*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
雨の中お越しくださった皆様、ありがとうございました。


今日は、雨が降ったり止んだりの一日でした。
雨のおかげで少し気温も下がったので、涼しくなって生菓子の持ち歩きも一安心。
農家さんには恵みの雨、菓子屋にもありがたい雨でした。

昨日と今日、遠くから久しぶりのお友達が遊びに来てくれました。
しばらく会わなくても、お互い「相変わらずやってるよ~」なんて、笑顔で会話が弾みます。
嬉しいもんですね。

写真は、昨日寄ってくれたお友達の庭で育った枇杷。
「さっき採ってきたのよ」と、持ってきてくれました。
もちろん無農薬の自然栽培ですが、なんとも立派な実で、とてもジューシーです。
なんだか、それぞれの実が活き活きしていて、キラキラと光を放つようなエネルギーを感じました。

普段から、お店では色々なフルーツなどを使いますが、箱で取り寄せた時など、蓋を開けたときに光っているように感じる事があるんです。
フルーツ自体の光沢とかではなく、そこに込められた愛情のようなものを、そう感じるのかもしれません。
そういうものって、食べると本当に美味しいんですよね。

目に見えるものだけで社会は成り立っているように思いがちですが、私は、目に見えないところに、物事の本質があるんじゃないかと、お店を始めてから考えるようになりました。
人との繋がりや、遠くからでも頂く応援や、作物に込めた愛情や、お菓子に込めた想いも、全部目に見えませんが、とても信頼性の高いものだと思います。

普段お越しくださるお客様とも、ただお菓子を売り買いする、というだけではなく、目には見えない信頼関係があると思っています。
さぶるーのお客様たちは、とても意識の高い人が多くて、最近は、生き方や考え方、今の日本についてどうか、など色々な話で盛り上がります。

日本は、先日強行採決された共謀罪で、もうガンジガラメ国家の総仕上げがされたと言われています。
基本的なそもそもとかいう、美しくない日本語で、美しくない日本を作ろうとする人達が、地図と双眼鏡を持って花見に行ったら捕まるなんていう、バカげたテロ後付け法案を通して、ゴミ売り新聞や、産廃新聞が賞賛しているという、お笑い芸人もビックリなオモロイ国政状況です。

流れてくるニュースの何が真実か、何を見てどこを目指して生きるべきか、目に見えるものだけに振り回されていては、まともに生きていけない時代になりました。
これから、憲法が改悪されて戦争ができる国になるかもれない今、大切にしてきたいのは、こういう事にきちんと向き合う人達との目に見えない繋がりだと強く感じます。

こんな政治的な話が店内で盛り上がる異色の菓子屋で、先週、先々週と、若いママや、最近孫が産まれたというおばあちゃんなどなど、不安を口に出す方々がいらっしゃいました。
以前から開けっぴろげにこんな話をしてきたからでしょうか(店内にそんな本もいっぱいありますしね)、うちに来て話すことで少しでも不安を解消されたかったのかもしれません。
知らなければ、なんとなく流されて、不安に苛まれることなくそれなりに幸せに(しばらくは)進んでいけるかもしれないのに、ちゃんと向き合っている人達だなぁと、こんな方々がお客様にいることを誇りに思います。
どうなるか分からない不安の中でも、目には見えないけど、こういった人との繋がりがあるのは事実で、向き合っているのは自分一人ではないと思っていただけると嬉しいです。

最近、こういうネタをあまり多く書きませんが、私も結構色々考えながら進んでいます。
多くの人と繋がって、一緒に考えて生きたいですね。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

ご予約の方は明日月曜日、それ以外の方はまた次の金曜日から、どうぞ宜しくお願いいたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ