*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
カフェ・プラリーヌ

昨日は色々と用事があってブログまで手が回らず、珍しく朝のご案内です。
「プレミアムフライデー」なるものの影響か、一日中バタバタと忙しくしていて、在庫も一日でかなり減ってしまいました。
土日も、なるべく切らさないようにじゃんじゃん追加していきます。


変わりまして、今週の新作、カフェプラリーヌのご紹介です。
くるみのダックワーズと、アーモンドのピスキュイに、コーヒーカスタードと、プラリネバタークリームを塗り重ねた8層からなるガトーです。
ジュワっと染み出すコーヒーシロップに、ナッツの香ばしさとほろ苦さ、そしてバタークリームのコクとが絶妙に絡み合って、一体感のある、大人の味わいに仕上がりました。
食べる時には少し室温に置いて、バタークリームが柔らかくなった頃が食感も香りも美味しくいただけます。


更にもう一つ、今日からの新作、クレームカフェショコラxコアントローノワール のご紹介です。

レミーマルタンを合わせたコアントローの香りを移した、チョコレートのクレームブリュレです。
コロンビアのアラウカという地域の、フローラルな香りのするカカオ70%チョコを使用して、リキュールの香り高さを押し上げます。
実際に使っているオレンジは、クリームの上に飾ったオレンジピールだけですが、香りだけで、ここまでチョコがフルーティに仕上がっていると感じていただけると嬉しいです。


「レミーマルタン」って、私は実際に飲んだこと無いんですが、皆さんはありますか?
このクレームショコラ、50代以降の反応がやたら良かったのですが、もしかしたら理由の一つかも、と思うお話をとあるお客様から聞きました。
その年代の方が若い頃は、今みたいに遊ぶ所もないので、飲んだ後はカラオケスナックで、ボトルキープしているのを飲んだものだけど、その中で「レミー」は一番高い酒だった気がするわ、と仰っていました。
今日の店頭では、「お、あのレミーか!?」と思わずチョイスされた方もいらっしゃったのかもしれません。



さてその他、今週のショーケースメニューで追加のご案内です。
金・土でお出しする予定だったレーズンサンドは完売しまして、タルトポンムは残り僅かとなっております。
そして、昨日トルタパルミジャーノを書き忘れておりましたが、日曜日までシレッと並んでおります。
日曜日はタルトを1種類追加しまして、タルトアマンドレザンが登場します。

焼き菓子棚の方は、
レモンケーキ、バトンショコラ、有機雑穀バーが残り少なくなっております。
そして、日曜日からカイザークーヘンが並びます。


いくつかメニューが入れ替わりながらで、ややこしくて申し訳ありませんが、この土日も宜しかったらお立ち寄りくださいませ。
お待ちしております!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ