭で対応をすることで、皆様との距離が近くなって、様々なお話が出来るのも良い所かなと思っています。
不備の指摘はもちろん、お気づきの点やダメ出しも、宜しくお願いします。

さてさて、今週お出ししたメニューで写真をアップしていなかったもののご紹介をさせていただきます。
トップの写真は、紅玉林檎をバターソテーしたものに、有機レーズンとくるみを合わせて焼いたタルト。
林檎のタルトって、やはり間違い無しの美味しさです。
紅玉の時期が過ぎても、サンフジなどガリガリっとした食感の林檎に変わって、冬季は頻繁に林檎のタルトが登場します。


今日の日曜パルフェ。キャラメルナッツでした。
キャラメルクリーム、シロップをジュワっとしみ込ませたスポンジ、ラムレーズン、ナッツ、を中に忍ばせています。
見た目のカップも手伝ってなんだかアメリカンな風貌で、一応の欧菓子屋としては微妙な感じなのですが、パフェはこれからプラスチックカップを辞めてこの紙カップでいこうと思います。
実は以前より少しサイズが大きくなったので、さらにお得だったりします。
見た目はアメリカンでも、味は欧菓子のしっかりしたおいしさですよ。


今日の夕方に焼き立てが登場しました、黒糖マドレーヌです。
マドレーヌの配合の砂糖を全量黒糖で置き換えた、風味豊かな味わいです。
さらに美味しさを上乗せする、オレンジハチミツもたっぷり加えてしっとり焼き上げました。

次週は、また違う種類のタルトや、ハロウィンに作れなかったかぼちゃプリンをお出しします。
焼き菓子は、リンツァトルテやレモンケーキなどの人気者を追加する予定です。


この記事からご覧になった方の為に、再度ご案内ですが、しばらく月曜日はお休みにしておりますので、明日14日もクローズしております。
営業日が減ってご不便をお掛けしますが、週末のご都合が合えば是非お立ち寄りくださいませ。
では、次の金曜日からもどうぞ宜しくお願いいたします。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日のメニュー

今日もご無沙汰していた皆様が沢山お越しくださいました。
ご心配や労いの声をかけて頂き、本当にありがとうございます。
「久しぶりに食べてやっぱり美味しかった!」と、昨日に続けて、連チャンの方も何人かいらっしゃいました。
こういうご感想、とても嬉しいです。クオリティの高いものを出し続けねばと気が引き締まります。


さて、明日は、品切れになったものや追加したものがあって少しメニューが変わりますので、改めてご案内いたします。
◆◆◆ショーケース◆◆◆
・ヴェリーヌ セルリ(サラダセロリのミルクプリンとグレープフルーツのジュレ)■●
・紅玉タルト(紅玉リンゴにラムレーズンと胡桃を合わせたタルト)
・安納芋x紅はるか芋タルト(ネットリ&ほくほく2種類の芋のタルト)
・ガトーおからショコラ(カカオ70%チョコとおからのほろ苦ガトーショコラ)■
・お米ロール(柿)新作■
・日曜パルフェ
■…小麦不使用、●…卵不使用

黒枝豆のシフォンに変わって、明日はキャラメルナッツ味のパフェを作ります。
以前までは月曜日に登場していたのですが、営業最終日が日曜日になりますので日曜パルフェに名前変更です。


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー◆◆◆
日:オーガニックスペルト小麦スコーン

スペルト小麦とは品種改良していない古代小麦の一つで、小麦アレルギーが出にくいと言われています。
ほんのりナッツのような風味がして味も香りもとっても美味しい小麦です。

◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フロランタン ポティロン
・エンガディナーヌストルテ(残少)
・ガレットノワゼット
・ガレットダマンド
・アプリコーゼクーヘン
・ケークフリュイ(残僅)
・有機雑穀バー
・レモンクッキー
・アマンドセック
・カカオビスク(小麦乳製品不使用)

今日の夕方、フィナンシェを焼きましたので、明日からお出しします。
初めて焼き立てを食べた方が、その美味しさに驚いておられました。
ご自宅でもトースターで表面を焼くとカリッとなって美味しいですので是非お試しくださいね。
明日は、ふんわり系が少ないので、黒糖マドレーヌを焼こうと思っています。

今月の月曜日はお休みしますので、営業日が少なくなりますが、ご都合が合う方は明日のうちに是非お越しくださいませ。


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************



 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
お芋のタルト&柿のお米ロール

本日から営業を再開しました。
開店すぐから閉店後まで、いつもの皆様が次々とお越しくださり、いつものように和気藹々とお話をして、かなりバタバタしながらではありましたが、充実した再開初日を終えることが出来ました。
個人店のお客様だからというのもあると思いますが、皆様何かしら声をかけてくださり、お店とお客という関係を超えた心の繋がりを感じて、つくづく恵まれた環境にあることに感謝しました。
お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。

写真は、本日からお出しした秋の新作タルトです。
安納芋に紅はるかという甘いお芋をゴロっと入れて、アーモンドとレーズンのアクセントをプラスしたしみじみ美味しいタルト。
腹持ちも良いので、ご飯代わりにもなりそうです。

もうひとつの秋の味は、柿のお米ロール。

卵黄たっぷりで、もっちりしたお米生地に、下味を付けた柿と生クリームを巻きました。
柿は体を冷やすと言われますが、ビタミンがとても豊富な果物。
スパイスティーなどと共に召し上がっていただくのがオススメです。

今週は他にも、紅玉りんごや黒枝豆など、季節のメニューが盛り沢山。
そして、季節ハズレのヴェリーヌも、寒い時期にも関わらず大人気で、急遽、営業終了後にサラダセロリの追加を買出しに行きました。
ツルっとプルンと系がお好きの方は是非明日明後日でお越しくださいませ。

その他の今週のメニューは、昨日の記事をご覧ください。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-979.html


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ