*All archives*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
今週お越しくださった皆様、ありがとうございました。

今日も日中はよく晴れておでかけ日和でした。
お出かけついでに、お散歩ついでに、お立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました。

しばらくお休みしていたスコーンは、普段の食事にされている方が多くて、再開後にまとめ買いされる方が相次ぎました。
再開までお待たせしてすみませんでした。
これからもご愛顧、どうぞ宜しくお願いいたします。

さて、明日は、ご予約いただいた分だけをご用意するご予約販売日です。
その次の営業日は、もう6月に入りますね。

今年の梅雨入りはいつ頃でしょうか。
ジメジメした毎日で憂鬱になる方も多い時期ですが、実は、私は雨の日に厨房で過すのがとても好きで、結構梅雨を楽しんでいます。
雨音で表の音が聞こえないし、休業日でも営業時間外でも話に来られるおばあちゃま達(←とってもかわいがってもらってます)は引きこもって殆ど来なくなります(笑)

営業日のご来店数も減るので、お菓子作りにどっぷり集中して、研究に研究を重ねるのもこの時期。
先日東京で受けた刺激が色褪せない間に、アレヤコレや作ってみたいものがおしくら饅頭です。
名店スイーツにも、ウンチク言いながらイチャモンを付ける私ですが、まだまだ自分のお菓子にも納得がいっていませんので、もっと美味しくするにはどうしたらいいか、と研究して、更に磨いていきたいです。
色々な新メニューも妄想中ですので、是非食べにいらしてくださいね。

6月は、イベント出店や営業日変更などはなく、いつも通り金土日の営業予定です。
営業カレンダーが出来ましたら、改めてご案内いたします。

今週もありがとうございました。
次週も、どうぞ宜しくお願いいたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ