*All archives*

2018/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
2月6日(火) 座談会 晩の部 締め切りました
先日ご案内した『 幸せの座談会@SLOKA』は、晩の部は定員になりましたため、受付を締め切りました。
お申し込み下さった皆様、ありがとうございます!

お昼の部はまだ若干空席がございます。

自然育児って?ワクチンって?この添加物って何?医者の言うことってホント?
良かれと信じてやっているけど、子どもには逆に悪かったりしない?

そんな風に思っているママさん、多いみたいですね。
様々な情報が溢れる中、自分に合った子育てスタイルを考えるきっかけになると思います。
ママ友作りの感覚でお気軽に参加してくださるといいかなと思っています。
ご応募お待ちしております!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
2月6日(火) 幸せの座談会@SLOKA


先日からチラっとお伝えしておりました、2月のスペシャル企画は、『幸せの座談会@SLOKA』です!
インドの軽食とケーキを食べながら、とっても気になるアレコレの情報を3人の事情ツウがお話します。
シュローカさんの優しいお料理に、さぶるーの旨旨パンチのケーキに、盛り沢山な響く話のオンパレードで、人生最高の幸せな日になる(かもしれません)♪
ご都合の合う方は是非是非ご参加ください!

【幸せの座談会@SLOKA】
< 昼の部 > 13:30~(約2時間) 定員6名

・自然派育児は、みんなが楽チン ~あれもこれもいらない!?~
・ママはやりたいこと優先でうまくいく ~真面目なママほど悩んでしまう!?~
・食の安全性、素材の見極め ~数種類の食材を食べ比べ~
・食を通して見える世の中の仕組み ~そんなカラクリが!?~
・食から見るインド ~インド通が語るインドの魅力~
・台所で考える宇宙 ~小さな場所から宇宙に繋がる広い視野~

< 夜の部 > 19:00~(約2時間) 定員6名
・食の安全性、素材の見極め ~数種類の食材を食べ比べ~
・食を通して見える世の中の仕組み ~そんなカラクリが!?~
・大地に向き合う農家さんから学ぶ ~作る幸せ&食べる幸せ~
・食から見るインド ~インド通が語るインドの魅力~
・台所で考える宇宙 ~小さな場所から宇宙に繋がる広い視野~
・声を上げてみる ~そのホンネ、言っちゃいましょう!~

インドの軽食(チャパティーロール ドリンク付き)
ケーキ(フルーツケーキ、お米シフォン、お米のパンドジェーヌ、チャイプリン)
お一人様 3500円

*目からうろこの自然育児の話をMACOさんが担当(昼の部のみ)*
*インドの魅力と社会との関わり方をシュローカ有馬さんが担当*
*食の安全性や素材の選び方、その流通の裏側話をさぶるーが担当します*

カップル参加も大歓迎! 昼の部はお子様連れもOKです!
お申し込みは、さぶるー(mail:savoureuxnote@gmail.com)
または、シュローカさん(店頭、tel:06-6953-5515、mail:sloka.spice@gmail.com、Facebookメッセージ:https://www.facebook.com/spiceSLOKA/)までお願いします。

各時間とも枠は少人数ですので、お早めにお申し込み下さいませ。
皆様のご参加、お待ちしております!


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
シュローカさん限定シフォン納品&イベント告知!

本日も寒い中お越し下さった沢山の皆様、ありがとうございました!
昨日とはうってかわって、開店から出来ていた列は30分ほどで解消し、それからはポツポツとお客様がいらっしゃる感じでゆったりとした営業日になりました。
「この勢いだとケーキが余りそう・・・」と思って、まだまだお菓子あります~とお知らせしたら、それを見てお越し下さった方もいたり、夕方以降の用事の帰りに立ち寄って下さったかも多くて、おかげさまで生菓子焼き菓子ともに完売しました。
ありがたいことに、営業時間終了後も、何人も「もし残ってたら・・・」とお越し下さり、皆様の応援に感謝感謝です。

さて、営業終了後には、シュローカさんだけで食べられるシフォンを焼いて納品してきました。
ドリンクセットやフードセットも出来るそうです。
お近くの方は是非食べに行ってくださいね。
写真を撮り忘れてしまい、トップの写真は今回の販売会でツウの方の支持率が高かった「ヴィエンナーキリッシュ」です。
納品したのはあくまでもシフォンですのでアシカラズ。。。

そのシュローカさんで2/6(火)に座談会イベントをやります!
まだ詳細を詰められていないのですが、ひとまず昼の部(確定)と夜の部(未確定)にしようかと思っています。
そこで食べられるスペシャルなケーキとは、そう、、、あの、、、(もったいぶりすぎ・・・)
クリスマスフルーツケーキ! じゃーん!
逃した皆様、何度でも食べたい皆様、ひとまず日程だけは決まりましたので、スケジュール帳にメモをお願いします♪
内容の詳細、時間などなど、決まりましたら近いうちにご案内します。

その後の2月の販売会などは、バレンタイン前にチョコ菓子など、末頃に焼き菓子メインの販売会を出来たらと考えています。
寒さが少し落ち着いているといいのですが、一年で一番寒い月だからそうもいかないでしょうね。今から覚悟が必要です(笑)
2月も皆様どうぞ宜しくお願いいたします!  ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
まだまだお菓子あります~。


ただいまお客様が途切れております。
まだ生菓子は40個ほど、焼き菓子は30個ほど残っています。
18時まで営業しておりますので、宜しかったらお立寄り下さいませ!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
本日は雪の中お越し下さった皆様ありがとうございました

本日は雪の舞い散る寒い寒い中にお越し下さった皆様、そんな中で長らく列に並んでお待ち下さった皆様、本当にありがとうございました。

あと2坪スペースがあれば。。。
外でお待たせしている皆様を中でお待ちいただくことが出来るのになぁ・・・と、行列が長くなるに度に、お店の狭さにストレスが溜まります。
どうか、お待ち下さった方々がお風邪を引かれませんように。。。

さて、この2日は、これまでの臨時販売会の中でも一番沢山生菓子をご用意しております。
開店後1時間ほどは途切れず列が出来ていましたが、それでも閉店近くまではまだ商品がありましたので、「絶対これ!」と心に決めたメニューがなければ(笑)、明日も恐らく開店直後をはずして頂くほうがお待たせする時間は短いと思います。

そして、いつもすぐ売り切れるレモンケーキは、初めて3倍量を仕込みました。
いつものように大量買い込みの方が続いてもまだまだ豊富にある量ですよ!
もうレモンを絞りすぎて手があちこちヒリヒリします。。。

トップの写真は、今日初登場の、玄米ロールです。
この玄米生地の味わい深さは、ツウの方にも是非食べていただきたい力作です。
普段使っている米粉(=精白米の粉)に比べて、玄米の粉独特の深みが濃い、印象に残る生地になっていると思います。
これも、最近の米粉研究の成果です♪


そしてそして、旨旨チェリーコンポートを入れて焼いた、ウィーン風タルト「ヴィエンナーキリッシュ」が、リクエストのお声多数で再登場しまして、今回もまたそのコンポートを小分け販売しております。
継ぎ足して旨味が深くなるコンポート。
前回より格段に風味が良くなりました。前回試された皆様は、宜しければ味比べしてみてくださいね。


明日は12時~18時までの営業になります。
今日と同じく、大量に明日もお出ししますので、宜しければ今年最初のさぶるースイーツを食べにいらして下さいませ。
お待ちしております!


 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
1月販売会のお知らせ


しばらくぶりの更新になりますm(__)m

1月になんか企画やるって言ってたやん?
販売会どうなってんのー?

と、お待ち下さっていた皆様(がいらしゃったら嬉しい)、音沙汰無しですみません。

年が明けてからも、何度かお店に行っていまして、米粉焼き菓子の研究と、ハーブとスパイスのお菓子の試作をしておりました。
今年は自然栽培の米粉を本格的に使っていきたいのですが、小麦で美味しくできる配合でも、米粉にそのまま変換すると、食感や旨味が落ちてしまい、中々納得の状態に出来るものは少ないです。

美味しくなければ、さぶるーのお客様方からはダメ出しされるでしょうし、「グルテンフリー」と謳える以外にわざわざ原価が上がる米粉に置き換えるメリットもないので、まだまだ研究の余地がありそうです。
いくつもの種類を作っていくうちに、向くお菓子と向かないお菓子が何となくわかってきました。
これまでは、旨味の濃い小麦粉数種類で焼き菓子を作っていたため、それを超える「米粉でここまで美味しいか!」というレベルを到達目標に頑張ります。

そして、ハーブとスパイスを使ったショートブレッドを数種類試作しました。
中々香りがいいなーというものから、コレちょっと罰ゲームだね、、、的なものまで、少々変わったものを使って色々作りました。
これらの試作は販売会でお安くお出ししますので、宜しかったらお試し下さい。
どれが罰ゲームかは食べてからのお楽しみです(笑)


さて、前置きが長くなりましたが、1月の販売会のお知らせです。

<日時>
26(金)16:00~20:00
27(土)12:00~18:00

<メニュー>

■ショーケース■
・無農薬玄米ロール(玄米生地xミルククリーム) ※小麦不使用
・苺ロール(お米プレーン生地x生クリームx苺) ※小麦不使用
・タルトポンム(くるみとレーズンを入れたリンゴのタルト)
・ヴィエンナーキリッシュ(ダークチェリーとアーモンドのウィーン風タルト)
・クレームショコラ柚子(自家製柚子ピューレと70%カカオのクレームブリュレ) ※小麦不使用
・ピスタチオのシューアラクレーム(ピスタチオのカスタードを入れたガリガリのシュー)

■焼き菓子棚■
・レモンケーキ
・柚子胡椒サブレ
・そばビスク ※小麦乳製品不使用
・うぐいすサブレ(うぐいすきなこのサブレ) ※小麦不使用
・白けしのフロランタン
その他、試作焼き菓子いくつか・・・

<ご予約&発送について>
今回もご予約を承らず、ご来店順の販売とさせていただきます。
また、大量生産ができませんため、今回も発送分は無しとさせていただきます。
申し訳ございません。


今回は、生菓子メインな感じで、ツウが好むものばかりをラインナップしました。
販売会という形になってからは一般ウケメニューが続いていましたので、久しぶりの「変わった菓子屋」感が満載なショーケースになりそうです。
(既に、営業もお店も十分変わってるやん、とツッコミ来そうですが・・・)


もう一つお知らせです。
「販売会ではない、なんかの企画」っていうのは、まだ詰められておりませんで、2月に持ち越します。
「スペシャルなあのケーキ出します」と、何人かチラっとお声をかけた皆様にはすみません。

その企画ではないのですが、今月28(日)頃から期間限定で、spice&cafe SLOKA(シュローカ)さんで、さぶるーのケーキが食べられます。
ほんのりスパイスとオレンジのハチミツで味付けした、無農薬米粉を使ったお米のシフォンケーキで、牛乳の変わりに有機豆乳を使った、小麦・乳製品不使用のシュローカさん限定メニュー。
有機豆乳を使うことで、よりしっとりもっちりとした食感になり、スパイスとハチミツの奥深い味わいがシフォンといえども侮れない旨さです。
こちらは、さぶるーの店頭では販売しませんので、是非シュローカさんにお茶しに行ってくださいね。
シュローカさんで詳しい情報が出ましたら、またリンクをご案内します。
次の販売会に予定が合わない方も、宜しかったらこちらのシフォンを食べに行ってみてください。


ここ数日は暖かくて春の陽気でしたが、来週の週末は随分冷え込むようですね。
心がほくほく元気になるさぶるーのスイーツたちを、是非食べにいらして下さいませ。
今月の販売会も、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
今年も甘夏収穫に行ってきました


昨年に引き続き、お正月明け早々から、明日香のお米農家の前川さんのところで、自然栽培の甘夏&晩白柚(ばんぺいゆ。写真のデカイ黄色い方)を収穫させていただきました。
今年は子どもちゃん2人含む総勢7名で押しかけ、ワイワイ&てんやわんや、大騒ぎの楽しい収穫になりました。
前川さんにはお世話になりっぱなしですが、今年ものっけからお騒がせしてしまいました。

せっかくメンバーが大阪から来てくれたので、収穫に行く前にちょろっと近所のお寺でプチ初詣。

お寺の中でも大はしゃぎの子どもたちは、収穫まで体力持つんかいな・・・という勢いでした。

収穫途中での写真なのでちょっとスカっとしていますが、木に目一杯たわわに実っていました。
今年は少し小さめサイズだそうです。

7人で代わる代わる収穫したら、あっという間に殆どを採ってしまいました。

収穫した甘夏をえっこら運んで(いる気分の子ども)


その後は、自然栽培の田んぼを見ながら、栽培方法の違いや、農薬や肥料について教えていただきました。

自然栽培といっても、色々な農法があって、次の田植えまでにどういう状態に土をしておくのか、全く違うのが興味深かったです。
更に、日本では殆ど知られていない肥料の危険性の話も教えていただきました。
農産物に含まれる窒素の話。
これには、みんな「エーーそうなのー!?」と驚いていました。

私自身は、一口に有機栽培といっても安全ではないというのは、素材を調べ始めた頃からいくつかの記事で目にしてたんです。
でも、規定内で農薬を使うことが出来るとか、有機肥料の残留放射能も高いとか、そういう程度の認識で、肥料の窒素についてはあまり認識できていませんでした。
そういえば「肥毒」という言葉も何度か聴いたことがあったんですが、あまり理解できていなかったんですよね。
肥料がそんなにコワイんだという話を知った、下記の記事を思い出しました。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50668

前川さんによると、一番怖いのは、家庭菜園の農産物だと仰っていました。
農家の場合は、規定内の農薬と肥料を守って栽培するが、家庭菜園では知らずに肥料をやり過ぎるため、窒素の量がかなり多いんだとか。
これは農薬よりずっと身体には危険なんだそうです。


大人達がフムフム学ぶ傍ら、子どもはそんな話はツユ知らずで田んぼを駆け回る。。。


帰る前、最後まで田んぼと戯れる。。。


とっても楽しい一日でした。
この時収穫した甘夏は、2~3ヶ月追熟して、自家製の甘夏ピールと、甘夏コンポートになってお菓子に変身します。
初めての晩白柚も、同じく皮と実を加工してお菓子にしてみます。
どうぞお楽しみに♪

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
謹賀新年


明けましておめでとうございます!

寒いお正月、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年は戌年ということで、写真は我が家のおじいちゃん犬。初登場です。
もうそろそろ15歳の高齢で、寝ていることが多くなりましたが、今年も我が家の癒し担当でがんばってもらいたいです。


ご存知の通り、ワタクシは昨年秋に住居を明日香村に移し、現在大阪の店舗に月数回通って臨時営業を続けております。
「今年は店舗も移転したい!どうかどうか、良い場所が見付かりますように!」
・・・と、すぐ近くの聖徳太子生誕の地とされる橘寺へお参りに行きました(・・・他力本願)


行ってみて初めて知ったのですが、橘に縁があるという言い伝えから、お菓子の神様「田道間守」も祀られているんだそうです。
なんだかご縁を感じるこのお寺、引いたおみくじが更にドンピシャというか、来るべくして来たねこの番号!というものでした。


身近に農家さんを感じるようになった最近、食べ物を作るパティシエという仕事は、素晴らしい命を育んだ生産者さんからバトンを受け取って、また更に命を紡いでいく仕事なんだな、なんて考えたりしていたので、妙に響く内容でした。

なんだか分からない使命感に燃えつつ、今年も美味しいお菓子を沢山作るぞ!と心に誓った新年でした。

本年もどうぞ宜しくお願い致します!

 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ