*All archives*

2020/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
10月の営業予定
2010.jpg

昨日は京都で移動販売?でした。
お買い求めくださった皆様、ありがとうございました。
基本的には、ご予約のお菓子を指定の場所でお渡しという形なのですが、昨日はお渡し場所を1か所に絞って、焼き菓子はその場でお選びいただけるように並べたので、車のトランクがカウンター代わりの移動販売的な感じになりました。
お越しくださるのは、ほぼこれまでの常連様方でしたが、口コミで初めてお越しくださった方もおられて、変な菓子屋でビックリされたかもしれません^_^;

10月も変な菓子屋のまま、ゆるりと参りたいと思いますので、ゆるりとお付き合いくださると嬉しいです。

---
■宇陀カフェ■
奈良県宇陀市大宇陀小附960
※お車でお越しの際は、国道からローソンの角を曲がってください。ほかの道は狭くて通りにくいです。

3(土)4(日)
17(土)18(日)
31(土)

※4日は17時まで通常営業、18時から持ち寄り晩御飯です。
 ご参加希望の方いらしゃいましたらご連絡くださいませ(参加費無料)♪
 
※31日は19時までアシェットデセール(デザートコース)
 以前にやったアシェットデセール、リクエストを度々いただいておりましたので、またやります。
 今回は、甘いもの腹が大きくない方でも食べていただきやすいように、スコーンやサンドなどの軽い食事もはさんだ野菜やハーブ盛沢山な内容の、アフタヌーンティ的な感じを考えています。

---
■大阪販売■
11(日)出張販売@サヌキアワさん
大阪市旭区千林1丁目1−4
※メニューにより開始時間は14時or15時。メニュー決定次第ご案内いたします。

24(土)配達販売
※大阪市城東区、鶴見区、旭区、都島区、守口市、あたりへご予約分の配達をいたします。
 メニューやご予約については、数日前にご案内いたします。

---
■京都販売■
21(水)午後~?
11月の連休(21~23)に、左京区の銀鶴堂さんでのイベントに出店することが決まりまして、そのリハーサルとしてテストベイクなどオペレーション確認に行きます。
その後に販売に周る予定にしておりますが、詳細な時間場所等、また改めてご案内いたします。
---

6月初めから、3か月のブランクがあったのですが、大阪でも奈良でも京都でも、変わらず応援してくださる方々とお会いしたり、オンラインの向こうから応援してくださる方がいたり、再開してからというもの、人との繋がりに感謝しかない日々を過ごしています。
ちょうどこれを書いていたら、幼馴染から久しぶりに連絡があって、「先々月くらいから何となく心配になってたんだよ。でも連絡できなくって」って言われて、会ってなくても通じている友人がいるんだなぁと胸が熱くなりました。

こんな休止期間があったからこそ、心境の変化だったり、草木の世話で一層大地との繋がりを感じられるようになったり、マイナスがあればプラスがあるものですね。
そして、再開してからというもの、あちらからこちらからご縁を繋いで頂きまして、良い方々との新たな出会いが沢山あって、これからもっと幸せを届ける菓子屋として成長していきたいと感じています。
繋がってくださる方に感謝、支えてくださる方に感謝、これからの日々に感謝💛
10月もどうぞ宜しくお願いいたします!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【京都】28(月) 17:00~ 堀川御池
レアチーズ黒イチジク

明後日28日は、京都に参上します!
かなりギリギリのご案内になりますが、もしタイミング良くこのご案内をご覧くださっている京都の方は、是非お立ち寄りくださいませ。


+生菓子+
・有機黒イチジクのレアチーズ
 赤ワインとブランデーで戻した黒イチジクを、コクのあるチーズのムースに合わせた、大人味のレアチーズ。
 底に敷いた、フランス産石臼挽き有機小麦のサクサク台が、脇役ながら印象的な香ばしさ。
 人気の定番メニューです。

・グレープフルーツとピスタチオのタルト
 ホワイトとルビーのグレープフルーツを、ハーブとスパイスで浅く煮て、ピスタチオのクレームダマンドに自家栽培バジルを入れて焼き込みました。
 ピスタチオのコクと、ジューシーなグレープフルーツに、仄かに香るハーブが爽やかなタルトです。

2020-09-17-17-06-21-846.jpg


+焼き菓子+
・フィナンシェ (残少)
 変わらず人気者のフィナンシェ。もっちりむっちり食感で、ベタベタしない、アーモンドの香り高いフィナンシェ。

・ヨモギマドレーヌ
 生ヨモギを練り込んだ強いヨモギの香りのヨモギ好きにはたまらないマドレーヌ

・ダンディーケーキ
 ドライフルーツとナッツを、黒ビールやブランデーなど7種類のお酒に漬け込み、ほのかにスパイスを効かせて焼き上げる、イギリス伝統フルーツケーキ

・グラナパダーノサブレ(2枚入)
 ミルキーで香り高いチーズを使った塩味オツマミ系サブレ。味はチーズを引き立てる塩とローズマリーのみ

・アインコーン全粒粉サブレ(3枚入)
 古代小麦の全粒粉100%で作る、香ばしさが印象的な、甘さ控えめで噛みしめて美味しいサブレ

・サブレバジリコ
 無農薬バジルをたっぷり練り込んだオツマミ系のサブレ
 グラナパダーノとゲランドの塩を合わせて、バジルの香りを引き立てています

・ケーク甘夏
 無農薬甘夏の自家製ピールを使った、爽やかな風味のしっとりバターケーキ
 今回から、平飼い有精卵使用に変更で、更に優しい味わいになりました

・パンドジェーヌ
 皮付きのアーモンドをたっぷり練り込んだしっとりバターケーキ。奥深いアーモンドの味わいが好評です
 今回から、平飼い有精卵使用に変更で、更に優しい味わいになりました


■ご予約
 大変お手数ですが、下記をお書き添えの上、メール(savoureuxnote@gmail.com)にてお送りくださいませ。

〇ご予約メニューと個数
〇お名前
〇お電話番号
〇大体のお引取時間

■お渡し場所
 17:00時頃~(19:00頃?) 堀川御池 南東角 のセブンイレブン前

 *今回はセットはなくて、すべてバラ売りになります。
 *生菓子はご予約分だけをお持ちしますので、事前にご予約をお願いします。
 *焼き菓子は多めに用意していきますので、ご予約なしでもお買い求めいただけます。

今回、時間の都合でお渡し場所を1カ所に絞りましたが、お昼過ぎから京都市内におりますので、若干の時間&場所の調整可能です。
上記にご都合の合わない方は、ご希望をご相談くださいませ。

もっと早くご案内をアップしたかったのですが、先日からPCの調子が悪く、ここ数日で完全にSSDが壊れてしまったようで、以前のPC(←モニタ破損)を引っ張り出して、メンテして、外付けディスプレイ付けて、、、という感じでようやくブログアップに辿り着きました。

ご案内が遅かったことで、お会いできる人は少ないかもしれませんが、実はとっても楽しみにしているこの日♪
28日は、知人の1Dayレストランのお料理を食べに行くため、そこにお菓子の販売を便乗させた形です。
とは言え、タイミングよく、京都でお越しくださっていた皆様にお会い出来たらラッキーだなぁと、薄っすら期待しております。
どうぞ宜しくお願いいたします♪




さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
お久しぶりの宇陀カフェ

202009222352517a7.jpg

土曜日から昨日までは宇陀カフェ営業日でした。
お近くから遠くから、お越し下さった皆様、ありがとうございました!

地元奈良なのに買いづらいお店になっておりまして、お久しぶりにお会いした方々が多かったです。
しばらく休業していたにもかかわらず、以前と変わらずリピーターの方々がお越しくださって、あったかいお声をいただいて本当にありがたい限りです。

最終日の昨日は、ご予約も多く、生菓子焼き菓子も売り切れになるという、宇陀カフェでは珍しく賑やかな一日でした。
夕方、お客さんでいらっしゃった夢二さんに、無理やりコーヒー係を押し付けて、出張カフェ状態になってさらにワイワイガヤガヤ。
その時にお越しの方は、美味しいコーヒーを飲みながらコーヒー談義を聞けたラッキータイムになりました。

大阪販売に乗らなかったメニューをめがけて、大阪からも数組お越しくださり、庭のハーブを摘んだりして、小田舎を満喫して帰って頂けたようです。
自分もまだ3年弱の田舎初級者なのに、都会からのお客様が来ると、思わず田舎自慢をしてしまいます^^

採算や効率を考えると、どうしても販売のメインは都会になってしまうのですけど、やっぱり住むのは奈良中部が好きですし、ゆったりとした雰囲気が合ってるなぁと思います。

次の宇陀カフェオープン日は、は10月3(土)4(日)を予定しております。
私自身も楽しみな宇陀カフェデー、次はどんなメニューをお出ししようか、今からワクワクして妄想しております。
ご都合の合う方は是非スイーツ腹のご予定くださいませ。


トップの写真は、明日香村の自然栽培レモン。
本日、ほぼスタッフOちゃんと京都チーム1名で収穫に行ってきました。
これで、しばらくぶりのレモンケーキがようやく作れます。
今日は宇陀カフェで、都会組と田舎農作業組と集まって、ゆるっと持ち寄り晩御飯でした。
変わり者たちが集うと、あまりに楽しくて、都会組は終電ギリギリ。。。
宇陀カフェならではの、こんなイベント的な楽しみ方もこれからやっていきたいなと思っています♪

次回も、どうぞ宜しくお願いいたします!

さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
19(土)~21(月祝)宇陀カフェ
2020-09-17-17-06-21-846.jpg

5月以降のオープンになります、お久しぶりの宇陀カフェです。
地元の方が買いづらい菓子屋になっていて、リピートしてくださる方々には申し訳ない限りです💦

宇陀のゆったりした時の流れが、スローな自分にはとても心地よくて、宇陀カフェの日は私自身も楽しみです。
商売を考えると全く採算が合わないので、ゆったりしている余裕はないのですけど(笑)

今回は、平飼い有精卵のプリンなど、宇陀カフェ初登場のメニューをいくつか組み込みます。
前回の京都大阪でも出していないメニューも組み込みますので、宜しければ、都会の方もちょっとドライブに田舎の空気を吸いにいらしてください。

9/19(土)~21(月祝) 12:00~17:00
※営業時間は以前より短くなっております※

<生菓子>
・グレープフルーツとピスタチオのタルト
 ホワイトとルビーのグレープフルーツを、ハーブとスパイスで浅く煮て、ピスタチオのクレームダマンドに自家栽培バジルを入れて焼き込みました。
 ピスタチオのコクと、ジューシーなグレープフルーツに、仄かに香るハーブが爽やかなタルトです。

・有機黒イチジクのレアチーズ
 赤ワインとブランデーで戻した黒イチジクを、コクのあるチーズのムースに合わせた、大人味のレアチーズ。
 底に敷いた、フランス産石臼挽き有機小麦のサクサク台が、脇役ながら印象的な香ばしさ。
 人気の定番メニューです。

・平飼い有精卵のお米ロール(プレーン)
 さぶるーオリジナルの自然栽培米粉を使ったもっちり生地に、優しいミルキーなクリームをたっぷり巻いたロールケーキ。
 生地に使う卵をグレードアップさせて、更に優しい味わいになりました。
 甘さ控えめで、素材の良さが感じられる、安心の美味しさです。

・お米ロール(キャラメルコーヒー)
 ビターなコーヒーの生地に、キャラメルのクリームを巻いた大人味のお米ロールです。
 焦がし過ぎない優しい味のキャラメルクリームは、ハマる方が続出の印象的な美味しさ。
 オーソドックスな組み合わせで何度でも食べたくなる味です。

・平飼い有精卵のカスタードプリン
 安心安全かつ、ちゃんと美味しい卵を使った、コクのあるカスタードプリン。
 卵と低温殺菌牛乳にバターミルクとハチミツを加えたリッチな味わいです。
 ファンの多いカスタードプリンの新バージョンです。

・レーズンサンド
 大粒の有機レーズンとカルピスバターのクリームをサンドしたサブレ。
 しっかり焼き込んだ小麦とバターの香りが香ばしいサクサク生地に、コクのあるカルピスバターで作る水分の多いクリーム。
 その間から味の濃い大粒レーズンがゴロゴロ出てきて、ヤミツキな美味しさです。

<焼き菓子>
・フィナンシェ
 変わらず人気者のフィナンシェ。もっちりむっちり食感で、ベタベタしない、アーモンドの香り高いフィナンシェ。

・リンツァー
 ヘーゼルナッツのホロッとしたサブレにヘーゼルヌガーと木苺ジャムをサンドしたしみじみ美味しいオーストリア銘菓、

・ダンディーケーキ
 ドライフルーツとナッツを、黒ビールやブランデーなど7種類のお酒に漬け込み、ほのかにスパイスを効かせて焼き上げる、イギリス伝統フルーツケーキ

・ケークイエラム
 沖縄 伊江島のブランド酒、ホワイトラムをたっぷり染み込ませたレーズン入りパウンドケーキ

・ヨモギマドレーヌ
 生ヨモギを練り込んだ強いヨモギの香りのヨモギ好きにはたまらないマドレーヌ

・ガレットペカン
 有機ピーカンナッツを入れた、バターと小麦が香る、ザクザク食感の厚焼きサブレ

・柑橘とゴボウのブラウニー
 宇陀産金ゴボウの飴煮と自家製の甘夏ピールとばんぺいゆピールを練り込んだ、香り高いビターなブラウニー

・お米モロヘイヤ
 自家栽培モロヘイヤをふんだんに練り込んで、有機カシューナッツをトッピングした、もっちり食感のグルテンフリーケーキ

・グラナパダーノサブレ(2枚入)
 ミルキーで香り高いチーズを使った塩味オツマミ系サブレ。味はチーズを引き立てる塩とローズマリーのみ

ポルボローネ(2個入)
 ローストしたフランス産有機石臼挽き小麦を使った、ホロホロ食感の素朴な味わいのクッキー


■お取り置き■
生菓子焼き菓子ともにお取り置きを承ります。
ご予約は、大変お手数ですが、下記をお書き添えの上、メール(savoureuxnote@gmail.com)にてお送りくださいませ。

〇ご予約メニューと個数
〇お名前
〇お電話番号
〇大体のご来店時間
〇カフェご利用の場合は人数


ドリンクには、自家栽培のハーブティもお出しする予定です。
連休のおでかけに、ちょっと甘いものを食べに、小田舎のゆったりカフェに是非お越し下さいませ♪


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
なんとかかんとか
IMG_20200915_150110.jpg
裏の土手の雑草がここ2週間ほどで人の背丈まで伸びました。
赤・白・ピンクの自生している花が咲き始めて、秋というのにとっても賑やかになってきました。
IMG_20200915_150213.jpg

さて、昨日で、全ての発送も完了して、京都~大阪販売も乗り切り、なんとかかんとか、菓子屋復活?しました。
わかりにくいブログのご案内をご覧下さり、さぶるーのお菓子をお求めくださったあちらこちらの皆様、本当にありがとうございました。

今回、いきなり以前のようなハイペースでは無理だろうし、ちょっと緩やかに、、、と計画を組んだのですけど、それでも3か月なまっていたので体力が足りなくて、最終日の昨日はガス欠状態でフラフラ、晩にはもうバタンキューでした。
ドン臭さだけは全開復活したのですけど。。。

日曜日、いつも通り大量輸送の大阪販売では、最初から最後までOちゃんが手伝ってくれて、お客さんの対応も袋詰めもレジも、、、ほとんどOちゃんのお店になっておりました。
大阪では、さぶるーさん=Oちゃん になるのも時間の問題かもしれません(笑)
そうそう、今回大阪販売だけになってしまいましたが、卵の味比べプリン、皆様楽しんで頂いたようで嬉しい限りです。
チーズケーキの方は、いつものチーズしっかり味のと比べられたい方は、コモレビコーヒー焙煎所さんへ是非食べに行ってくださいね。
米麹や酵素玄米で発酵したまろやかな味との違いが面白いと思います。


久しぶりにお会いしたお客様方は、「大変だったね」と声をかけて下さる方や、いつも以上に明るく接してくださる方や、逆に言葉少なく満面の笑顔を向けてくれる方や、、、本当に優しくて愛に溢れていました。
お会いしていない発送ご注文の方々も、ちょこっとメッセージを添えて下さる方、逆に手を煩わせないように控えておられる(んだろうなと感じ取りました)方など、それぞれにお気遣い頂いているのが伝わってきて、感謝でいっぱいです。

京都の方には、お店を閉じてすぐに、観光や食べ歩きににちょくちょく行くつもりだったのが、思わぬ3か月休業で、急に会えなくなった面々と再開しました。
全員には会えなかったけど、変わらない人たちに、変わらない京都の雰囲気が、なんだか逆に懐かしかったです。


今後の販売予定は、今週末19(土)~21(月祝)が宇陀カフェ(12:00~17:00)と、28(月)京都へまた行きます。
次回の大阪販売は10月11日(日)を予定しております。
メニューなど、また詳しくは改めてご案内します。
ご都合の合う方は是非スイーツ腹のご予定くださいませ。

美味しいお菓子で皆様の笑顔に会えるこの仕事が出来て、本当にありがたいなぁと思います。
もっともっと旨いお菓子を目指して、少しずつペースアップしていきます。
これからもどうぞ宜しくお願いいたします!


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【大阪】13(日)のメニューご案内
プリン比較
※本日7:00までに頂いたオンラインショップからのご注文は全て受付完了しております
万一、ご注文確認のメールが届いてない場合は、メールのセキュリティ設定をご確認の上、savoureuxnote@gmail.com までご連絡くださいませ ※


オンラインショップの方より、続々のご予約ありがとうございます!
まだ各セット少しずつ残っておりますので、ご予約がまだの方はオンラインショップ(http://savoureux.cart.fc2.com/)よりご注文をお願いいたします。


9/13(日) 14:00~19:00 @千林 サヌキアワさん
お菓子セット以外の、追加ラインナップは下記になります。


<生菓子>
・カスタードプリンx2 食べ比べ *グルテンフリー* [冷蔵3日]
 従来の卵と、平飼い有精卵の2種類1組として販売します。
 目と舌を研ぎ澄ませば、味比べで新たな発見をしていただけること間違いなしです。
 プリンはさぶるー、と言って頂ける、固定ファンの多いメニューですが、その更に上を行く味を目指しました。

・お米ロール(プレーン) *グルテンフリー* [冷蔵当日]
 こちらも平飼い有精卵を使った生地で、低脂肪の生クリームを巻いた、定番メニューの進化版です。

・お米ロール(モロヘイヤx有機クランベリー) *グルテンフリー* [冷蔵当日]
 自家栽培のモロヘイヤを練り込んだお米生地にクランベリーの甘酸っぱいクリームを巻いた新ロール。
 味はちゃんと洋菓子なのに、緑の見た目から、中のクランベリーの食感が野菜のように感じてしまう、不思議な美味しさです。


<焼き菓子>
・フィナンシェ
 変わらず人気者のフィナンシェ。もっちりむっちり食感で、ベタベタしない、アーモンドの香り高いフィナンシェ。


上記以外は、オンラインショップのラインナップメニューの余剰分をお持ちします。
種類によって、多い少ないがありますので、売り切れの際はご容赦くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1593.html


13日、久しぶりのホームグラウンド大阪で皆様とお会いできるのを楽しみにしております!
どうぞ宜しくお願いいたします!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
【奈良】販売日追加 14(月)15-20時
2020-09-04-02-58-02-073.jpg

昨日のご案内から、続々とご注文いただきありがとうございます。
奈良のお渡し日に追加を設けました。
オンラインショップへのアップが晩になってしまったので、奈良での直接お渡しの個別相談ではさすがに当日は難しいため、14(月)15-20時も追加しました。
地元の方に、使い勝手の悪い菓子屋ですみません。。。
橿原、宇陀、桜井、辺りへは、ご自宅への配達か、付近のコンビニなどで落ち合ってお渡し、という形でさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

今月のお菓子、受付開始のご案内
http://savoureux.blog.fc2.com/

さぶるーオンラインショップ
http://savoureux.cart.fc2.com/








さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
今月のお菓子、受付開始いたします
2020-09-09-18-49-28-079.jpg

大変お待たせいたしました!
3か月ぶりのお菓子販売になります!

トップの写真は、今回登場する新作の「シトラスミント」です。
自宅のハーブ4種類と有機レモンを使った、優しくてホっとする味わいのケーキ。
ハーブの草臭さもレモンの酸味も突出してない穏やかな味わいで、ハーブティーと一緒に是非どうぞ。


遅くなってしまいましたこのご案内、実はオンラインショップのアップに4時間もかかってしまいました・・・(泣)
これまでと少し仕組みが変わりますので、皆様ご覧いただけますと幸いです。

今月、来月は、販売日を減らしてスローペースで参りますため、メニューを3セットに限定させていただく事と、オンラインショップで受け付けたそのセットを、発送と、販売日に直接お渡しでお届けします。

発送は12日より開始(最短で13日着)
10(木) 14(月)15~20時 奈良個別販売 * ←追加
11(金) 13~19時 京都個別販売 * *
13(日) 14~19時 大阪販売@サヌキアワさん


*個別販売は、受取時間と場所を個別に相談させていただきます。
 何度かの事前やり取りになりお手数をおかけしますがご了承下さいませ。

** 大体の移動経路は、13-14:00京都市南部 → 14-15:00 堀川御池付近 → 15-17:00 左京区 → 18:00 堀川御池付近 を予定しておりますが、車で周れる所にはどこでも行きますのでご希望をお知らせください。

※13(日)の大阪販売では、オンラインショップ予約商品のお渡しとは別に、生ケーキやプリン、追加の焼き菓子の販売を予定しております。

なお、まだ日中の暑さが残るために、焼き菓子を含めた全商品を冷凍便で統一致します。
直接お渡し分も、全て冷凍になりますので、保冷剤と保冷バッグのご持参をお願いいたします。

販売メニューは下記の16種類で、それぞれを組み合わせた3種類のセットになります。
A・・・生菓子・焼き菓子を全種類1~2個ずつ 合計25個 ¥7900(税込)
B・・・生菓子全種類1個ずつと、一部の焼き菓子1~2個ずつ 合計18個 ¥5600(税込)
C・・・生菓子2種類1個ずつと、一部の焼き菓子1個ずつ 合計10個 ¥3000(税込)

セット個数マトリクス

<各商品の説明>

・白いちじくのタルト
 自然栽培の白イチジクを有機赤ワインと有機バルサミコ酢に漬けて、カマンベールチーズとローズマリーを合わせて焼き込んだタルト

・レーズンサンド
 コクのあるバタークリームに、ラム酒とワインで戻した大粒レーズンをサンドした、名物レーズンサンド

・発酵チーズケーキ
 酵素玄米、米麹、米粉、ブルーチーズ、などで自家発酵した素材を組み合わせた、和を感じる発酵チーズケーキ

・シトラスミント
 ペパーミントの生地に、3種類のシトラスハーブのクリーム、レモンガナッシュを組み合わせた、優しい味のケーキ

・リンツァー
 ヘーゼルナッツのホロッとしたサブレにヘーゼルヌガーと木苺ジャムをサンドしたしみじみ美味しいオーストリア銘菓、

・ダンディーケーキ
 ドライフルーツとナッツを、黒ビールやブランデーなど7種類のお酒に漬け込み、ほのかにスパイスを効かせて焼き上げる、イギリス伝統フルーツケーキ

・ケークイエラム
 沖縄 伊江島のブランド酒、ホワイトラムをたっぷり染み込ませたレーズン入りパウンドケーキ

・ヨモギマドレーヌ
 生ヨモギを練り込んだ強いヨモギの香りのヨモギ好きにはたまらないマドレーヌ

・アインコーン全粒粉サブレ(3枚入)
 古代小麦の全粒粉100%で作る、香ばしさが印象的な、甘さ控えめで噛みしめて美味しいサブレ

・ガレットペカン
 有機ピーカンナッツを入れた、バターと小麦が香る、ザクザク食感の厚焼きサブレ

・柑橘とゴボウのブラウニー
 宇陀産金ゴボウの飴煮と自家製の甘夏ピールとばんぺいゆピールを練り込んだ、香り高いビターなブラウニー

・お米モロヘイヤ
 自家栽培モロヘイヤをふんだんに練り込んで、有機カシューナッツをトッピングした、もっちり食感のグルテンフリーケーキ

・グラナパダーノサブレ(2枚入)
 ミルキーで香り高いチーズを使った塩味オツマミ系サブレ。味はチーズを引き立てる塩とローズマリーのみ

・実山椒サブレ(2枚入)
 青山椒を粉砕して、グリーンペッパーと合わせて焼き込んだオツマミ系サブレ。ほどよい辛さです

・エンガディナー
 スパイスを効かせたヌガーをバターたっぷりの生地でサンドした印象深い美味しさのスイス銘菓

ポルボローネ(2個入)
 ローストしたフランス産有機石臼挽き小麦を使った、ホロホロ食感の素朴な味わいのクッキー

※冷凍保存期間は、生菓子2週間程度、焼き菓子3週間程度を目安にお召し上がりください※


全てセット販売にすることで、お好きなものをチョイスする融通がきかなくてすみません。
各ルセットで出来上がる個数が違うために、少ない販売日でも在庫が残りにくいように調整しており、この辺りをご理解下さると幸いです。
「〇〇が残るようなら追加で」などには、出来る限り対応させていただきます。
また、大阪販売日には、セット入らなかった端数分の販売をいたします。


長い説明をお読み下さりありがとうございました。
オンラインショップはこちらからご覧くださいませ。
http://savoureux.cart.fc2.com/
どうぞ宜しくお願いいたします。


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
新作いくつか
2020-09-06-02-28-44-245.jpg

昨日に引き続き、新作のご紹介です。

トップの緑色のお菓子の写真は、お米モロヘイヤ。
自宅の自然放置栽培モロヘイヤと、米粉とを使った、もっちりケーキです。

自分が野菜好きなもので、野菜はスイーツにせず、そのままを味わいたいという考えで、さぶるーのスイーツにあまり野菜は使いませんでした。
サツマイモタルトやかぼちゃプリンくらいでしょうか。
でも、勢いよく茂っているモロヘイヤの使い道を調べていたところ、ネバネバ野菜なので、もっちり食感のスイーツになるという記事を発見し、火が付いてしまいました。

生をミキサーにかけて、米粉のパウンド生地と合わせたら、確かに、モチッネチッとした生地になって、焼いてもムチムチな感じがちょっと新しい食感です。
オーガニックカシューナッツを乗せて、甘さ控えめに仕上げました。


もう一つ、健康系スイーツ。
2020-09-03-23-59-17-064.jpg
アーモンドヌガーに見えるこちらの写真は、なんと宇陀名産の金ゴボウの飴煮です。

このゴボウと、柑橘のピールを入れたビターなブラウニー。
2020-09-04-02-58-02-073.jpg

ゴボウはスイーツに使われることも多くて、カカオの苦みとも相性抜群です。
柑橘のほろ苦さと、カカオのほろ苦さに、ところどころでゴボウの香りが入って、甘さ控えめでもちゃんと美味しい、なんとも乙なバランスのブラウニーに仕上がりました。


最近よく流通するようになった古代小麦の一つ、アインコーンという小麦の全粒粉を使ったサブレ
2020-09-07-02-14-36-634.jpg

全粒粉100%で作っているため、「ふすま」のような、きなこのような、なんとも香ばしい味わいです。

体への負担が少ない古代小麦は、その機能だけじゃなくて、味わいがとても好みなので使っています。
今揃えている小麦の中で一番高いものを惜しみなく使っていますが、そんな高級感(?)はない素朴な、しみじみ美味しいサブレです。
こういうお菓子は、毎日食べたくなるお味ですね。


次はオツマミ系の、グラナパダーノのサブレ。
2020-09-07-02-22-59-616.jpg

グラナパダーノというチーズをふんだんに使って、ローズマリーを微かに合わせた、塩味系のサブレです。
熟成チーズの奥深い味わいで、ほんのり塩味なので、お酒のお供にぴったりです。
塩味系シリーズお好きな方って意外と多いので、贅沢素材で組み込んでみました。


最後は、まぼろしの発酵フロマージュ。
DSC06515.jpg

ちなみに、写真を撮り忘れてしまい、この写真は、定番のフロマージュです。
これを見て、無性に食べたくなった大阪の方は、コモレビコーヒー焙煎所さんへ是非食べに行ってください。
実は、メニューのケーキがない状態でずっとお待ちくださっていたコモレビさんへは、定番フロマージュだけをひとまず、昨日納品しにいっております。

で、こちらの発酵フロマージュの方は、何がまぼろしっていうと、二度と作れないから・・・。
発酵の研究で、色々と作ったものを合わせたら、美味しく出来てしまったという、偶然のシロモノなのです。

一つ目の素材は、酵素玄米を発酵させて玄米甘酒を作り、この甘酒で牛乳を発酵させてヨーグルトにして、それを脱水してチーズにしたもの。
もう一つは、牛乳を乳酸菌発酵させて作ったヨーグルトを脱水してチーズにしたものに、ブルーチーズのカビを添加して再発酵させたもの。
それに、クリームチーズに米麹を入れて発酵させたもの、を合わせています。

定番フロマージュでは、凝固剤の役割として少量使っている有機コーンスターチの代わりに、自然栽培米粉を使いました。
お米の発酵で作ったチーズなので、細かい所もお米に統一しております。

麹のプツプツもあり、柔らかめの食感なので、とっても切るのが大変で、カットもまぼろし級でした。
見た目はこの写真よりちょっと悪いのですが、味は美味しいのでどうかご容赦を・・・。


今回の新作たち、野菜を使ったり、発酵食品を使ったりと、健康系スイーツなイメージですけど、卵も乳製品も使っていて、ヴィーガンスイーツではありませんのでアシカラズ。。。
ジャンルとしたら、さぶるー大地系って感じでカテゴライズしております(笑)

明日、受付予定のオンラインショップメニューは、しっかり素材の旨味を引き出した、これまでの欧菓子メニューもズラリとラインナップします。
やっぱり旨いものは旨いなぁ、こんなお菓子を思い付いた先人たちはすごいなぁ、、、なんて、久しぶりに作ったヨーロッパの伝統菓子たちの威力に唸ったりしております。

宜しければ、明日もオタクなお菓子ご紹介にお付き合いくだされば幸いです^^
今日もご覧下さり、ありがとうございました!



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
新作 白イチジクのタルト
2020-09-04-04-21-04-760.jpg

このところ、新しいお菓子をいくつも作っておりまして、まずは、2か月半もかけて作ったタルトをご紹介します。
正確に言うと、作ったのは台を寝かして焼き込んでの2日ですけど、その前の死闘が長かったのです(笑)

2020-09-03-16-16-46-930.jpg
この白イチジクは自宅裏で鳥との格闘に打ち勝って収穫したものです。
おそらく、品種は、赤くならずに白いまま熟す小粒な、バナーネというもの。

6月中頃から収穫できる早生で、完熟した実は濃厚で甘いのですけど、「ちょうど明日くらいが良さそう」と楽しみにしていると、全て鳥に食べられてしまって、最初の内は全然食べられなかったんです。

ピーチクパーチク、「ここのイチジクうまい」と噂が広まったようで、一時は鳥の集会所になっていて、人間には1個も回ってこないという悔しい状況。。。
最初は、鳥も食べたいんだろうし、上の方は鳥用に、下の方だけ防鳥ネットをかけて、、、て気を使っていたんですけど、それでも全部食べてしまう気遣いの無い鳥たちに、途中から「絶対入られない、一つも食べさせない!」と本気で立ち向かいましたよ。

毎日、翌日の収穫できそうな部分にピンポイントでギュウギュウに網をかけ直して、ようやく、一部の鳥だけが、網の隙間から顔を突っ込んで必死につつく程度になり、食べられるのは3割程度まで減りました。
こんな感じで1か月ほど、あれこれ戦略を変えて、ようやく毎日収穫できるようになりましたが、その間に食べられてしまったのは数十個あると思います。

毎日毎日、完熟する一歩手前のものを収穫して、冷蔵庫で追熟させておりました、この血と汗の結晶のイチジク。
一般的なドーフィンという品種のように裂果しないので、低温冷蔵庫だと1か月は余裕で持ちますね。
その間に熟れ過ぎたものだけ食べて、あとはお菓子用に、、、と唾を飲み込み溜め込んでおりました。


ドーフィンなら、素直にカシスと焼き込んでイチジクタルト、と思うのですけど、ドーフィンとは違う美味しさを生かしたお菓子にしたいな、と考えていて降ってきたのが、チーズとハーブとの組み合わせ。
渋みと酸味で引き立ついちじくの美味しさは、カシスは最高の相手なのですが、チーズとハーブと組み合わせるなら、赤ワインとバルサミコ酢だな、ということで、イチジクは浅く赤ワインとバルサミコ酢でコンポートにしました。

甘味は殆ど付けていないこのコンポート、味見したらちょっと止まらない美味しさ。。。
2020-09-03-17-15-26-685 (1)
これだけで十分な酒アテです。

で、これに、チーズとハーブと言っても、クリームチーズじゃ面白くないし、カマンベールにしてみて、、、じゃ、ハーブはディルやオレガノでも美味しいけど、微かにローズマリーくらいが合いそうかな、、、という感じで出来上がりました、白イチジクのタルト。
酸味と渋みで底上げしたイチジクに、チーズとハーブのクセで、奥深い旨さに仕上がっております。
そして、食べる前に、このストーリーを思い返していただくと、きっと美味しさ倍増になります(笑)

いちじく一つでこんなに語ってしまってすみません。
明日は、ぞくぞく新作、いくつかまとめてご紹介します。
どうぞお楽しみに♪



さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
感謝
2020-08-31-00-04-57-981.jpg

写真は、幸せのお菓子、ポルボロン。

このお休み期間に、あちらこちらから、メールやメッセージを頂き、さぶるーのお客様方はどんだけ優しいねんって、改めて、お客様が自慢の一つというお店だと再認識しました。
大丈夫とまだ言い切れないし、まだ以前のようにパワフルでもないし、、、どう返信するかを書くのに、しばらく悩んで随分遅いお返事になりましたが、皆様からの温かいメッセージに全て返信し終えました。
遅過ぎのお返事ですみません。皆様、本当にありがとうございます。


小学校の時、水泳の時間の前に、みんな着替え終わってプールに向かっているのに、いつも最後に着替え終わる私に、
「あ、また、みゆき(←私)が最後やなー」って先生に言われて、子どもながらにかなりショックだったんです。
先生は、「あらあら」って感じで笑いながらだったし、さらっと言ったと思うんですけどね。

なんで私は他の子より、こんなに着替えが遅いんだろう、、と、次から着替え時間に他の子たちとの違いを観察したんです。
私は、親から教えられた通り、一つ脱いだら一つきちんと畳んで、下着は別にしないといけないから、置くのはこっちで、、、なんてやってたんですけど、そんなのやってるのって私だけだったんですよね(笑)
当時からの、融通のきかなさとドン臭さは、今も相変わらず健在のようです。
その分、独自の視点が育まれたと、今となってはそれも自分らしさとして昇華しております^^


製造をぼちぼち再開して、この一週間程、もう大丈夫だなという感覚まで戻りました。
頭の中には、素材や配合やらの大洪水で、あれもこれも作りたいのですが、やっぱりアウトプットは遅いので、思いつくものを書き出しています。
書き出したら、作らないと気が済まないし、美味しくないと気が済まないので、これまた大変。。。
あっちゃこっちゃで材料を探して配合を練って、、、
作るのと同じくらい、こういう研究って燃えるんです(笑)
こんな感じでやっておりますので、製造スピードはまだまだですけど、オタク菓子屋魂は「もう大丈夫です」と言い切れます。

これから、少し方向性なども見直しつつ、これまでよりもっと美味しいお菓子を研究しながら作り続けたいと思います。
近くから、遠くから、いつも温かく見守って下さる皆様が心の支えになっています。
こんな菓子屋に寄り添ってくださって、本当にありがとうございます。

明日から、次の販売でお出しするお菓子を少しずつご紹介していきます。
どうぞ宜しくお願いいたします。


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
今月の予定
DSC_0351.jpg

このタイトルで書くのに、ちょっと度胸が要りまして、少し出遅れてしまいましたm(__)m

長らくお菓子を作らなかったもので、ちゃんと以前のように作れるのかな、、という自信がなく、、
ここ数日厨房でちょこっと作りつつ、感覚の取り戻しをしておりました。
動きは鈍いのですけど、それなりにちゃんと体は順応しているみたいです。

ということで、計画通りに販売の再開が出来るか、まだ実は不安もありますが、発表したらやるしかないだろと、お尻に点火してみました。
万が一、、、不発に終わったら、次の発射まで気長に待っていただけると幸いです(笑)


9/9(水) オンラインショップ受付開始

9/13(日) 大阪販売@サヌキアワさん

      (14:00頃~?)

9/19(土)~21(月祝) 宇陀カフェ
      (12:00~17:00)

*オンラインショップと大阪販売には、十数種類、ツウ向けや新作を織り込んだラインナップ、宇陀カフェの方では少し穏やかなベーシック系のラインナップを予定しています。

*オンラインショップ商品の直接お渡しは、奈良・京都(10日前後に来訪予定)の方は個別相談、大阪は13日お渡しの予定です。


スロースタートですが、これとあれに、これを微量入れると、、、みたいなイメージが降りてきていて、これぞさぶるー的な、かなりマニアックなものを組み込んでいきます。
どうぞお楽しみに。


ここからは、「旨い」と「健康」の小話(←ウンチク自論)です。
ご興味ない方は読み飛ばしてください。

先日書きました、素材の見直しを含めて、メニュー全般の見直しも考えていて、なんだかんだと試作してみたり、素材調達を調べてみたりしております。
普段、私は野菜が主食で、全く甘いものを欲しないので(フルーツやお米で糖質は足りているからかもしれません)、引き籠り期間に自分用にさえ甘いものを作らなかったんです。
ただ、フルーツの発酵や、ハーブを育てたりと、どちらかというと加工の方ではなくて、素材自体に向き合っていました。

という甘いもの離れの流れから、最近、ヴィーガン的なお菓子をいくつか試作してみたんです。
様々なサイトのレシピを参考にしながら、牛乳を豆乳に、小麦粉をココナツフラワーに、卵を抜いて、バターはこめ油やごま油、米麹や玄米甘酒の甘み付け、、、などなど。

ですけど、どうしても、〇〇抜きとかになると、食感も、鼻に抜ける香りも、美味しさも、余韻も、全部足りない。。。
病人食じゃないんだし、ここまでして、いうほど美味しく無いスイーツが必要かなぁ??
逆に病気になっちゃいそうな気がする(笑)

スイーツとしての立ち位置を考えると、絶対的に欧菓子の美味しさにはかなわないと感じました。
一口食べて「っんまっっ!!」と感動しないし、「このお菓子をもう一回食べたい!」という印象も残らない。。。
そりゃ、ヴィーガンレストランで、どっしりフランス菓子のデザートが出てくると、それはあかんやろって思いますけど。
健康おやつとして食べるなら、自分には、ドライフルーツとか、玄米おせんべいとか、ハイカカオチョコで十分。

そもそも、私がこれまでヴィーガンスイーツを食べた中で、確実に旨いと思ったのは、岡山で滞在したペンションカフェ ノアさんくらい。
長年飲食店をされていたキャリアを感じる、「旨い」ツボを押さえたデザートでした。サービスも素晴らしかったです。


私は、若い時に健康を害してからずっと健康オタクなので、小麦や卵や乳製品の影響やら、その背景にある飼料などのキャリーオーバー、添加物や化学物質、電磁波、薬害、その背景の政治的な事、、、調べ倒していて、それなりに詳しい方だと思います。
でも、20歳過ぎから始まった舌磨き人生の歩みで、「旨い!!!」の心身に与える影響の大きさも知っています。
食べて美味しいと思わなければ、わざわざリスクのある食べ物を食べる意味って、自分にとっては無い気がするんです。

ただ、普段から、砂糖などの直接糖を食べいないと、一般的なフランス菓子の甘さは、一つ食べきるだけでもかなりしんどいのも事実。
なので、糖分を控えても「旨い」と思えるお菓子に向かっています。
それには、素材の良さに加えて、ハーブやスパイスやお酒などの旨味増幅素材を使う、絶妙な配合で成り立つと考えています。

また話が長くなってきました。
先日食べたマーマレードで、自分の完全復活には「旨い」という事がキーワードだと気が付き、何かの到達点に、あともう少し手を伸ばせば届くようなモゾモゾした感覚がしています。
毎日のように、色々な食材の組み合わせや、加工の仕方のイメージが降ってきていて、「旨い」アンテナは良好のようです。
今の感覚を研ぎ澄ましながら、今月のお菓子作りを進めていきます。

今日もヘンコ菓子屋の話にお付き合い下さり、最後までご覧下さってありがとうございました。


さぶるー のオンラインショップはこちら → online-shop
プロフィール

さぶるー

Author:さぶるー


菓子工房さぶるー は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【カフェ 自然菓子茶房さぶるー】*不定期営業*
 奈良県宇陀市大宇陀小附960
 tel:050-3632-0126
 
 大阪出張販売、オンラインショップ、については、随時ブログでご案内いたします

mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.cart.fc2.com/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

購読

更新通知で 菓子工房 さぶるー の新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ