*All archives*

2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
5/4(木祝)はベジバル祭り@高津宮! メニュー発表!


5月の営業予定でご案内の通り、明後日4日はベジバル祭りに出店いたします!

ベジバル祭り ~すべては土とともに。~
5/4(木) 10:00~17:00
高津宮(谷町九丁目 2番出口より徒歩5分)

https://ameblo.jp/vegibar/
さぶるーは、店頭にご案内を置いているMOCCO SHOP(おんぶだっこひも)さんとコラボ出店になります。

このイベントには、お客さんとして行きたかったと思うほど魅力満載なんです。
ボサノヴァやレゲエや民族楽器など、心地良いユルユルライブと、絶対逃したくないのが自然農を営む農家さんのトークセッション(13:30~13:45)!

私は、今年の初めに赤目自然農塾を見学して、衝撃を受け、それからの考え方にも大きく影響しています。
その時の記事はこちら↓
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1020.html

教育関係の方や、子育て中の方にも是非聞いていただきたいです。


そしてビックリこのイベントで不思議なご縁が二つ!
今回、上記の自然農塾を案内してくれた友人に助っ人をお願いしているのですが、偶然にもその友人の自然農関連の知人が数人出店しているみたいです。
もう一つは、森小路という超ローカルな場所から、うち以外に「スパイス&カフェ シュローカ」さんが出店するんです。
普段は殆ど外食しないのですが、最近の外食先の殆どがここ(笑)
野菜まで美味しくて優しい味のインドカレーがタマリマセン。
こちらも偶然のご縁です。
不思議なもんですねぇ。


さて、イベントを目前にかなりテンションは上がっていますが、お菓子たちは中々上がっていません。。。
フレジェピスターシュ位から続く寝不足を解消できないまま、お菓子が全然足りない状況が続いています。
「うわぁ~~。お菓子が全然無い!いっぱい焼いたのはどこに!?今日の予約分どうしよー!!」
・・・なんて、椅子に座った途端、寝落ちした時には恐怖の悪夢。。。
イベント明けのお菓子も作っているので、追い詰められ感が半端無いんですね。
・・・ちょっと落ち着いて作ります。

という事で、まだ確定ではありませんが、計画通りに全部揃ったとして、お持ちできるメニューをご案内します。

ケーク、郷土菓子類
 ・無農薬日向夏ケーキ
 ・自然栽培レモンケーキ
 ・ケークミュスカ(オーガニックマスカットレーズンとパルミジャーノ)
 ・フィナンシェキャラメル
 ・カイザークーヘン(有機レーズンのタルト菓子)
 ・フロランタンシノワ(有機かぼちゃの種有機ごま松の実入りフロランタン)

クッキー類
 ・自然栽培レモンクッキー
 ・アマンドカフェ(コーヒー&アーモンドのラングドシャ)
 ・柚子胡椒チーズ(柚子胡椒とパルミジャーノのサブレ)
 ・白ごまギヌアビスク(有機キヌアと有機ごまのナッツお焼き。乳・小麦不使用)
 ・ガレットブルトンヌ(発酵バターたっぷり厚焼きサブレ)

素材を味わうムラング(乳・小麦不使用)
 ・雪塩
 ・カシス
 ・カカオ

お米シフォン(小麦不使用)
 ・オレンジハチミツ

スコーン(当日朝焼いていきます)
 ・スペルト小麦(古代小麦)
 ・有機アールグレイ
 ・有機全粒粉


その他、店頭でも大好評の、鳥取の山奥の酒蔵でしか手に入らない大吟醸の酒粕を使った「酒粕フロマージュ」や、有機紅茶&有機イチジクの「タルトフィグアールグレイ」も間に合えば持って行きます。


翌日からの営業日の分も確保しておくべきか、出来るだけ沢山持っていくべきか・・・。
いつも連休に帰省されるあの方やこの方が好きなアレは確保しておこうかな、あのお菓子は10個単位で買う方がいるから量を確保しておかないとな、、、などなど悩み中です。


それでは、皆様、自然農のお野菜など上質な色々をどっさり持ち帰れる、大きなエコバッグをご用意の上、4日は高津宮に遊びに来てくださいね!
お待ちしております!

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ