*All archives*

2017/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
今年最後の販売会にお越し下さった皆様ありがとうございました!



昨日今日と、今年最後の販売会にお越し下さった沢山の皆様、ありがとうございました。
ご予約を下さった方々、ご予約無しでも駆けつけて下った方々、お忙しいこの時期に時間を割いてお立寄りくださって、短い時間でも皆様とまたお話しすることが出来てとても嬉しかったです。

今日は昨日より沢山の種類と数をお出しして、12時から20時の営業だったので、以前の通常営業のような感じになりました。
以前と違うのは、大阪に来ている短い間に詰め込み製造をするため、今回ほどの量と種類を出すのは、猛スピードで作り続けないと中々難しいという点。。。
昨日も今日もほぼ徹夜でしたので、最後のお客様がいらっしゃった時には、ヘロヘロで呂律も回らないくらいになってしまいました。
程ほどにしておけばいいのですが、今は毎日作れない分、厨房に立つと、ここぞと作り続けてしまうんですよね。
やり過ぎ虫は、今も健在のようです。

来月1月は、この過酷な販売会は1度だけの予定で、その他にちょっとイベント的なことをやりたいなと目論見中です。
作りたいウズウズ虫にも、ちょっと休んでもらいます。
詳細は、決まり次第ご案内致しますので、どうぞお楽しみに♪


さて、今年一年を振り返ると、それまでより加速度的に素材に向き合った一年だったと思います。
これは、素材の味の違いを理解して下さるお客様が増えたから、というのが大きいです。
味の違いが伝わらなければ、わざわざあっちこっちに素材を求めて仕入れに行く必要もなく、一般流通品を使い続けることになるでしょうから、言い換えれば、さぶるーのお客様方にシゴかれた年でもあったのかもしれません(笑)
そして行き着いたのは、住む土地を田舎に移し、お店も移す準備に入ったという現在。

明日香と大阪の行ったり着たりは、体力的にも金銭的にも結構キツイので、なるべく早く次に進みたいのですが、あせらず納得のいくお店に辿り着くまで、これも勉強期間として乗り越えていきます。

今年もさぶるーをご贔屓にして下さった皆様、本当にありがとうございました。
時折の販売会という形がしばらく続きそうですが、来年もどうぞ宜しくお願いいたします。
では皆様、どうぞ良い年をお迎え下さいませ!




 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
明日はメニューが少し増えます♪


今日は寒い中お越し下さった皆様、ありがとうございました。
また開店時間から1時間ほどは列が出来てしまい、寒い外で長らくお待たせした皆様には本当に申し訳ありませんでした。
昨日から徹夜で作り続けて、予定していたメニューをギリギリ全部仕上げたものの、カットや包装できていない状態のものもあるまま開店時間を迎えて、お客様の対応をしながら出していったりと、相変わらずの段取りの悪さで、我ながら情けないです。
アレもコレも欲張りに作るもので、あっぷあっぷで回らないんですが、アレもコレも作りたいし、「アレ食べたい♪」とお待ち下さっているお客様もいるし、、、とついついギュウギュウ詰めに予定してしまいます。

今日は、予定していたメニューにプラスで「そばビスク」が久しぶりに登場しました。
ビスクのそばの実バージョンで、ローストされたそばの香りが何とも言えない芳ばしさです。
白ごまキヌアビスクも並んでいますので、2種類の穀類の違いを味わって頂くのも楽しいと思います。

そして、もう一つショーケースにはお米シフォンの予定だったのを、バージョンアップで苺のお米ロールにしました。
苺と生クリームの組み合わせは、やはり大人気ですね。
明日もこのロールをお出ししますのと、お米シフォンのハチミツ味もお出しします。

そしてもう一つスペシャルな追加です。
予定していなかったクレームショコラカフェをお出しします。
フィナンシェ用の卵白が足りなくなってしまったので、こちらは卵黄消費のため急遽作ることに。。。

アレもコレも詰め込む悪い癖が、2日目は更にヒートアップして、ショーケースに2種類増えて4種類並ぶ事になります。
最終日はなんとも贅沢です♪

スコーン6種類は、明日もまた、それぞれ少し余分が出ます。
明日はスコーンが大量で、長時間オーブンを占有するため、フィナンシェは、焼き上がりが13時ごろになる予定です。
焼き菓子も、明日の分を全て包装しましたので、モリモリお出ししますよ。


今年最終の販売会は、久しぶりの色々メニューが店内を彩ります♪
ご都合の合う皆様は、是非お立寄り下さいませ!



 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
スコーンのご予約を締め切りました


29(金)30(土)の販売会での、スコーンのご予約を一旦締め切らせて頂きます。
沢山のご予約、ありがとうございました。
当日にも、ご予約分の余りをいくつか店頭に並べますので、ご予約をされていない方もよろしければどうぞ。

また、今日からグンと冷え込みが厳しくなりました。
お越し下さるご予定の皆様、どうぞ温かくしていらしてください。
お待ちしております!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
29(金)30(土)販売会のお知らせ


予約フォームを作るのに手こずってしまい、遅い時間のご案内ですみません。
昨日ちらっとお伝えしました、今年最後の販売会のお知らせです。
前回スコーンの売り切れが早かったため、「逃した・・・」という方々に今回は食べていただければと、スコーンのみご予約を承ることにしました。
それ以外のご予約まで手が回りそうにありませんので、申し訳ありませんが、生菓子焼き菓子はご来店順とさせていただきます。
今回は、前回の有機強力粉ではなく、今までスコーンに使用していた石臼挽き粉を大量に仕入れましたので、価格はこれまでどおりの220円です。
焼き菓子、生菓子も、あれこれ予定していますが、前日からお店に入って1日半の製造時間でどこまで作れるか、、、というのがありまして、種類の増減があるかもしれませんがご容赦下さいませ。


<販売日時>
 29(金) 16:00~20:00
 30(土) 12:00~20:00

<メニュー>
■スコーン 6種類
 プレーン
 オレンジ
 有機紅茶
 コーヒーナッツ
 全粒粉
 プラリネオレンジ

■生菓子
 トルタパルミジャーノ
 お米シフォン
 
■焼き菓子
 焼き立てフィナンシェ(焼き上がり目安:29日16時~、30日13時~)
 白ゴマキヌアビスク
 白けしのフロランタン※新作
 レモンクッキー
 青レモンケーキ
 有機雑穀バー

<ご予約>
スコーンのみご予約を承ります。
ご注文は、プラリネオレンジはお一人様3個まで、その他の種類はお一人様10個までとさせて頂きます。
下記のご予約フォームよりご依頼をお願い致します。

スコーンご予約フォーム

フリーのメールフォームを利用しているため、中々カスタマイズがし辛くて、あれこれコネクリ回してみましたが、どうともならず、ちょっと分かりにくい作りになってしまっています。
プラリネオレンジは個数を選択するのではなく、直接入力してください。
その他のお問い合わせなどは備考欄にお願いします。


他にも、作りたいものは山ほどあるのですが、限られた製造時間で出来るもの、、、と、今回もシンプルなメニューばかりですが、しみじみ味わい深いものばかりでもあります。
年越しに、お正月のまったりお休みに、さぶるーのスイーツをお供にしてくださると嬉しいです。
どうぞ宜しくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスケーキ販売会終了

一昨日から3日間、師走の忙しい時期に、クリスマスケーキ販売会にお越し下さった皆様、ありがとうございました!

「今年はさぶるーのクリスマスケーキはなさそうだ」と、ケーキ無しの予定だった方や、他でご注文されていた方まで、「さぶるーが作るなら」とお越し下さって、今年も沢山の方に召し上がって頂けたことが、とっても嬉しいです。

今年はハーフをお出ししたことで、なんと4割近くの方がハーフ2種類をご注文くださいました。
皆様、「クリスマスだからケーキを食べる」というより、「単に両方の味を食べたいから」という方が多かったのかなと思いました。



今は、明日香と大阪を行ったり来たりの、宙ぶらりんな製造販売で、種類も数も思うように作れず、厨房内で寝泊りするという、中々ハードでストレスのかかる状況ですので、早く明日香で製造場所を見付けたいと思っているのですが、こうやって販売会でいつもの皆様が楽しみに買いに来てくださると、色んな苦労も吹き飛ぶほど遣り甲斐があります。
やっぱり、「美味しい」と言って食べて頂ける事が、自分のパワーの源なんですよね。
お店探しを地道に続けつつ、しばらくは月数回の販売会を細々とやっていこうと思っています。


さて、今回のブッシュドノエル2種類のうち、フリュイの方を召し上がった皆様、中に入っていた果物が何かわかりましたでしょうか?
正解はこちら。


明日香産のアスカルビーと柿に、洋ナシとキウイは、明日香周辺の五条や桜井産のものです。
近隣に直売所が何箇所もあるので、果物や野菜は、朝採れの新鮮で質の良いものが手に入りやすくて、本当にありがたいです。


苺も、葉っぱがもしゃもしゃで粒が不揃いで、なんとなく都会で買うより安心な気がします。
都会で買う苺って、あまりに粒が揃い過ぎていて、冷蔵庫に入れると変な腐敗臭がして、どんな処理がされてるんだろうと思ってしまいますね。
田舎に移り住んだことで、これまでより更に素材に向き合えるようになった事は、自分のお菓子道にはとても重要なことだと感じています。


さてさて、次の販売会の予告のご案内です。
今週29(金)30(土)で、お正月のお休みの間にぼちぼち食べて頂けるような焼き菓子数種類と、チーズケーキなど日持ちのする生菓子と、スコーンの販売会を予定しています。
前回スコーンの売り切れが早くて、多くの方からのブーイングに震え上がりましたので(笑)、今回はスコーンを予約制にします。
詳細は明日に改めてアップします。
年末の大忙しの最中ですが、ご都合の合う方はご予定下さると嬉しいです。
またどうぞ宜しくお願い致します!


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ブッシュドノエルのご予約受付を締め切りました(12/19 14:30)


間際になってのご案内にもかかわらず、ご予約下さった皆様、ありがとうございました。
ご予約が予定数に達しましたので、受付を終了いたしました。


昨日、自然栽培米や無農薬の米粉、アルファ化米配合の米粉、玄米粉、などなど、ロール生地を5種類試作しておりました。
どれも、予想以上に良い出来で、ニマニマが止まりません。
安心安全な米粉で、一般流通品の米粉より美味しく出来るという、理想的な結果♪

さぶるーでは、「美味しい」と「安全」の最大公約数を目指してお菓子作りをしていますので、いくら安全でも、美味しくなければ、商品としては「お蔵入り」です。
そもそも、嗜好品のスイーツで安全ばかりを追求する「健康スイーツ」の意味って、アレルギーとかで無い限り、そんなに無いと思っています。
それなら三食の食事でしっかり栄養補給すればよいワケで。

そこを、「めちゃくちゃ美味しいのに安心して食べられる」となれば、「美味しい」という基本に、「安全」という付加価値が付いた、ワンランク上のスイーツになるんだと思っています。
そして、食べた方が素材について考えたり、一般的に流通するものの危険性について考えたり、それが多くの人の購買行動を変えて、安全なものの流通量が増えて・・・、となれば理想的です。
まだまだ目指す地点は遠いですが、こんな研究も楽しみながら、一歩一歩進みたいです。

週末にまた皆様とお会いできるのを楽しみにしています♪
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ブッシュドノエルのご予約、一部受付を終了しました

一昨日ご案内しました、クリスマスケーキのご予約ですが、ブッシュドノエル・マルジョレーヌの方はホール・ハーフともに受付を終了しました。
ブッシュドノエル・フリュイの方は後少し空きがございます。
ご検討中の方はお早めにご注文くださいませ。
クリスマスケーキのご案内

ご予約下さった皆様
本日23時までにご予約下さった皆様には、全て返信をしております。
万一、返信が届いていないという場合は、お手数ですが、savoureuxnote@gmail.com が迷惑メールに振り分けられていないかご確認のうえ、再度ご注文フォームよりお申し込みいただけますでしょうか。


もう一つお知らせです。
クリスマスのケーキに加え、サイドメニューをお出しできそうです。
食通の皆様がうなる美味しさのダークチェリーのコンポート。
大粒でまろやかなチェリーを、スパイスとハーブで煮た、奥深い味わいです。
クリスマスディナーの付け合せや、デザートや、お酒のアテに、宜しければご一緒にどうぞ。
22日の17時~24日14時まで、ケーキのお引取り時間に合わせてショーケースに並べます。

今週末もとても冷え込むとかで、ホワイトクリスマスか?なんて言われていますが、寒さが苦手なワタクシは、あったかいクリスマスの方が有難いです。
寒さに負けずに、心だけはホックホクで行きます!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
ブッシュドノエルご予約、まだ受け付けております。


昨日ご案内した、ブッシュドノエルのご予約を、ブログアップ後から続々と頂いておりまして、ありがとうございます。
ぎりぎりのご案内にもかかわらず、お引取りの日時を調整してお店までお越し下さる皆様に、本当に感謝しています。
本日21時半までにご予約下さった皆様には、全て返信をしております。
万一、返信が届いていないという場合は、お手数ですが、savoureuxnote@gmail.com が迷惑メールに振り分けられていないかご確認のうえ、再度ご注文フォームよりお申し込みいただけますでしょうか。

今回のご予約なのですが、見事に皆様のご希望日がばらけてくださって、現在5枠のご予約数はほぼ横並びという珍しい状況です。
それぞれに、十分空きがございますので、ご予約がまだの方はどうぞお早めにご予約下さいませ。


本日は、ブッシュドノエルの下準備のために一時的に大阪に戻ってきています。
夕方には、カフェOTOさんと、シュローカさんで、SOTOWAの一環で行われたライブイベントにも立ち寄り、アコーディオンの演奏やユニットライブを聴いてきました。
音楽好きの方との交流で心がホクホクになって、これから下ごしらえに取り掛かります。
きっといつもより美味しくなるに違いありません♪
週末のブッシュドノエル、乞うご期待下さいませ!


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスケーキのご案内

※ご予約の受付は終了しました。ありがとうございました※

今年は移転準備でクリスマスケーキを作る事もないかな、、、と思っていたら、幸か不幸か、少しだけですがクリスマスケーキを販売させて頂くことになりました。
「作りに帰ってきてよー!」と、熱いリクエストを下さった皆様、ありがとうございます。
今年は、お米ロールをクリスマスアレンジにした「ブッシュドノエル」をお出しします。

去年までのように、他のカットケーキなどが無いため、2~3人用もお出ししたいと、小さめの箱を探し回っていて、なんとか間に合いそうなので、ハーフサイズもお出しします。
写真は一昨年のクリスマスでお出ししたブッシュドノエルですが、デコレーションは、これより幾分シンプルになると思います。

今回のロール生地は、自然栽培や無農薬の米粉を使った、超贅沢な生地になります。
まだ前川さんのお米を挽いたものではないのですが、ビオマルシェなどに行く度にあちこちで買い集めた農家さんの想いが入った米粉です。
一般的に流通する製菓用米粉とは安心感が全く違います。

もちろん、クリームもさぶるーならではの一捻りある美味しさです。
チョコナッツを入れたものと、フルーツを合わせたもの、2種類をお作りします。
まだ、どこのクスリマスケーキにするか決めていないという方は、宜しければご検討くださいませ。


<MENU>
■ブッシュドノエル・マルジョレーヌ

 ・ホール(4~6人用) ¥2900
 ・ハーフ(2~3人用) ¥1600
 チョコとナッツのクリームを層にした、ガトーマルジョレーヌ風の、ブッシュドノエル。
 カカオ70%チョコを使用したビターなガナッシュクリームを塗ったお米のロール生地で、ナッツ・チョコ・オレンジピールを合わせた生クリームを巻いて、プラリネ風味のクリームでデコレーションします。
 甘さ控えめで、ナッツのザクザク食感と芳ばしさが後を引く美味しさです。
 
■ブッシュドノエル・フリュイ
 ・ホール(4~6人用) ¥2900
 ・ハーフ(2~3人用) ¥1600
 お米のロール生地と生クリームにフルーツを合わせた、シンプルなフルーツロール。
 子どもさんやご年配の方でも食べやすい味で、シンプルだからこそ、生地やクリームの美味しさの違いがはっきりと伝わりやすいと思います。
 フルーツは4種類ほどの予定で、手に入れば、明日香産のものを使います。


<販売日>
下記の5枠に分けて販売いたします。
ご希望の受け取り日時をご注文フォームにて選択してください。
・12/22(金) 17-20時
・12/23(土) 12-14時
・12/23(土) 14-17時
・12/23(土) 17-20時
・12/24(日) 12-14時


※生ケーキのため保存が利かず、同時に製造可能な台数に限りがございます。
 お引取り日時のご希望枠に偏りが出た場合は、別枠でのお引取りをご相談させていただく場合がございます。


<ご予約>
下記のご注文フォームより、ご予約をお願いいたします。
クリスマスケーキ ご注文フォーム
※ご予約が埋まりましたら受付を終了いたします。
※ブッシュドノエルは、生ケーキのため店頭引取りのみで、発送は出来かねます。


今年はイブが日曜日ですから、ご家族揃ってイブにお祝い、という方も多いでしょうか。
22日と23日だけの販売会を当初考えていましたが、24日にも一枠もうけることにしたんです。
毎度、お引取り日時が限られてしまい申し訳ないですが、ご都合の合う方は是非さぶるーのクリスマスケーキを召し上がってくださいね。
ご予約お待ちしております!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
粉砕機メーカー視察

昨日、とあるご縁から、大阪八尾市の粉砕機メーカー 西村機械製作所さんへ視察に伺いました。

さぶるーでは、一般的に流通する製菓材料には、美味しさに納得できないだけではなく、安全性の疑問があるので、美味しくて安全かつ導入できるコストなら、作れるものはなるべく素材から作る、というスタンスでこれまでもやってきました。
明日香での新店舗に向け、更なる素材オタク道研鑽の第一歩として、少し前から粉砕機の導入を検討していたんです。
ところが、色々調べていくと、一番取り入れたかった自家粉砕米粉は、小規模店舗で導入できるレベルの小型粉砕機では、洋菓子に使える上質な粉が得られないという答えに行き着きました。
そして、お米の粉砕を受託してくれる製粉会社が数件あることもわかり、米粉はそこにお願いするのが良いかなと考えました。

今回、明日香のお米農家の前川さんから紹介していただいたご縁が繋がり繋がって、その粉砕機を製造しているメーカーさんに辿り着いたという、何ともありがたい話でした。
米粉に関してかなり詳細に書かれている西村機械製作所さんは、世界的にも米粉粉砕のパイオニア的存在なんだそうです。


米粉の基本的な話から、粉砕方式の違い、品種や精米状態での違いなど、参考になるお話の数々と、洋菓子で活かすための課題などもわかり、とても勉強になりました。
トップの写真は、ケーキ用にも向く粉ができる、湿式の気流粉砕機です。
粉砕機もそれなりの大きさですが、粉砕後に乾燥させるには、奥のパイプだらけの更にデカイ機械が必要だそうです。
洋菓子に向くレベルの米粉にするには、ここまでの機械が必要なんですね。
安易に卓上粉砕機でやってみようと考えていた私は浅はかでした。。。


こちらは、乾式の粉砕機

いくつかのメーカーが卓上型として小規模店舗向けに販売しているのも、乾式の粉砕機なのですが、細かい粉に出来ても、でんぷんの損傷が激しくて、気泡の必要なスポンジ系のお菓子には向かない粉になるそうです。


こちらは、湿式の胴搗き粉砕機

和菓子に利用される米粉を作る機械で、石臼と杵の原理だそうです。
オートメーション化されたとはいえ、昔ながらの製法というのがすごいですね。


製粉に関する技術的な詳しい話から、実際の機械の見学まで、米粉の理解がとても深まった一日でした。
さぶるーでは、お米シフォンやお米ロールくらいしか、活躍していなかった米粉ですが、前川さんの旨い自然栽培米で作った米粉が出来たら、あれもこれも、お米で作ってみたい~!と妄想が膨らみます。


最後になりましたが、ご縁を繋いでくださった、上田かおりさん、谷町空庭の山内さん、同席させて頂いた八釣山の山尾さん、ありがとうございました!


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
本日の座談会、無事に終了しました


今日は、コープ自然派の座談会でお話をさせていただきました。
ご参加下さった皆様、この機会をセッティングしてくださったMACOさん、自然派理事スタッフの皆様、会場をお貸し下さったカルペディエム様、本当にありがとうございました。

素材の話や健康の話、それに絡めた社会の見方など、かなりボリューミーかつディープな内容の数々でしたが、参加者さん達も意識の高い方ばかりで、それぞれに思っておられることなど、意見交換も出来て、とても濃い座談会になりました。
内容については、食を通して見えてくる社会事情が多数含まれていて、添加物や農薬の話から始まり、原発や基地や医療の闇まで入れていたので、事前のチェックでいくつかNGが出るかしら、際どいかしら、、、と思っていたのですが、さすがコープ自然派、全てOKで快諾いただきました。
自然派自体の活動としても、そういった事にも向き合いながら、世の中がどうやったら幸せに循環するか、という考えに基く取り組みを多数されていて、扱う商品の安全基準もかなり厳しいので、ご興味ある方は一度コープ自然派のページをご覧くださいませ。
http://www.shizenha.ne.jp/

お店では、普段気の知れたお客様たちとワイワイ話して、時には随分長話になったり、あっちにこっちに飛ぶ話に、毒も吐きながら、、、、なんてしていましたが、今回はちゃんと筋道立てて、レジュメに沿って、皆さんに分かるように説明する・・・という、私には不得意分野のことで、結構緊張しました。
しかも、会場に行く前にちょっとしたトラブルで、到着が遅れるという事態で、出足からパニクリました。
スタッフの皆さんのサポートで何とか乗り切りましたが、頭真っ白の状態からのスタートはちょっと厳しかったです。
そんなこんな、ドタバタの座談会でしたが、これからの課題なども見えてきて、とても良い経験になりました。

最近は、ドンくささに磨きがかかったようで、田舎暮らしの緩みが一番先に脳に来たのかしら・・・と加速している老化が気になっております(笑)
人様にエラソーな講釈をたれておきながら、大阪に戻るとどうも健康管理が手抜きになっているのも一因かもしれません。
脳神経伝達に必要な、ミネラルとビタミンB群に、エゴマ油をたっぷり摂らねば!、、なんて考えながら、明日香への帰路に着きます。


師走の忙しいこの時期に、お店にお越し下さった皆様、座談会にお越し下さった皆様、ありがとうございました!
また近々、販売会についてのご案内を致しますので、次回もどうぞ宜しくお願いいたします!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
クリスマスフルーツケーキ、スコーンの販売会が終了しました&次回予告


昨日と本日の販売会にお越し下さった皆様、ありがとうございました。
スコーンの販売を組み込んだ今日は、焼き上がり時間の12時からと15時からに、またお待ちの列が出来てしまい、寒い中にお待たせした方々には申し訳ありませんでした。
久しぶりにスコーンが登場したためか、普段2・3個ずつだった方も、10個単位でお買い上げの方が多くて、あっという間に売切れてしまいました。
スコーンでこんなに殺到するとは考えていなかったので、多くの方に行き渡らず、もう少し量産するべきだったなと反省しています。
ガッカリして帰られる方が多数でしたので、スコーン販売会をまたどこかで入れようと検討しております。

明日のお米ロールも、既にご予約が全て埋まっております。
急なご案内にもかかわらず、ご予約下さった皆様ありがとうございました。


さて、予定通り進んでいれば、、、今回の販売会を最後に、次の店舗に向けて、現店舗の整理・・・となるところでしたが、少し前のブログでちらっとお話したとおり、次の製造場所と見込んでいた物件を見送ることになりました。
また他の場所を探してはいるのですが、そんなにすぐ見つかるものでもないので、次の場所の目処が立つまでは、今のような、月数回の販売会を継続していくつもりです。
こうお伝えすると、皆様とても喜んで下さるのですが、私としては、微妙な心境ではあります。
それでも、「まだしばらくさぶるーのお菓子が食べられると思うと嬉しい」と言ってくださる皆様がいらっしゃって継続できる事ですので、本当に感謝しています。
月に2~3回、作れる範囲で、といった形になりそうですが、引き続き宜しくお願いいたします。

そして早速、来週の21~23日あたりで、クリスマスケーキにあたるものを製造予定です。
今年は、色々な準備が整わないままクリスマス期間に突入してしまったため、ブッシュドノエル2種類だけをお出ししようかと思っています。
詳細は今週末までにまたご案内致しますので、まだどこでもクリスマスケーキの予約をしていない、という皆様は是非ご検討下さいませ。

それでは、寒い寒い2日間の今回の販売会、どうもありがとうございました!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ