*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
今週のメニュー



今月は予告通り、チョコレート月間です。
早速、明日から生菓子焼き菓子共にチョコものが並び始めます。
2月の間に色々と入れ替わりながらチョコものをお出しするので、並ぶ期間が短めのものもありそうです。お早めにどうぞ。


さて、明日は節分ですね。
休業日ならシレーっと通り過ぎるのですが、営業日がちょうど当ってしまったので、あまり乗っかるのは好きじゃないけど何かした方が良いかな・・・と思い悩んでおりました。

ということで、他でもありそうな乗っかり方ですが、、、
ロールを黒くして赤い具を入れて、なんちゃって恵方巻きロールです。
皆様、くれぐれもご注文の際は、「なんちゃって恵方ロール」とオーダーしないでくださいね^^


それでは今週のメニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・お米ロール(ココア生地x苺)■
・タルトダマンドピスターシュ(ピスタチオペーストを練り込んだナッツごろごろのタルト)
・グランティラミス(イタリア産マスカルポーネをたっぷり使用したティラミス)
・マンデルツィトローネン(レモンとナッツのケーキ)3日、4日
・タルトショコラパッション(パッションと木苺が入った滑らかチョコタルト)
・クレームショコラカフェ(チョコのクレームブリュレ コーヒー風味)■3日14時~
・ムラングシャンティキャラメル■
・サンマルク(ミルクとチョコのムースを使ったケーキ)5日~

■…小麦不使用、●…卵不使用

マンデルツィトローネンは土曜日で最終です。
タルトダマンドピスターシュも終盤になって来ました。
どちらもお好きな方はお早めにどうぞ。

クレームショコラカフェは、少し出遅れて、明日金曜日の14時ごろからの登場になります。

サンマルクは、マンデルツィトローネンと入れ替わりに、日曜日から登場します。


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
3(金):オーガニック紫小麦全粒粉スコーン
4(土):オレンジスコーン
5(日):オーガニックライ麦とフランス小麦の食パン



◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フィナンシェキャラメル
・フロランタンシノワ
・エンガディナーヌストルテ
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・パンドジェーヌ(残少)
・ミエルエピス(残少)
・ジンジャンブル
・バトンショコラ(新作)
・カカオビスク(小麦乳製品不使用)
・有機黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・カシューナッツサブレ
・ココナッツサブレ
・レモンクッキー
・チャイクッキー
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)
・ムラングカカオ(小麦乳製品不使用)
・有機雑穀バー(4日~)
・ファイゲクーヘン(5日~)

新作のバトンエピスのチョコ版が登場します。
独特のモソっとした食感と、ふんわり香るスパイスと、ドライフルーツの甘味とナッツのカリカリ。
ケイクともソフトクッキーとも違う不思議な食感と味で、クセになる美味しさです。

久しぶりのジンジャンブル(生姜のケイク)が登場します。
ほんのりオレンジハチミツの甘さと生姜のピリっと感が寒い日に美味しいお菓子です。

今週は途中からの追加になりますが、有機雑穀バーが4日からと、ファイゲクーヘンが5日から登場します。

焼き菓子の種類が先週よりぐんと増えました。
ご贈答などにも是非ご利用くださいませ。

それでは、明日からの3日間も、どうぞ宜しくお願いいたします!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************


関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ