*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
年末年始のメニュー


今日はお年賀用の焼き菓子製造で生菓子が間に合わず、焼き菓子とスコーンだけを並べましたが、残念な顔をして帰られる方もチラホラいらっしゃり、申し訳ありませんでした。
お年賀セットには、基本的に全種類違うものを詰め合わせますので、何せ必要な種類を全部作らないといけなくて、焼き菓子製造でいっぱいいっぱいになってしまいます。
でも、お仕事が休みに入って「ゆったりとケーキを♪」とお考えの方も多いみたいなので、明日に並べられる生菓子を急ピッチで作ります。
登場が明日の夕方から、明後日から、と少しずれ込むものもありますが、宜しければ、今年のスイーツ食べ収めにいらしてくださいませ。


それではメニューのご案内です。
◆◆◆ショーケース◆◆◆
・タルトグリオットノワ(チェリーのタルトにナッツのメレンゲを乗せて焼いたタルト)30日
・苺ショート(さがほのか苺たっぷりショートケーキ)30日~31日
・ダックワーズカシス(カシスクリームを挟んだダックワーズ)30日~31日
・トルタパルミジャーノ(パルミジャーノレッジャーノを使ったベイクドチーズ)■30日~31日
・タルトバルサミク(有機クランベリー、有機カシス、木苺とバルサミコ酢のタルト)
・チャイプリン(チャイ風味のミルクプリン)■●
・クレームショコラカフェ(チョコのクレームブリュレ コーヒー風味)■30日14時~
★ショコラアギュルム(カカオ70%チョコと柑橘のムース)31日
・レアチーズ(ダイヤモンドマスカットレーズン)31日~3日
・お米ロール(苺)■31日~1日
・お米ロール(チェリー&ココア)■2日~3日
■…小麦不使用、●…卵不使用

上の方から順番に、早く登場するメニューです。
日付は予定で、早く終了する場合もあります。

★は、31日大晦日の特別メニューです♪
お正月お引取りでご要望があったクリスマスアントルメ4号を、少し余分に作って店頭にも並べます。
コロンビア アラウカ地方のカカオ70%チョコとヘーゼルナッツペーストを合わせたムースに、マンダリンオレンジ・日向夏・柚子・レモンを合わせたムース、シナモン風味のシュトロイゼル、アラウカのガナッシュ、ガナッシュを染み込ませたココアスポンジ、グラサージュショコラ、という6つのパートからなる凝り凝りのガトーです。
カカオの香りと柑橘の爽やかさに、仄かにナッツやスパイスの引き立て役をプラスした、甘さではなく旨さで食べさせるツウ向けの一品で、早速クリスマスにご注文くださった皆様から高評価を頂いております♪


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
30(金):無農薬日向夏スコーン
31(土):オレンジスコーン
1/1(日):オーガニック紫小麦全粒粉ごま塩スコーン
2(月):オーガニックスペルト小麦の食パン
3(火):オーガニックスペルト小麦の食パン

◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェココ(有機無漂白ココナツ使用)リニューアル
・アマレーナ(ピスタチオのフィナンシェにアマレーナチェリー)
・フロランタン
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・レモンケーキ
・ケークキャラメル
・ラムショコラ
・ガレットブルトンヌ
・ガレットダマンド
・ガレットノワゼット
・有機黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)※残僅
・アマンドセック
・カシューナッツサブレ
・レモンクッキー
・柚子胡椒チーズサブレ(卵不使用)夕方頃~
・有機黒ごまコーヒーサブレ
・ムラングチャイ(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)夕方頃~

※お年賀セットのご要望は予めメール(savoureuxnote@gmail.com)でご依頼くださいませ。
ご来店時にご依頼の場合は、ラッピング等でお待たせしたり、順番の前後をお願いする可能性がございます。
どうぞ宜しくお願いいたします。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ