*All archives*

2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
ショコラピスターシュ


今日は、先週までの暑さがうそのような、涼しい一日でした。
風も心地良くて、暑過ぎず寒過ぎず、青空もきれいで、こんなお天気が長く続いてくれるといいですね。

さて、トップの写真は、今日から登場したショコラピスターシュ。
カカオ70%チョコのスッキリしたムースの中に、シシリーピスタチオのムースを入れています。
両方とも、甘さは控えめで柔らかな食感なので、スルスルっと食べられると思いますよ。
底に敷いたココア生地には、キルシュ風味のシロップをたっぷり打って、少し木苺のジャムを塗っています。
この微かな酸味と、木苺の種がプチっと最後に残って、良い感じの余韻に。
ピスタチオ好き、チョコ好きの皆様、是非召し上がってみてくださいね。


話し変わりまして、さぶるーには、毎週来てくださる方がとても多くて、とあるお客様曰く「今週のさぶるーを買いに行く」感覚なんだそうです。
一番多いのが週一ペースの方ですが、お近くの方だと、今日は生菓子、今日は焼き菓子、今日はスコーン、、、などなど、毎日のように通って下さる方もいらっしゃいます。
そしてなんと今日は、昨日から連チャンの方が5人もいらっしゃたんです。

その週のメニューによって、全制覇するためだったり、気に入ったお菓子を翌日も買いに来られたり、連日の方はちょくちょくいらっしゃるんですが、今日はとあるお菓子を目指した方が重なりました。
それは、昨日から登場した黒けしのタルト菓子、モーンクーヘンです。

「これ!!!めっちゃウマイ!!!」と皆さんそれぞれ大絶賛してくださいました。
とある常連さんなんかは、ウマさに感動したと涙ながらに話してくださって、こっちまで感動して泣きそうでした。
あぁ、ほんとに伝わってるんだなぁと、嬉しくて仕方ありません。

以前も、スピリチュアルのイベントに出店していた頃、うちのお菓子を食べて泣いた方がいらっしゃったんです。
とても感受性の高い人で、目に見えるお菓子の形や食感だけじゃなく、中にこもっている思いを全て感じ取ってくださったみたいです。
この所大切にしている、「魂のこもったお菓子を作る事」が、改めて自分の目指す先だと実感しました。
「さぶるーのお菓子、どれを食べても涙が出る」と言われるくらい、もっと美味しく、もっと魂を込めて作ろう!よぉし!と、意気込んでおります!
体にも地球にも優しい材料で、手間暇掛けて、想いを込めて作ったお菓子で、涙を流してくれる人が溢れる世の中になると素晴らしいですね。

明日もお待ちしております!


今週のメニューは一昨日のブログをご覧くださいませ。
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-entry-1112.html

******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ