*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
自然栽培の青レモン収穫!と、明日香見どころスポットを少し。

今日は、前川さんのお兄さんの果樹園(というか果樹山・・・)に、青レモンを収穫しに行ってきました。
「収穫に行った」と言っても、前川さんが切り落とすレモンをバケツで受けるのみ、の助手みたいなものですが。

分かるでしょうか、場所は結構な山なんです。


明日香村の南の「高取町」との境目辺りにある、放置されて荒れ放題だった山の斜面を、前川さんのお兄さんら数名の有志が開墾して、様々な果樹を植えて育てているところです。
山なもので、斜面をガッシガッシと登って行って、収穫(の助手)も傾斜で足を踏ん張りながら、転げ落ちるレモンを滑りながら追いかけたり。。。
体験者の私はかなり楽しんでいましたが、日常的な管理は中々大変のようです。

今回は、少し時期が遅くて、既に黄色みがかっているものが多かったので、青い状態のものを探しながら、「アレいけるかな?」「いや、黄色いですねー。」「こっちは?」「傷が多いみたい。」とワガママ選別をして、なるべく青いものを収穫させてもらいました。


その場で食べてみると、、、酸味はマイルドですが、青いうちだけ香るライム的な芳香がすばらしかったです。
この青レモンは、大人気の「青レモンケーキ」に変身する予定です。
と言っても、製造できるのはいつでしょうか。。。ひとまず追熟しないうちに(追熟で黄色くなります)下処理して冷凍ストックします♪


ここからは、話変わりまして、明日香見どころのご紹介です。
昨日、Oちゃんが遊びに来てくれて、明日香巡りをしました。
少しですが、写真と共にご紹介します。

まずはオッサレーなカフェで腹ごしらえ。

明日香にはフォトジェニックなオサレカフェが何軒もありまして、大概のところでSNS映えする写真が取れること間違いなしなんですよ。

が、見た目より味重視のワタクシ、どうもブツクサが止まりませんでした。。。
オサレカフェに味を求めてはいけませんね。


お次は観光の王道スポット、石舞台古墳。


ボランティアガイドさんが解説する話にフムフム。
上の石、左右どちらが重いかのクイズに、Oちゃん正解、ワタクシハズレ・・・。クゥ。。。
古代の権力者のお墓として作られた石舞台古墳は、まだまだ謎があって諸説様々あるそうな。
それにしても、こんなにデカイ石をよく積み上げたものですね。


お次も有名どころ、岡寺。
近鉄電車の駅に「岡寺」とありますが、実際の岡寺は、そこから随分東の山の方へ行ったところにあります。


少しずつ紅葉した周囲の木々とお寺のコントラストが美しかったです。
厄除けで人気の、観光客が多いお寺ですが、乗っかり過ぎ!?のおみくじやらお守りやらが沢山あったり、スイーツ巡礼まで、なんか営業色の濃いお寺。。。
ツッコミどころが多くてオモシロイです。信仰心皆無のワタクシ。。。


次は、日本で最初に建立された寺院と言われる風情のある飛鳥寺。
私が「明日香に住みたい!」と猛烈に感じたのが、飛鳥寺横で見た美しい夕焼けだったので、ちょっと思い入れのあるお寺。


こちらも超有名なお寺で、落ち着いた雰囲気なのですが、土日は観光客が多くて広くない敷地にギッシリな感じです。
平日の方が、ゆったりした風情も味わえると思います。


この、最古の大仏様は、左右の表情が違う上に、正面ではなく少し右方向(聖徳太子生誕の地とされる橘寺方向)を見ているという、とても珍しい仏像なんだそうです。


本堂横の中庭が、こじんまりと温かみのある雰囲気で和みます。


この後、近所の飛鳥坐神社にも行きましたが、随分暗くなってきて、早足で見回ったので写真がありません。
飛鳥坐神社の「なんとなく怪しげ~」な雰囲気が好きで、観光客はそれほど多くないですが、お勧めスポットの一つなので、またいつかご紹介したいと思います。


こうやって書くと・・・、
レモン取りに行ったり、観光したり、さぶるーは悠々自適にやってるなー、と思われるかもしれませんが、、、
移住してからというもの、殆ど計画通りに進んでいなくて、隙間風たっぷりの家で寒さも厳しくなってきたし、実はメゲそうな日も多いんですよ。

先月の驚くべき電気代と、あまりの寒さで、ようやく導入を決心した灯油ストーブも、パワフルな温かさは、灯油臭さをガマンするのと引き換えというジレンマ。
お風呂は確かに家の中にあるのに、露天風呂並みの寒さ。
もちろん湧き出てないので、スピーディに冷めますねぇ。。。
少しでも快適生活を目指して、なんだかんだと試行錯誤しながら古い家なりに手を加えて、いまだに2日に1回はコーナンにお世話になっているDIY生活。
同居の老いた人と老いた犬も、結構ワガママ言うんで、気ぃ使いますし(笑)
そんな中、この土日は、楽しいストレス発散デーになりました。
やっぱり、豊かな自然に接していると癒されますね。

移住のあるある苦労話は、また次回、オモシロオカシクお話したいと思います。
最後まで読んでくださってありがとうございました!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
2日間の販売会が無事終了しました!


2日間の販売会にお越し下さった沢山の皆様、本当にありがとうございました!
昨日に引き続き、本日も開店からしばらくお待ちの列が伸びてしまいまして、お待たせした方々には申し訳ございませんでした。

2日目の今日は、開店前から助っ人Oちゃんが来てくれて、開店ラッシュをテキパキヘルプで捌いてくれたのと、昨日よりお客様は少なかったのもあって、開店後1時間もしたらすっかり列はなくなりました。
その後、遠慮の塊のような生菓子数個が、随分長らく鎮座しておりましたが、ポツリポツリとお客様がお越し下さり、お蔭様で本日は3時過ぎに完売となりまして、無事2日間の販売会を終了しました。

昨日も今日も、ロールケーキを目当てにお越し下さった方が多かった印象で、今回はロールを一番大量にご用意したのですが、売り切れが早かったです。
よくよく考えると、こんなにロールを巻いたのは人生初でした。
本当は、複数パーツを使ったもっと凝った「ザ・フランス菓子」的なのも作りたいのですが、今は仕込みにまとまった時間が取れないので、短い時間で作れるロールに落ち着いています。
凝ったケーキのあれこれを妄想しては、作りたくなってウズウズしておりますが、次の製造拠点で実現すべく密かに温めておきます♪


さて、通常営業を終了して以降、今回で3回目の販売会になりました。
4回目の次が新森店での最終になる見込みで、今のところ、12月10日前後で予定しております。
多くの方のリクエスト(半ば脅迫!?)を頂いておりました、クリスマスフルーツケーキを作ろうと思っています。
「毎年楽しみにしている」という皆様に、また今年も召し上がって頂けると嬉しいです。

そして、「スコーンの販売もやるって言うてたやーん、いつやねーんっ!」のお声も大きくなってきて、そろそろ冷や汗が出てきましたので(笑)、次回の販売会に組み込もうかと検討中です。
ご期待下さっている皆様、もう少しお待ち下さいませ。


12月に入ると、世間は途端に忙しなくなる感じがしますが、そんな師走の日常にも、さぶるーのスイーツタイムでゆったり楽しんで頂けたらなと思います。
次回も、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!
ありがとうございました!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
販売会の「追加のカップもの」の正体は、足りないクレームジャンドーヤ!?


本日は、短い販売時間に合わせてお越しくださった皆様、ありがとうございました!
相変わらず鈍くさくて、少し開店時間が遅れましたら、既に表には行列が出来ていて、のっけから冷や汗をかきながらの開始となりました。
長らくお待たせした皆様には申し訳ありませんでした。

その後も、列が伸びてしまって、アワアワ泣きそうになっていたら、救世主が登場!
買いに来たはずのMACOさんが、「手伝うよー!」と、急遽、助っ人に入ってくれました。
救世主のおかげで随分ペースアップしましたが、それでも、まだまだ捌ききれなくて、しばらくは、さぶるー始まって以来の大行列になってしまいました。
いつもの営業日の1日分より多いくらいを用意していて、「流石に今日は余るかなー」と思っていたら、1時間半程で売り切れてしまうという、なんとも予想外のありがたい結果でした。

その後にいらした皆様は、明日が都合が合わない方ばかりで、せっかくお越しくださったのに、ほんとに申し訳ないです。
「あー、あの方に食べて欲しかったなぁ、、、」という方が何人もいらして、私も残念でした。
予想外の大行列は、明日にご予定があるからと、今日に来てくださった方が多かったのかもしれません。

さて、今日は、一つカップものが並ぶかも、、、とお伝えしていたのが、間に合いました。
ほっぺたが落ちる旨さの、クレームジャンドゥーヤ!
ですが、やはり抜け作のワタクシ、生クリームが足りずに、上のコーヒーシャンティが無しになりました。
トップの写真のシャンティ飾りが無いものが並びます。
いつもより、しっかりブリュレ部分を味わえるということで。。。すみません。。。


いつもながらのドタバタと抜け抜け具合ですが、明日もがんばります!
生菓子、焼き菓子共に、明日も今日と同じ数が並びますので、宜しければお立寄り下さいませ!

 



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
生菓子・焼き菓子完売しました(17:20)
本日の生菓子・焼き菓子は完売いたしました。
これからお越し下さるご予定の方には申し訳ございません。
明日12:00~も、本日と同じメニューでご用意いたしますので、ご都合が合えば是非お立寄り下さいませ。


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
22(水)23(祝) 販売会のメニュー


いよいよ明日明後日になりました、11月2回目の販売会のお知らせです。
11/22(水) 16:00~20:00
11/23(祝) 12:00~16:00

※売切れ次第終了します※

【メニュー】
・お米ロール(プレーン生地x生クリームx有機レーズン) ※小麦不使用
・お米ロール(ココア生地xチョコクリームx木苺) ※小麦不使用
・タルトダマンドピスターシュ(ピスタチオクリームとザクザクナッツのタルト)
・サブレリンツァ(ヘーゼルナッツとほんのりスパイスのサブレ)
・白ゴマキヌアビスク(ごまとキヌアを入れたナッツのおせんべい) ※小麦不使用
・ケークアマンドショコラ(スライスアーモンドたっぷりのチョコ風味のバターケーキ)


タルトダマンドピスターシュは、アメリカピスタチオのロースティッドのペーストを使用しました。
シシリーの生ペーストを使うようり緑色は少ないですが、香ばしさは強くなっています。
生菓子は、上記3種類に加えて、もしかしたら1種類カップ系が追加で出るかも!?・・・しれません。がんばります。

焼き菓子のサブレとケークは初登場です。
というか、ある材料で出来るものを作った、、、という感じですが。
サブレリンツァは、リンツァトルテのクッキー部分を独立して焼いたものです。
ケークアマンドショコラは、チョコとアーモンドにクランベリーを合わせたバターケーキです。
両方とも、甘さも油分も控えめのしみじみ系なお味。是非お試し下さいね。


★ご予約、発送について★
今回も、ご予約を承らずに、ご来店順に販売させていただきます。
種類は少ないですが、それぞれの数は沢山ご用意しますのと、2日間に半分ずつをお出ししますので、2日目も十分店頭に並びます。
また、ご遠方でいつも応援して下さる方々にも申し訳ありませんが、発送に手が回りそうにありませんで、今回は店頭販売のみとさせていただきます。


なんだか急に冬がやってきたような寒いこの頃ですが、明日明後日は、心もほっこりの販売会に出来たらと思っています。
是非お立寄り下さいませ!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
販売会のお知らせ


11月2回目の販売会のお知らせです。

販売会なのに、トップの写真は・・・ん??
・・・全然関係のない写真ですみません。
明日香で、昨日今日と開催されていた「シェフェスタ」というフードフェスティバルの話をちょこっとご紹介。
会場は、広々とした石舞台の芝生広場に、沢山のブースが出展していました。
同時開催の農林産物品評会の表彰式もあって、農業の盛んな田舎ならではの風景でした。

奥の舞台には、お米から野菜、果樹などあらゆる農産物が、生産者別にズラリと並べられ、出来の良い物には「○○賞」などと札が立てられます。
農業関係の方々が、鋭い眼光でチェックされておられたのが印象的でした。
同じ農産物でも、作る人によって全く味が異なるのが、農業ってほんと奥深いんだなぁと、農家さんと交流するようになって知ったのですが、都会のスーパーで袋入りの野菜を買っていた頃は、全然知りませんでした。
お菓子でも、人の手が変わると、同じ材料で同じ配合で作っても味が変わるので、農産物でも当然違うんですよね。
この品評の基準は分かりませんが、同じ品種でも、大小様々で、キラキラしたオーラを放っているものもあったりして、中々興味深かったです。


スイーツのブースは少なかったですが、その場で調理してイイ匂いをプンプンさせるフードブースと違って、
どのスイーツ店も集客力が弱い感じで、同業者としてはちょっと胸が痛みました。。。
私も田舎でお店を構えるとなると、度々イベントに出ることも視野に入れていますが、イベントのチョイスは慎重にいかねばなりませんね。

食いしん坊なワタクシ、このシェフェスタを前々から楽しみにしておりまして、スイーツブースはもちろんのこと、様々なフードブースで沢山買って食べてみました。

普段は肉を殆ど食べないのですが、せっかくだし久しぶりのジビエも食べてみました。どれも臭みが少なく柔らかくて食べやすかったです。
ただ、どれもイベント価格な割にリピートしたい味はありませんでしたねぇ。。。
全店舗を食べていないのでもっと美味しいのがあったのかもしれませんが、私が食べた中で一番美味しかったのは、和歌山マリーナシティホテル 齋藤実シェフのパスタでした。
一番と思ったのが奈良のお店ではないというのが、、、とっても微妙な心境です。
いつもながらの辛口評価ですみません。おべっか抜きの正直な感想でして。。。
こういう経験も学びに変えて、自分はどこに出店しても旨いと言われる店を目指したいなと思いました。


余談が長くなってすみません。
本題の、販売会のお知らせです。

11/22(水) 16:00~20:00
11/23(祝) 12:00~16:00


先日少しご案内しましたとおり、今回は生菓子と焼き菓子を2~3種類ずつとなりそうです。
メニュー詳細は、決まり次第また改めてご案内します。
毎度、細切れの短い時間で申し訳ありませんが、お時間の合う方は是非お立寄り下さいませ。
また、いつもの皆様とお会いできるのを楽しみにしています!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
2日間の販売会にお越し下さった皆様、ありがとうございました!


昨日と今日の販売会にお越し下さった沢山の皆様、ありがとうございました!
お店の片付けをして、いくつかの用事を済ませて、先ほど明日香に戻ってきましたので、更新がこんな時間になってしまいました。

2日間ともお立寄り下さった方が何人もいらっしゃり、馴染みの面々にお会いできて、懐かしいような、いつも通りのような、なんだかくすぐったい気分でした。
両日とも、お客様が重なる時間帯は、随分列が延びてしまい、久々にお会いした方ともゆっくりお話ができなくて少し残念でしたが、かわいい子どもちゃん達がママさんと一緒に沢山来てくれて、とっても癒されました。
「ケーキ屋さん」というだけで、無条件に子どもちゃん達から親しんでもらえるのは、この仕事の特権でもありますね♪
「森小路のケーキ屋さんみたいになりたい!」と言って、幼稚園でなりたい職業にパティシエを描いてくれたお兄ちゃんの絵も見せてもらって、ちょっとウルウルものでした。

今回は、ご予約を受けなかったことで、残り少なくなってからや、売り切れ後にいらした皆様には、お目当てのお菓子がなくて申し訳ありませんでした。
事前準備に1日+2日泊りこみで作ったMAXの量でしたが、お越し下さった方も多かったのと、数人分を取りまとめて買いにいらっしゃった方々もいて、両日ともにあっという間にすっからかんになってしまいました。
次回は、今回逃した方にも食べていただけるといいのですが。。。

今のところ、次回の販売会は、22(水)~24(金)あたりで調整する予定です。
次は、タルト、ロール、焼き菓子3種類ほどを予定しています。
また、詳細が決まり次第ご案内いたします。
その後は、12月の前半に販売会をして、新森のお店での販売は最終になるかな、と思っています。

そして、明日香での店舗の目処が立ってきましたので、うまくいけば2月頃にはそちらが新たな製造拠点になる見込みです。
この新店舗の話や、田舎暮らしの話なども、またお知らせしていければと思います。

このところ数日は朝晩が冷え込んで、そろそろ本格的な冬の訪れを感じますね。
皆様お風邪など引かれませんよう、お身体ご自愛下さいませ。
次の販売会でも、また皆様にお会いできるのを楽しみにしております。
ありがとうございました!




さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
10(金)11(土)の販売会のメニュー

毎日があっという間に過ぎてしまい、先日販売会のご案内をしたのが、まだ昨日のような気がしますが、もう4日も経っているんですよね。
「焦ってもしょーがないし」と、何事も少しずつしか進まない田舎の日々に、自分のペースが合ってきた感じがします。
このリズム感が、大阪に戻ると僅かにペースアップするので、不思議なものです。


早速ですが、明日明後日の販売会メニューのご案内です。
事前告知とほぼ同じ内容ですが、明日に製造して晩に焼き上げるものは土曜日だけの登場になります。

11/10(金) 16:00~20:00
・有機雑穀バー
・雑穀ナッツバー
・コーヒーカシューサブレ
・レモンクッキー
・ガレットブルトンヌ
・ガレットダマンド

11/11(土) 12:00~18:00
・有機雑穀バー
・雑穀ナッツバー
・コーヒーカシューサブレ
・レモンクッキー
・ガレットブルトンヌ
・ガレットダマンド
・白ゴマキヌアビスク
・レモンケーキ
・フィナンシェ 14:00頃焼き上がり予定
(サブレエピス?)
・小分け販売
 (オートミール、有機レーズン、コロンビア70%チョコ3種)

フィナンシェは、土曜日14:00の焼き上げ予定です。
間に合えば、サブレエピスも土曜日に焼きます。

今回は沢山焼きますので、申し訳ありませんが、ご予約を受けずに販売させていただきます。
また、2日間並ぶものは、半分ずつを各日でお出しするため、土曜日にもたっぷり並びます。


今回の販売会では、クッキー類が中心の焼き菓子になりますので、タルト菓子系や生菓子がお好きな方には、ご期待にお応えできなくて申し訳ないですが、また機会があれば他のメニューでも販売会をしたいと思います。

お好きなメニューがある方、お時間の合う方は、宜しければお立寄り下さいませ。
また、皆様にお会いできるのを楽しみにしています!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
プチ販売会のお知らせ


昨日、ちらっとご案内しました、11月最初の販売会のお知らせです。

11/10(金) 16:00~20:00
11/11(土) 12:00~18:00


今回は2日間で焼き菓子数種類をお出しします。
時間と材料の関係で変更があるかもしれませんが、今のところ、予定しているのは、下記のメニューです。
・有機雑穀バー
・雑穀ナッツバー
・コーヒーカシューサブレ
・レモンクッキー
・ガレットブルトンヌ
・白ゴマキヌアビスク
・フィナンシェ
・レモンケーキ

木曜日頃に、また改めてメニューをご案内いたします。
今回もまた、2日とも時間が短めですが、ご都合の合う方は、是非お立寄り下さいませ!


☆☆☆前川さんのお米についてお問い合わせ下さっていた皆様へのお知らせ☆☆☆
昨年、前川さんの自然栽培米を販売した際に、タイミングが合わずに逃した方、お問い合わせ下さっていた方が、数人いらっしゃいましたが、新米が出ましたので、ご連絡を頂きましたら個別に詳細をご案内いたします。
メール(savoureuxnote@gmail.com)にてご連絡下さいませ。



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
新米移住者奮闘記~移住半月編 2 ~


引き続き、移住者奮闘記 その2です。
毎日、思っていたよりも大変な生活の中で、移住したことを全く後悔していないのは、自分にとって大事な「食」には大満足しているから。
その2は、明日香での食のお話♪

明日香に来て、何よりありがたいのが、水も空気も食べ物も美味しい!
元「仕入先」だったのが今や「ご近所さん」になった、自然栽培のお米農家の前川さんのところで頂く、安心安全で美味しい野菜やお米が日々食べられるなんて、本当に贅沢です。


これは、前川さんの果樹園で採れたフェイジョアです。
グァバに似た芳香の高いジャリっとした食感の実で、食べ頃がピッタリならとっても甘くて美味しいんですよ。
何かの洋菓子に使えるかな、と、少し研究材料として冷凍のピューレにしてみました。
安心安全だけではなくて、美味しさも追求されている前川さんの姿勢は、ジャンルは違えど見習うところばかりです。


そして、毎週金曜日に近所で開催されているオーガニック市「明日香ビオマルシェ」でも、オーガニック食品が色々買えて、これまたありがたいです。

このマルシェで色々買ってみましたが、野菜も昆布もワカメも梅干も、ホントに全部美味しいんです。

その中でも感動モノだったのが「のらのわ耕舎の平飼い卵
トップの写真は店主の中村さん。
ここにも同じ「ニオイ」のする人、、、発見です。
一般的には「沢山産ませてナンボ」の卵を、コダワリ過ぎて産卵数を減らしても品質を落とさないという、中村さん。
その卵の清らかな美味しさに、また「ガツン」とやられました。
今年はもう何度も「ガツン」とやられてるので、もうそろそろ頭の形が変わりそうですが、全国にはこういう行き過ぎたオタクがまだまだいるんでしょうね。

まず驚いたのが、割った時の黄身の白さ。

黄身の色の濃い薄いは、単に飼料の違いなので、味や栄養には殆ど関係なく、近年は濃い赤みの卵が好まれるようになっています。
早速、生のまま食べてみました。
全く他の卵と違うのは、白身が美味しい卵っていうんでしょうか、味のある白身っていうんでしょうか、雑味が無いものすごくクリアな味わいです。
白っぽい黄身は、あっさりと淡白ではあるものの、こちらも他に類を見ない透明感のある味です。
「生卵を食べると、気持ち悪くなる」とか、「ちょっと胸焼けのような感じがする」とか、よく言われますが、この卵は一切もたれるような感じはしませんでした。

生産者の中村さんいわく、一般的に使われる飼料の「魚粉」がその胸焼けの原因ではなかろうかとのことでした。
ただでも酸化が早い魚だから、粉にするほど早く酸化するわけだし、それを止めるための酸化防止剤が入っていればその薬剤の、入っていなければ酸化油の気持ち悪さが生卵の胸焼けの原因では、と分析されていました。
中村さんは、魚粉ではなく、瀬戸内海のイリコと高知の宗田節を自家粉砕した飼料を与えているんだそうです。
「飼料にコーンを使っていないと芳ばしさが足りないので、洋菓子との相性は悪いかもしれません」と、ハッキリとウィークポイントも教えてくれましたが、素材オタクのワタクシ、こんなコダワリ卵を試さないで気が済む訳がありません!
早速、この卵を研究材料として買って帰りまして、次に厨房に戻った時にいくつか試作することにしました。


この他にも、次の店舗に向けて、今までのメニューの素材の見直しもしようと考えていて、ちょっとした機械の導入と、それに合わせた材料の仕入れを検討中です。
まだまだ慣れたとは言えない田舎生活ですが、こんなオタク心も健在で、次の店舗のあれこれを妄想しながら楽しくやっております。

そんな中、気付いたらもう11月の2週目です!
焼き菓子の販売会、いつやるねーん(ー_ー)!! とお待ち下さっている皆様、ありがとうございます。
今のところ10(金)11(土)の予定にしています。
明日また大阪に戻りますので、材料のストックを確認して、販売日時と予定メニューをご案内できると思います。
もう少しお待ち下さいませ。

だらだらと長い移住生活話になってすみません。
最後までご覧くださってありがとうございました!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
新米移住者奮闘記~移住半月編 1 ~


皆様、大変ご無沙汰しております。いかがお過ごしですか?
私は、明日香村に越してきて、早いものでもう半月が経ちました。
すっかりブログを更新しない習慣が根付いてしまい、皆様には、さぶるーは生きているのか死んでいるのか・・・!? とご心配おかけしてスミマセン。
慣れない田舎暮らしに、毎日がハプニングだらけですが、それなりに生きております(笑)
へなちょこ都会っ子が田舎者を目指して奮闘する日々。
今日はそんなお話を聞いて下さい。
書き出すと長くなってしまったので、前編と後編に分けました。お時間のあるときにでもご覧くださいませ。


私が引っ越してきたのは、明日香村では中心部なのですが、さすが「村」だけあって、夕方にはお店はほぼ閉まってしまう静かな地域。
徒歩で15分ちょっと行ったところに、まだ新しいコンビニがあって、この辺りの皆さんは重宝しておられるようです。
多くの村民の移動手段は車で、10分ほど行けば橿原市なので、大体の用事は車で隣町に行って、というのが多いようです。
まぁ、、、逆に言うと、車が無ければ生活は出来ないような地域でもあります。

今はマンスリーのレンタカーを借りているので、早く自家用車を買わねばと、空き時間には中古車や新車を探し回っていますが、高い買い物なのですぐに決められずにいます。
大阪では、徒歩や自転車や電車や、行きたい所にスっと行けていたのが、スーパーに行くのに車で往復30分、ホームセンターには40分、夕方なら1本しかない幹線道路がババ混みで更に倍!という、田舎の移動には時間がかかり過ぎて、どうもイライラしてしまいます。
そして、まだ土地勘が無いので、何度も道には迷うは、迷った道は田舎ならではの狭小ガタガタ道で、進むのも引き返すのもコワイわ、晩だと街灯が無くて道路と田んぼの境目が見えない~~!・・・というサバイバルなドライブで、車に乗る度に田舎初心者は神経をすり減らしております。
まぁ、ほぼ毎日車に乗る生活も、半月経ってみると少し慣れてきましたけどね。

昨日、お天気の中で自転車に乗ったら、とっても気持ちよくて、「やっぱり私には自転車の方が合ってるなぁ~♪」と近所をあちこち回ってみました。

健康福祉センターを少し上がったところ。


石舞台から少し上がったところの棚田。
こんな風景が日常にあるのは、本当に贅沢ですよね。


多くの移住者がそうみたいですが、私も移住を考え始めた頃は、田舎の古民家に住んでみたいなと思って、そんな家を探していました。
実際に、いくつかの田舎を周って、古民家を改装して住んでいる方達に話を聞いたときに、「まー、なんせ最初の掃除がめちゃくちゃ大変だった」と皆さん仰っていたんです。
私が住んでいる家は古民家では無いのですが、それなりに古い木造一戸建てで、数年空き家になっていたこともあって、想像していたより遥かに、掃除やら修復やらが大変で、未だに毎日DIYであちこち直したり作ったりしています。
これ、古民家だったら、もっとえらいこっちゃだったんでしょうね。
理想の古民家ではなかったことが、逆に初心者にはちょうど良いくらいの空き家だったようです。

そうは言っても、自分で出来ないところも色々あるので、そんな所は入居前に少しリフォームをお願いした大工さんにまとめてお願いすることにしました。
因みに、この大工さん、まだお若いんですが、だんじりまで作るようなガッツリ職人気質の人で、
「いやぁ、僕ねぇ、、、お客さんが喜んでくれたらそれで満足してしまって、どうも経営が上手くないんですわ~」と言う、同じ「ニオイ」のする人。
こんな所でも「類は友を呼ぶ・・・」を実感しました(笑)
たどたどしく話す杉田さんは、純粋さと誠実さが全面に出ていて、その人柄が良く伝わるブログもされています。

杉田工務店の作業日記
https://ameblo.jp/sugitakoumuten/page-5.html
うちの施工もアップしてくださいましたので、よかったら見てみて下さいね。

この、家の掃除や修復やら、というのが本当に大変という話、半月の間にアレコレあり過ぎて書ききれませんが、最も大変だった2つをご紹介します。

まず一つ目。
入居から一週間ほどずっと雨だったのもありますが、大阪に比べると奈良は湿度が高くて、山に近い地域は更にジメっとしています。
大阪で除湿機なんて使ったことなかったのですが、こちらにきてはじめて購入した電化製品が除湿機でした。
まだエアコンが付いていなかったこともあって、家中超ジメジメで、トイレットペーパーがなんだかジュンワリするほどなんですよ。
こりゃ布団も服もカビだらけになりそうだわ、と、入居翌日すぐに、除湿機を買いに走りました。
その除湿機のタンクを1日2回捨てる位、まー水が溜まる溜まる・・・。

そして、そのエアコンの取付けですが、引越し業者のクリーニングと取付のパックになったもので頼んだら、早く来て欲しいのに、「明日香村は通常工事範囲外なので、周れる日が分かり次第ご連絡します」と、待たされること2週間。。。
そんな僻地じゃないですよ、、、と思いつつも待つしかなく、寒さと湿気の中で、都会から爪弾きにされる村人気分を味わうことになりました。
ようやくエアコンが付いて、湿度と温度をコントロールできるようになって、今は快適に過ごせています。


そして二つ目。
移住後一番のアクシデントは、玄関扉のカギが緩んで勝手に掛かってしまい、母が外に締め出された事でした。
この日は、私がお店の掃除や整理で大阪に戻っていて、大阪に着いて程なく「家に入られへ~ん(泣)」と母から連絡が入り、もうそこからてんやわんやです。
隣町の鍵屋数軒に電話するも、すぐに対応してくれる店はなく、本人の顔写真の証明がなければ警察の立会いが要るという店まであって、にっちもさっちも行きません状態です。
母はひとまず親切なご近所さんのところでしばらくお邪魔させてもらって、その間になんとか・・・、したいのですが、どうすりゃエエん?とちょっとパニックです。

ひとまず、よくしてもらった仲介業者のおじさんに連絡すると、「鍵は持っていないので開けれないけど、取り合えず向かいましょうか?」と言ってくれたんですが、開けられないことには仕方ないので、「なんとかします・・・」と、次の手に。

移住に際してお世話になった役場がすぐ近くなので、その担当者に連絡すると、「ひとまず見に行きます!」とすぐに向かってくれたけど、こちらも鍵が無いのでどうしましょうねぇ・・・と。
そうこうしている間にも、ご近所さんがあたってくれていた鍵屋さんで、「今の現場終わったら行けますよー」という所が見つかり、その鍵屋さんの到着を待って、シュルっと開けて修理してもらい一件落着!

2時間ほど自宅から締め出された母は、ご近所さんにも役場の方にも親切にされて、大阪でアワアワなっていた私より、なんだかご機嫌でした。
村ならでは?の助け合いだったり、色んな人から親切にされるのが、大阪の日常ではあまり無かったからかもしれません。

引っ越して感じるのが、明日香だけではなくて、その周囲の随分都会的な橿原市や桜井市でも、人がやたらと親切で、困っている人にはとことん付き合ってくれる人が多いんです。
色んなお店の店員さんも、事務的じゃなくて、どこか人間的な対応をしてくれて、少しの会話でもなんだかあったかいんですよね。
日々、慣れなくて思うようにいかないことや、時間がかかり過ぎてイライラすることや、また振り出しに戻ってやり直しかい~(泣)みたいな事が沢山あるんですが、人の穏やかさや優しさに触れることが多くて、「よし、また明日に持ち越しだけど、明日もがんばろう!」と思えてきます。

長くなってしまいましたので、この辺で切り上げて、続きは、~移住半月編 2 ~に書きました。
次は旨いもんの話が満載です^^
宜しかったらご覧くださいませ。



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
プロフィール

さぶるー

Author:さぶるー


菓子工房さぶるー は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【カフェ 自然菓子茶房さぶるー】*不定期営業*
 奈良県宇陀市大宇陀小附960
 tel:050-3632-0126
 
 大阪出張販売、オンラインショップ、については、随時ブログでご案内いたします

mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.cart.fc2.com/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

購読

更新通知で 菓子工房 さぶるー の新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ