*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
フレジェ・ピスターシュ

本日は、雨の中お越し下さった皆様、ありがとうございました。
雨になると、近所のいつものお客さんがたは少なくなりますが、なぜか一見さんらしき方が多い日でした。
そういえば、今日はプレミアムフライデーだったんでしょうか。
ほんの少しの時間や心の余裕が出来た時は、「何か美味しいもの食べたいな~」となるものですよね。
それでお越し下さった方がいらっしゃったなら、とっても嬉しいです。


さて、トップの写真は今日から登場した、フレジェピスターシュです。
フランス版苺ショートと言われる「フレジェ」をアレンジしたピスタチオバージョンです。

上下の生地は、ピスタチオのダックワーズで、そこにキルシュ風味の苺シロップをたっぷり染み込ませています。
クリームは、カスタードを合わせたピスタチオバタークリーム。
甘さは控えめでも、コクと旨味が凝縮したようなウマウマクリームです。
そこに、旨い苺をぎっしり詰めて、ジューシーでコクウマなガトーに仕上がりました。

今週の苺も古都華です。
このフレジェと、タルトレットに使っています。
仕入れに行った時に、粒の大きいものしかなくてどうしようかな・・・と迷ったのですが、とても味が濃くて甘味の乗ったハイクオリティ。大当たりでした!
浮かれて、「今週のオススメは苺ものですよ~」なんて、旨い苺を押しまくっていたら、なんと、苺メニューばかり2日分ほど出てしまいました。
このまま行くと、苺が明日で終わってしまう・・・、という事に気付いたのは営業終了頃。
そりゃ、粒が大きいから、入っている個数も少ないわけですし、苺が余った先週の逆パターンです。
ほんとにオバカです。。。
明日の朝、同じ仕入先に古都華が並ぶようなら、ぶっ飛ばして苺を仕入れに行くことにしました。古都華サマ、入ってますように。。。

そして、もう一つ、今週の仕入れで大当たりだったのは紅玉♪
並んでいる棚から、光が感じるほど、「うまいでぇ~」というオーラが出ていました。
もう紅玉の時期が過ぎているからハウス栽培だろうし、、、と思いつつも、このオーラに惹かれて買ってしまいました。
実がしっかりして酸味がギュっと詰まっている、旨い紅玉。
これをバターソテーして旨味を更に濃縮して、くるみとレーズンと合わせて焼きこんだ紅玉タルト、明日から並びます。

紅玉の時期には何度もリピートされる方がいらっしゃる人気メニューでした。
このタルトがお好きな方は是非お見逃し無く。

その他の今週のメニューは、昨日の記事をご覧ください。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1069.html

ではでは、明日も皆様のお越しをお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ