*All archives*

2019/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
【宇陀】明日12/1(日)は宇陀カフェです♪
2019-11-30-13-18-571.jpg

とても寒くなった宇陀では、明日が今年最後のカフェデーになりそうです。
早々にご予約も数軒頂いておりまして、民家の奥の奥にある、なんちゃってカフェに足を伸ばして下さる方がいらっしゃるのが、本当にありがたいです。

宇陀でもまだ日中は温かくなりますが、朝晩はびっくりするくらい寒くて、もう2時頃からどんどん寒くなってきます。
お越し下さるご予定の皆様、いつもより1枚2枚、厚めに着込んでいらしてくださいませ。
灯油ストーブをたいて、ほっこり、皆様をお待ちしております。

メニュー、ご予約などは、下記ページをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1489.html

さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【京都】お詫び ヴェリーヌモンブラン
2019-11-30-13-21-511.jpg

昨日販売しました、写真のヴェリーヌモンブラン、プライスカードが以前の価格になっておりましたm(__)m
今年は20円値上げさせて頂いておりまして510円(税込)になります。
レジは値上げ後の金額を登録しており、お会計は変わりませんが、プライスカードとの価格に相違がございましたため、お買い上げくださった皆様には、大変申し訳ございませんでした。

ヴェリーヌモンブランは、お米のガトーショコラ、塩生クリーム、栗のバタークリーム、栗クリーム、カシスジャム、栗の渋皮煮を組み合わせたパフェのようなデザートです。
栗とカシスにちょっと塩味が引き立て役になっていて、スルスルっと食べられるお味です。
・・・と、美味しい宣伝をしましたが、京都販売所の方では今週だけの登場になります^_^;
チョイスしてくださった皆様、ありがとうございました!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
今週のメニュー&大阪配達メニュー(仮)
レアチーズ黒イチジク

またいつも通り、ギリギリですが、、、今週のメニューをご案内します。

※各販売場所によって並ぶもの、並ばないものがありますので、記号を付けております
■・・・【京都】29(金)30(土)
◇・・・【宇陀】12/1(日)
●・・・【大阪】12/3(火)※仮※

<ショーケース>
・レアチーズ(有機黒いちじく)■◇●
 赤ワインとブランデーで戻した黒いちじくをコクのあるチーズムースに合わせたレアチーズ。
 甘さは控えめの濃厚なチーズムースに、脇役ながら、小麦の香りが高いサクサクのクッキー台も印象深いと、リクエストのお声多数で早めの再登場になります。

・デリスピスターシュ■◇● new!
 ピスタチオのダックワーズ生地に、ピスタチオのバタークリームと、アルザスのグリオット、有機クランベリーを合わせた、甘さ控えめでコクのある大人向けのガトーです。
 シシリーピスタチオをふんだんに使った生地とクリームは、ピスタチオの微かな青臭みまで感じられるほどの贅沢なお味で、洋酒の効いたグリオットと甘酸っぱいクランベリーが引き締め役です。

・タルトポンム(グラニースミス使用)■◇●
 長野産の減農薬青りんご グラニースミスを使ったタルトポンム。
 くるみとレーズンを忍ばせてクレームダマンドと共にじっくり焼き込んだ、さぶるー名物タルト。
 甘酸っぱさが美味しいりんごなので、今回はバターソテーせずに使用してみました。

・ムラングシャンティキャラメル*グルテンフリー*■◇
 甘過ぎないサクサク食感のムラングに、ミルキーなキャラメルクリームが、軽いのにしっかり美味しい、繊細なデザートです。
 時間経過とともに、水分を吸ったムラングのクシャっとした食感がクセになる、リピート率の高いメニューです。

・ヴェリーヌモンブラン*グルテンフリー*■◇●
 宇陀の栗を渋皮煮にして、ほんのり塩の生クリームと自家製カシスジャム、お米のショコラ生地と合わせたグラスデザート。
 親しみのあるパフェ風ルックスですが、味のコントラストはひと味違うと毎年好評の栗メニューです。
 シャチョー(宇陀カフェの大家さん)が収穫してイガを取って保管してくれていた、ありがたい栗を使っています。

・エピスサンタンデール■
 コロンビア産カカオ70%チョコに6種類のスパイスを加えたガナッシュと、しっとりチョコ生地を層にしたガトー。
 スパイスとカカオのクセになる美味しい素材のコラボです。

・フロマージュ *グルテンフリー*■◇●
 デンマーク産のミルク味豊かなクリームチーズに、ブルーチーズとエダムチーズを合わせた、旨味がギュッと詰まったベイクドチーズケーキ。
 ほんのりブルーチーズと有機白ワインを隠し味にした、深みとコクののある、チーズ好きにはオススメのお味です。


※今週はお米ロールはお休みです。お好きな方には、すみません。。
 大阪配達には組み込む予定です。

<焼き菓子棚>■◇●
・パンデピス(スパイスとハチミツのパン風食感の郷土菓子)←今週から
・フィナンシェマルコナ ←終盤
・黒糖マドレーヌ
・レモンケーキ
・ミエルエピス
・ダンディーケーキ
・エンガディナー
・フロランタン
・うぐいす *グルテンフリー*
・サブレカカオ
・チャイクッキー
・スペルトサブレ ←再登場
・ガレットダマンド


【京都】【宇陀】
生菓子、焼き菓子共にご予約も承りますので、気になるメニューがありましたら、ご遠慮なくご依頼くださいませ。
ご予約は、大変お手数ですが、下記をお書き添えの上、メール(savoureuxnote@gmail.com)にてお送りくださいませ。

〇ご予約メニューと個数
〇お名前
〇お電話番号
〇大体のご来店時間

【大阪】
●メニューが現在の予定になっておりますが、お米ロールなど追加の可能性があります。
1(日)に改めて配達メニューをご案内しますので、ご予約は今しばらくお待ちくださいませm(__)m

今週も何かと色々間に合っておりません。。。
大阪の週はかなり製造量が必要なので、このまま次の火曜日までまたまた暴走営業です^_^;
周囲に体調不良の方も増えているので、体調管理を万全に気を付けて乗り切りたいと思います。

心と体の栄養補給には、是非さぶるーのお菓子を食べにいらしてくださいね。
今週も皆様のお越しをお待ちしております!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
12/1(日)は宇陀カフェ、3(火)は大阪配達販売です
IMG_20191116_151110.jpg

昨日までの3日間、京都の販売所にお越し下さった皆様、ありがとうございました!
お客様はまだまだ少ないですが、リピートしてくださる方々から、「毎週の楽しみにしている」というお声や、「こんな美味しいの初めて食べた」というご感想などを頂き、とってもとっても励みになっております。
大阪から遠路はるばるのお客様もお越し下さって、本当にありがたい限りです。

でも実は京都販売所、売上予測の3分の1もいっていなくて、ものすごく経費がかさんでいる京都が、一番の大赤字で推移しているという先行き大不安な状態です^_^;
「京都の人は財布のひもが固い」とか「懇意にしているお店以外で買わない」というのは本当なんだなと実感しますが、そもそも住むことからして物価の高い京都は、きちんと節約しないと普通に暮らすのも大変なのかもしれないな、、、
なんて、ラーメンチェーンの大行列を横目に、複雑な心境になった週末でした。

そんな中でも購買してもらえるような、価値あるお菓子を作らねば、と、これまで以上に色んな工夫と努力を重ねて頑張ろうと燃えております。

妥協のない素材選びもその一つです。
写真の林檎は、楽天堂さんで仕入れたグラニースミス。
見るからにエネルギーの溢れる、とても良い林檎。
次週は、これを使って、名物のタルトポンムにします♪

そして、久しぶりの宇陀カフェには、これまでのオーソドックス系ラインナップに加えて、ちょっとツウ向けな乙味系も入れたいなと、ピスタチオとグリオットのガトーを考えています。

あとは、京都でもハマる方が続いたレアチーズも、リクエストのお声多数で順番繰上り登場の予定です。

その次の火曜日の大阪配達には、全てのラインナップを網羅してまるっとお届けできるように考えております。
次のラインナップをあれこれ思い浮かべてニマニマしながら、作りたいお菓子がまた作れる幸せを噛みしめております。

来週の京都販売所、宇陀カフェ、大阪配達、またどうぞ宜しくお願いいたします!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【京都】明日24(日)も営業します
DSC05049.jpg
今週は明日日曜日まで営業しております。
既に、金土しか開いていなくて、なんか変わった菓子を置いている、素材語らせたら止まらないオタクのお店、とご理解くださる方がいらっしゃり、ありがたい限りです^^

明日は日曜日ですが、イレギュラーでオープンしております。
子どもさんからツウな大人まで満遍なく人気の、マルジョレーヌ風お米ロールもたっぷり作ります。
スコーンも登場します。

明日は、今日と同じく暖かくて、観光日和な一日になりそうです。
京都観光のついでにでも、宜しかったらお立ち寄りくださいませ。

IMG_20191109_133620 (1)
さて、金土はお隣のカフェアークさんに持ち込みイートインが出来るのですが、日曜日は定休日になります。
アークさんのコーヒーをさぶるーでもテイクアウト頂けるようになりましたので、こちらも是非ご利用くださいませ。
ママの愛情がこもったハンドドリップには劣りますが、デロンギマシンがちゃんと淹れてくれます。

京都のお店はお客様も少なくて、まだまだ知られていない超弱小店ですが、毎週お立ち寄りくださる方が少しずつ増えていて、今週のメニューを楽しみにお越しくださるのが本当にありがたいです。
一般向けからじゃなくて、ツウ向けなメニューから売れてくれたり、小麦の味が濃いと小麦の質の違いを分かってくださったり、鋭い味覚の方が多い感じです。
京都でも、オタク系スイーツが好きなお客様が少しずつ増えてくれると嬉しいなと思っております♪
明日も元気に、皆様のお越しをお待ちしております!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【京都】今週のメニュー
2019-08-23-20-51-071.jpg

今週は22(金)~24(日)まで、京都で販売いたします。
ご案内が遅くなってしまいましたが、明日からのメニューをお知らせします。

<ショーケース>
・エピスサンタンデール
 コロンビア産カカオ70%チョコに6種類のスパイスを加えたガナッシュと、しっとりチョコ生地を層にしたガトー。
 スパイスとカカオのクセになる美味しい素材のコラボです。
 
・お米ロール(マルジョレーヌ) *グルテンフリー*
 今週はガトーマルジョレーヌ風のロールケーキです。
 ガナッシュを塗った生地に、ローストナッツ、チョコ、オレンジピールを混ぜた、ザクザクした食感が香ばしいクリームを巻きました。

・フロマージュ *グルテンフリー*
 デンマーク産のミルク味豊かなクリームチーズに、ブルーチーズとエダムチーズを合わせた、旨味がギュッと詰まったベイクドチーズケーキ。
 ほんのりブルーチーズと有機白ワインを隠し味にした、深みとコクののある、チーズ好きにはオススメのお味です。

・コーヒープリン *グルテンフリー*
 エスプレッソを使ったビターなカスタードプリン。
 低温殺菌牛乳のミルキーな風味はそのままに、スッキリしたコーヒーの香りで、ペロリと食べやすいお味です。

・デリスオマロン
 国産の栗の渋皮煮を使った大人向けのムースです。
滑らかな栗のムースの中に、焦がしバターと塩で味を付けてブランデーでフランベした栗の渋皮煮と、アルザスの洋酒漬けグリオットを入れています。重くなりがちな栗を軽やかなガトーに仕上げました。

・タルトポワール
 奈良県産の洋ナシを、ハーブとスパイスでコンポートにして、バニラを効かせたアーモンドクリームと焼き込んだ、ジューシーなタルト。
ジューシーで奥行きのある味わいの洋ナシが、発酵バターと小麦の豊かな香ばしさと合わさり、印象的なタルトに仕上がっています。

・レーズンサンド
 赤ワインとラム酒に漬けた大粒の有機レーズンを、コクのあるカルピスバターのクリームと共に、深めに焼き込んだ香ばしいサブレ生地にサンド。大人気商品です。

・タルトポンム
 奈良県産青りんごを使った林檎のタルト
 くるみと有機レーズンを入れて焼き上げたさぶるー代表選手です
 個別注文の余分が出ましたので、少しだけですが、再登場になります。


<焼き菓子>
IMG_20181102_093304 (500x375)

・フィナンシェマルコナ
・青レモンケーキ
・ダンディーケーキ
・ミエルエピス
・カイザークーヘン
・リンツァー
・エンガディナー
・フロランタンシノワ
・サブレカカオ
・うぐいすサブレ *グルテンフリー*
・ガレットダマンド
・柚子胡椒チーズサブレ
・チャイクッキー


<スコーン>
IMG_20190124_223733 (2)生クリームで練る、外サク中しっとりの、さぶるーオリジナルスコーンです。
甘さは控えめで、小麦の旨味が存分に味わえます。

・滋賀産スペルト小麦
・フランス産有機石臼挽き小麦
・有機紅茶
・オレンジ

スコーン初登場です!
ホコホコをお出しできればと、あの超狭小スペースに電子レンジを置くことになりましたので、初チャレンジです♪

ショーケースの方は在庫少なめのものがあります。
ご予約も承りますので、気になるメニューがありましたら、ご遠慮なくご依頼くださいませ。
ご予約は、大変お手数ですが、下記をお書き添えの上、メール(savoureuxnote@gmail.com)にてお送りくださいませ。

〇ご予約メニューと個数
〇お名前
〇お電話番号
〇大体のご来店時間

随分と冷え込んできたこの頃ですが、週末は少し寒さが緩むようです。
京都の皆様、京都に遊びに来られる皆様、是非お立ち寄りくださいませ!
今週もどうぞ宜しくお願いいたします!




さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【大阪】次回販売のご案内
IMG_20191108_011843.jpg
昨日の出張販売@サヌキアワさんにお越し下さった皆様、ありがとうございました!
少し期間が開いていたこともあってか、沢山まとめ買いしてくださる方が多かったです。
日々のおやつに、さぶるーのお菓子を楽しんで頂けて、とっても嬉しいです♪

遅め時間のご来店で「あのメニュー逃した!」という方々には申し訳ありませんでした。
卸先のコモレビコーヒー焙煎所さんでは、昨日からフォンダンショコラが再登場しています。
グルテンフリーなのに、カカオの旨味が凝縮していて、トロリの大人味ガナッシュがタマラナイ美味しさです。
ベイクドチーズケーキも、置いていただいていますが、変わらずご好評のようです。
もし宜しければ、こちらも食べに行ってくださいね♪


さて、次回は12月3日(火)に配達で販売に周ります。
数日前にメニューをアップしてご予約受付開始をしますので、その中からメールでご注文頂いて、ご自宅までお届けするという流れです。
大体夕方4時頃~21時頃に、旭区、城東区、鶴見区、都島区、守口市あたりを周ることが多く、時間の余裕があれば北区や中央区も周っています。

IMG_20191110_1423311.jpg
そして、次回は、お菓子だけじゃなくて、明日香村の自然栽培米の新米も配達します。
お米のご依頼は、11/30まで随時受付しますので、ご入用の方はメール(savoureuxnote@gmail.com)で品種とキロ数をご連絡くださいませ。
2kg、3kg、5kg、10kgの単位で、700円/キロ(税込)です。

糠部分の味が濃くて玄米食には超おすすめなのが「アサヒ」。
品種改良が進んで、糖質が多くてもっちりしたコシヒカリ系が主流になってきた昨今、健康志向の人は逆にアサヒのような在来種を好む方が増えているようです。
もっちり感は少なめですが、しっかり噛みしめてじっくり美味しさを味わう感じです。

コシヒカリ系で、奈良を代表する美味しいお米が「ヒノヒカリ」。
分付米や胚芽米にされる場合や、もっちりした食感がお好きな方にはこちらがおすすめです。
自然栽培なので、糠部分も味がしっかりしていて、玄米でももちろん美味しです。
コシヒカリに近い味と食感なので、自然栽培米に移行する最初には、こちらの方が食べやすく感じるかもしれません。

両方とも、穀物の旨味が詰まった味で、糠まで安心して食べられる美味しさです。
今主流になっている甘さを重視するお米ではないので、白米で甘いお米がお好きな方には、ちょっと合わないと思います。
また、分付米にする場合も、糠も美味しいので、捨てずに糠漬けなどに是非使ってください。
家庭菜園の肥料にも安心です。

前川さんがたっぷり愛情を注いだお米たち、その想いもまるっと、私が責任をもってお届けします!

ではでは、大阪の皆様、次回もどうぞ宜しくお願いいたします!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【大阪】17(日)メニューご案内
2019-11-15-14-49-36.jpg

明日(というかもう今日です)は、大阪出張販売@サヌキアワさんです。
先日、京都のメニューと同時に掲載したので、また見逃している方がいては、、、と思い、改めてご案内します。

今日はちょっと京都の方で、販売とは別にわちゃわちゃとありまして、先ほど帰宅してようやく一息、、、つく暇もなく、これから明日のサブレ類を追加で焼いたり、生菓子の仕上げしたりです。。。
でも、ちょっと期間が空いたので、大阪の方には沢山持って行かないと、と気合いを入れております!

出張販売@サヌキアワさん
 pm2:30-6:30
 場所:大阪市旭区千林1-1-4


<ショーケース>
・タルトポワール[凍]
  奈良県産の洋ナシを、ハーブとスパイスでコンポートにして、バニラを効かせたアーモンドクリームと焼き込んだ、ジューシーなタルト。
ジューシーで奥行きのある味わいの洋ナシが、発酵バターと小麦の豊かな香ばしさと合わさり、印象的なタルトに仕上がっています。

・デリス オ マロン[凍]
 国産の栗の渋皮煮を使った大人向けのムースです。
滑らかな栗のムースの中に、焦がしバターと塩で味を付けてブランデーでフランベした栗の渋皮煮と、アルザスの洋酒漬けグリオットを入れています。重くなりがちな栗を軽やかなガトーに仕上げました。

・フランクフルタークランツ[凍]
 カルピスバターを使ったミルキーでコクのあるバタークリームと、香ばしいアーモンドクロッカンの美味しい組み合わせ、ドイツフランクフルトの銘菓です。
 アーモンドの生地にしっかり吸わせたシロップがジュンワリ合わさり、名物バタークリームの旨味が心地よい余韻になります。

・エキゾチックポワール[凍]
 奈良産の立派な洋ナシを、白ワインにハーブとスパイスを合わせてコンポートにし、アニスのムースとアールグレイのムースと合わせた、柔らかなガトーです。
 それぞれのパーツは、優しい味ながら独特の風味を持たせて、その引っ張り合いが全て合わさるところでちょうどバランスを取っている感じの乙味に仕上がっています。

・タルトピスターシュ[凍]
 さぶるー代表選手のタルトの一つ、ピスタチオのタルトです。
 シシリーピスタチオをたっぷり練り込んだクレームダマンドに、ゴロゴロナッツを乗せて焼き込んだ、香ばしくてしみじみ美味しいタルトです。

・お芋と林檎のタルト[凍]
 りんごのタルトを超えたというお声多数の、芋x林檎タルトが再登場です。
 奈良県桜井市の無農薬紅東、無農薬紫芋、青りんごを、それぞれに旨味を閉じ込める下ごしらえをして焼き込みました。
 
・お米ロール(栗カシス)*グルテンフリー*
 お米生地に有機赤ワインを入れて、塩シャンティとカシスソースに栗を合わせた、大人向けのお味です。
 毎年好評の栗のグラスデザート「ヴェリーヌモンブラン」をロールバージョンにしてみました。

・お米ロール(フリュイルージュ)*グルテンフリー*
 明日香産自然栽培米粉を使ったしっとり生地に、ミルキーな生クリームと、木苺とカシスを自家製の木苺ジャムでマリネした甘酸っぱいソースを合わせて巻きました。

・レーズンサンド[凍]
 赤ワインとラム酒に漬けた大粒の有機レーズンを、コクのあるカルピスバターのクリームと共に、深めに焼き込んだ香ばしいサブレ生地にサンド。大人気商品です。


2019-11-15-15-29-14.jpg

<焼き菓子>
・フィナンシェマルコナ
・青レモンケーキ
・ミエルエピス
・ダンディーケーキ
・カイザークーヘン
・フロランタンシノワ
・リンツァー
・うぐいすサブレ *グルテンフリー*
・はと麦サブレ
・サブレカカオ
・チャイクッキー
・スペルトサブレ
・ガレットダマンド


ここ何度か大阪の販売のタイミングでレーズンサンドが少ない事が多かったので、明日はたっぷり持って行きます。
買い溜めしてくださる方々、ご都合が合えば是非いらしてくださいませ。
ロールは、栗カシスに、少しだけフリュイルージュも追加することにしました。
お子様にはこちらの方が食べやすいと思います。

大阪の販売では、いつも沢山の方がいらしてくださることと、お箱に分けて保管しておく冷蔵冷凍の場所がないため、大変申し訳ありませんが、個別のご予約を承ることができません。
一番に恩返しをするべき方々なのに、使い勝手が悪い店になってご不憫ばかりおかけしております。
遅い時間にしか行けないという方は、「並んでくださる方の列が途切れた時点であるものの中から」という感じで宜しければ、取り置きができると思いますので、メール(savoureuxnote@gmail.com)でご連絡くださいませ。

では明日(いえ今日)、いつもの皆様、お久しぶりの皆様、あの方この方にお会いできるのを楽しみに向かいます!
どうぞ宜しくお願いいたします!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【京都】15(金)16(土)【大阪】17(日)メニューご案内
IMG_20190119_205731.jpg

またまたギリギリのご案内ですみません。
京都&大阪、明日から3日間の販売でお出しするメニューのお知らせです。

【京都】15(金)16(土)
<ショーケース>
・タルトポワール
  奈良県産の洋ナシを、ハーブとスパイスでコンポートにして、バニラを効かせたアーモンドクリームと焼き込んだ、ジューシーなタルト。
ジューシーで奥行きのある味わいの洋ナシが、発酵バターと小麦の豊かな香ばしさと合わさり、印象的なタルトに仕上がっています。

・デリス オ マロン
 国産の栗の渋皮煮を使った大人向けのムースです。
滑らかな栗のムースの中に、焦がしバターと塩で味を付けてブランデーでフランベした栗の渋皮煮と、アルザスの洋酒漬けグリオットを入れています。重くなりがちな栗を軽やかなガトーに仕上げました。

・フランクフルタークランツ△
 カルピスバターを使ったミルキーでコクのあるバタークリームと、香ばしいアーモンドクロッカンの美味しい組み合わせ、ドイツフランクフルトの銘菓です。
 アーモンドの生地にしっかり吸わせたシロップがジュンワリ合わさり、名物バタークリームの旨味が心地よい余韻になります。

・エキゾチックポワール
 奈良産の立派な洋ナシを、白ワインにハーブとスパイスを合わせてコンポートにし、アニスのムースとアールグレイのムースと合わせた、柔らかなガトーです。
 それぞれのパーツは、優しい味ながら独特の風味を持たせて、その引っ張り合いが全て合わさるところでちょうどバランスを取っている感じの乙味に仕上がっています。

・タルトピスターシュ△
 さぶるー代表選手のタルトの一つ、ピスタチオのタルトです。
 シシリーピスタチオをたっぷり練り込んだクレームダマンドに、ゴロゴロナッツを乗せて焼き込んだ、香ばしくてしみじみ美味しいタルトです。

・お芋と林檎のタルト△
 りんごのタルトを超えたというお声多数の、芋x林檎タルトが再登場です。
 奈良県桜井市の無農薬紅東、無農薬紫芋、青りんごを、それぞれに旨味を閉じ込める下ごしらえをして焼き込みました。
 
・お米ロール(フリュイルージュ)
 明日香産自然栽培米粉を使ったしっとり生地に、ミルキーな生クリームと、木苺とカシスを自家製の木苺ジャムでマリネした甘酸っぱいソースを合わせて巻きました。
 

<焼き菓子>
・フィナンシェマルコナ
・青レモンケーキ
・ミエルエピス
・ダンディーケーキ
・カイザークーヘン
・フロランタンシノワ
・リンツァー
・柚子胡椒チーズサブレ
・うぐいすサブレ
・はと麦サブレ
・サブレカカオ
・チャイクッキー
・スペルトサブレ
・ガレットダマンド

△先週からの引き続きメニューは数が少なめです。
ご予約も承ります。
大変お手数ですが、下記をお書き添えの上、メール(savoureuxnote@gmail.com)にてお送りくださいませ。

〇ご予約メニューと個数
〇お名前
〇お電話番号
〇大体のご来店時間


【大阪】17(日) @サヌキアワさん 14:30~18:30
開始時間は14時半になります!

<ショーケース>
・タルトポワール[凍]
・デリスオマロン[凍]
・フランクフルタークランツ[凍]
・エキゾチックポワール[凍]
・タルトピスターシュ[凍]
・お芋と林檎のタルト[凍]
・お米ロール(栗カシス)[当日]*グルテンフリー*
・レーズンサンド[凍]

<焼き菓子>
・フィナンシェマルコナ
・青レモンケーキ
・ミエルエピス
・ダンディーケーキ
・カイザークーヘン
・フロランタンシノワ
・リンツァー
・うぐいすサブレ *グルテンフリー*
・はと麦サブレ
・サブレカカオ
・チャイクッキー
・スペルトサブレ
・ガレットダマンド

オンラインショップのスタートをしたもので、なんだか、あれこれギリギリですが、、、
今週も季節の美味しいお菓子たちと、皆様をお待ちしております!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
オンラインショップ受付開始のご案内

11月乙

大変お待たせいたしました。
改定送料の確認に手間取ってしまい、ご案内が遅くなってすみません。
ようやくオンラインショップの準備が整いましたので、受付を開始いたします。

受付は本日から、発送は18(月)からスタート(最短19(火)着)になります。
今回は、乙菓子に秋の味覚を詰め込みました。
心菓子にも、新商品を加えつつ、変わらずのほっこりできる焼き菓子を揃えました。

ご遠方の皆様、販売の日にご都合が合わない皆様、是非オンラインショップをご利用くださいませ。
皆様のご注文、お待ちしております!

さぶるーオンラインショップ
http://savoureux.cart.fc2.com/

※送料について※
10月から、増税の影響で送料がアップしているのですが、クロネコで複数の割引など組み合わせて送るため、公開されている送料表通りにはならず、実際にいくらになるのか、まだはっきり把握てきておりません。
ということで、明確な金額が分かり次第オンラインショップの送料を改定することにして、今回は以前の送料のまま発送させていただくことにしました。
続けてご注文くださっている皆様、次回から少しだけ送料がアップいたしますので、どうかご了承くださいませ。


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
明日香自然栽培米粉、自然薯掘り、発酵バターの仕入れ
IMG_20191110_1411161.jpg

明日香村の自然栽培農家の前川さんのお米が今年も沢山収穫されました。

そのお米を、製粉会社に持ち込んで、さぶるーオリジナルの米粉に挽いてもらっています。
「国産」の安全性には疑問が多くて、なるべくお菓子に使うものは、生産者や生産方法まで分かるものを使いたいと思っているので、素材一つずつの調達には一般の洋菓子店の何十倍の時間とコストをかけています。

生産者さんにお会いしてお話を聞くと、素晴らしいこの素材たちを、美味しさが存分に生きるようなお菓子作りを目指して、まだまだ精進せねばと、いつも身が引き締まる思いです。
IMG_20191110_1423311.jpg


前川さんの所にお米を仕入れに行ったら、「自然薯掘りますか?」と言われて、急にお芋堀りをすることに(笑)
IMG_20191110_1430161.jpg
自然栽培なので、ほんとに草ボーボーです。
IMG_20191110_1427291.jpg
奥がパクチー、手前が青梗菜。

草にちゃんと土を作ってもらって、ちょこっと横に栽培するものを置いて、育ててもらう、という感じ。
雑草たちがうまくバランスを取って、土を作っているんですね。
それと、虫がウヨウヨいないのが自然栽培の特徴みたいです。

虫は、土に養分を返すために必要な媒介者なんですけど、土がちゃんと循環していたら、虫は役割がないので、最低限の虫しかいないんですね。
それも地表近くの10cm程度のところだけで、それより深い所にはミミズも全然いないんです。
その場所での役割が終わったら、またどこか別の所に行くんでしょうか。

有機栽培の場合は、わんさと虫が出てくるそうです。
養分過多になると、葉っぱに山ほど虫がついて、必死に分解して土に還そうとするんだとか。
IMG_20191110_1428441.jpg
自然栽培でも虫に食われるのですけど、表面の数枚が食われた後は、中から出てきた部分には虫が付かない。
最初の養分の多い所だけ土に還したら、役割を終えたことになるのでしょうか。

こちらが自然薯です。
IMG_20191110_1441581.jpg
・・・て、どれ!?って感じですよね。
矢印を書いたツル、分かりますか?

この根元を広めに掘っていきます。

宇陀カフェで泣きながら庭作りをやった経験から、スコップで土を掘り返す大変さを想像していたのですけど、自然栽培の土の柔らか具合と言ったら、もうフランスベッドのようにフッカフカで、全然力がいらないんです。
そして、めちゃくちゃ土の香りがいい!

柔らかいとは言っても、かなり深く掘らないと出てこないのと、どの方向に伸びているか分からないので、広めの範囲を掘って探っていきます。
IMG_20191110_1454031.jpg
棒で周囲をほじほじしながら。

途中で折れた1個目。
IMG_20191110_1445061.jpg

この蔓からこうやって下に繋がってるんです。
IMG_20191110_1508111.jpg

本丸が出てきました。
IMG_20191110_1508131.jpg

自然薯は、「むかご」 という蔓にできる芋の赤ちゃんみたいなのが落ちて、そこからズンズンと地中に伸びていきます。
IMG_20191110_1452431.jpg
その伸び切ったのを収穫しないでおくと、翌年には、隣にもう一本出てきて、最初のがその養分役に変わるんだそうです。

慣行農法のように、塩ビ管や竹筒で伸びる方向を空洞にしていないので、あっちこっちに伸びてゴツゴツになるのが、自然栽培の自然薯。
IMG_20191110_1528181.jpg
ブツブツと途中で切れてしまいましたが、沢山収穫しました。

周囲の農家さんも刈り取りが終わって、すっかり秋も深まった明日香の風景。
IMG_20191110_1405441.jpg
しばらく土に触れていなかったので、思わぬ農体験にほっこりできました。


夕方、前川さんのお米を大阪の八尾にある小さな製粉所に持ち込みました。

今年の品種は、「朝日」の孫にあたる「ハツシモ」という岐阜県の幻のお米も混ぜて挽いてもらう事にしました。
両方とも、古い品種のため、コシヒカリ系とは違ってモチモチ感が少ない分(=アミロース値が高い)、米粉にした時の品質は、製菓用にはとても良いものになります。

1週間後、製粉されたのをまた引取りに行きます。


そして、その足で向かったのは、私の出身地の堺市。
弱小菓子屋には発酵バターが中々回ってこなくて、ケースで取引させてもらえる問屋さんを探して、バターだけのために遠路はるばる行って来ました。

もう固定化してしまったバター不足。
牛乳が余っていても、バターの加工にはまわっていなくて、アメリカから輸入する油で作るマーガリンが「バター風味」と大量に流通していて、根本的におかしいのに、このままの構造の方がありがたい一部の人が未だにのさばってるんですね。
どうか、「今だけ金だけ自分だけ」の人が早くいなくなりますように。。。


ブレない素材調達のために丸一日。
アホと言われたら、ごもっとも、と納得です。
そんなことしてるから、利益は全然出ずに、万年貧乏から抜け出せませんけど、ギリギリのコストでも、最高に美味しいもの作って最高に美味しいと食べてもらえたら、最高に幸せなのでやめられません^^

今週末に向けた仕込みも気合いを入れて作ります!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
11月12月の営業予定
11-12月
※製造が立て込んでおり、12/29(日)は営業を取りやめることにしました※

大変遅くなりましたが、11月12月の営業予定をご案内いたします。
京都のお店に営業予定を張り出して、すっかりブログにカレンダーをアップするのを忘れていましたm(__)m

11月後半は、

京都販売所
 15(金)16(土)
 22(金)23(土)24(日)
 29(金)30(土)

大阪出張販売
 17(日)

オンラインショップは
 13(水)に受付開始、18(月)ごろからの発送になります


12月は
宇陀カフェ
 1(日)

京都販売所
 6(金)7(土)
 13(金)14(土)
 20(金)21(土)
 27(金)28(土)29(日)←取りやめ

大阪出張/配達販売
 3(水) 22(日) 30(月)

オンラインショップ12月受付開始は9日頃を予定しております

23~25日の予定はまだ決めきれていないのですが、なるべく多くの方にさぶるーのクリスマスケーキを食べて頂けるよう調整しようと考えております。
ある程度製造の見込みが立った時点で改めてご案内いたします。

また、年末年始用のお菓子も、毎年沢山のニーズを頂いていますので、販売の日を調整したいと思っています。
こちらもクリスマス明けに生きていれば(笑)できる限り対応していきます。


カレンダーを作ると、もうあと1か月半で今年も終わりかと実感しますが、この期間が一番大変な菓子屋ですから、気合いを入れ直して頑張らねば!
今年の残りも、皆様、どうぞ宜しくお願いいたします!





さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
プロフィール

さぶるー

Author:さぶるー


菓子工房さぶるー は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【カフェ 自然菓子茶房さぶるー】*不定期営業*
 奈良県宇陀市大宇陀小附960
 tel:050-3632-0126
 
 大阪出張販売、オンラインショップ、については、随時ブログでご案内いたします

mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.cart.fc2.com/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

購読

更新通知で 菓子工房 さぶるー の新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ