*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
5日間のホワイトデー週間にお越し下さった皆様ありがとうございました

金曜日から今日まで、お越し下さった沢山の皆様、ありがとうございました。
寝不足の5連ちゃん営業最終日の今日、お店を閉めた途端に気が緩んだのか、ふ~っと意識が遠のいて眠りこんでしまいました。
菓子屋にとっては、12月の次に忙しい3月(←意外だとよく言われますが・・・)。
全力疾走マラソンは、まだ半ばなのに息切れ気味ですが、完走目指してがんばります。

いつもはクローズの月曜日と火曜日に営業すると、普段とは違った出会いがあって、楽しい営業日になりました。
旨いお菓子の話にとどまらず、安全な食べ物や旨いレストランなどの情報交換から、社会問題や今の日本についてなど、はたまた、仕事や家族の悩みや人生相談などなど・・・、お客様との話は尽きないもので、対面販売だと毎日色々なドラマがあります。

一人で製造しながらなので、そんなに話ばかりして手を止められないんですが、スイーツ情報ツウの方やグルメの方や、社会問題に精通している方など、面白い話はついつい長くなってしまいがち。。。
様々な話を通じて、お客様との距離がとても近くなるなぁと感じています。

そのうち、お客様通しも顔見知りになってお店で大盛り上がりすることもしばしば。
狭小菓子屋が、ある種のコミュニティスペースのような役割を担っているのかもしれないなと思います。
「心がほっこりするスイーツを買いに行って、人と心を通わせて、なんだかホクホクして帰って来たな~」
なんて思って頂けると嬉しいです。
一つ一つに心を込めて作るお菓子が伝えてくれる想いは、食事ではなくて、スイーツにしか出来ない心へのアクセスで、健康オタクな自分がスイーツを作り続けるのは、こういう所にあるのかもしれないな、としみじみこの仕事に誇りを感じるこの頃です。


さて、次の金曜日までは、仕込み日数がタイトで、どれくらい並べられるか分かりませんが、今年初めに収穫に行った前川さんの甘夏を使ったタルトなどをお出しする予定です。
あと、この時期ならではの苺ものをまた登場させます。
金曜日からも、どうぞ宜しくお願いいたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ