*All archives*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
自然農の学び&甘夏の収穫


冬休みをいただいている間、ここ最近ちょっと熱を上げている「自然農」について学んできました。
「有機栽培」でもなく、「無農薬栽培」でもなく、「自然農」。
肥料や農薬を持ち込まず、耕して土を持ち出さず、雑草や虫がいる状態でも「あるがまま」を良しとする、というのが自然農だそうです。
赤目自然農塾の見学から、明日香村で自然農を営む前川清さんの農園で収穫もしてきましたので、写真と共にご紹介します。

まずは、赤目自然農塾。

これが田畑だと言われると、山の中だし、結構草木だらけで、なんだか不思議な気がします。


美しい木の佇まいに、明るい日の光が差して、惹きつけられる風景です。


虫は、外側から4枚くらいを食べて、土に還す役割なので、作物の敵では無く、循環の役割を担う存在なんだそうです。
肥料をやり過ぎたりすれば気持ち悪い位沢山の虫がつくけど、自然農の場合は、必要な数だけ必要な場所について、人が食べる中の方まで虫だらけになる事は無いんだそうです。


フムフムと学ぶ同行者たち。


かわいらしい原木しいたけ。


絡み合って助け合ってるかのように伸びる木。
自然界では理屈で説明のつかない育ち方をする木が存在するんだそうです。


自然農の概要を学んだ後は、自然農で様々な作物を作る、明日香村の前川さんの農園へ。

甘夏収穫の説明をしてくれる前川さん。
今の時期に収穫して、2~3ヶ月追熟すると美味しくなるそうです。
霜が降りる前に収穫しないと、実がスカスカした状態に劣化するんだとか。


「ほんなら皆さん、やってみなさいー」
真剣な面持ちで収穫を始めるメンバーたち。


レモンも自然農法で育てておられます。
とても綺麗なレモンで、自然のパワーが感じられます。


レモン一つにも実の成り方や木の伸び方の詳しい説明をしてくださいましたが、本当に勉強しておられるんだなぁと感心しました。
前川さんはお米を始めとして、様々な野菜や果樹を育てておられるんだそうです。聞いただけでも何十種類もあるような。

それぞれに、より良い方法を模索しながら、自然に美味しい作物を育てる。
うまく収穫まで辿り着くには、相当の苦労があったんだろうなと思います。
果樹は、数本ずつ試しに育てているというようなものが多いようですが、お店のお菓子に使えそうなものがあれば、仕入れさせて頂けるそうです。
今回の甘夏も、収穫した一箱分を追熟させてお菓子にする予定です。どうぞお楽しみに。
そして、この前川さんのお米2品種を沢山買ってきましたので、お店で小分け販売します。
とっても美味しくて優しい味わいの自然農のお米です。


自然の営みを壊さず、あるがままの循環で作物が育つという自然農。
これは農法の一つですが、この考え方が、現代社会の「人」に置き換えても、同様に必要な考えのような気がしています。
赤ん坊の時は、そこにいるだけで良しとされるのが、大人になれば「あるがまま」では許されず、それは「わがまま」とされてしまう。
そんな抑圧された社会で、本来の良さが発揮できずに、根を張らず、葉が伸びず、実をつけず、種が取れずに、子孫を残せない、薬漬けで思考停止の大人が溢れている歪な現代社会。

世界で色んな均衡が崩れ始めて突入した2017年は、何か転換点となるような年で、今までの物質主義から開放されて、「心」の時代の幕開けになるんじゃないかと感じています。
私たちが立ち返るべきところは、やはり母なる大地。自然農から学ぶ事は沢山ありそうです。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ