*All archives*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
タベモノ 。素材に恋する職人。
DSC05496.jpg
今日は冷たい雨が降ったり止んだりの一日でした。
そんな中お越し下さった皆様、ありがとうございました。
この天気で今日はヒマかな・・と思っていたのですが、雨が止んだ途端にお越しくださる方が重なって、寒い外でお待たせした方々すみませんでした。どうかお風邪など引かれませんよう・・・。

さてさて、今日のタイトルのお話ですが、先週から店頭で販売している自然栽培米の話から、先週も今週も、たくさんのお客様と「食べ物」についての話題で盛り上がりました。
そんな「食べること大好き」な方々に読んでいただきたい内容です。

これまで、私自身が、有機栽培とか、無農薬とか、自然栽培とか、自然農とか、「とりあえず安全なタベモノ」としてごっちゃにしていた節がありましたが(有機栽培なら規定内で農薬を使用できるとか程度の知識だけで・・・)、先日、自然農について知ってからは、その考え方にとても共感するようになりました。
自然農に触れた時の話はこちらをご覧ください→http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1020.html

今日は、これとはちょっと違った視点からの話で、お菓子作りで一番重要視している「素材の味」です。
お店を開いて約3年ですが、最近、「美味しい」を追求し出すと、たどり着くのが「自然であること」なんだと、つくづく感じるんです。

お店で取り扱っている自然栽培米、食べた皆様から「旨い!」と、とってもご好評で、このお米を食べた、とあるお客様が
「以前無農薬のお米を取っていたが黒いのやら虫食いやらで、いくら安全といっても続かなかった。でも、このお米の美しさ!炊飯器の底を返したときの黄金色!もう~すごいね!」と大絶賛してくれました。
その虫食いのお米は、無農薬でも、肥料をやり過ぎたりしていたのかもしれませんね、なんて話てたんです。
有機栽培も、無農薬も、農薬や化学肥料を使う慣行農法に比べて、随分安心だと思いますが、まだ何か「不自然」なところがあるんでしょうね。

さぶるーでは、なるべくオーガニック素材を取り入れたり、素材からの加工を自店で行い、加工段階の添加物を取りこまないようなケーキをお作りしていますが、それでも、素材自体にまだまだ納得いっていないところがあります。
ケーキで自然栽培の素材を使うのは、今は調達が不可能な上に、もし揃ったとしても、どれほどの恐ろしい値段のケーキが出来上がるか・・・。
でも、その味は「恐ろしく美味しい」に違いないと思うんです。
いつの日か、全て自然に育つ作物を使ったケーキが作れたら、そんな作物が当たり前にスーパーで売られるようになったら、、、素敵ですよね。

それって、時間はかかるかもしれませんが、難しいことではないと思うんです。
多くの人が、ほんの少しずつ考え方を変えていけば、世の中の流通が変わって、自然なタベモノが普及し出すんじゃないかと思っています。
だから、「タベモノ」を扱う者として、使う素材が「安い」から、「利益が上がる」から、仕入れるのではなくて、その素材を買うことで世の中にどういう波及を及ぼすか、その素材を使った加工品を食べた人が「感動して=感じて心を動かして」、その人も同じような購買行動をするようになるか、そういう事を考えながら、心を込めて美味しいものを作りたい、と思うんです。

「究極に美味しい」を追求し始めた職人は、もしかしたら皆そんな考えになるのかな、と感じたのが、こちらのTEDのプレゼン動画。
私も、美味しい素材に出会った時に、目がハートになって、それを加工しながらウットリした眼で、惚れ惚れしながら作ることがあるので、オタク具合に共通点を感じる彼の話が大好きで、何度も見てしまいます。
チャーミングなアメリカ人シェフの話、お時間があれば是非ご覧ください。

「ダン・バーバー: 魚と恋に落ちた僕」


アプリ内で日本語に変更できない場合は下記が日本語訳のサイトです。
https://www.ted.com/talks/dan_barber_how_i_fell_in_love_with_a_fish/transcript?language=ja

先週今週と、そんな「タベモノ」の話で盛り上がった方々、色んな情報を下さった方々、そんなお客様達とのやり取りから、またまた「極旨x安全」 なお菓子作りに磨きをかけるぞ、気合い満々です。
また次の金曜日からも、どうぞ宜しくお願いいたします!

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ