*All archives*

2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
明日・明後日のメニュー
DSC06346.jpg
※今週は14(金)15(土)のみの営業で、16(日)17(月)はお休みになります※
営業カレンダー

今日は17(月)の代わりの予約販売日でした。
お越しくださった皆様、ありがとうございました。
久しぶりに木曜日の販売でしたが、一番木曜日の都合がいい、という方もチラホラいらっしゃるんですね。
たまに変則的な営業で、いつもとは違う皆様に会えるのも嬉しいです。

さて、今週は明日と明後日の2日間だけの営業です。
思わず、いつもどおり沢山仕込んでしまったので、余らないか心配ですが・・・。
では早速、今週のメニューのご案内です。

◆◆◆ショーケース◆◆◆
・タルトシトロン(レモンメレンゲタルト)※今期最終
・ココシトロンヴェール(ココナツとライムとホワイトチョコのムース)※今期最終
・ノワ カフェリーヌ(コーヒーとくるみのガトー)※新作
・ガトーおからショコラチェド(おからを使ったしっとりガトーショコラ)■
・お米のクリームシフォン(チーズクリーム&有機レーズン)■
・チャイプリン(チャイ風味のミルクプリン)■●
・ばんかんジュレ(河内晩柑のジュレにサワークリームソース)■●

■…小麦不使用、●…卵不使用

タルトシトロンと、ココシトロンヴェールは、土曜日が最終になります。まだの方はお早めにどうぞ。

今週の新作は、コーヒーとくるみを使った香ばしいビターなムースです。
自家粉砕したくるみをふんだんに使ったコクのある生地に、ローストしたくるみをミルクで煮出して香りを移したムースと、エスプレッソのほろ苦いムースが層になっています。
暑い日にも、こういうビターなガトーは食べやすい味だと思います。

クリームシフォンは、チーズのクリームにレーズンを組み合わせてみます。
なんとなく、ワインが欲しくなるコンビ。。。

夏の人気メニューの一つ、ばんかんジュレが、今年最初の登場です。
見た目はどことなくビール的なイデタチの、ツルンとさっぱり爽やかデザート。
DSC05654.jpg
スパイスやハーブを使って、フルーツの美味しさを引き出すのが、さぶるー流です。
シンプルな構成のデザートですが、ジュレとコンポートの奥深い味わいに、毎年リピート買いの多いメニューです。

ちなみに、他にもあれやこれや、フルーツをコンポートにしております。
DSC06356.jpgDSC06354.jpg
スイーツにしたときに丁度良い甘さの糖度にして、フレッシュよりも更にフルーツ感を濃く感じられるように、魔法の隠し味の数々で仕上げています。
これらはお次の旨旨選手で登場します♪

脱線しましたが、今週のメニューの続きです。
◆◆◆ショーケース上の焼き立てコーナー 14:00頃~◆◆◆
14(金):有機全粒粉スコーン
15(土):アーモンド&黒糖スコーン

土曜日のスコーンは、アーモンドと黒糖を使って作ります。
スコーンでも、夏場に不足しがちなミネラル補給です♪


◆◆◆焼き菓子棚◆◆◆
・フロランタンノワゼット
・パンドジェーヌ(アーモンドのしっとりケーキ)
・ケークアルグレイ
・ケーク日向夏 ※今期最終
・カイザークーヘン
・アプリコーゼクーヘン
・コーヒーカシューサブレ(コーヒーとカシューナッツのサブレ)
・サブレオレガノ(オレガノとチーズのサブレ)※新作
・柚子胡椒チーズサブレ
・レモンクッキー
・チャイクッキー
・黒ごまビスク(小麦乳製品不使用)
・ムラング雪塩(小麦乳製品不使用)
・ジンジャーブレッド
・ジンジャンブル(生姜のマドレーヌ)

ケーク日向夏は、無農薬の自家製ピール漬けを使い切りましたため、今年は今週並べる分で終了になります。
今年の食べ収めに是非どうぞ。

リクエストの声が高くなってきましたので、モーンクーヘンと入れ替わりまして、今週はアプリコーゼクーヘンが登場します。
コクウマ濃い味系のクーヘンでも、この時期は、杏の甘酸っぱさがちょうど食べやすいかもしれません。

新作のサブレは、ちょっと珍しいフレッシュのオレガノを使ったものです。
お馴染みハーブとチーズのサブレの配合で作りましたが、オレガノはマイルドな香りなので、どなたでも食べやすいと思います。
旬のトマトと一緒に食べても美味しそうですよ。

そして、予定より少しメニューが増えまして、ガツンと生姜を使った2つを作りました。
ベルジョワーズの旨味とジンジャーの辛味と、ガリガリの食感がクセになる、ジンジャーブレッド。
もう一つは、フワッとバターの優しい香りに、ピリリと効いたジンジャーが良く合う、しっとりマドレーヌのジンジャンブル。
どちらも、暑さにバテ気味で食欲の無い時にはオススメのお菓子です。

今週も、夏の入り口で頑張るカラダとココロに優しいお菓子の数々で、皆様をお待ちしております!



******ご予約について******
メール(savoureuxnote@gmail.com)または、店頭でお取り置きを承ります。
◎予約メニュー、◎個数、◎お引取り日時、をお書き添えの上、お気軽にご依頼くださいませ。
大体のお持ち歩き時間もお知らせ頂けると助かります。

***ご遠方からお越しのお客様***
お車でお越しの場合、駐車スペースはありませんが、一時的にでしたら店舗前の道路に停められます。
通りは、東向きの一方通行になります。店舗のある右側に寄せてください。
生菓子をお持ち帰りの場合は、保冷バッグと保冷剤をご持参くださる事をお勧めします。

生菓子は、2軒隣の「喫茶 田園」さんへの持ち込みイートインが可能です。
持ち込みの場合は、予めお席の確保をお願いします。

******営業カレンダー******
営業日&イベント出店のお知らせ
http://savoureux.blog.fc2.com/blog-category-22.html
**************************



関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ