*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
明日のメニュー


今日は朝から、古都華を求めて天満まで仕入れに行ってきました。
昨日から、フレジェピスターシュとタルトレットフレーズのご予約を沢山頂きまして、予約分だけで既に仕入れてきた苺が足りなくなったんです。
あの旨い大粒の古都華はなくて、中粒でしたが、ひとまず確保できて一安心♪
と、ゆっくりする間もなく、すっ飛んで帰りました。
それから生菓子を鬼のスピードで仕上げて、少し遅れましたが、なんとか無事に開店。。。
朝からどどっと疲れました(-_-;)

大人気の苺メニュー、タルトレットフレーズの方は、先週に引き続きリピートしてくださる人や、フレジェは昨日のリピートの方もいらっしゃる程でした。
特にフレジェの方は、ピスタチオ含有率に苺率もぎっしり、、、という事は原価も超高くて、これをまた作れと言われるとちょっと躊躇するメニューになってしまいました。
ということで、明日が最終になると思いますので、まだの方は是非召し上がってみてくださいね。


最近は、スイーツ通のお客様が増えつつあり、どこから聞いてか、わざわざ遠くからでも探して来て下さいます。
土日は特に、こういうお客様が数組いらっしゃって、辺鄙なところにある弱小菓子屋が目的地になっているとは、とてもありがたい事です。
決して繁盛店ではないのですが、こういう少数派でも超ホンモノ志向の皆様がお越しくださる事を、すごく誇りにしています。

そんなツウの中には、東京まで遠征するという、スイーツの世界にのめり込んでいる方もいました。
自分自身が、長年スイーツ食べ歩きをしていたので、未だに職人というよりスイーツオタクな心持ちで、
「○○にある××というパティスリーが旨い!」とか、「××の△△っていうケーキが旨い!」とかで、こういったお客様と同じ目線で盛り上がってしまったりします。
行ったことの無いお店の情報は、しっかりメモして、夏休みのスイーツツアー先にリストアップしています♪
また、実際に行ったら、どんなだったか感想などシェアさせていただきますね。


前置きが長くなりましたが、明日はメニューに少し変更がありますので、改めてご案内します。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・フレジェ ピスターシュ(古都華苺とピスタチオ生地とピスタチオクリームのガトー)※新作
・タルトレットフレーズ(古都華苺とカスタードとルバーブのタルト)
・チャイプリン(チャイ風味のミルクプリン)■●
・お米のクリームシフォン(ココア生地xコーヒークリーム)■
・紅玉タルト
・日曜パルフェ(苺x木苺xチョコ生地xカスタード)

■…小麦不使用、●…卵不使用

生菓子のいくつかが売り切れましたので、明日は久しぶりに日曜パルフェを作ります!



◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆

2(日):有機紅茶スコーン

※冷凍で数種類のスコーンをストックしております。
 冷凍状態でお持ち帰りをご希望の方は、保冷剤と保冷バッグをご持参くださいませ。


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ
・フィナンシェカフェアマンド ※残少
・フロランタン シノワ
・アプリコーゼクーヘン
・ケークキャラメル
・ケーク甘夏
・ケークショコラスリーズ(有機チェリーのガトーショコラ) ※新作
・有機白ごまキヌアビスク(小麦乳製品不使用)
・有機雑穀バー ※残少
・ココナッツサブレ
・カシューナッツサブレ
・マンデルケベック ※残少
・サブレエルブ(ディルとオレガノとチーズのサブレ) ※新作
・甘夏クッキー(自然栽培甘夏の自家製ピールを使ったクッキー) ※新作
・ムラング木苺(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)

明日も皆様のお越しをお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ