*All archives*

2020/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
6/13(土)14(日)休業のお知らせ

営業予定のお知らせが出来ないままで申し訳ありません。
今年も梅雨に入りましたね。
晴れ間が少なくてジメジメの季節ですけど、気分だけでも爽やかに明るく過ごしたいですね。

ご心配をおかけしております愛犬の状況は、相変わらずをキープしていて、24時間目が離せないような状態です。
体重も一気に減って、骨と皮だけのようになっても、生きたいという気力がすごくて、パワフルな精神力に人間の方が頭が下がる思いです。
先週は、母親も持病が悪化して、あっちやこっちや、もう寝る間もなく、お菓子作りじゃないところで、またまたてんやわんやでした。

ということで、全く製造再開の目途が立たないままのため、今週末予定していた大阪販売、宇陀カフェの営業はお休みをさせていただきます。
予定をしてお待ちくださっていた皆様には大変申し訳ございません。
お菓子を作れない生活が既に10日以上になって、私の方が魂が抜けたような状態ですが、今できる事をするしかありませんので、状況が変わるまで、このまましばらく頑張って進んでいきます。

お菓子が作れる状況になりましたら、改めてご案内いたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
6/7(日) 宇陀カフェ 臨時休業のお知らせ
IMG_20200524_142227.jpg

前日のご案内で申し訳ありません。
明日の宇陀カフェはお休みをさせていただきます。

今週初めから具合が悪くなった愛犬は、最悪の状態からは少し回復した様子ですが、悪いままをかろうじてキープしているといった感じです。
少しお水を飲んで、ほんの少しご飯を食べて、食べて飲んだら、出すのも体力がないので一大決心の後の大仕事です。
ずっと付きっきりで看ているため、お菓子を作る時間と心の余裕がなく、お待ちくださっていた皆様には大変申し訳ありません。
どれ位この状態が続くのかわからず、予定も立てられないままですが、今まで常に傍にいてあげられなかったので、出来る限りをしたいと思っています。
予定が立てられる状況になりましたら、改めてご案内いたします。

急に暑くなって、そろそろ梅雨の足音が聞こえるこの頃、体調を崩しやすい季節ですので、どうぞ皆様ご自愛くださいませ。


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
お礼
IMG_20200421_090832.jpg


さぶるー京都販売所は5月30日をもって閉店いたしました。
閉店から少し時間が経ってしまいましたが、ご愛顧くださった皆様に心から感謝申し上げます。

最終の金土は、冷蔵設備を撤去した後の簡易設備での販売にも関わらず、ご予約もこれまでで一番多くいただいたり、「残っている分がなければ顔を出すだけでも」とお立ち寄りくださったり、温かく支えて下さった皆様がお越し下さって、最後までわいわいと楽しい時間を過ごさせていただきました。
短い期間でしたが、お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
また、違う形になっても、京都には長くご縁が繋がっていきそうな気がしています。
次の京都ステージまでの間、腕に磨きをかけて精進してまいります。

京都では、新しいお店が根付くまでには時間がかかるとか、排他的な地域では最初はすごく大変だとか、、、色々と噂に聞いていた通りで、正直、オープンからしばらくは来られる方のネガティブな言動に悩んだ時期がありました。
奈良から来ているというだけで嫌な顔をする人や、同じく外から来た個人商店の人にまで、外から京都に稼ぎにだけ来るな、とか言われたり、こんなにも「フレンドリー」から正反対の人が多いのかとショックを受けたことも(笑)

そんな中、オープン前から、ずっと親身にサポートしてくれた大家さんや、当初から毎週来てくださっていたお客様方の優しさにどれだけ救われたことか。
徐々に、大らかで、優しくて、旨いもの好きの方々が多く来てくださるようになって、クセのある人たちが集まるとても楽しいお店になりました。
大阪では4年で繋がってきたクセモノのお客様方が、京都だと短期間で一気に繋がった感じがします。
「さぶるーのお客さんってみんなイイ人だよね」って大阪時代と同じ声が多数あったのも、すごく嬉しかったです。
店主がどん臭過ぎるので、許容力の大きな人じゃないと続かないというのも事実なのですが。。。


最後の金曜晩には、いつものメンバーが旨いもの持ち寄りのお疲れ会を開いてくれて、徹夜明けでしたが、とても楽しい時間を過ごしました。
さぶるーさんありがとうParty0529_200603_0009
みんな自粛疲れから、集まって飲みたかったようで、閉店をダシにした飲み会のようなものでしたけど(^_^;)
その晩は参加者のシェアハウスの客間に泊めて頂いて、いつもは店の床で寝ていたので、京都で初めてお布団で寝れた贅沢ステイができました(笑)

昨年10月から8か月という短い期間だったのに、濃い思い出が沢山詰まった笑顔いっぱいの京都販売所、本当に楽しい日々でした。
京都でさぶるーと繋がって下さった皆様、本当にありがとうございました。


一方、日曜日の大阪販売では、またまた徹夜で向かいましたが、京都最後の2日間で在庫が随分少なくなっていたので、早いうちに完売になってしまい、その後にお越し下さった皆様には申し訳ありませんでした。
お菓子があんまり無い状況なのに、これまでの経緯をご存知の方々が、温かく迎えて下さったり、ちょっと声をかけて下さるお気遣いがとても有難かったです。

実は、大阪販売から戻ったら、また愛犬が調子が悪くなっていて、これまで何度か危篤の状態を乗り越えていたのですけど、もう今度こそは、、、という感じで、付きっきりの状態が続いています。
「6月になるまでは忙しいんだからね」って言ってたのをちゃんと聞いて待っててくれたのかもしれません。
京都をはじめてから、色んな事を溜めこんで後回しにして走り続けてきたので、きちんと向き合っていかないといけません。

そんなこんなで、6月のスケジュールがまだご案内できておらずですみません。
毎週日曜日は、宇陀カフェをのんびり開けて、13(土)27(土)あたりで大阪販売を組み込む予定にしております。
また決まり次第ご案内しますので、少しお時間くださいませ。
6月からも、どうぞ宜しくお願いいたします!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
プロフィール

さぶるー

Author:さぶるー


菓子工房さぶるー は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【カフェ 自然菓子茶房さぶるー】*不定期営業*
 奈良県宇陀市大宇陀小附960
 tel:050-3632-0126
 
 大阪出張販売、オンラインショップ、については、随時ブログでご案内いたします

mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.cart.fc2.com/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

購読

更新通知で 菓子工房 さぶるー の新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ