*All archives*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
寒い中お越しくださった皆様ありがとうございました

今日も昨日に引き続きとても寒い一日でした。
そんな中お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
今日はなぜか遠方からのお客様が多かったです。
電車のダイヤが大幅に乱れていたとか、雪がかなり積もっていたとか、京都方面からお越しの方は「もう大変で~」と口々に仰っていました。
そしてなぜか、一見さんも多い日でした。
さぶるーは、毎週か隔週いらっしゃるリピーターさんが半分以上を占める位なのですが、今日はいつもと違うお客様の面々、、、不思議な日です。

寒い日曜日だし、お客様が少ないだろうから、色々と試作を・・・
と、アレコレ予定していましたが、予想外にお客様がいらしてくださって、登場したのは、随分遅い16時頃から、写真のプチシュークリームだけになりました。
この寒さの中いらしてくださったので、今日だけ特別のお買い得プライス。
その後は、いつもの皆様が心配買い&応援買いに来てくださったりして、プチシューも全部売り切れました。
ありがとうございます!


今更、なぜプチシューの試作!?と思った方もいるかもしれませんね。
さぶるーのシュークリームは、‘ミルフィーユ的’なフランス菓子の旨さを結集したデザート的立ち位置なんです。
ノンホモミルクや石臼挽き小麦を使って、発酵バターが多目の、しっかり旨味が感じられるシュー生地を、一旦焼いた後に半分に割って、中までカリカリに再度焼きこみます。
素材の使い方と手間暇のかけ方は、簡単なおやつの「シュークリーム」と一緒にすると、お菓子に失礼だわと思うんです。
そうやって作っても、この辺りだと「なんでシュークリームがこの値段やねん!」と言う人が結構いるわけで、価値や味が分かる方だけに売るのはとても難しい。。。
大阪一物価が安い千林からスグで、写真も「たこ焼き」と言いそうな人が多い地域ですからね

とは言え、遠方からも「探してでも旨い店に行く」方がポツポツ来て下さったり、「ギフトでもらったお菓子の味が忘れられない」と来て下さったり、ツウの方がツウの方にご紹介下さったりして、「この味でこの値段だとちょっと安過ぎませんか?」なんて嬉しいご意見も頂きますが、なんだかんだ言っても、やはり多くを占めるのは旭区城東区鶴見区あたりの方です。
その地域ごとに「基準価格」ってありますもんね。

「シュークリーム」 では高く売れなくても「シュー生地を使ったガトー」なら適正な価格で売りやすいかなと考えていて、今日はそのガトーのための「プチシュー」試作でした。
何が登場するか、、、フランス菓子ツウの方はピンと来るでしょうか。どうぞお楽しみに♪

そして、様々な欧菓子の本にかじりついて、ニタニタしながら妄想していたアレやコレやは、少しずつ試作を進めてまたいつか登場させます。
旨いもの好きの皆様、オタク職人の道楽にお付き合いくださると嬉しいです。

次週は、1月のお菓子ガレットデロワが登場する予定です。
本場では1月6日に食べるものなんですが、どうも毎度遅れがちで・・・。
そして、ハロウィーン期間にお作り出来なくて、11月にちょろっと登場しましたが、それにタイミングが合わなかった方々からずっとリクエストを頂いている「かぼちゃプリン」。
満を持して登場です。お見逃しなく。
焼き菓子も今週よりいくつか種類が増える予定です。
次の金曜日からも、どうぞ宜しくお願いいたします!


関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 忘れられない
なみなみ様、とってもとっても嬉しいコメント、ありがとうございます!
色々と研究したフロランタンを気に入ってくださって嬉しいです。
仰るとおり、フロランタンって、沢山のお店で売っていますけど、お店ごとに大きく味が違いますよね。
さぶるーのフロランタンのクッキー生地は、発酵バターを使っていることに加えて、石臼挽き小麦粉の役割も、旨味に大きく繋がっているようです。
そしてヌガー部分はハチミツ(メキシコ産のオレンジハチミツ)を多く使うことで、自然な甘味を引き出しています。

さて、発送なのですが、今はメールにて承っております。
オンラインショップを開設した当初から品数がかなり増えて、順繰りに作るために毎週のようにメニューが変わり、固定化できなくなったことと、
オンラインショップでご注文下さった方々がリピートしてくださるようになり、「その週の○○と○○と・・・」と直接メールでご注文くださる場合が殆どで、オンラインショップは、現在お恥ずかしながら開店休業状態になっております。
せっかくご覧下さったのにすみません。

ショッピングカートよりもお手数をおかけして申し訳ないのですが、
ご入用の商品名を仰って頂いたり、「クッキー系、バターケーキ系など合わせて○000円分」などのご希望をご連絡くだされば、その時点でご用意できるもの、次週に製造予定のものなどをご案内いたします。

送料が別途かかるため、今は、数週間のうちに並ぶメニュー全てを、冷凍便で一気にまとめての発送をご希望の方が多いです。
食べたい時に解凍して、少しずつ味わってくださるようです。

冷凍便の場合は、焼き菓子だけでなく、ショーケースに並ぶ焼き込み系のタルトやデコレーションの簡単なムースなども一緒にお送りできます。

このような感じで発送を承っておりますので、ご入用の際には、メール(savoureuxnote@gmail.com)宛にご依頼くださいませ。
どうぞ宜しくお願いいたします。
プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ