*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
怒涛の日曜日が終わりました。。

本日お越し下さった沢山の皆様、ありがとうございました。
なんと、今日は、これまでで一番メールご予約が多かった日になりました。
フレジェピスターシュ効果で、昨晩から今朝まで多くのメールのやり取りに、ご予約分を間違わないように確保しつつ、「フレジェピスターシュ、もうないのぉぉ??」の恨めしい声をかわし、肉体的精神的疲労は富士山級でした。
ということで、病気にならないように、今度こそ、今日でフレジェピスターシュが最終です(笑)

今回、もう一度お出しして良かったなーと思うのは、ちょくちょくお立ち寄りくださる方々に召し上がっていただけた事。
普段からいつも応援してくださっているのに、食べられなかったー!なんて申し訳なさ過ぎますもんね。
フレジェピスターシュの魔力で、今日はじめてお越し下さった皆様も、これからのさぶるー習慣、どうぞ宜しくお願いいたします。


さてさて、フレジェピスターシュは、恐ろしい原価率なので今週ピカイチのオトクメニューではありましたが、実は、美味しさでいくと他のものも負けず劣らずで、金曜日からの3日間でリピートする方もチラホラいらっしゃった隠れ人気メニューがありました。

一つは、トップの写真のミュスカ サバイヨン。
自分のドストライクの味ではあるものの、お客様はどう感じるかなぁ・・と思っていましたが、常連さんたちから、軒並み高評価でした。
ワインが、なんでこんなことにー、こんなことにぃぃー、と唸るお客様(笑)


そしてもう一つは、甘夏クリームを入れたクリームシフォン。
このクリームの甘夏の味の濃さと爽やかさは、なんなんだー!!と悶絶するかた続出でした。

両方とも、作っている時に「予想以上にウマイなぁ」と感じていたので、多くの皆さんに同じように感じてもらえて嬉しかったです。
また機会があったら作ります。

明日はご予約販売日。ご予約くださっている皆様、お待ちしております。
その他の皆様、また次の金曜日からも、どうぞ宜しくお願いいたします。

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ