*All archives*

2019/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
本日の宇陀カフェにお越し下さった皆様、ありがとうございました
IMG_20190928_1716491.jpg

本日は久しぶりの宇陀カフェ営業日でした。
しばらく開いてなかったから、と、これまでに召し上がって下さった方々が来てくださいました。
ひと癖ふた癖あるさぶるーのお菓子は、田舎では特に万人受けするものではないので、「もう一度〇〇を食べたくて」と言って来て頂けるのは、とても励みになります。
ご予定を合わせて来てくださった方々、大阪からはるばる来てくださった方々、ありがとうございました。
おかげさまで本日も完売となり、ロスなく終了することが出来ました。


トップの写真は、度々草引きには来ていたものの、夏の間に伸び放題になって、手が付けられなくなっていたビオトープ庭。
この庭に色々植え始めた時には、「こっちにこんもりこの中木があって、こっちは高木、下草にこれとこれとが入り混じって・・・」みたいな、育ってきた頃のイメージ図があったのですけど、それとは全然違う、もはや全体的に猫じゃらし草のこんもりした林に。。。
猫じゃらし(=エノコログサ)やメヒシバが生きやすい環境が出来上がっているもようです。

ジャガイモの蔓が勢いよく伸びていたりして、もう少し季節が進むと、また違った勢力図の庭になっているかもしれません。
次のカフェ営業は、また来月末あたりを予定しておりますので、秋の庭になった宇陀カフェを見にいらしてくださいませ。
次回もどうぞ宜しくお願いいたします!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
29(日)は宇陀カフェオープンです
IMG_20190413_103207.jpg

朝晩が過ごしやすくなってきて、お菓子が美味しくなってきたこの季節。
少し山の木々の感じが秋に向かっているなと感じます。

ここ最近ずっと京都の販売所オープンでバタバタしていて、庭の草木のメンテを放置していたので、どうなっているのかちょっと心配です。
この間はオリーブの実がなっていたけど、もう落ちているかしら・・・。
センムダイリが植えてくれたジャガイモがみるみる伸びて、大きなカエルが住み着くビオトープ(←要は雑草らだけ・・・)になっていました。
IMG_20190829_1819391.jpg

IMG_20190829_1821501.jpg

京都販売所には下道で往復5時間、一日の大半を車の運転に割かれてしまします。
京都中心地まで、奈良の中部からは大阪よりずっと遠いです。
リズムが出来てくるまでは、やっぱり疲れますね。
こうやって忙しない日々を過ごしていると、大阪や京都に行って帰ってくるたびに、奈良の山々の景色が心地よく、有難く感じます。

さて、少しご無沙汰しておりましたが、宇陀カフェの方を29(日)に開けますので、お近くの皆様、喧騒を忘れて癒されたい都会の皆様、宜しければお立ち寄りくださいませ。
ボロ家の諸事情によって、少しレイアウト変更などがございまして、カフェの玄関に当たる母屋の方が入り口になります。
おばあちゃんの家に帰ってきた気分でいらして下さい^^

9/29(日) 11:00~18:00
自然菓子茶房 さぶるー


販売メニューは、明日の大阪メニューとほぼ同じになります
■配達メニュー■
+生菓子+
・タルトダマンドピスターシュ
・ダークチェリーのタルト
・レーズンサンド
・お米シフォン(ハチミツ)
・お米ロール(コーヒー/プレーン)
・ヴェリーヌパクチー(今季最終)


+焼き菓子+
・フィナンシェ
・ジンジャーマドレーヌ
・ケークキャラメル
・ケーク甘夏
・ケークチャイ
・ラムショコラ
・エンガディナー
・フロランタン
・コーヒーくるみサブレ
・柚子胡椒チーズサブレ
・ガレットブルトンヌ

ご予約も承ります。
下記をお書き添えの上、メール(savoureuxnote@gmail.com)にてお送りくださいませ。

〇大まかなご来店時間
〇人数(カフェご利用の場合)
〇ご予約メニューと個数
〇お名前
〇お電話番号

どうぞ宜しくお願いいたします!

さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
27(金)大阪配達メニュー
DSC06590.jpg

ご案内が遅くなってしまいましたが、今週27日の金曜日、大阪配達販売のメニューのお知らせです!

配達は、17時頃~21時頃に、北区、都島区、旭区、城東区、鶴見区、守口市、辺りを回っています。
ルートや回る順番など、なるべく皆様のご都合を考慮しながら回りますので、ご要望など含めてお申し付けくださいませ。
付近の駐車できる場所まで引取りに出て頂ける場合は、職場へのお届けもさせて頂いています。お気軽にご相談ください。

■配達メニュー■
+生菓子+
・タルトダマンドピスターシュ[凍]
・ヴィンナーキリッシュ(ダークチェリーのタルト)[凍]
・レーズンサンド[凍]
・お米シフォン(ハチミツ)
・お米ロール(コーヒー)
・ヴェリーヌパクチー(今季最終)

+スコーン+
 千葉産発芽全粒粉 有芽小麦
 *当日焼いていきます*

+焼き菓子+
・フィナンシェ
・ジンジャーマドレーヌ
・ケークキャラメル
・ケーク甘夏
・ケークチャイ
・ラムショコラ
・エンガディナー
・フロランタン
・コーヒーくるみサブレ
・柚子胡椒チーズサブレ
・ガレットブルトンヌ

ご予約は、大変お手数ですが、下記をお書き添えの上、メール(savoureuxnote@gmail.com)にてお送りくださいませ。

〇ご住所(受け取り場所)
〇ご在宅時間(xx時~xx時)
〇ご予約メニューと個数
〇お名前
〇お電話番号

今回のメニュー、長らくさぶるーにお付き合いくださっている方はピンときたかもしれませんが、、、
前回登場したメニューが連続で登場する時には、何かしら事情があります(笑)

今回のヴェリーヌパクチーも大事な事情が♪
いつも応援買いに来てくださるダンディーなFさん、認知症のお母様が少し難癖を付けながら食べてくれるそうですが(^_^;)、初めて「おいしい!」と文句ひとつ言わずに食べてくれたのが、このヴェリーヌパクチー。
季節が進み過ぎないうちに、もう一回食べてもらわないと!

そしてもうお一方、デザイナーHさんの奥さん。
さぶるーのタペストリー看板のデザインを必死に書いている間に、販売会を逃してしまったそうで、猛烈に「食べたかったーー」アピールを頂きましたので、こちらにも食べて頂かないと、看板を背負って枕元に出てきそうです(笑)

今回も、楽しみに待ってくださる皆様に美味しいお菓子をお届けすべく、真心こめて作ります!
皆様のご注文お待ちしております!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
プレオープンにお越し下さった皆様、ありがとうございました
IMG_20190920_1559172.jpg

昨日、一昨日と、京都販売所のプレオープンにお越し下さった皆様、ありがとうございました!

初日は人通りも少なくて、お越し下さる方もまばらだったので、どうなることか・・・と思っていたら、二日目は、大阪からのお客様が何組も、奈良の山から来てくれた移住者の友人、新森時代に京都から来てくださっていたお客様など、顔馴染みの方が続々とお越しくださいました。
お隣のカフェのお客様方や、ご近所の方、通りがかりの初めましての方も寄って下さり、おかげさまで、お菓子のロスはなく、無事終了することができました。
ご近所の皆様、ご遠方から駆け付けてくれた皆様、本当にありがとうございました。

IMG_20190920_143739_679.jpg
IMG_20190920_143739_680.jpg


大阪でお店を開いたときに、付近の方がわーっといらっしゃり、全然対処できなかった苦い思い出があるので、シレ~っとこっそりオープンしました、、位が丁度いいかなと思っていたら、「京都の人は大々的にオープン!ってしてもすぐには来ないよ」というのを聞いて、ちょっと肩透かしをくらった気分でした。

大阪の時にはストレートにばんばん言われたので、お客さんの対応が大変だったんですけど、宇陀カフェの時は、大家さん繋がりで沢山の豪華なお花などのお祝い品を頂き、殆どお菓子は売れなかったばかりか、お返しで倒産しそうな勢いだったりして、地域によって全然違うなと感じます。
京都はしばらく「高みの見物」的に新店を見ているんだそうで、上品なディスプレイより、派手なくらいに目立つ方がいいんだとか。
そもそも、これまで宣伝に力入れて来なかったので、店外ディスプレイとか宣伝とかが一番難しいのですけどね。。。
ということで、皆様、SNS、個人ブログなどでの拡散、じゃんじゃんお願いします!

さてさて、この2日間、狭小店での販売を実際やってみて、いくつか動線に問題があることがわかり、ちょっとずつ手直しが必要な所が出てきました。
表のタペストリー看板も、道路側に張り出しているわけでないので、真横を通らないとわからないなど、ちょっとボヤけた感じになっているので、デザイナーのHさんご夫妻に見に来てもらうことになりました。

一番「あかんやろ、コレ」っていうのは、手ぶらなら身動きが取れていたのが、番重を持ったら全く身動き取れずに向きを変えられないほど狭いカウンター内スペース。。。
売り場を少しでも確保するために、極限までカウンター内スペースを狭めたら、縮むフクロウでもない限り動けんわ、という感じです。

そんなこんな、お店のちょっとしたことから、販促ツールまで、いくつか準備を重ねて、10月の本オープンを目指します。
まだまだ至らないところだらけですが、10月からの京都販売所、どうぞ皆様宜しくお願いいたします!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
京都販売所 20(金)21(土) プレオープン
image2 (2)

いよいよ明後日(もう明日だ)、京都の狭小販売所がオープンします!


菓子工房 さぶるー 京都販売所 プレオープン
20(金)21(土) 12:00~19:00

京都市中京区 御池下る壷屋町449-4

ご近所の皆様、付近にお勤めや遊びに来られる皆様、是非お立ち寄りくださいませ!
★狭小店のため、お花を含むお祝い品は全て辞退させて頂きたく存じます。「買ってお祝い」でどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m★

道路に看板はありませんので、写真のCafe arcさんの看板を目指してお越しくださると見つけやすいです。
2日間、プレオープンとして営業した後、10月から毎週金土を中心に営業します。

開店準備の追い込みに入っているぎりぎりの今日、写真のタペストリー看板を設置しました。
デザイナーのHさんご夫妻(←長らくのさぶるーのお客様)に今回もお願いしたのですが、これがまた、めちゃくちゃ素敵なデザイン♪
「食べたらピースになるスイーツ」だそうで、描かれているのは全部さぶるーのお菓子!
しかも、絶妙なバランスを取って積み上がっているのがスゴイ!
このデザインを見た時は大感激でした(≧▽≦)

で、またまた、ほぼスタッフのOちゃん(←閉所恐怖症)に手伝ってもらって、この看板を「あーでもないこーでもない、やっぱりこっち」と取り付け、モノの配置決めもして、超狭小店内のディスプレイがそれなりに仕上がりました。
想定していた通りに行かないことがいくつもありながらも、女房役Oちゃんの鋭く的確なアドバイスで、なんとか無事乗り切りました。

そんな開店間際ですが、、、晩に帰宅した後は、今の製造場所にずっとなかった扉(←全て手作り)の取り付け作業でした。
↓スイング扉という、両面から押して出入りできるので、大きな物をかかえながらでもとってもラクチンな、超便利扉。
IMG_20190918_234828.jpg
実は、厨房も少しずつ手直しをまだしながらで、この扉がひとまずの最終手直し。
こちらを付けて下さったのは、車修理も大工も電気工事も水道工事もできるという、超多才な、なんと本職パティシエKさん。
京都への搬入にも力をお借りしたりと、厨房引越を頼んだ時からお世話になりっぱなしです。

今回も、たくさんの方の知恵とご協力で漕ぎ付けられた開店です。
皆さまのご期待やご支援に応えるべく、良いお店にしていきたいです。
これからも、引き続きどうぞ宜しくお願いいたします!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
9月10月の営業日のご案内
201909.jpg
201910.jpg

ここ数週間、営業についてのお問い合わせを度々頂いておりますが、
まだ製造が十分にできる体制が整っておらず、ご要望にお応えできずに申し訳ありません。

以前よりお知らせしておりました、京都の販売所オープンに向けて、ただいま準備を進めております。
狭小とはいえ、必要なものは一店舗分要るわけで、「あ、あれもいるし、これもいるやん・・」などと買い揃えております。
狭い店内が更にギュウギュウです。

色んな方に知恵をお借りして、ご協力も頂きながら、ようやく形が見えてきました。
とってもとってもとっても素敵な看板も来週に仕上がります♪
こちらの京都のお店は、今月20日、21日とプレオープン的に営業して、10月から本格始動します。

基本的に、毎週金土は京都店の営業日、月に2度ほど大阪販売(出張&配達)、宇陀カフェは月末の日曜日の営業となります。

【京都】(金)(土) 12:00~19:00
9月 20,21
10月 4,5,11,12,13,18,19,25,26

【大阪】
9月 27(金)配達販売
10月 10(木)配達販売
   20(日)出張販売@サヌキアワさん

【奈良宇陀】11:00~18:00
9月 29(日)
10月 27(日)
※その他、宇陀カフェでは、ワークショップやイベントなどもできるよう企画準備中です♪

【その他さぶるーのお菓子が食べられるお店】

◎楽天堂さん(京都市円町)
  焼き菓子など

◎コモレビコーヒー焙煎所さん(大阪市城東区)
 ベイクドチーズケーキ、フォンダンショコラ、ショコラシフォンなど

※以前より話があります旭区のカフェへの卸も検討中ですが、体力が足りずまだ動けておりません・・・。
 旧さぶるーに一番近いので、なるべく早くと意気込みだけは満タンなのですが。


【オンラインショップ】
9月から再開とお伝えしておりましたが、10月からとなります。
こちらも体制が整い次第でご案内いたします。


これまで通り、一人で仕入れて作って販売して、とやる事は変わらないのですが、移動に割かれる時間が多くなり、どういうリズムに収まるのか、やってみないと分からない部分もあります。
様々な工夫をしながら、多くの乙味スイーツ好きの方々に召し上がって頂けるよう、これからも頑張ります!
どうぞ宜しくお願いいたします!




さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
9月、今後の販売予定など
レアチーズ黒イチジク

今日は大阪出張販売に行きました。
真夏の暑さが戻ってきたような、陽射しも痛い程の灼熱の日。。。
そんな中、お越し下さった沢山の皆様、ありがとうございました。
人もお菓子も、無事にお家まで辿り着きましたでしょうか。

「グラスデザートを出したいのに、もう随分涼しくなってしまったなぁ」と、1週間程前には心配していたら、、ちょっとオテントサマ、気を利かし過ぎ・・・。
そんな暑さでも、いつもの皆様や、今回のラインナップにゾッコンメニューがある方々が続々とお越し下さり、本日も持って行ったお菓子はほぼ完売になり、本当にありがたい限りです。

前回に配達で周った際、「次回販売会は9月中頃」とお伝えしていたので、タイミングが合わなかった方には申し訳ありません。
出来れば9月終盤に、また配達販売を組み込みたいと考えています。


さて、本日お越し下さった何人もの方々が、京都販売所の事を聞いてくださいました。
ぼんやりとしかお伝えしていなかったのに、気にかけて下さってありがとうございます。

まだ確定ではないのですが、9月20日(金)にオープンを予定しておりまして、毎週金土の営業で考えています。
場所は、このブログでもちらっとご紹介したことのある、Cafe Arcさんのお隣のギャラリースペースです。
京都市中京区 御池下る壷屋町449-4

先週の月曜日、この販売所の看板や販促物デザインの相談で京都に行ったところ、偶然にも夢二香房さんご夫妻がすぐ近くにお越しだったので、ちょこっとお茶をしにご一緒して色々とお話をしました。
コーヒーの世界にも、その時その時で流行る上辺だけのブームがあるけど、極め着いた人は、ブレない、乗っからない、突き通す、そんなオタクワールドな話などなど^^
同席していたデザイナーさんご夫妻とも通じるホンモノ志向で大盛り上がりでした。

コーヒーでもデザインでも洋菓子でも、どんな人が、どんな想いで、どんなものを、何を伝えたくて売るのか。
これが全て商品に表れるなぁと思います。そして、その店と繋がる人にも。

さぶるーにずっと繋がり続けて下さる方々は、自分がどういうスタンスで菓子屋をやってきたかの結果なんだなと思います。
波に乗り出した頃に新森のお店を畳まざるを得なくなって、一年以上も、紆余曲折に曲折に曲折、、、色んな事があっての今だなぁと感じています。
京都のお店は、新森の時よりもさらに狭小ですが、今までのように、素材ととことん向き合って、ひと癖もふた癖もあって、ハマる方にはドボン、そうじゃない方には罰ゲーム(笑)的な、さぶるーらしいお菓子を作り続けようと思います。
美味しいものを食べる楽しさを共感して、素材の生い立ちや人の暮らしとの関わりとか、体と心への影響とか、食べ物を通して、沢山話して沢山笑って、多くの方と幸せを共有していきたいです。

まだいくつもの準備が整っておらずで、未確定な事もあるのですが、オープン詳細が決まりましたら改めてご案内いたします。
京都でも、皆様どうぞ宜しくお願いいたします!

さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【大阪】メニューご案内 8(日)出張販売@サヌキアワさん
DSC06038.jpg

次の日曜日は、久ぶりの大阪出張販売です。

9/8(日) 14:00~18:00
サヌキアワさん@大阪 千林→MAP


少し涼しくなって、お菓子が美味しく感じる気温が戻りつつあります。
でも、日中はまだ暑い日が続いていて、ツルリとしたものが食べたくなるちょうど良い時期。
そんな夏の終わりのラインナップを盛り込んだ、次回のメニューのご案内です。

<生菓子>※デコレーションは写真と変わります※
・ガトーサンタンデール
 チョコスポンジに、カカオ70%のガナッシュ、自家製木苺ジャムを層にした、ビターなチョコガトー。
DSC05105.jpg 

・黒イチジクのレアチーズ
 デンマーク産のチーズを使ったミルキーなチーズのムースに有機黒イチジクを散りばめた、大人向けのレアチーズケーキ
レアチーズ黒イチジク

・タルトポンム
 長野産恋空りんごを使用した全粒粉のタルト。中にはくるみと有機レーズンが入っています。
IMG_20181114_173423.jpg

・カフェヴェトナム *グルテンフリー*
 エスプレッソコーヒーをジュレにして、練乳プリンと合わせたヴェトナムコーヒー風グラスデザート
DSC06389.jpg

・ヴェリーヌパクチー *グルテンフリー*
 パクチーのミルクプリンと柑橘のジュレを組み合わせたグラスデザート。
 大のパクチー嫌いがペロリと食べられてしまう不思議なデザートです。
DSC06252.jpg

・お米ロール(ハチミツ) *グルテンフリー*
 生地にもクリームにも、メキシコ産のオレンジのハチミツを使ったロールケーキ。
DSC06003.jpg


<当日焼き立て>
・発芽全粒粉のスコーン
 
<焼き菓子>
・ケークチャイ
・ラムショコラ(ラムレーズン入りショコラケーキ)
・フロランタン
・柚子胡椒チーズサブレ
・カシューナッツサブレ
・コーヒーくるみサブレ


8月の紅花スイーツ試食会でカフェヴェトナムを買ってくださった方には、今回のカフェヴェトナムをお安く販売しますので、ご都合の合う方は是非いらしてくださいませ。
さぶるーの人気者が集まった今回のラインナップ、皆様どうぞお見逃しなく♪


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
菓子工房さぶるーのご紹介
菓子工房 さぶるーのブログをご覧くださり、ご興味を持ってくださって、ありがとうございます。
店舗や出張販売のご案内、卸先のご紹介、これまでの活動など、さぶるーの生い立ちをご紹介いたします。

【カフェ 自然菓子茶房さぶるー】
*不定期営業 / イベントやワークショップなどもあり*
 奈良県宇陀市大宇陀小附960
 tel:050-3632-0126

【大阪出張販売】
*毎月1~2回 不定期開催*
(ご予約分のみ配達販売の場合もあり)
 場所:サヌキアワさん(大阪市旭区千林1-1-4)

【卸先】
 ■コモレビコーヒー焙煎所さん
  大阪市城東区関目1-12-13


【さぶるーの生い立ち】
2012年頃~ 「Savoureux Note (サヴルーノート)」という屋号で、イベント出店や注文販売を開始。 枚方五六市、マルシェドママン、すまいるはぁと、癒しスタジアム、グリーンマーケットなどに出店

2014年4月 大阪市旭区に5坪弱の小さなテナントで「菓子工房 Savoureux」をオープン。 店頭販売に伴い、それまでは難しかった種類の生菓子や、焼き立て菓子の提供が可能に。 次第に、メニューのラインナップを広げ、素材志向を強め、美味しさと安全を追求するお菓子の研究に力を注ぐようになり、スイーツ通や食通、また健康志向のお客様のリピーターが増加。

2017年10月 仕入れ先の一つであった、奈良県明日香村の自然栽培農家さんに通ううち、明日香村への移住を決意。 明日香村で田舎暮らしをしながら、大阪に通って不定期でお店を営業する。 営業日が減ったことで、それまでのお客様方がまとめ買いに来てくださるようになり、営業開始前から行列ができるようになる。

2018年7月  建物の取り壊しにより閉店する。 取り壊し決定から退去までに、次の拠点を探す十分な猶予が無く、明日香村の隣の宇陀市で知人の所有する古家をご好意で借りることになる。 古家の補修と改装の殆どを知人らと手作りで始める。

2018年12月 カフェ併設の「自然菓子茶房 さぶるー」をオープン。 老朽化の進む古家のため、補修に次ぐ補修で資金が底を尽き、予定から大幅に遅れての製造再開となる。 当初計画していた継続的なカフェ営業ではなく、イベントやワークショップを含む不定期営業に変更。

2019年1月 楽天堂さんへの卸を開始。主に焼き菓子を納品し、自然栽培米粉を使ったサブレがヒット商品になる。

2019年6月 コモレビコーヒー焙煎所さんへの卸を開始。 チーズケーキやフォンダンショコラなどを納品。季節に応じて、優しい味のコーヒーに合うスイーツを開発し、メニューを少しずつ増強中。

2019年9月 京都販売所開設。販売の拠点とする。

2020年5月 京都販売所閉店。

感動するほど美味しいお菓子を作って、食べた人が幸せになってもらえたら、自分も幸せ。
もっと美味しい素材で、体が喜ぶ自然な素材で、もっともっと美味しく作るにはどうやったらいいのか、夢でもお菓子作りをしている程のオタクです。

そんな些細な幸せを続けたいだけなのに、なぜかとても波乱万丈な菓子屋です。
そこに巻き込まれていくお客様方がハラハラドキドキ、いつしか家族のような近い感覚で見守って下さるようになり、支えて下さるようになりました。
深い感謝と共に、またお菓子を通じで皆様に還していきたいと思います。

今ではこういった方々と、「店」と「客」という立場ではなく、同じ一人の人間としての繋がりを感じています。

そもそも、店と客という立場に於いてだけではなく、どれだけの地位名誉があるお客様であれ、生活保護を受けているお客様であれ、みな魂は一人に一つ、平等に与えられた同じ人間であって、等しく、食べ物からエネルギーを受ける生命体だと思うのです。

「さぶるーのお菓子を食べる」ということは、製造者の私だけではなく、その素材の生産者の想いも詰まった、「幸せのエネルギーを体と心に取り込む」ということだと考えています。

その幸せのエネルギーを詰め込んだ「食べたらPEACEになるお菓子」で、これからも魂の繋がりを広げていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
プロフィール

さぶるー

Author:さぶるー


菓子工房さぶるー は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【カフェ 自然菓子茶房さぶるー】*不定期営業*
 奈良県宇陀市大宇陀小附960
 tel:050-3632-0126
 
 大阪出張販売、オンラインショップ、については、随時ブログでご案内いたします

mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.cart.fc2.com/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

購読

更新通知で 菓子工房 さぶるー の新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ