*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
苺のミルフィーユ と タルトアブリコピニヨン

本日は凍てつくような寒さの中、お越しくださった皆様、ありがとうございました。
こんなに寒いとお客様は少ないかな・・・と思っていたら、クリスマスケーキの駆け込み予約や、ギフト用焼き菓子をお求めの方がチラホラ重なり、何故か一見さんも今日は何人もいらっしゃるという、いつもの金曜日よりバタバタした一日でした。
店頭でのご予約や、ギフト内容のご相談など、どうしてもこの時期はお一人ずつに長く時間がかかってしまうため、ちょうどお客様が重なったときには、寒い外で長らくお待たせしてしまい申し訳ありませんでした。


日中がこんな感じでしたので、只今ようやく今日の一食目。ご飯が内臓に染み渡ります(T T)
この記事も、お得意の「ながら食い」で書いております。
結局、営業中の仕込みは殆ど進まず、今日も明け方まで仕込が確定です。
連日、明け方までの作業が続いていて、老体にはかなり堪えてきまして、これからしばらくは店頭の対応もいつもより愛想悪いかもしれませんが、どうぞご容赦を。。。

さて、トップの写真は苺のミルフィーユです。
サクサクパイに、こっくり旨いカスタードに、苺の組み合わせ。
見た通りの美味しさで、どなたでも食べやすい味わいだと思います。
よくありそうなミルフィーユでも、それぞれのパーツに良い素材を使うと、こんなに違うのかと思っていただけると嬉しいです。

お次は、杏と松の実のタルト、タルトアブリコピニヨン です。

カスタードクリームとアーモンドクリームを混ぜたフランジパーヌクリームというものをタルトに流して、杏と松の実を乗せて焼きこんだタルトです。
ハーブとスパイスでコンポートにした杏は、甘酸っぱいだけではない奥行きのあるジューシーさで、卵の優しい味にとても良く合います。
松の実は、独特の香味とコクがあって、他のナッツとは違う個性的な味わいで、杏とも相性の良いナッツです。
それぞれの食感と味のコントラストがバランスの良いタルトになりました。


さて、明日から本格的なクリスマスケーキお渡し開始です。
一つずつのお菓子に、ラッピングにも、手間暇惜しまず想いを込めてお作りしております。
ご予約の皆様、どうぞお楽しみに。
そして、普段のケーキも焼き菓子もまだまだ在庫はあります。
笑顔は引きつっているかもしれませんが、明日明後日もお待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ