*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
明日のメニュー

今日はお出かけ日和なお天気だったからか、遠くからのお客様が多い日でした。
電車やお車で、さぶるーを目的地にいらしてくださった皆様、ありがとうございました。
そして、いつものお客様も沢山いらっしゃいました。
「おかえり~」と言われて、なんだか照れくさかったです。

皆さん、少しずつお話していかれるので、外で長らくお待たせした方もいて申し訳ありませんでした。
昨日も今日も、多くの方が話をあげたのは、東京遠征の時の記事についてでした。
あんな長ったらしい文を読んでくださって嬉しいです。

更に嬉しいのが、一人ひとりの消費行動が、世の中の循環を生み出していて、これからの社会を作り出すということを考えている方が多数だったこと。
普段は話さなくても、多くの方が、食の安全性や信頼性だけじゃなく、今の世の中の閉塞感や、北朝鮮化するこの国の政治への不安などまでも考えているんだなと分かりました。

お菓子を作るだけで、すぐに何かが変わるわけでもないですが、真面目に当たり前のことを突き通してコツコツ続けていくことにも、世の中に影響できる要素があるんだろうな、と考えるこの頃です。


さてさて、前置きが長くなってすみません。
昨日今日でいくつも売り切れが出ていまして、入れ替わりもございますので、改めて明日のメニューをご案内します。


◆◆◆ショーケース◆◆◆
・ムース カフェラテ(コーヒーとミルクのムース)
・タルト フランスリーズ(チェリーのカスタードタルト)
・タルトアマンドレザン(有機レーズンとアーモンドのタルト)
・フロマージュ(ベイクドチーズケーキ)■
・チャイプリン(チャイ風味のミルクプリン)■●
・レアチーズ(有機黒イチジク)
・お米ロール(柑橘x生クリーム)■

■…小麦不使用、●…卵不使用

ヴェリーヌパクチーが売り切れまして、明日は入れ替わりでお米ロールです。
昨日までお出ししていたショコラアギュルムの柑橘ムースの部分が多くなったので、それを角切りにして生クリームと合わせて入れてみようかと思います。


◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
28(日):自然栽培甘夏スコーン



◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フィナンシェ※残僅
・フロランタン
・レモンケーキ※残僅
・ショコドラナンシー(チョコとヘーゼルナッツのケーク)
・カイザークーヘン
・エンガディナーヌストルテ
・レモンクッキー※残少
・アマンドカフェ(コーヒーとアーモンドのラングドシャ)
・サブレサリエット
・ムラングカシス(小麦乳製品不使用)
・ムラングカカオ(小麦乳製品不使用)

焼き菓子が随分少なくなりまして、本日焼き足したものもありますが、いつもよりグンと種類も数も少なめになります。
詰め合わせなどをご検討の方は、予めメール(savoureuxnote@gmail.com)でご予約くださるほうが確実です。

明日も皆様のお越しをお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

**************************
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ