*All archives*

2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
ココ・シトロンヴェール


今日は最高気温が34度まで上がったとかで、とにかく蒸し暑い一日でした。
ここまで暑いと、さすがに昼間の表の人通りはまばらで、たまに行きかう人も汗だくですね。
皆様、熱中症などになっておられませんでしょうか。

さて、「母の日フルーツケーキリターンズ!」と銘打って、高らかに(!?)ご予約を募りましたフルーツケーキのお渡しが、今日から開始でした。

普段のメニューに加えて、このフルーツケーキの準備が、営業開始までに間に合うかしら・・・と、昨晩追い詰められておりましたが、少し開店時間が遅れたものの、なんとか全て間に合いました。案の定、ほぼ徹夜でしたが。。。

フルーツケーキのお引取りと共に、生ケーキのご予約も、なぜか今日に集中していたので、こりゃぁ一人で一日乗り切る自信ないなぁ・・・と、さぶるー座敷童子のOちゃんに助っ人をお願いしました。
お客さんから始まって、毎週さぶるーに入り浸り、途中から仕事をさせられるようになってしまったOちゃん、何人かのお客様にはお馴染みになっていて、「おー、今日もお手伝い来てるのねー」なんて、今ではすっかり「さぶるーさん」です。
こんな強力な存在がいるなんて、とってもありがたいです。

さぶるーは、本当に様々な形で多くのお客様に支えられているなーなんて考えて、このところしみじみ噛み締めて胸が熱くなったりします。
感動するほど美味しいお菓子を作って、皆様に還していけたらな、そして、そんな優しい想いの輪が少しずつ広がれば理想だな、と、またお菓子作りにとことん真面目に向き合う事を決意しました。
このくそ暑いのにくそ熱い想いを語ってしまってすみません。


話し変わりまして、ケーキのご紹介です。
トップの写真は、今日から登場した、ココ・シトロンヴェールです。
ココナッツの柔らかいムースの中に、ライムとホワイトチョコのムース、ライム果汁を吸わせたスポンジが隠れています。
レモンやオレンジ系の柑橘に比べ、香りや味が弱いライムは、皮のすりおろしを使うことで味が強まります。
この、まろやかなライムの酸味が、ココナッツの甘い香りを引き立てていて、各層で、味が全く異なるのですが、全体を食べるとちょうど良い甘さと酸味になると思います。

この「酸味の感じ方」が、人によって全然違うので、3年経った今でも中々着地点が難しいポイントなんです。
結構酸っぱい方が美味しいと感じる自分の味覚と、多くのお客様の美味しいと感じる酸味がどれ位違うのか、皆様のご感想を元に微調整をしたりします。
今週メニューの、タルトシトロンや、このココシトロンヴェールを召し上がった皆様は、次回ご感想も頂けると非常に参考になりますので宜しくお願いいたします。


今週は、フルーツケーキのお引取りで、月曜日にいらっしゃる方も多いため、いつもより生菓子も多めにご用意しております。
生菓子も、事前にご予約いただければお出しできますので、ご入用の方はお申し付けくださいませ。

ご予約いただけるものは下記6点です。
・タルトシトロン(レモンメレンゲタルト)
・クレームピスターシュ(ピスタチオのクレームブリュレ)■
・ガトーおからショコラチェド(おからを使ったしっとりガトーショコラ)■
・お米のクリームシフォン(キャラメル)■
・ヴェリーヌバリジコ(バジルのプリンとピンクグレープフルーツのジュレ)■●
・ココシトロンヴェール(ココナツとライムとホワイトチョコのムース)
■…小麦不使用、●…卵不使用


ではでは、明日明後日も、蒸し暑さが吹き飛ぶような美味しいスイーツで、皆様をお待ちしております!


******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************

関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ