*All archives*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
今週のメニュー


しばらくカラカラ天気だったところに、今日は夕方からの雨。
この恵みの雨で大地も潤って、お肌もほんの少し乾燥を免れてそうです。

またブログをしばらく更新しておらずにすみません。
ここ数日、プライベートでちょっとした心配事が続いていて、心が穏やかではなかったのですが、少し上向いたかなという感じです。
小学校横でどんどん咲き出す桜を見て、毎日色んなことがあっても時は前に進んでいるんだなぁと、しっかり日々を歩んでいきたいな、、、なんて思いました。

2月に、知人がお店をクローズし、とても良い個人店で店主との想いが通じる部分も多かったので、しばらくの間悶々としていたんです。
先日、その知人がお店に来てくれて、決断するまでの色々な想いを聞いたり、これからの道だったり、随分色んな話をしました。
少し時間が経ったという事もあってか、肩の荷が下りたような、前に進むぞという意気込みも感じられて、ほっと安心もしましたが、同じ弱小個人店経営者としては、とても複雑な思いになりました。

よく、「経営者になると世の中の見方が180度変わる」と言われますが、お店を始めて、実際に自分がその立場になった時、ひしひしとこの言葉を実感しました。
これはきっと、本人だけが分かる感覚で、家族でも理解できないだろうなと思います。
個人店の場合は、朝起きてから寝るまで全てがお店の事、「自分自身=お店」という位になる人が多いんじゃないかと思いますが、そのお店をクローズするというのは、言わば「今の自分を閉じる」という事で、本人にしか分からない苦悩があったんだろうなと思います。
でも、最後に直接向き合って、想いを込めて「ありがとう」と伝えられて良かったです。
彼の進むこれからの道にも、人との心が通う生き方が中心になって、笑顔の溢れる世界が広がるようにエールを送ります。


前置きが長くなってすみません。
それでは今週のメニューをご案内します。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・ミュスカ サバイヨン(白ワインと有機ダイヤモンドレーズのケーキ)※新作
・苺ショート※今期最終
・紅玉タルト (紅玉のソテーと有機レーズンとくるみのタルト)※今期最終
・酒粕フロマージュ(ベイクドチーズケーキ)■※新作
・おからショコラチェド(おからを使ったしっとりガトーショコラ)■
・お米のクリームシフォン(ハチミツ生地x甘夏クリーム)■
・クレームピスターシュ(ピスタチオのクレームブリュレ)■※金14:00~
・タルトバルサミク(赤いフルーツとバルサミコ酢のタルト)※土~

■…小麦不使用、●…卵不使用

今週の新作は、白ワインを使ったムースにレーズンを組み合わせた大人向けのガトーです。
ハーブのような芳香が特徴のダイヤモンドマスカットレーズンと、葡萄の香りを閉じ込めたようなワインのムース、ワインをたっぷり染み込ませたスポンジを層にして、滑らかな口解けと鼻から抜ける余韻が楽しいケーキ。
また写真が撮れ次第、画像共にご案内しますね。

もう一つの新作は、酒粕を使ったベイクドチーズケーキ。
コクのあるチーズに、友人から頂いた極旨の酒粕を加えて焼き上げました。
先日、「カマンベールを混ぜて焼いて秘かに激旨・・・」と書いたら、他をチョイスした方々から「先に言ってよー、食べたかったー!」とお叱りを受けましたので、今回は先に告知しときます。ウマイです!

苺ショートと紅玉タルトは今週で最終の予定ですので、お好きな方はお見逃し無く。



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆

7(金):有機紫小麦全粒粉スコーン
8(土):有機紅茶スコーン
9(日):有機全粒粉ごま塩スコーン


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・黒糖マドレーヌ
・フロランタン シノワ
・カイザークーヘン ※土~
・アプリコーゼクーヘン
・ケークキャラメル
・ケーク梅酒 ※新作
・ケークショコラスリーズ(有機チェリーのガトーショコラ)
・パンデピス
・有機白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用)
・サブレカカオ
・ココナッツサブレ
・サブレエルブ(ディルとオレガノとチーズのサブレ)
・甘夏クッキー(自然栽培甘夏の自家製ピールを使ったクッキー)
・ムラング木苺(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)

焼き菓子の新作は、梅酒を使ったしっとりケーキ。梅の実もたっぷり練りこみました。

久々に登場するのが、パンデピス。
スパイスのパンという意味ですが、ライ麦とハチミツが主体の、食感の荒いバターケーキのようなお菓子です。
口に広がるスパイスの香りが後引く美味しさです。

今週はショーケースも焼き菓子棚も変わり種が加わった楽しいラインナップです。
雨模様が続くようですが、宜しければお立ち寄りくださいませ。



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ