*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
今週のメニュー


今日の日中はとても温かで、少しずつ春に向かっているんだなと感じる一日でした。
近所の梅も蕾が沢山膨らんでいました。
同じように過ぎていく日々でも、大地は少しずつ進んでいるんですね。

さてさて、早いもので、今週が2月最後の営業になります。
今週は作ってみたかったあれやこれやをメニューに取り入れました。
早速、メニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・レーズンサンド(アーモンドクッキーに有機レーズンとバタークリームをサンド)※金・土のみ
・タルトポンム(バターソテーしたりんごのタルト)※金・土のみ
・デコポンのタルト(デコポンに有機サリエットを合わせた爽やかタルト)新作
・カフェプラリーヌ(ナッツの生地にカフェクリームとプラリネクリームを層にしたケーキ)新作
・お米ロール(黒糖&ミルク)■新作
・クレームショコラxコアントローノワール(コアントローノワールを使ったチョコレートのブリュレ)■新作
・トルタパルミジャーノ(パルミジャーノレッジャーノ使用のベイクドチーズケーキ)■

■…小麦不使用、●…卵不使用

トップの写真は、デコポンのタルトです。
オーガニックのサリエットをほんのり効かせて、カルダモンを隠し味にしたクレームダマンドと、ジューシーなデコポンを焼きこみました。
ハーブと柑橘のコラボは夏場のグラスでも人気で、さぶるー的な存在になりました。
タルトでもその絶妙コラボが復活です。是非お試しくださいね。

レミーマルタンとのマリアージュで生まれた「コアントローノワール」なるものを見つけて思わず買ってしまいました。

オレンジの爽やかさにコニャックの奥深さが加わって、うっとりするような香りです。
今週のクレームショコラは、このコアントローノワールとアラウカのカカオ70%チョコを合わせて、フルーツの華やかな香りを閉じ込めました。


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
24(金):有機紫小麦全粒粉スコーン
25(土):プレーンスコーン、有機レーズンのミアス
26(日):有機紅茶スコーン、有機レーズンのミアス

久しぶりにミアスを焼いてみたくなりました。
厚焼きクレープのようなカスタード餅のような、素朴で美味しい郷土菓子です。
初めての方も是非お試しくださいね。


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェキャラメル
・フロランタンシノワ
・エンガディナーヌストルテ
・アプリコーゼクーヘン
・ファイゲクーヘン
・レモンケーキ
・パンドジェーヌ
・バトンショコラ
・有機黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・有機雑穀バー
・ガレットブルトンヌ
・レモンクッキー
・チャイクッキー
・ムラングカカオ(小麦乳製品不使用)


今日の温かさから少し気温が下がって、週末の朝晩はまだまだ冷え込むようです。
さぶるーのスイーツを召し上がった方の心はほくほくになるかしら・・・?
いつもそんな事を考えながら愛娘たちを送り出します。
宜しかったらそんなスイーツたちを食べにいらしてくださいね。
お待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************


関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ