*All archives*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
次回販売会は30(金)の予定です。スコーン、プリン、ガレットダマンドなどなど。

昨日今日の販売会にお越し下さった皆様、ありがとうございました!

ここ最近の販売会では、1日目に開店から長らくお待ちの列が伸びてしまうことが多かったのですが、今回は初日にママ助っ人が二人来てくれて3人体制だったので、いつもより随分スピーディに列が進みました。
いつも打ち合わせなく、フラッと「手伝うよ~♪」と当日にボランティアで来てくれるMACOさんとYUYUさん、そして今回はプラスもう一人、卒園式帰りの小っこい助っ人(邪魔しい?)がいて、様々なハプニングがありました。
このチビっ子が、お客さんも巻き込んで、いっときは店内が笑いのウズに。。。
小さい子がいると、どんなシーンも和やかになりますね。

そして、昨晩と今日は、細かい仕事を手伝いにOちゃんが来てくれました。
もう皆さん顔馴染みで「おう!」みたいに声をかけて下さる方も。
都合が合う時に気ままに現れる助っ人の友人たちは、なんだかお手伝いを楽しんでくれているようで、店内も和気藹々となって本当にありがたいです。

いつもどおり、2日目の今日はゆったり営業で、生菓子が残りそうかも・・・、とブログでご案内した途端、時間を少しずらしてお越し下さった方がリズム良く続いて、今日も早めの売り切れとなりました。
その後、何ともタイミング悪く、ご遠方からのお客様がチラホラいらっしゃって、本当に申し訳ありませんでした。

それと、今日焼いたスコーンは、材料の残り分で作ったので、沢山はお出しできなくて、スコーン売り切れ後にスコーン好きの皆様がいらっしゃって、こちらもせっかくお越し下さったのに申し訳ないです。

来週30(金)にスコーン数種類やカスタードプリン、ガレットダマンドなど、今回より種類は少なくなりますが、販売会をしようかと考えています。
材料の仕入れなどで予定が決まりましたら、詳細をご案内致しますので、スコーン好きの方は是非ご予定下さいませ。


さてさて、今回、自然栽培の甘夏を使ったタルト、実は、一日目と二日目では大きさが違うものだったんですよ。
二日目は、丸い型で焼いて小ぶりにして、少しお安くお出ししました。
昨日今日と連ちゃんで、このタルトをチョイスした方が何人かいらしたのですが、皆さん食感などはいかがでしたか?
同じタルトでも、生地とクリームのバランスなどが変わると、美味しさも違ってくるので、また次回ご感想などお聞かせ下さると嬉しいです。

そして、晩白柚(ばんぺいゆ)って何?っていうご質問が多かったので、「文旦のデカイやつです」て応えてたんですが、
↓甘夏と比べるとこんなに大きいものなんですよ。

(食べて安心の洗剤に漬けています)

晩白柚は今年初めて使った素材で、甘夏に比べて、皮も実も、かなり格闘して処理しました(笑)
皮がとにかくデカイので、砂糖煮にするもの大変で、超大型の鍋が欲しくなりましたよ。
デカイ分、大量に出来ましたので、今年使うには十分そうな量です。
追熟の期間や、処理の仕方も、格闘しながら色々勉強できたので、来年はワンステップ進んだ仕込みに繋げたいと思います。
甘夏も、ばんぺいゆも、またこれからいくつかのメニューで登場しますのでお楽しみに♪

では、次回もどうぞ宜しくお願いいたします!
関連記事
 ←*ポチっとお願いします*
菓子工房Savoureux のオンラインショップはこちら→online-shop
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

菓子工房 Savoureux

Author:菓子工房 Savoureux


菓子工房Savoureux は、きび砂糖や石臼挽きの小麦粉、オーガニックフルーツなど、ナチュラルな素材を使って、ヨーローッパのお菓子を中心に、真心込めて手作りしています。

Savoureux(さぶるー)とはフランス語で「おいしい」とか「香ばしい」という意味です。

素材にも作り方にも妥協せず、焼菓子はしっかりと焼き込んで香ばしく、生菓子は絶妙な味のハーモニーと口溶けを追求し、感動するお菓子作りを目指しています。

このブログでは、日々製造するこだわりのお菓子の数々を、作り手独自のウンチクと共にご紹介していますのでごゆっくりご覧下さいませ。

【菓子工房 Savoureux】
 大阪市旭区新森2-11-8
 京阪森小路駅 東へ徒歩2分
 (中西書房さんのお隣です)
→MAP
 営業日:金・土・日・月曜日
 営業時間:12:00~20:00


mail
savoureuxnote@gmail.com

website
http://savoureuxnote.wix.com/savoureux

blog
http://savoureux.blog.fc2.com/

facebook
https://www.facebook.com/savoureuxnote

online-shop
http://savoureux.base.ec/

★営業の方へお願い★
製造・販売・仕入・販促・・等々、全てを一人でやっている小さなお店ですので、お電話やご来訪に対応する余裕がありません。今のところ、広告やWeb掲載など、有料無料問わず、検討しておりませんので、営業のご連絡はご容赦くださいませ。

最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ