*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
8月の営業予定

今日も暑い中、ご予約の受取りにいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

明日からは8月です。
このまま暑さが続くのでしょうか。
湿度がもう少し低いとありがたいですね。
そして、集中豪雨で水害に遭う地域や、雨が降らなくて作物がやられる地域など、局地的な雨も、満遍なく穏やかにいって欲しいもんです。

さて、さぶるーでは、8月後半に、毎年夏休みを頂いておりまして、今年は1週だけ抜ける形でお休みにします。
休みに入るお盆前の10(木)は、焼き菓子だけになると思いますが、ご予約販売日とさせて頂きます。
お盆前は、帰省の手土産や、会合のお菓子に、などなどニーズが増える時期ですので、お早めにご予約くださるとありがたいです。

夏休み中にやろうと予定しているあれこれが、1週で片付けられるのか・・・という心配もありますが、夏に美味しいフルーツの色々をお菓子にしたいし、作りたい数々の夏メニューがあるし、と考えると、長々休んでもいられません。

今登場している明日香村のブルーベリーや、さっぱり食べられる柑橘類、変り種のスイカやメロンも♪
・・・と、フルーツ好きな私は、作る前から妄想に花咲かせています。
そして、8月に入ったら、岡山県新見市産の桃が届く予定で、今からとっても楽しみです。

そんなジューシーなメニューがラインナップ予定の8月、夏の疲れを癒しに、是非さぶるーのスイーツを食べにいらしてくださいね!



さて、ここからは少し小話です。
今までも、営業予定のご案内と共に書くことが多かったブツクサを、何気に楽しんでくださる、極少数派もいらっしゃるようなので、久々に書いてみます。

今回は、☆情熱パティシエール☆ のお話。

私は、ここ1、2ヶ月、特に7月に入ってから、不思議な出会いや再会などが続いています。
ちょうどそんな人生のバイオリズムにいるのかもしれません。
出会うべくして出会ったな、と思う方のお一人、若き情熱パティシエールさんとのやり取りで感じたことを少し聞いてください。

以前、旨いもんオタクなお客様のお一人から頂いた、衝撃的に旨いチョコを作っている奈良のコーヒー屋さんを訪ねた時の事です。
世界中から良い豆を探し出して仕入れている、これまた行き過ぎたマニアご夫妻が切り盛りする小さなカフェ。
まずは、豆の旨味を引き出す、拘りの焙煎と抽出で淹れた、失神するほど旨いコーヒーを頂きました。

カカオ豆に対する拘りも突き抜けていて、各国の豆の違いや品種の違いなどをお聞きしていると、やはりオタク同士、感性で話が盛り上がる盛り上がる。
すると「この後、ビーントゥバー(豆からのチョコ作り)の体験レッスンの方がいらっしゃるんですが、お一人だけなので、参加していかれませんか?」とお誘いを頂き、飛び入りで参加することに。

ここにいらしたのが、静岡で旦那さんとパティスリーを経営されている、情熱パティシエールCさん。
えらい大荷物で入ってこられました。
大量の保冷バッグからは、ドラエモンかいな、とツッコミたくなる程、奥から奥からあちこちで買い込んだビーントゥバーチョコが出てきます。
有名パティスリーや、ショコラトリーのものから、デパートのものまで、何十種類あったのか・・・。
これだけでも、タダモノではない雰囲気満載です。

チョコ作り体験を終えた後は、このカフェで作っているチョコと、Cさんが買い込んでいたチョコを皆で試食しながら、味のウンチク祭りです。
「私は味覚音痴で~、ダメなんですぅ~」と謙遜しまくりなのに、店主さんが「食べてみて」と出してきた数々のチョコの評価はズバリ。
まぁよく、ここまで味オタクが一同に会するものだわ、と嬉しくなって私もかなりハイテンションに。
店主ご夫妻を筆頭に、この味オタクたちに、次々と品評されるカカオたちはどんな気分だったでしょうね(笑)

30種類位は食べ比べたでしょうか。
好みはあるものの、やはり、明らかに皆が「旨い」と思うものと、「うーむ」と思うものが分かれました。
「有名」、「売れている」、「話題になっている」というものが、全く旨さと比例しないことも分かりました。
私は、そこまでカカオに詳しいわけでもなく、ビーントゥバーに興味があるわけでもなく、ただただ旨いものを求めてあちこちへフラフラ~、というタイプなので、ここまでカカオに拘り、自店でビーントゥバーを商品化するために関西まで遠征したりと、努力を惜しまないCさんには、ただもう脱帽です。

聞くと、Cさんのお店は、2代目の旦那さんが借金と共に引き継いだケーキ店で、ご夫妻で立て直しに奔走されているとか。
Cさんは、幼い頃にケーキを作ったら、不仲なご両親が喜んでくれた事がキッカケで、沢山の人に美味しいものを食べて喜んでもらいたいと、パティシエを志したんだそうです。

経営を考えると、旨いものだけを突き詰めて商品化するのは難しく、どの洋菓子店も、どこかで妥協をしていると思いますが、彼女ほど味覚が鋭く、「本物」「美味しいもの」を提供したい情熱も強いと、夢と経営の狭間で大きなジレンマに苛まれているようでした。
私も同じような立場にあるので、すごくよく分かりましたが、一人で気楽に好きなペースでやっているお店と、借金を抱えながら従業員を雇っているお店では、そのプレッシャーは雲泥の差だと思います。

それでも、「本物が分かること」「美味しいものを提供して幸せを広げたいと思っていること」が彼女の中心にあるとヒシヒシと感じて、偉そうにも「突き通していたら、時間がかかっても、いつか分かる人がまた分かる人を連れてきてくれて、繋がって広がっていくと思う」なんて話をしました。

その後も、皆でコーヒー豆やカカオ豆、ケーキ店などなど、食の話だけでなく、こういう「本物志向」についても話が盛り上がり、気付けば閉店時間を大幅に超えていました。

「また連絡を取り合いましょう」と別れたCさんに、数日後にメールを送ったところ、頂いたご返信で、なんと「理想のコンセプトの店だ」と、さぶるーをFacebookでフォローしてくださっていたそうなんです。
こんな弱小店を、そう思ってくださっていたなんて、とても嬉しいです。
カフェでお会いした時には、お店の名前を最後に明かしたのもあると思いますが、横の変わり者がそのお店をやっているとは気付かれなかったようです。

あの時、関西一円を回って、ビジネスとして大成功している有名パティスリーの、さして美味しくもないチョコに疑問を持ちつつ、辿り着いた奈良のカフェでは、利益度外視で本物を追求することに命をかける人達に出会い、混乱して、その晩にホテルで大泣きされたんだとも書かれていました。

この返信を読みながら、私も胸が締め付けられる思いでした。
ホンモノ ≠ 利益 が今の世の中の主流で、仕事で本物を求めるほどに収入は向上しない傾向にある気がします。
この辺りは、妥協する以外にどういう解決策があるのか、未だに私もよく分かりません。
ただ、人の幸せがお金ではないところにあると感じている以上、ビジネスに走ろうと思っても走れないんですよね。

簡単にやり方は変えられない、突き通したくても突き通せない、とジレンマに苦しんでいると訴えるCさんの返信の最後の方で、
「さて…どう舵を切っていくか…という気持ちですが、奈良での出逢いによって時間をかけてでも取り組みたい夢が出来ました。」
という一文に救われました。
きっと、数年後のこのご夫妻のお店は、上辺だけじゃない、ホンモノのお菓子で、沢山の幸せを作り出しているに違いないと感じました。
そうしたら、またホンモノ志向の輪が繋がって、どんどん広がっていく気がします。
Cさんのお店を、いつか訪問したいお店のリストに入れつつ、私も彼女の情熱に学んで、またしっかりとお菓子作りに取り組みます!

今回は、かなり長文で失礼しました。
最後まで読んでくださってありがとうございました。
8月も、どうぞ宜しくお願いいたします!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
3日間お越しくださった皆様、ありがとうございました!


今日(もう昨日ですね・・・)も暑い中お越しくださった沢山の皆様、ありがとうございました!
いつもなら少しゆったりになるはずの日曜日なのに、今日はご予約もギュウギュウ詰めで、お客様も多くて、3日間で一番バタバタしていました。
ご予約を沢山頂きまして、ショーケースに並ぶものが数少なくなりましたので、追加で木苺のパフェや、ヴェリーヌのジュレ部分だけのグラスなど、今日の数時間だけ限定(!?)メニューが続々と登場しました。
ありったけの材料で追加した生菓子は完売、沢山焼き過ぎたかな・・・と思ったブルーベリーピザも完売、焼き菓子棚もほぼ無くなり、店内の在庫はすっからかんになりました。
昨日に引き続き、夏休みの影響でしょうか・・・?

イベントなどのお出かけ帰りにお立ち寄りくださった方も多かったようで、楽しそうな顔、ウキウキ顔、満面の笑顔、、、幸せそうな顔でいらっしゃる方がいっぱいでした。
そんな方々が、嬉しそうにお菓子を買って帰られると、こちらも嬉しくなってしまいます。
幸せな顔は、周囲も幸せにしますよね。
今日も、しみじみと自分がさせてもらっている仕事に感謝した一日でした。



さてさて、急遽追加になった数時間限定不完全(?)デザートを、せっかくですので紹介します。

ヴェリーヌミルティーユのジュレ部分と、生クリームの組み合わせ。


ヴェリーヌパクチーのジュレ部分。


写真にしてみると、結構ちゃんとしたデザートに見えますね。
でもやっぱり、ヴェリーヌの組み合わせで食べるのが美味しいと思います。
ご予約無しでいらして、「逃した!」という皆様、また是非次回にヴェリーヌで召し上がってみてくださいね。



さて、次の営業は、もう8月です。ほんとに早いです。
毎度ギリギリですが、営業カレンダーは、明日アップしますので今しばらくお待ちくださいませ。
ジメジメした暑さが続いて、もう既に疲労が溜まりつつある方が多いですが、このままのお天気が続くと、8月はもっと疲れている方が増えそうですね。
そんな時にピッタリな優しい素材で、カラダもココロも暑さに負けないようなメニューを、あれやこれや考えております。

ご予約の方は明日、それ以外の方は次の金曜日から、またどうぞ宜しくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ブルーベリーピザ、焼きあがりました。


只今、自然農ブルーベリーをたっぷり乗せたピザが焼きあがりました。

ヴェリーヌパクチー、木苺バージョンのパルフェも、追加が並びました。

宜しかったらお立ち寄りくださいませ。  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
カルナヴァル、ヴェリーヌミルティーユ、ヴェリーヌパクチー

今日は少し陽射しが緩んだからでしょうか、とてもお客様の多い一日でした。
ご予約無しの方が15時頃までひっきりなしにいらっしゃり、夕方以降はご予約の方々のお引取りが続きました。
ちょくちょく寄ってくださる、駅の向こうの喫茶店のママさんがいらして、
「今日はうちも忙しくて、一見さんも多いし、なんだろうなぁと思ってたら、夏休みだからみたいね~」って仰っていましたが、うちも夏休みの影響だったんでしょうかね??

明日も、ご予約をみっちり頂いておりますので、結構バタバタしそうな気配です。
一般的に、暑い時期になるとガクンと客足が落ちるのが洋菓子店の常ですが、今年のさぶるーは夏に入ってからも客足が増えつつある状況です。
4年目の夏にして(とてもスローペースですが)、ジワジワ浸透してきたのだなぁと、感慨深いものがあります。
いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。


さて、今週のメニュー3種類を写真と共にご紹介します。
トップの写真は、木苺とパッションフルーツのムースを組み合わせた、カルナヴァルです。
穏やかな酸味の木苺と、鋭角的な酸味のパッションフルーツは、とても相性が良く、組み合わせることで、それぞれの酸味に奥行きが出てきます。
2種類の柔らかいムースの間と底には、アーモンド風味のスポンジに、たっぷり木苺のシロップを吸わせています。
甘さは控えめで、全体的に柔らかくて水分の多いガトーなので、スルスルっと食べられると思います。


お次は、ブルーベリーたっぷりの、ヴェリーヌミルティーユ。

下の白い部分は、自家製ヨーグルトをベースにしたムースで、ミルキーな味わいです。
上部は、ブルーベリーを潰したものに、赤ワインやオレンジハチミツなどで味を調えた濃厚なジュレと、ブルーベリーをゴロゴロと合わせています。
ミルキーなヨーグルトムースに、自然な甘さのブルーベリーが、なんだかホッと懐かしい味わいです。
ご紹介しておきながらなのですが・・・、ご予約が集中しまして、明日は店頭に並びませんm(__)m
また来週、ヨーグルトを沢山作って、このヴェリーヌに仕立てる予定です。


最後は、今週のヴェリーヌパクチーです。

このメニューが出るとお越しくださる方がいる程、パクチー好きが絶賛してくださり、パクチー嫌いまで「これパクチー!?旨い!!」と唸るデザート。
ハーブと柑橘を組み合わせたヴェリーヌは、さぶるーの夏の定番になっておりますが、以前、グレープフルーツが足りなくて、最終日のグレープフルーツだけルビーとホワイトが混ざったことがありました。
この時は意図せずだったのですが、この2色が美味しそうだと好評でしたので、今回は意図して2色にしてみました。


明日は、生菓子のご予約が立て込んでおりまして、ショーケースに並べられる数が少なくなりそうです。
お目当てのメニューがある方は、お早めにいらしてくださいませ。
焼き菓子の方も、昨日今日と、ご贈答に使ってくださる方が多くて、数も種類も少なめになっております。
詰め合わせをご希望の方は、事前にご予約いただく方が確実です。

では明日も、暑い日に美味しいデザートたちをご用意してお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今年のショコラアニス


今日は陽射しは緩んだものの、昨晩の雨で湿度が高くてベタっと暑い日でした。
一番暑いティータイム頃は、表は人通りが殆どない状態に。
そんな穏やかな日中は、お客様も少なかったので、わざわざ来てくれたお友達と久しぶりに長々ダベダベ話しておりました。
イベント出店時代にいつも助けてくれていた彼女とは、ゆっくり話すのは随分ご無沙汰でしたが、なんだか昨日も話したかのように身近に感じます。
友達って不思議なもんですね。

色んな話で盛り上がっていると、何ともタイミングよく、久々にお会いしたいな~と思っていたご年配のお客様が入ってこられて、友達と二人して、人生の先輩のありがたい話をたっぷり聞かせていただきました。
ただお菓子を買いに来られたお客様ですが、何故だかいつも、様々な人生話になるこのお方。
肩書きを伺った事は無いのですが、もしかしたら、どこかで講演などされている方なのかもしれません。
人や世界の循環を肌で感じておられて、全身でその感謝を表現されているような方で、何とも言えない穏やかな仏様のような笑顔をされるんです。
自分もその年齢になって、この笑顔を浮べられる人間になりたいなぁと、目標にしたい「おばあちゃん像」でもあります。
そんなこんな、お昼間は、お寺に説法でも聞きに来たような、菓子屋の店内とは思えない不思議な空気感でした。
「ココ、長居したくなるのん分かるわ~」と、友達も楽しんでくれたようで良かったです。


・・・日中にそんなユルリとしていたら、晩に集中してお客様がいらして、てんやわんやに、、、。
ダベダベばかりせずに、しっかり働きます。。。


今日写真をアップしようと思っていたカルナヴァルの写真を撮り忘れてしまいましたので、今日はひとまずショコラアニスの写真です。
こちらは30(日)でひとまず終了になりますので、まだの方は是非召し上がってみてくださいね。

そして、明日のメニューに組み入れたいと作ったヨーグルトが無事固まっておりましたので、予定通りブルーベリーと合わせたヴェリーヌをお出しします。


美味しい素材を探して買うのも好きですが、こういう素材から作るのも楽しいですね。


ちょっと暑さで緩んでおりますが、明日も、いらした方がホッとするようなさぶるーでお待ちしております!



その他の今週のメニューは昨日のブログをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1150.html





******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー


毎度、メニューのご案内が遅い時間ですみません。
今週は色々と用事がありまして、仕込みの時間が十分取れず、まだ今から作るものもあって、明日の営業までに間に合うかしら・・・、と焦っております。
ひとまず予定しているメニューをご案内します!


◆◆◆ショーケース◆◆◆
・カルナヴァル(木苺とパッションフルーツの2層のムース)
・タルトミルティーユ(無農薬ブルーベリーのタルト)
・ショコラ アニス(ミルクチョコとアニスのムースにパインコンポート)
・カスタードプリン■
・ヴェリーヌパクチー(パクチーのミルクプリンとグレープフルーツジュレ)■●
・パルフェ(自然農ブルーベリー&カスタード)
・ヴェリーヌ ミルティーユ(自然農ブルーベリーとヨーグルトのグラスデザート)■●※土日
■…小麦不使用、●…卵不使用


今週は、訳ありましてブルーベリーものオンパレードです。
自然農ブルーベリーは、以前自然栽培米の販売の時にもご紹介した明日香村の前川さんの所で、タルトに使っている無農薬の方は前川さんのお兄さんの農園で収穫されたものです。
土曜日から登場予定のヴェリーヌミルティーユは、ヨーグルトも自分で作ってみます。

夏メニューのカルナヴァルが今年初登場です。
木苺のムースとパッションフルーツのムースに、木苺シロップを染み込ませたアーモンドスポンジが層になっています。
爽やかな酸味と、柔らかな食感で、暑い日にスルスルっと食べられると思います。

そして、今週の柑橘とハーブのヴェリーヌは、久しぶりのパクチーです。
別のハーブの予定だったのですが、買出しに行ったらパクチーと目が合ってしまって、メニュー変更でパクチーになりました♪


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
28(金):有機スペルト小麦スコーン
29(土):コーヒーペカンスコーン
30(日):自然農ブルーベリーのピザ

ナッツ入りスコーンの人気が徐々に上がっておりまして、またまたコーヒーペカンスコーンが登場です。
比較的ゆっくりになる日曜日は、ブルーベリーのピザを焼いてみます。



◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フロランタンノワゼット
・ジンジャンブル(生姜のマドレーヌ)
・ジンジャーブレッド
・ケーク甘夏
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・コーヒーカシューサブレ(コーヒーとカシューナッツのサブレ)
・サブレオレガノ(オレガノとチーズのサブレ)
・柚子胡椒チーズサブレ
・チャイクッキー
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)

焼き菓子の種類が少なめになっておりますが、営業中にも焼き足していきます。
並んでいないと「ないの?ないの?」と、すっかり定番になったビスクは、土曜日の営業中に焼く予定です。
今週のビスクは白ごまキヌアの方です。

ケーク甘夏など、甘夏ピールを使ったお菓子も定着していますが、こちらも前川さんの所で自然栽培された甘夏を、自分で収穫しに行って、きび砂糖でピール漬けにしたものを使っています。
柑橘の爽やかさと、皮の微かな苦味が、発酵バターの良い香りに溶け込んで、タマラナイ味わいです。
是非お試しくださいね。


続きまして、ご案内を少し。
お盆の営業について、ちらほらお問い合わせが入っております。
「休みになったら、さぶるーに行くぞ!」と意気込んでくださってるご遠方の方々、ありがとうございます!
今のところ、8月2週目は10(木)11(金祝)12(土)を営業にする予定で、13(日)~夏休みにしようかと考えております。
また決まりましたら、正式にブログと店頭でご案内いたします。


では、今週も暑い週末になりそうですが、宜しかったら、ブルーベリーメニューでポリフェノールを補給しにいらして下さいませ。
きっとココロも元気になりますよ。お待ちしております!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
インドカレー講座♪



今日は、仕込みの合間をぬって、シュローカさんのインドカレー講座に参加してきました。
晩の部は、さぶるー関係の方の割合が高くて、テンション上がりました♪
ご一緒してくださった方々、ありがとうございました。

インドカレーは初めて作りましたが、スパイスの奥の深さがとても勉強になりました。
ホールスパイスとパウダースパイスの使い分けや、タイミング、どれ位火を通すか、などなど、初心者向け講座とは言え、とても手の込んだ本格的なレッスンでした。
参加された皆さんも、終始「ふーん、へぇ~」と頷きながら、写真や動画を取りながらしっかりメモしておられました。

2種類のカレーと、インド風野菜炒めと、ヨーグルトサラダの、全4品を一から手作りしたので、結構な時間がかかりました。
レッスン後に、試食と美味しいチャイをいただき、少々の歓談タイムを過ごし、終わってみたらみっちり3時間。
かなり充実したレッスン内容で、既に第二弾のリクエストの声が上がっていました。
オチャメなインド人シェフは、「2回目は何作ろうかなぁ~」なんて乗り気♪

私は仕込みに終われてバタバタしていたため、少し遅れて参加したのですが、とても楽しくて充実したレッスンで、忙しい中でも参加してよかったなぁと思いました。
ご一緒してくださった皆様、いかがでしたか?
また、「すごく参加したいけど日が合わない~~!」という方が何人かいらっしゃいましたが、次回の開催が決まったら、またお知らせしますね。

以上、甘いもん屋から、辛いもんレッスンのレポートでした!


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
タルト ミルティーユ


今日は陽射しが少し和らいで、昨日に比べると少し過しやすかった気がします。
・・・なのに何故だか、今日は体が重くて仕方ありませんでした。
地球の重力が大きくなったんじゃないか!?と思うような、ズーンと深く沈みこむような体のダルさと、どうしようもない眠気。。。
不思議なことに、そう思っていたのは、私だけじゃなくて、いらっしゃる方が口々に同じような事を仰っていたんです。

「ホント暑いからしんどいよねぇ」なんて言う方が多数でしたが、、、
そう言えば今日は新月だったんですよね!
満月に体がだるくなることはよくありますが、新月にここまで体の変化を感じるのは珍しいなと思いました。
月の影響って、あまり普段考えられている方は少ないかもしれませんが、結構あるんですよ。
体調が悪い事を、気温や寝不足や仕事のストレスのせいだと思い込んでいる場合が多いですが、特に感受性の高い女性は、月の影響はかなり受けていて、体調の変化に繋がっているようです。
よく考えれば、潮の満ち引きがあるように、地上に存在するもの全てが月の影響を受けているから、ごくごく自然なことなんでしょうね。

今日は、お客様も少なめだったので、こんな神秘的な話から、和気藹々と居酒屋的トークまで、常連さんたちでワイワイ盛り上がりました。
あまりにお客さん達で盛り上がるので、途中から放ったらかしにして、私は仕込みに勤しんでいましたが(笑)
皆さん、「さぶるーに来たら元気になる」とか、「ここで会う人達は楽しいねぇ」とか仰ってくださって、極小スペースが、もう既に集いの場になっています。
もう少しお店のスペースがあると、女性たちの集会所のような感じになるのかなぁ、カフェスペースがあると楽しそうだなぁ、、、なんて、奥で仕込みながら妄想しておりました。

さぶるーのお客様は、ほんとにフレンドリーで優しくて気遣いが出来る方ばかりで、我ながら、「よく千林の近くで(※悪意はありません)ここまで上質なお客様が集まるもんだわ」、、、と、改めてお店の自慢の一つが「客層」であることを再認識しました。
さぶるーを愛して通ってくださる皆様、遠くからでも応援し続けてくださる皆様、様々な形でさぶるーに関わってくださる皆様がいて、お菓子作りが出来ることがとても幸せです。

なんだか徒然なるままに書いてしまいました。
これも新月の影響かもしれません。


さてさて、ちゃんとお菓子のご案内もさせて頂きます。
写真は、今日の夕方から登場した、ブルーベリーを使った、タルトミルティーユです。
明日香村の無農薬ブルーベリーをてんこ盛りに入れて、クレームフランジパーヌ(アーモンドカスタードクリーム)と合わせて焼きこんでいます。
シンプルなのに、発酵バターと石臼挽き小麦の香ばしさに、焼いて濃縮されたブルーベリーの旨味や酸味が、何ともいえない美味しさです。
こちらは次の金曜日からも並びますので、是非召し上がってみてくださいね。

その他、次週はまた、ツルっと系のヴェリーヌなどが登場予定です。
疲れが溜まった時に食べやすいカスタードプリンも久しぶりに作ろうかと思っています。

ご予約の方は明日の月曜日、その他の方は次の金曜日から、またどうぞ宜しくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
日曜パルフェ、月曜日のご予約可能メニュー、火曜カレー!?


今日も干からびそうな暑い日でした。
そんな中、遠くから近くからオタクスイーツを求めてお越しくださった皆様、ありがとうございました。
さぶるーと他店の違いを熱く語ってくださる方や、先週のケーキの構造一つずつを理解して納得した!という方や、まぁなんと、最近のお客様達のマニア度が高いこと高いこと・・・。
皆様の語りで、店内温度が2度ほど上がりました(笑)
営業日は、毎日こんな方々とお話できるのが楽しくて仕方ありません。
益々、お菓子作りに気が抜けなくなってきました。更に上を目指して精進します!


さて、トップは今週のパルフェの写真です。
カスタードと台湾の旨~いマンゴを使ったパフェです。
普段パルフェは、営業最終日の日曜日に、余り物があれば登場するのですが、今週は金曜日から並べていました。
「日曜パルフェ」のプレートをそのまま使っていたので、常連さんで無い方は「ん!?今日って日曜だっけ??」と、一瞬??な状態に。
ちゃんと書き換えないといけませんよね。。。
と言いつつ、明日はそのまま「日曜日パルフェ」なので、ひとまずそのままでいきます(この辺りルーズなものでいつになるやら・・・)


変わりまして、明後日の月曜日お引取りで、ご予約いただける生菓子のご案内です。

・ノワ カフェリーヌ(コーヒーとくるみのガトー) ※今期最終 残少
・ショコラ アニス(ミルクチョコとアニスのムースにパインコンポート)
・ムラングシャンティパッション(パッションクリームをサンドしたメレンゲ)■
・お米のクリームシフォン(ココア&バターミルク)■

以上4点のみで、それ以外は明日で一旦終了になります。

生菓子が少なめになっていますので、間に合えばブルーベリーのタルトを追加するかもしれません。
先日のお休みの間に、明日香村で頂いたブルーベリーを使ってみます。



焼き菓子も、今週は詰め合わせのニーズが多くて、種類が少なめになっておりますので、ご入用のものがありましたら、事前のご予約が確実です。

・フロランタンノワゼット
・ジンジャンブル(生姜のマドレーヌ)※新作
・アプリコーゼクーヘン
・コーヒーカシューサブレ(コーヒーとカシューナッツのサブレ)
・サブレオレガノ(オレガノとチーズのサブレ)
・柚子胡椒チーズサブレ
・チャイクッキー
・黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)
・ジンジャーブレッド



日曜日、月曜日、、、と来て、もう一つ火曜日のご案内は「カレー」です!
もうご存知の方も多い、ご近所のイケてるお店、スパイス&カフェ シュローカさんで、「インドカレー講座」があります。
カレーが2種類に、野菜の炒め物、ヨーグルトサラダを、インドの本格的な作り方で学べるそうです。
このメニュー全部を、シュローカさんのキッチンでシェフ直伝のレッスンで3500円!
昼の部と夜の部があり、私は晩の部に参加します。
【シュローカ インドカレー講座】
昼の部 11:00~13:30
夜の部 19:00~21:30
https://www.facebook.com/spiceSLOKA/photos/a.219959088428651.1073741829.219030908521469/316245485466677/?type=3
昼夜共に、まだ数席空きがあるようですので、気になる方はお早めに申し込んでくださいね。
spice&cafe シュローカ
 tel : 06-6953-5515
 HP: https://spicecafesloka.owst.jp/
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ムラングシャンティ・パッション と ショコラ・アニス

今日もまた、ムシムシと暑い一日でした。
こんなに暑いと、スイーツを食べたいと思う方も少ないのでは・・・と心配していたのですが、一番暑い頃を避けて、お昼過ぎと夕方以降に、まとめてドドっといらっしゃいました。
暑い外でお待たせした皆様には、申し訳ありませんでした。

明日明後日の使い物に、今日は焼き菓子詰め合わせギフトをご希望の方が多かったです。
ちょうど夏休みが始まって、集まる方が多いのかもしれませんね。
さぶるーのお菓子を使っていただけて嬉しいです。

その焼き菓子の保管について少しご案内です。
焼き菓子も、なるべくフレッシュな美味しい状態を召し上がって頂きたいので、出来れば25℃前後の涼しい所に保管してください。
お菓子も人間と同じく、暑いのも寒いのも苦手で、本来の美味しさが発揮できなくなってしまうんです。
室温が高い場合には、賞味期限内でもお早めに召し上がってくださるとありがたいです。
「うちはどこも部屋中めちゃくちゃ暑いのよ~~!」・・・という方は、冷蔵庫や野菜室に入れると逆に不味くなりますので、保冷バッグや発泡スチロールに保冷剤を入れて置いておかれるのがいいと思います。
美味しい間に是非召し上がってくださいね。


ではでは、今日から登場した生菓子のご紹介です。
写真は、生のパッションフルーツを使った、ムラングシャンティ・パッションです。
クシャ、カシュ、ネチッという、クリームを挟んだムラングは、マカロン好きの方にはツボな美味しさだと思います。
ここに、パッションの果肉を丸ごと入れて、種のプチプチ感も加わっています。
フレッシュの果肉は、ピューレよりも穏やかな酸味ですが、種に当たるとキュッと酸味があるので、コントラストがこちらの方がおもしろいですね。
なんともクセになるムラングシャンティ、宜しければお試しくださいね。


もう一つ、今日から並んだのは、ショコラアニス。

(今回の写真が撮れていないくて、こちらは去年の写真になります)

こちらは、ツウが唸る系の乙味ガトーです。
アニスというと、単独で使うことが少ないので馴染みが無いように思われがちですが、さぶるーでは様々なメニューに取り入れています。
チャイ味のものにはもちろん、紅茶の風味に足したり、フルーツのムースの隠し味にしたりと、味の増幅には欠かせないスパイスの一つです。
欧菓子で「アニス」と言うと、「アニスシード」を指すことが殆どのようで、よく似た香りで、もう少し鋭角な風味の「八角」のことも「アニス」と呼ばれたりしますが、こちらは「スターアニス」と言うことが多いようです。
ちなみに、飾りに使っているのはスターアニスの方で、サっと洗えば中華料理なんかに使ってもらえると思いますよ。

ショコラアニスは、アニスシードの風味をしっかり移したミルクムースに、パイナップルのコンポートを入れたチョコのムースの組み合わせ。
パイナップルもちょっと凝っていまして、クローブというスパイスで煮ているんです。
クローブも単独だと消毒液のような香りでドギツイですが、これまた何かと組み合わせると力強い風味を醸し出します。

スパイスを活かしたケーキなんて、ちょっと複雑な味わいのように思われるかもしれませんが、全体ではまろやかな感じにおさまっているのが、スパイスとチョコの不思議な相性の良さ。
意外に食べやすいと思いますので、是非お試しくださいね。


明日も明後日も、暑さに負けない旨旨スイーツでお待ちしております!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今週のメニュー


少しばかりご無沙汰しております。
今週は、日・月にお休みを頂きまして、ありがとうございました。
休んだわりには、計画していたことは殆どできませんでしたが、、、ちょっとゆっくり過ごすことができました。

溶けそうなくらい暑い日々が続いていますが、また、明日から、気合いを入れ直して旨旨スイーツをお出しします。
それでは早速、今週のメニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・ノワ カフェリーヌ(コーヒーとくるみのガトー)
・タルトスリーズピスターシュ(ピスタチオのタルトにカスタードとダークチェリー)
・ショコラ アニス(ミルクチョコとアニスのムースにパインコンポート)
・ムラングシャンティパッション(パッションクリームをサンドしたメレンゲ)■
・お米のクリームシフォン(ココア&バターミルク)■
・クレームジャンドゥーヤ(ジャンドゥーヤのクレームブリュレ)■
・パルフェ(カスタード&マンゴ)

■…小麦不使用、●…卵不使用

アニス風味のバニラムースとミルクチョコのムースを合わせた、ショコラアニス が久しぶりの登場です。
先週、写真をご案内したパイナップルのコンポートも使っています。
甘くて独特な香りのアニスは、日本だとシナモンのように一般的ではないですが、一度食べると虜になる方も多いスパイス。
ミルクチョコの柔らかなカカオ風味と乳味が、アニスをまろやかに食べやすくしています。

今週のムラングシャンティパッションは、なんと生パッションフルーツを使ったクリームをサンドします。
プチプチした種の食感も楽しめるよう、果肉を丸ごと使います。
生パッションが沢山仕入れられた時だけの、贅沢ムラングです。お見逃しなく。

ナッツの旨味がチョコと合わさった、それだけでも旨いジャンドゥーヤをブリュレにしたものが、クレームジャンドゥーヤ。
ジャンドゥーヤに有りがちな、甘ったるさは抑えて、スッキリと香りの良さを引き出しました。
暑い日でも、クドくならずに食べられると思います。


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
21(金):有機スペルト小麦スコーン
22(土):自然栽培甘夏スコーン
23(日):有機雑穀パン

久しぶりに雑穀パンを作ってみます。目が詰まったぎっしりどっしり系のパンです。


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フロランタンノワゼット
・パンドジェーヌ(アーモンドのしっとりケーキ)
・ジンジャンブル(生姜のマドレーヌ)※新作
・ケークアルグレイ
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・コーヒーカシューサブレ(コーヒーとカシューナッツのサブレ)
・サブレオレガノ(オレガノとチーズのサブレ)
・柚子胡椒チーズサブレ
・レモンクッキー※残少
・チャイクッキー
・黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)
・ジンジャーブレッド

ジンジャンブル(生姜のマドレーヌ)の作り方を変えて、フンワリ柔らかいタイプにしました。
今までは、しっとりして生地の弾力もある、味の詰まった感じでしたが、もう少し気泡が多くてふわっとした食感の、夏仕様ジンジャンブルです。


この週末も、ガッツリ暑い日々になりそうですが、しみじみ美味しいお菓子でカラダとココロの栄養補給を是非どうぞ。
今週も、皆様のお越しをお待ちしております!




******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
16(日)17(月)はお休みになります


※明日明後日の16(日)17(月)はお休みになります※
営業カレンダー

本日も、暑い中、沢山の皆様がお越しくださいました。
ご近所のいつもの方々から、遠くから電車で、車でいらしてくださった皆様、ありがとうございました。

明日と明後日がお休みだからか、連休でおでかけついでに寄ってくださった方が多かったからか、今日は開店から夕方まで、もうてんやわんやでした。
2時ごろまでに殆どの生菓子が売れてしまい、追加の準備をする暇もなく、続々とお客様がいらっしゃり、今日は多くの方をお待たせしてしまいました。
暑い中、外で長らくお待ちくださった方もいて、申し訳ありませんでした。

知り合いを連れて来てくれた友人に、そのまま途中から助っ人に入ってもらうという緊急事態に。。。
いやホント、このピンチヒッターが非常に助かりました。。。

さてさて、写真は、来週登場させる予定だった、タルトスリーズピスータシュです。
サクサクタルトに、ローストピスタチオペーストを練り込んだアーモンドクリームを流して焼き込み、マダガルカルのバニラで香り付けしたコクのあるカスタードクリームに、自慢のチェリーコンポートを乗せています。
昨日のメニュー案内をご覧下さって、こちらもじゃんじゃんご予約を頂いておりました。
最近はピスタチオ好きが増えているようですね。
メニュー名にピスタチオが入ると欠かさない方がチラホラ・・・。
召し上がった皆様、いかがでしたでしょうか?
こちらは、来週も並びますので、まだの方は、宜しければお試し下さいね。


さぶるーは、明日と明後日はお休みです。
次の金曜日から、また色々と乙味・大人味・夏味を並べます。
ショーケースには、アニス&チョコのあのガトーや、パッションのあれが、登場しますよ。どうぞお楽しみに♪
次週もどうぞ宜しくお願いいたします!


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ