*All archives*

2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
明日はフレジェピスターシュが再登場します


今日も雨の中お越し下さった皆様、ありがとうございました。

トップの写真は、先週で一旦終了とお伝えした、フレジェピスターシュ。
その後「これのために来たのに!」という方や、今週も並ぶと思っていらした方もいて、「何が何でも食べたいねん!」というお客様方からのプレッシャーに負けて、明日だけ登場させることにしました。

このケーキは、えらい原価率だったので、沢山は仕込めませんで、申し訳ないのですが、先週召し上がっていない方を優先させていただきます。
お手数をおかけしますが、9(日)11:30までにメール(savoureuxnote@gmail.com)でご予約を頂けますでしょうか。
リピートの熱いご希望も頂いておりますが、まずは召し上がっていない方にお出しして、余分が出れば順番にご連絡いたします。
その上で、更に余分が出れば、14時頃から店頭に並べます。
なお、お一組で2個までとさせてくださいませ。
今流行の忖度で、焼き菓子なども一緒に買ってくださると非常に非常に助かります(笑)


さてさて、今日は雨でも、遠くからわざわざお越し下さる方がチラホラいらっしゃいました。
途中の道のりには沢山のパティスリーがある中、さぶるーを目的地としてお越しくださることがとても嬉しいです。
こういう方がよく「他には無い味」だと仰るんですが、欧菓子を習った事からスイーツオタクになった自分としては、イマイチ実感がなかったりします。
というのも、元になっているのは、20年以上前に習った欧菓子レシピだったり、大量の欧菓子本や専門書だったり、食べ歩いた名店の味を真似て作ったりしているので、完全なオリジナルではないんです。

どうして「他には無い」という違いを感じられるのかと考えてみました。
大きく違うかなぁと思うのは、グラニュー糖がベースになっていないことで、口に入れた瞬間に舌にストレートに刺さる甘味がないこと。
雑味のある糖分を使うことで、甘さの感じ方に遅延が生じるようです。

それと、特に焼き菓子は、小麦粉の質かなと思います。
この狭小店で、8種類の小麦粉を使い分けているのは、珍しいかもしれません。
米粉やコーンスターチを入れると「粉もん」は10種類になりますね。

あとは、牛乳がノンホモだったり、ドライフルーツがオーガニックだったり、なるべく安全なものを取り入れていること。
安全な素材って、やっぱり美味しいもんなんですよね。
でも、加工してマズくしてしまう健康食品的スイーツはイタダケマセンが。

それ以外の素材も、様々な卵を取り寄せて味比べしたり、よく使うアーモンドプードルも数種類のメーカーのものを食べ比べたり、作り比べたり・・・。

要するに、素材オタクが作るお菓子だから、ということじゃないか、と結論付けました。
・・・裏を返すと、技術はないけど、素材たちのウマウマ威力で、とっても助かってマス、という事で。。。
パティスリーで修行したり、製菓学校に行ったりしていない分、「製菓業界の当たり前」を知らないから、美味しい素材を使ってお菓子に仕立てる、っていう単純なことをしてるだけなんですよね。
今のオタクの時代には合ってるじゃないか、と我ながら納得です。

新しいお客様に「ナニモノ?」と聞かれて「ただの変態的スイーツオタクです」と答えるのが楽しかったりします。
こんな菓子屋に辿り着いてくださるオタクの皆様、近所でオタク化しだすお客様方、ありがとうございます。
そんな皆様のお越しを明日もお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ