*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ひな祭りに向けて

今日までの4日間、お越し下さった皆様、ありがとうございました!

この4日間は、初のプレミアムフライデーや給料日などで、羽振りの良い方が多かった気がします。
この影響が一時的ではないことを祈りつつ、スカスカになった在庫を回復するため、次の営業日に向けて必死のパッチで仕込み中です。
次の金曜日はひな祭りですね。
今まで「ひなまつりケーキ」なんて一度も作ったことありませんが、今年は着色料たっぷりの白砂糖のお雛さんを飾って、膨張剤でふっかふっかに膨らませて、胃にもたれる植物油脂をたっぷり塗りたくった、お雛さんケーキを!

・・・作るワケありません

でも、有りがたい事に「うちの子、さぶるーのケーキしか食べない」 というお子さんが何人かいらっしゃるんで、苺ショートと苺を乗せたクリームシフォン(小麦不使用)を作ろうかと思っています。
お雛さんは乗ってなくても、苺ちゃんなら、子どもさんたちも喜んでくれるんではないでしょうか。
ママさんがた、宜しければご検討くださいね。

そしてそして、チョコ月間の予定だった2月ですが、バレンタイン明けにチョコ離れしているお客様が沢山いたので、ひとまずチョコ休憩をいれました(笑)
ということで、この金曜日にはまたチョコものが改めて登場します。
こちらは、あの、「子どもちゃん厳禁、大人のためのケーキ」です。
その他のメニューは木曜日に改めてご案内しますね。

それでは、次の金曜日に向けて、あれやこれや愛情たっぷり旨旨スイーツを仕込みます!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ